日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「ワイングラスで美味しい日本酒アワード2017」 の入賞酒お披露目会に参加しました !!
第7回 ワイングラスで美味しい日本酒アワード2017 」 (ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行委員会主催) の入賞酒お披露目会が、六本木のアカデミーヒルズ49階タワーホールで行われました。

  
六本木: アカデミーヒルズ森タワー

最高金賞 を受賞したSRNの会員蔵は、以下のとおりです。
≪ワイングラスで美味しい日本酒アワード メイン部門≫
▼ 「春鹿 桜 純米酒」  今西清兵衛商店 (奈良)
▼ 「備中流大吟醸」    嘉美心酒造 (岡山)

金賞 を受賞した会員蔵は、以下のとおりです。
≪メイン部門≫
▼ 「出羽の里 千代寿」  千代寿虎屋酒造 (山形)
▼ 「一本義 純米酒」    一本義久保本店 (福井)
▼ 「春鹿 純米吟醸」    今西清兵衛商店 (奈良)
▼ 「春鹿 吟醸 超辛口」      同上
▼ 「梅錦 吟醸 つうの酒」 梅錦山川 (愛媛)

≪スパークリングSAKE部門≫
▼ 「六歌仙 ひとときロゼ」    六歌仙 (山形)
▼ 「六歌仙 ひととき純米白」  六歌仙 (山形)
▼ 「しゅわしゅわ」          嘉美心酒造 (岡山)

≪大吟醸部門≫

▼ 「秀よし 大吟醸」              鈴木酒造店 (秋田)
▼ 「秀よし 純米大吟醸」             同上
▼ 「一ノ蔵 ササニシキ 純米大吟醸」  一ノ蔵 (宮城)
▼ 「手間暇 純米大吟醸」          六歌仙 (山形)
▼ 「奥の松 純米大吟醸」          奥の松酒造 (福島)
▼ 「一本義 槽搾り純米大吟醸」      一本義久保本店 (福井)
▼ 「春鹿 純米大吟醸」           今西清兵衛商店 (奈良)
▼ 「備中流純米大吟醸」           嘉美心酒造 (岡山)


注目すべきは 今西清兵衛商店(奈良)最高金賞と金賞 を併せて何と4つもの賞を授賞!
続いて 嘉美心酒造(岡山) は、最高金賞と金賞をトリプル授賞、また 六歌仙(山形) が、金賞をトリプル授賞 という快挙を成し遂げました!
 
会場入り口で、つまみセットと試飲用のリーデルグラス(写真下)を受け取ります。



会場内は、入賞した酒蔵のデスクで埋め尽くされていました。 なんでもこの夜の参加蔵は、80社とのこと。 そこへ200名近い入場者が加わるのですから広いホールもすし詰め状態。



18時45分、「ミス日本酒グランプリ」と「ミス日本酒準グランプリ」による乾杯の音頭でパーティーが始まりました。 

 


 
出展蔵は多数なのですが、SRNの会員蔵が例年に比べて4社と少なかったのは意外でした。
先ずは トリブル受賞嘉美心酒造・藤井進彦社長 にお祝いの言葉を・・・・。

  

なんでも同社の 『備中流 大吟醸』は、6年連続受賞 の快挙を成し遂げたとのこと、おめでとうございます!

次の顔馴染みの 『六歌仙』 松岡社長は、スパークリング酒部門の金賞ダブル受賞、金賞トリプル受賞でご満悦! 左の若手社員の方は、先日の「会員外の酒蔵見学会」に参加しておられた矢萩大地さんです。



こちらも毎年のように受賞しておられる 『秀よし』 鈴木酒造 のコーナーでは、やはりお馴染みの 営業部長・眞壁隆悦さん がお一人で頑張っておられました。



最高金賞と金賞 を併せて何と4つも授賞された 『春鹿』 今西清兵衛商店 のコーナーにおられたのは、営業の吉田哲也さん。 周りにはやはり銘酒を求めて試飲を希望する多数の人々がいましてお忙しそうでした。



珍しいお酒を求めて会場内を巡っていましたら、新潟の酒蔵が、「ワイン酵母を使用した日本酒」を出展していました。 試飲したところまさにワイン味で美味しかったです。



ミス日本酒と準ミス日本酒が会場内を回っておられたので写真を撮らせて頂きました。カメラを向けただけでポーズをとって下さるサービス精神は流石です。



言うまでもなく美味しい日本酒を多種類味わうことができたのですが、通路も狭く例年よりも会場が混雑していたことと、SRNの会員蔵の出店数が少なかったことは残念でした。

▲PAGE TOP