日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
酒蔵メンバーによる酒蔵見学が行われます!
 SRNの事業活動として、2年前から 『会員外の酒蔵見学会』 が行なわれていますが、7日(金)に東京地域の代表的な観光酒蔵として知られている 石川酒造(福生市)小澤酒造(青梅市)を会員が訪問します。 両社には事前にお邪魔してグループ訪問のお願いしましたたところ、快く受けて頂いたばかりでなく、社長さんからの講話、酒蔵メンバーとの交流など全面的にご協力を頂けることになりました。 

≪ 『多満自慢』 石川酒造 ≫
 この老舗酒蔵は、文久3年(1863年)創業というだけあって、「登録有形文化財」の建物がいくつもあるだけでなく、ビールの工房もあり、さらに敷地内にはイタリアンレストランや蕎麦処もあります。 
  その他、敷地面積が約3,000坪もあるとのことですから、日本酒を味わいながらコンサートを楽しめる空間などを拝見するのも楽しみです。
*アクセス: 東京 〜 立川 〜 (乗り換え)青梅線「福生」(ふっさ)下車、徒歩15分程度



蔵への入り口


明治期に建てられた土蔵造りの蔵(国の有形文化財)


緑豊かな敷地内


イタリア料理とビールが楽しめるレストラン 『 福生のビール小屋 』
出来たてクラフトビールとイタリアン

≪ 『澤乃井』 小澤酒造 ≫
 元禄15年(1702年)創業のこの蔵も老舗です。多摩川の清流を見下ろす景勝の地に料飲店3軒、美術館2軒(絵画と櫛かんざし)、さらには休憩施設 などを備えた 『澤乃井』 は、すでに有名な観光地です。
都心から電車を乗り継がなければならないので足の便はあまり良くありませんが、その分奥多摩の自然と芸術を楽しむことができます。
 * アクセス: 東京 〜 立川 〜青梅 〜 青梅線「沢井」下車、徒歩数分



山腹に立地している酒蔵への入り口


多摩川を眼下に見ながら休憩できる施設、売店など


レストラン「ままごと屋」。当日、SRNの酒蔵メンバーは、ここで昼食を摂ります。

▲PAGE TOP