日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「一ノ蔵」 から 『 おすすめ旬の一本 と 漬物 』 の情報 が届きました!
● 一ノ蔵からお馴染み 『 おすすめ旬の一本 』 に加えて 『 酒粕からし漬 』 の情報が届きました。 このお酒と漬物について、執行役員・三浦博光さん (=写真) が次のように述べておられます。



 9月も終盤を迎え、木々の葉も少しずつ色づいてきました。 いよいよ日本酒シーズンの幕開けです。 これから秋の夜長にぴったりな、宮城のササニシキと酒造好適米蔵の華を使用した 「一ノ蔵特別純米酒辛口」 と、弊社の 酒粕からし漬け の2つをご提案いたします。

《 一ノ蔵特別純米酒辛口 》
お燗は、40℃のぬる燗〜45℃の上燗程度が個人的にはおススメです ( 2017全国燗酒コンテスト お値打ちぬる燗部門 最高金賞受賞酒 )。



◆精米歩合: 55%
◆アルコール分: 15 度
◆日本酒度: +1 〜+3
◆1.8 リットル: 2,305円+税 
◆720 ミリリットル: 1,077円+税
◆300 ミリリットル: 517円+税



<受賞歴>全国燗酒コンテスト2017 「お値打ちぬる燗部門」最高金賞受賞

《酒粕からし漬》
「一ノ蔵 酒粕からし漬 だいこん」
と、10月中旬頃まで販売予定の季節限定品 「一ノ蔵 酒粕からし漬 梵天丸なす」 です。
  一ノ蔵の農業部門「一ノ蔵農社」で農水省六次産業化認定を頂き、一ノ蔵本社蔵敷地内に農産加工施設を建設致しました。地域から圃場をお借りし栽培した「青首大根」、「梵天丸なす」を、この加工場で「一ノ蔵 酒粕からし漬」に加工しております。 
 この商品は、一ノ蔵の純米酒粕 和がらしを使用し漬けこんだ大根を、20日程塩漬けした後受注頂いた分を商品化 しております。酒の肴は勿論、ごはんにも合います。また使用しているからし床を、おでんや玉こんにゃくに付けて食べるのは最高です。

【 一ノ蔵 酒粕からし漬 (だいこん) 】



◆ 原材料: だいこん ( 宮城県産)、 漬け原材料 (純米酒粕・砂糖・食塩・からし粉 )
 (大崎市松山の農家さんと一ノ蔵農社で栽培しただいこんを使用)
◆ 価格: 150g  648円 (税込)

◆ 特徴: 大根のパリパリとした食感。酒粕のまろやかさと、和からしのツンとした辛さ
    
 【 一ノ蔵 酒粕からし漬 (梵天丸なす) 】



◆ 原材料:  なす (宮城県産/一ノ蔵農社産) 、漬け原材料(純米酒粕・砂  糖・食塩・からし粉)
 ( 仙台藩祖伊達正宗公の幼名「梵天丸」に由来した名前の 「梵天丸なす」)   
◆ 価格: 150g  648円 (税込)

◆ 特徴:  なす独特のキュッキュッとした食感。和からしの辛さの中に、な  すのほのかな香りと甘み

▲PAGE TOP