日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「一ノ蔵」 から 『今月のおすすめ旬の一本』 の情報 が届きました!
 一ノ蔵からお馴染み 『 今月のおすすめ旬の一本 』 の情報が届きました。 その 「1本」とは は、「一ノ蔵 特別純米酒ひやおろし」 です。 このお酒について、執行役員・玉木さん (=写真) が次のように述べておられます。



 今年も 「 ひやおろし 「 の季節になりました。「 ひやおろし 」とは、春先に搾ったお酒に火入れ(加熱殺菌)し、貯蔵タンクでひと夏を越させて香味を整え、味にまるみとまろやかさを増した頃に加熱処理をせずに生のまま瓶詰めしたものを指します。
生のまま(ひえた)状態でタンクから瓶に卸す(移し替える)ことから 「 ひやおろし 」と言われ、秋を代表するお酒 になっております。
 
 ところで、今年一ノ蔵はひやおろしを一新します。
ここ数年9月の残暑は厳しく、また最近の食習慣においても揚げ物などの油脂を多く摂る機会が増えてきました。この様な変化を踏まえ、「ひやおろし」の設計を一から見直すことにより、よりフレッシュに美味しく楽しんで頂けるお酒として生まれ変わりました。
 味わいについて、杜氏の門脇は、「まるみとまろやかさを併せもった軽快な味わい」を目指したと言っていました。

 今回、この味わいを目指すにあたり、原料米や酵母の選択から、麹造り、発酵の方法(糖化と発酵のバランス)、貯蔵の方法(火入れ直後の急冷貯蔵)といった製造工程を改め酒造りに臨みました。 私自身も9月の出荷が今から待ち遠しく、どんな料理と楽しもうかとワクワクしています。
 この時期、やはり脂がのった秋のさんまは定番ですね。他に、秋の旬な食材を使ったお料理と相性が良いと思います。 是非、一ノ蔵特別純米酒ひやおろしをお楽しみ下さいませ。



《 「一ノ蔵 特別純米酒ひやおろし」 の仕様 》
◆精米歩合: 55%
◆アルコール: 16度
◆日本酒度: -1〜+1
◆1.8リットル: 2,518円+税 
◆720ミリリットル: 1,264円+税
※ひやおろしの発送は、9月4日以降

▲PAGE TOP