日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
螳譽梁◆山田好恵さんの「FMラジオ」出演、無事終了しました
先週予告をしました横浜のコミュニティー・ラジオ放送 「FМサル―ス」の人気番組 「muse Amuse」 に 螳譽梁▲沺璽吋謄ング室室長・山田好恵 さんが出演する件、無事終了しました。

スタジオのある東急田園都市線「たまプラーザ駅」は、3年前に大改修され、「たまプラ―ザ テラス」としてオープンしました。ショップ、レストラン、ファストフード店、カフェなどが多数店を構え空港ビルのような雰囲気を醸し出しています(=写真下)。


FMサルースのスタジオは、この構内にあり、ガラス張りなので放送風景を見ることができますし、外で音声を聞くこともできるというまことにオープンな放送局。
 

山田さんは、午後7時過ぎからスタジオ入りをしてインタビューを待ちます。
インタビュー開始直前、緊張の瞬間

パーソナリティー藤田みささんの「ソプラノ」のような明るい声とゲスト山田さんの「アルト」という絶妙の「ハーモニー」でインタビューが始まりました。
山田さんの出演時間は、合間の音楽一曲を含めて約20分、主なインタビュー内容は次のとおりでした。
*螳譽梁△両匆
*「すず音」の特徴と開発秘話
*日々の仕事の内容
*「醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト」 (注)
*日本酒ライスパワー・ネットワークとは


下の写真が示すように放送中に藤田さんに「すず音」を味わって頂きましたが、藤田さんの「これは美味しいですねえ!!」という実感のこもった感想はその表情とともに大変インパクトがありました。 


また、SRNの活動についても、藤田さんから「複数の酒造メーカーさんが協力し合ってお酒の開発に取り組むなんて素晴らしいことですね」という大変嬉しい発言がありましたよ。 この方は、ただ質問をして相槌を打つタイプのパーソナリティーではなく、相手の発言に対して適切な反応をするタイプの、とても頭のシャープな女性という印象を受けました。


(注) 社会貢献意識の強い一ノ蔵という酒蔵は、「醸造発酵で子どもたちを救おう」 を合言葉に東日本大震災の被害者への支援活動をしていまして、特定タイプの日本酒(特別純米生原酒)の売上金全額を「ハタチ基金」へ寄付しています(今年5月の寄付金額は、約650万円)。 この活動は、被災された子どもさんたちが成人を迎えるまで続けられるそうです。

それにしましてもこの「ラジオ放送」、LIVE配信をしているのでインターネットあるいはスマホでの視聴ができますから、一ノ蔵の関係者も宮城県で映像を見ておられたようですし、東京都内においてスマホで見た方からも「鮮明な映像でした」というメールが届きました。すでに限られた地域の媒体ではありませんね。

なお、この放送のご縁で12月30日(月)午後6時〜8時、FМサル―スの別の番組において、会員会社の日本酒を話題にして頂くことになっております。 詳細につきましては、後日ご案内しますのでご覧ください。

▲PAGE TOP