日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2009 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
4月13日 関東信越きき酒会
先々週の4月13日 「関東信越きき酒会」が、さいたまアリーナで開催されました。

この「きき酒会」、茨城、栃木、埼玉、群馬、新潟、長野の6県の蔵元が出展する大規模なもの。
また、日本酒に限らず、ビールや果実酒、300銘柄ほどが一同に会します。
そして何より、すごいのは入場が無料だということ。
つまり、ただできき酒ができるんです。
(酒呑みにとって)こんな、幸せなことってありません。(ねぇ、T田さん。)

で、取材と称して?意気込んで出かけてきました、13日。
16時半からの開場にもかかわらず、ついたのは、16時ちょっとすぎ。
「NPO日本伝統文化継承会議」の理事長であり、かつ「学生日本酒の会」の幹事でもあるN君(まだ、若干20歳)と、まだ、時間があるから、場所だけ確認してお茶でも・・・なんて話をしながら、階下を見てびっくり。
すでに、ながーい行列ができています。
そう、まぎれもなく「きき酒会」に参加されるみなさんの列。
見るやいなや、さきほどの余裕はどこへやら。われわれも、いそいで、この長蛇の列に加わりました。
そして、あっという間に、あとから、あとから、列が伸びる、伸びる。
いやいや、日本酒ファンの多いこと、多いこと。
日本酒がひろがる可能性は、まだまだあるのだと元気が出ます。

そして、いよいよ開場。
若きN氏、「年齢、20歳以上ですよね!」 と確認されていました。
(うっ、うらやましい!! 勿論、わたしは聞かれませんでした。はい、当然です、すみません。)

整理が必要なほどの混みあいっぷり。
なんとか、人ごみをくぐりぬけ、まずは、会員蔵元さんのブースを訪問。
長野県のブースで、やっ、武重本家酒造の武重社長をお見かけしました。
黄色いのぼりが目立ちます。
2009年 関東信越きき酒会 武重本家酒造
武重本家酒造 木内さん

日本酒ライスパワー・ネットワークには、佐久の会員蔵元が多いので、
武重本家酒造千曲錦酒造、通路をはさんで、橘倉酒造黒澤酒造が並び、
ちょっとおいて、宮坂醸造(諏訪)が出展されていました。

まずは、武重社長にご挨拶・・・もそこそこに、ついつい出展酒のほうに目がいってしまいます。
目に入ったのは、昨年の10月に、東京の如水会館で開催された「武重本家のお酒を楽しむ会」のお土産として提供されていた「御園竹蔵内生熟成」
実は、このお酒、このあとすぐに出張が入っていたので、東京に戻ってきたら飲もうと楽しみにしていた一品。
なのに、帰ってきたら、ナイ・・・。あんなに、楽しみにしていたのに、ナイ。
だんなに聞いたら、「飲んじゃった」とケロリ。
聞けば「だって、欲しいって言ってなかったじゃない」 ・・・「うーむ。」
以来、わたしのなかでは、忘れられぬ存在になっていたのでした。(食べ物の恨みはおそろしいのです。)
そうしたこともあって早速、今回いただきました。
楽しむ会でいただいたときも「どうしてこんな味ができるの?」と驚きましたが、やはり、今回も不思議。
武重社長にうかがったところ、試しに熟成してみたら、思いもよらないような味になって、
秋口になって酒造りのために戻ってきた杜氏に「あのお酒がこんな味になりました」と報告したところ、
これには、杜氏も驚いたのだとか。
どんな味かは、ぜひ、お試しを。
ちなみに、こちら、缶の場合、200ml、315円と値ごろ。
しかも、缶ごと凍らせてシャーベットにすると、またちがった味わいをお楽しみいただけます。

次は、橘倉酒造に。東京支店の町田さんが対応してくださいました。
2009年 関東信越きき酒会 橘倉酒造

ここに、学生日本酒の会顧問のT君登場。 間に合いました。
早速、今年発売の発泡酒たまゆらを試飲してもらいます。
橘倉酒造 たまゆら タイトル

「ねっ、おいしいでしょ。」
W原、まるで自分のことのように自慢気にすすめます。

ほかに出展されていた菊秀 純米吟醸もいただきました。
橘倉酒造 菊秀 純米吟醸

「たまゆら」の味の原型、つまり、橘倉の原型が味わえます。
橘倉酒造のお酒は、奥底から円やかさがあふれ出て、
ふわり、ゆらりと境界を溶かしだしてひろがってゆく優しい味。
「輪郭」がはっきりしていて、硬質な「形」が感じられる、
あるいは、どっしりとした力強さが特徴の「ますらお」な日本酒が多いなか、
この橘倉酒造の柔らかく知性あふれる「たおやめ」ぶり、なかなか類を見ない味わいです。


さて、次は、お隣の黒澤酒造
2009年 関東信越きき酒会 黒澤酒造
若き、黒澤洋平さんが対応してくださいました。
(黒澤酒造のブログ「KUROSAWA SAKE Blog」もご覧ください。)

試飲したのは純米大吟醸
黒澤酒造 純米大吟醸 くろさわ

地味ながら、ふくらみのある黒澤酒造のお酒。
軽い飲み口ではじまり、次第に骨太のしっかりとした味があらわれてきます。
じっくり味わいたい逸品です。

そして、黒澤酒造といえば、ラベルも面白い。
黒澤酒造 純米 くろさわ80

こちらは、「くろさわ純米80」
「9638+80」「クロサワハマル」
遊びごころだけでなく、デザインの格好よさも、海外での評価が高い黒澤酒造ならではです。


さて、千曲錦酒造
2009年 関東信越きき酒会 千曲錦酒造

試飲したのは、藤村のにごり酒 もち米四段仕込み
千曲錦酒造 藤村のにごり酒もち米四段仕込

もち米四段仕込みとは、
通常、三段で仕込まれる(蒸米、米麹、水を三回に分けて仕込む)ところに、もう一段もち米を加えた造り。
一般には、もち米によって、より米の「甘さ」が感じられる味わいになるのですが、
千曲錦のにごり酒は一味違う。
にごり酒といっても、にごりの部分の粒子が細かくまるで絹のよう。
それが舌の上でサラリと流れていき、
米の甘いうまみが、千曲錦の本来のすっきりとした味わいをさらに引き立てています。
確かに、「藤村の…」と名づけられただけあって、米の旨みが郷愁を誘い、
すっきりした味わいの中に、消えていきます。

さて、最後は、宮坂醸造。ご存知「真澄」です。
2009年 関東信越きき酒会 宮坂醸造

夜桜を愛でながら飲んだあらばしりの味が忘れられず、またもや試飲しました。
宮坂醸造 純米吟醸あらばしり

本当に「真澄」はすっきり爽やか。
ただし、その爽やかさは「軽い」ものではありません。
しっとり重みがある、まさに「澄みきった」味なのです。
これは、何杯も杯を重ねずにはいられません。
ちなみに、「真澄」の「あらばしり」、
こちらのムック『日本酒の基本』(エイムック)のなかで、
「あらばしりのおすすめの1本」として紹介されています。
『日本酒の基本』(エイムック)

この関東信越国税局主催の「きき酒会」は、気に入ったお酒をその場で購入できない点は残念なのですが、それにしても、これだけのお酒が、無料で試飲でき、飲み比べができるというのは、楽しくてなりません。
飲み屋さんとおぼしき業界の方が多いように感じましたが、お酒が大好きな年配の方から、意外にも、女性や若い方がけっこう多く見られました。
おまけに、一緒に参加した、T君とN君、学生日本酒の会として、食料醸界新聞に、写真つきで紹介していただきました。ありがとうございます。
それでは、また、来年、お会いしましょう。

蔵元情報 4月24日
日本酒ライスパワー・ネットワークの会員蔵元の情報
をお送りいたします。

■■■イベント■■■

長野の酒メッセ in 東京2009 http://www.nagano-sake.or.jp/topics/
SRNの会員蔵元 
 橘倉酒造 武重本家酒造 黒澤酒造 宮坂醸造 千曲錦酒造
が出展します。


開催日時:2009年5月19日(火) 13:00〜20:00 (受付時間12:30〜19:30)
     ◆13:00〜20:00 / 業界関係者(酒販店、飲料店)
     ◆15:00〜20:00 / 一般のお客様
会  場 :グランドプリンスホテル赤坂 別館5F ロイヤルホール
      〒102-8585 東京都千代田区紀尾井町1-2
      TEL:03-3234-1111
      http://www.princehotels.co.jp/akasaka/access/index.html
入場料 : 2,000円(税込)
      【入場料割引あります】
     ・DMチラシご持参のお客様(1枚でお一人様のみ)
     ・和服(着物)でご来場のお客様  『500円割引』になります
     ◎「DMチラシご持参」の上、「和服でご来場」頂くと『1,000円割引』
内  容:・長野県の酒蔵約80場、600種類にのぼる日本酒の試飲・展示
      ・「信州の酒〜新提案!」各蔵元による日本酒にまつわる新提案
      ・長野県原産地呼称「長野モデル認定酒」の試飲
      ・日本酒に関するミニ講演会
      ・先着600名様に蔵元自慢の酒をプレゼント など
お問い合せ:長野県酒造組合 事務局
       TEL.026−227−3133
       FAX.026−228−1855
       E-Mail:info3133@nagano-sake.or.jp


一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
「一ノ蔵を楽しむ会」のご案内
今年も、「一ノ蔵」を飲みながら語り合う会を開催いたします。毎年恒例、「楽しむ会」会場でしかお召し上がり頂けないオリジナルの『特別純米生原酒・薄にごり』(非売品)を始め、話題の発泡清酒『すず音』など、多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を揃えてお待ちいたしております。また、会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞ酒のお好きな方々とお誘い合わせてご来場くださいますようご案内申し上げます。

■《第21回 札幌・一ノ蔵を楽しむ会》
 【日 時】平成21年5月13日(水)午後6:30〜8:30
 【場 所】札幌後楽園ホテル B2F ピアリッジホール

■《第9回 福岡・一ノ蔵を楽しむ会》

 【日 時】平成21年6月24日(水)午後6:30〜8:30
 【場 所】西鉄グランドホテル 2F プレジール

 【会 費】お一人様 5000円 立食


橘倉酒造 http://www.kitsukura.co.jp/
第3回 きつくら開蔵 遊蔵楽酒 入場無料
■5月17日(日) 9:30〜15:30
長野県佐久市臼田で行われるこの地域最大のまつり・小満祭(こまんさい)に併せて、全国各地からおよそ2千名のお客様にご来場いただき開催しております、『きつくら蔵まつり・遊蔵楽酒(ゆうぞうらくしゅ)』も今年で3回目になります。
色とりどりの花々が咲き誇る小庭散策と酒造見学や試飲 この日ならではのお楽しみの数々を今年はより一層充実させて、社員一同、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。この機会に是非お出かけくださいませ。
<きつくら開蔵・遊蔵楽酒の見どころ>
・ 酒蔵見学 ・蔵出し原酒試飲
・ 当日限定酒販売
・ 振舞い樽酒 ・小庭散策(井出邸)
・ 各酒試飲
・ 仕込み水お持ち帰り(容器をご持参下さい)等々、盛りだくさん!


神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp/index.html
酒心館ホールイベント
(4.25)彪前ー子+野澤知子 チェンバロデュオ
(4.26)第1回 「酒蔵文化サロン」
(5.23)【第53回酒蔵文化道場】小さくてもオンリーワン「ある京の職人の、ものづくりと商い」
(5.31)酒蔵で 笑(ショウ) サイエンス談義
(6.6)第16回 桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部
(6.21)アイルランド音楽 vol.4 アイルランドの風
(7.4)【第54回酒蔵文化道場】『古美術・骨董から歴史を楽しむ』
(7.11)寺神戸亮&ボヤン・ヴォデニチャロフ デュオ・リサイタル


■■■試飲会■■■

酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp/
試飲即売会情報
■ 4月29日(水)〜5月5日(火) 池袋西武お酒売り場
※ お近くにおこしの際は、是非お立ち寄りください。なお、以上の催事には、商品だけの提供とさせていただく催事も含んでおります。また、日程が多少変更される場合もございますので、ご了承下さい。


一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
試飲会情報《宮城県外》
・ 4月29日(水)〜5月5日(火)-----松坂屋 名古屋店様 試飲会
・ 4月29日(水)〜5月5日(火)-----小田急百貨店 町田店様 試飲会
・ 4月29日(水)〜5月5日(火)-----高島屋 玉川店様 試飲会
・ 5月6日(水)〜12日(火)--------高島屋 日本橋店様 試飲会
・ 5月19日(火)〜25日(月)-------三越 日本橋店様 試飲会


宮坂醸造 http://www.masumi.co.jp/
試飲販売情報
・高島屋 東京店 4月22日(水)−28日(火)
・丸井 北千住店 4月29日(水)−5月6日(水)
・丸井 国分寺店 5月8日(金)−10日(日)


今西清兵衛商店 http://www.harushika.com/
試飲会情報
・平成21年 4月24日 〜  4月26日  北千住マルイ(東京都)
・平成21年 5月19日 〜  5月25日  JR京都伊勢丹(京都府)
・平成21年 7月16日 〜  7月22日  近鉄百貨店上本町店(大阪府)
・平成21年 7月22日 〜  7月28日  大丸 京都店(京都府)
・平成21年 7月28日 〜  8月 3日  そごう神戸店(兵庫県)


■■■製品情報■■■

■■新製品■■
花の舞酒造 http://www.hananomai.co.jp/
ぷちしゅわメロン酒「ちょびっと乾杯」
静岡産のブランドメロンを使用したフルーティで程よい甘さと、しゅわしゅわ感が新しい。
「クラウンメロン」と「アローマメロン」はマスクメロンのトップブランド。
この2つのブランドメロンはガラス温室で育ち、1本の木で育てるのは1つのメロンという高級品。
そんなブランドメロンをそのままピューレにし、微発泡日本酒とブレンドしたお酒は、お米のやさしい甘みにマスクメロンのフルーティな風味が加わりメロンの贅沢感とジューシーなフレッシュ感をお楽しみいただけるお酒です。
食後酒としてもおすすめです。
[300ミリリットル入り680円/静岡県内の百貨店、酒販店(一部除く)で販売しています]


勇心酒造 http://www.yushin-brewer.com/
古代米低アルコール飲料(宇多津町産古代米使用) リセノワール 新発売
RICEENOIR(リセノワール)は、香川県宇多津町の農業振興、新たな特産品特産品の創造、地域の活性化という思いから創られた、宇多津町産古代米を用いたアルコール飲料です。
ピンク色の爽やかな風味で、飲む方の美容・健康にも配慮した、これまでにない新しい時代のアルコール飲料です。女性や若い方に親しまれるような商品になりました。
低アルコール7%
冷やしてお飲み下さい(冷蔵保存)
ライスパワーエキス101配合


八戸酒類 http://www1.odn.ne.jp/hachituru/
八鶴 吟醸無ろ過生 今年の新製品! 
純米吟醸に加えて今年新発売。こちらは無ろ過の吟醸です。華やかな香り、風味ですっきりと仕上がっています。
アルコール分 18度以上19度未満
日本酒度 +3 酸度 1.5 
720ml 1,575円 1.8L 3,150円 


酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp/
新しいタイプのお酒誕生 カロリー半分! ほんのりさわやか! 華の宵
カロリーに敏感な女性やメタボリックシンドロームなどの、体型や健康が気になる方にも楽しめるお酒が誕生しました!
原料から見直し、低温製麹(製造方法)の麹米を使用する事で、清酒本来のの美味しさを残したままカロリーを50%カット(※当社上撰酔仙と比較)することに成功!
国内産米を100%使用し、スッキリとした軽い飲み口に仕上げた、穏やかな酔い心地と酔い覚めの爽やかなお酒です。
健康や体型の気になる方、アルコールに強くない方でも、美味しい食事と共に宵のひと時を楽しむ事が出来ます。


嘉美心酒造 http://www.kamikokoro.co.jp/
【新商品】「純米大吟醸」酒ケーキ
オンラインショップで発売開始です。


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
新「語り尽せど飲みあきない」新発売
梅錦ではお求めやすい純米吟醸酒を新発売します。ネーミングは昨年春に終売になった山田錦の純米大吟醸の「語り尽くせど飲みあきない」です。社内のこのネー ミングが消えるのを惜しむ声によりつけられました。今回のお酒は大吟醸酒ではないので価格もお手頃になりました。味はネーミングのごとく飲みあきしない酒 質に仕上げています。日常のお酒として気軽にご愛飲下さい。
1.8L 2,200円(税込) 720ml(カートン入)1,150円(税込)
販売は4月28日からです。


司牡丹 http://www.tsukasabotan.co.jp/
世界でひとつだけの一点モノを贈りたい方に朗報! 和紙ラベル一枚一枚に書道家が酒墨で直筆!前代未聞の一点モノ! 芸術作品の日本酒が誕生
「世界でひとつしかない、一点モノが欲しい!」、「先様がアッと驚くような、感動してくれるような珍しいお酒を贈りたい!」、「手頃な価格で芸術性の高いもの を贈りたい!」、「海外からのお客様が、心底悦ぶような希少なプレゼントをしたい!」・・・お待たせいたしました。そのようにお思いの皆様に朗報です!皆 様には「司牡丹・紅華一点(こうかいってん)」(純米吟醸酒)を、強くお薦めいたします。


 ■■出荷・販売■■
八戸酒類 http://www1.odn.ne.jp/hachituru/
桜ひとひら好評発売中
今年も春のお酒限定発売。甘みふくらみが感じられる本醸造かすみにごり。500本限定です。
720ml 1,200円(税込)

無濾過新酒登場 
八鶴 純米吟醸無ろ過生 一番人気!
しぼりたての純米吟醸をそのまま無ろ過生で壜詰。すっきりとした風味豊かな新酒となっています。これから生のままで貯蔵していきますので熟成の変化も楽しめます。
アルコール分 17度以上18度未満
日本酒度 +2 酸度 1.5 
720ml 1,575円 1.8L 3,150円


桜顔酒造 http://www.sakuragao.jp/
今月のおススメ
特別純米酒  大地の一献
酒造好適米「ぎんおとめ」を精米歩合55%まで磨き、低温発酵で醸した特別純米酒。
ふくよかに広がる果実香が心地よい酸味とあいまって絶妙の味わいを造り上げました。
720ml 1 本1100円
1800ml 1 本2300円

柱造り 蔵元鑑査
柱造りとは、元禄時代に生まれ、もろみに焼酎を加えて醸造する方法です。
濃醇な味わいのなかに落ち着きのあるコクと香りのバランスが絶妙です。
1800ml 1 本2247円


一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
旬のお酒情報
お花見に一ノ蔵 無鑑査本醸造 辛口
お花見シーズン到来! 桜の花の下で気の合う仲間達と美味しい食べ物や酒を頂き、四季がある日本に生まれてよかったと感じる瞬間です。こんな時には『一ノ蔵 無鑑査本醸造 辛口』(無鑑査辛口)はいかがですか?無鑑査辛口はお花見の定番料理である焼鳥、さきイカなどの乾き物との相性も良く、また冷やしても常温でも美味しく召し上がれます。さらに長時間召し上がっても飲み飽きしない逸品です。お花見のお供に是非『一ノ蔵 無鑑査本醸造 辛口』をどうぞ。


千代寿虎屋 http://www.chiyokotobuki.com/
季節限定新商品 豊国純米生原酒
720ml  1,470円
1.8L   2,835円


奥の松 http://okunomatsu.co.jp/
端午の節句 お祝いセット
300ml×5本セット 3,350円


橘倉酒造 http://www.kitsukura.co.jp/
母の日のプレゼントに 発泡性純米酒 たまゆら
おかあさん、ありがとう!
感謝の気持ちを込めて“たまゆら”をプレゼントするのはいかがでしょうか。
日本酒:(純米酒 精米歩合70%)
容量:300ml
原材料名:米・米麹
アルコール分:8%以上9%未満
入数:12本
希望小売価格 735円〜(税込) 
<要冷蔵 クール便扱い>


宮坂醸造 http://www.masumi.co.jp/
「吟醸 生酒」、いよいよ出荷
真澄の夏の酒「吟醸 生酒」、いよいよ4月11日出荷開始です。
今年は美山錦100%になってすっきり感アップ! 富士見蔵の平林杜氏は、
「後味はすっきりしたと思いますがちょっと甘かったかな? これから熟成が進んでもこのくらいの感じでいくといいのですが‥‥」と相変わらずの控えめなコメント。でも諏訪蔵の那須杜氏は
「ここ数年で一番いい出来だと思う」と絶賛していました。
壜もオリジナルデザインのちょっと和風のなで肩になりました。
5月中旬からは、「生酒」以外の商品も順次このデザインの壜に切り替わっていきます。
デザイン変更を機に、点字も入れました。
新しい顔になった真澄「吟醸 生酒」、どうぞよろしく。


千曲錦酒造 http://www.chikumanishiki.com/
数量限定 全量山田錦五十五%磨酒 千曲錦
酒造好適米「山田錦」を自家精米で高精白(55%)し、全量に使用した特別限定品です。ハイコストフォーマンスで地元にのみ出荷するお酒。毎年恒例の蔵開放日にはこの日限定の生酒が発売されます。すっきりとして、やや辛口の切れるような味わいが特徴です。
4月20日(月)以降は火入れしたものを長野県東信地区限定販売


丹山酒造 http://www.tanzan.co.jp/
春におすすめの日本酒
「京春来」
お食事のお供にピッタリのさらりとした
後口のきれいな純米吟醸です。
桜の塩漬をセットしました。

「京の旬さくら」
春の旬のお酒です。爽やかな新酒の香りと芳醇な味わいは、春のお料理にぴったり。お冷がオススメです。

「飯櫃 -ぼんき-」
甘酸っぱさが新鮮な白ワイン風の純米酒。レモンまたはライムをしぼっていただいてもおすすめ


香住鶴 http://www.fukuchiya.co.jp/
4/3〜好評発売中! 山廃吟醸 生貯蔵
●アルコール分:14.2%
●山田錦58%精白、中口
フルーティーな飲み口で旬の魚貝類の刺身や塩焼き、酢の物等にピッタリ!特にイカ刺しにはオススメです。“たまらん味”をご堪能ください。
〈お召し上がり方〉
キリッと冷やしてどうぞ
●希望小売価格
300ml×6本セット 3,650円(税込)
*贈り物にも最適。のしや配達希望日も承ります。


一宮酒造 http://www.ichinomiya-s.jp/
おすすめ商品 梅酒 「梅の恩返し」
内容量:720ml
原材料名:清酒・梅・氷砂糖・ビタミンC アルコール度数:8〜9%
保存方法:要冷蔵


賀茂泉酒造 http://www.kamoizumi.co.jp/
にごり吟醸Summer Snow 
今までアメリカ向け限定商品として販売していました、にごり吟醸「Summer Snow」を賀茂泉オンラインショップにて限定販売します。


■■■その他■■■

八戸酒類 http://www1.odn.ne.jp/hachituru/
蔵見学募集中 夏の蔵貸し出し中 
蔵見学、夏の蔵貸し出しについてブログ「工場長のひとりごと」で詳細が紹介されています。


橘倉酒造 http://www.kitsukura.co.jp/
ホットニュースから しだれ桜,今年も満開になりました!
花見酒の紹介をしています。


今西清兵衛商店 http://www.harushika.com/
朝寝坊チョコットblogから ナラヤエザクラカクテル!
奈良ホテル100周年と奈良女子大学創立100周年を記念して素敵なカクテルが完成しました!


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
社長のページ更新(4/10)
『vol.130 日本第一酒造の祖新』
今年の花見(酒)
4月○日:東京
会社の若い衆(E口、W原を含む)+(もうすぐ50に手が届く)T田と、
乃木神社から東京ミッドタウンの夜桜へ
昨日までの雨模様もどこへやら。
仕事もそこそこにきりあげ、千代田線乃木坂駅に集合。
駅近くにある乃木神社の枝垂桜を堪能したあとは、
前哨戦と称して、乃木坂交差点近くの飲み屋で軽く?数杯。
刺身やブリ大根などで、腹ごしらえをしたあと、見頃となったミッドタウンの夜桜探訪に繰り出しました。
まだまだ夜は冷えるのに、軽く酔いが回った輩には、その寒さは感じられなかった様子。
いよいよ今宵の花見本番。
夜桜の下で開封したのは、W原が長野に行った折に購入した「真澄」(宮坂醸造・長野県)の「あらばしり」
宮坂醸造 純米吟醸あらばしり

「真澄」のお酒は、飲み口から後口まで終始すっきりとした、文字通り「真に澄みきった」味わいが特長。
 (注 真澄の名前の由来は「真澄の鏡」(宮坂醸造のHP「真澄の創業」をご参照ください))
しかも、季節物の「あらばしり」。
厳寒の冬に仕込まれた「たくましさ」をはらみ、新酒ならではの、華やかな荒さと若さが香る「あらばしり」は、花冷えの闇に漂漂と咲く桜とあいまって格別の味わい。
ちなみに、こちらの「純米吟醸あらばしり」NYでも大人気とのこと。
うまいものは国境を超える。
名所ワシントンDCならずとも、「サクラマツリ」のあるNY。
きっと桜を愛でながら飲まれることでしょう。


4月○日:東京
昨晩の雨で心配しましたが、曇り空ながら、なかなかの花見日和。
今日は、息子の保育園の同級生とそのママたちで花見。
青山霊園は花見客で混んでいるだろうとのことで、近所の公園で決行。
こどもたちのお昼寝の時間もあり、朝からの集まりなので、どうしようかと思いましたが
やはり花見には酒。
というわけで、お誘いいただいた感謝の気持ちを込めて持参したのは、一ノ蔵(宮城県)の「すず音」
一ノ蔵 すず音
アルコール度数も低く軽いので、ちょっと花見気分を味わうには、ちょうどいい?


4月○日:福井
息子と二人、田舎に帰省中。
本日は快晴。しかも、北陸の4月にはあり得ないほどの汗ばむような陽気。
というわけで、お天気に誘われて、出かけた先は、一本義久保本店(福井県)
まずは、こちらで、花見酒を購入。
一本義の副社長が花見酒にとすすめてくれたのは「夢語り」
一本義 夢語り

ただし、こちらはアルコール度数20度の原酒なので、
まずは、食前酒で口慣らしが必要かと「米米酒」も入手して、いざ、弁天桜へ。
一本義 米米酒


見てくださいこの桜、満開です。
勝山弁天桜 河川敷勝山弁天桜 一本義
 
まずは、一本義の「米米酒」をいただきます。
低アルコールのお酒は、日本酒っぽくないのが、特徴の一つ。
でも、一本義の「米米酒」は、日本酒らしさがしっかり味わえる秀逸な味。
日本酒好きのためのお酒です。
そして、本命「夢語り」
副社長曰く、「味わいの特性は、まさに夢見心地のコク深さ」。
あたたかな春の陽ざしのなか、原酒のほんのりした甘さに、夢うつつ・・・
風が吹くと、猪口にも散り落ちる桜の花びら。なかなか風流な小宴です。
一本義 花見酒一本義 花見の夢語り


そして、一本義のお猪口で、息子もすでに一丁前なのみっぷり。(注 中身は水です。)
勝山弁天桜 花見

さて、母が、急遽、用意してくれたお弁当。
中身は茶飯、かじきの刺身、こごみの和えもの、そして忘れてはならぬ福井名物厚揚げの煮物
大好物に舌鼓を打ちながら、九頭龍川の河川敷で、久方ぶりに「故郷の春」を楽しみました。
蔵元情報 4月9日
日本酒ライスパワー・ネットワークの会員蔵元の情報
・イベント
・試飲会
・製品情報
・その他
 をお送りいたします。

■■■イベント■■■

酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp/
「構内開放」と「陸前高田さくらまつり」開催期間決定!

■構内解放期間
4月16日(木)〜4月24日(金)am10:00〜pm8:30
※ バーベキュー用の焼き台を無料貸し出ししておりますので、ご希望の方はご予約ください。まだまだ肌寒い日もございますので、暖をとりながらごゆっくりお過ごしください。
※ 非売品の純米大吟醸酒を量り売りいたします。こちらも恒例となっており、毎年早い時期になくなりますのでお早めにご利用ください。

■「第8回 陸前高田さくらまつり」
4月18日(土)am10:00〜pm7:00
4月19日(日)am10:00〜pm3:00
毎年、屋台や野点、アトラクション等が予定され約3000人のお客様で賑わいます。
お近くの方は散歩がてらに、ぜひご利用ください。
(陸前高田さくらまつり終了後もpm8:30まで構内開放をしておりますので夜桜をお楽しみいただけます)


一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
第16回 一ノ蔵蔵開放「一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り」開催!


■【日 時】平成21年4月18日(土)
    午前9:30〜午後2:30(雨天決行)
■【会 場】第一会場 一ノ蔵本社蔵
      第二会場 酒ミュージアム(午前11:00〜午後3:30)

本社蔵では、蔵人がご案内する一ノ蔵の酒蔵見学、振る舞い酒やチャリティーバザー、ゲームコーナーなど各種イベントを準備しております。また、蔵開放名物の酒粕入り豚汁を先着2000名様分無料でご提供します。さらに酒ミュージアムでも地元松山の名匠「法華三郎刀剣展」の開催や地場産品の試食販売、名物・地そばの販売、チャリティーきき酒大会など盛り沢山の内容となっております。また、駐車場のスペースが限られておりますので、ご来場の際はJRをご利用ください。列車の発車に合わせて無料送迎バスを随時運行。ドライバーの方にはお酒の提供はできませんので、予めご了承下さい。皆様のご来場お待ちしております。

一ノ蔵を楽しむ会」のご案内

今年も、「一ノ蔵」を飲みながら語り合う会を開催いたします。毎年恒例、「楽しむ会」会場でしかお召し上がり頂けないオリジナルの『特別純米生原酒・薄にごり』(非売品)を始め、話題の発泡清酒『すず音』など、多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を揃えてお待ちいたしております。また、会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞ酒のお好きな方々とお誘い合わせてご来場くださいますようご案内申し上げます。

■《第21回 札幌・一ノ蔵を楽しむ会》
 【日 時】平成21年5月13日(水)午後6:30〜8:30
 【場 所】札幌後楽園ホテル B2F ピアリッジホール

■《第9回 福岡・一ノ蔵を楽しむ会》
 【日 時】平成21年6月24日(水)午後6:30〜8:30
 【場 所】西鉄グランドホテル 2F プレジール

 【会 費】お一人様 5000円 立食


千代寿虎屋 http://www.chiyokotobuki.com/
山形県新酒歓評会が今年も開催されます。
ホテルメトロポリタン池袋  
15:00〜 公開利き酒会 2000円  
18:00〜 日本酒シンポジウム 無料   
19:00〜 山形県歓評会  7000円  (予定です)
・お問い合わせは弊社大沼 または山形県酒造組合まで


武重本家酒造 http://www.takeshige-honke.co.jp/
食・泊・観光
佐久平「酒郷 伊右衛門」にて「御園竹・牧水フェア」開催中。当社の清酒・焼酎・濁酒14種類が味わえます。


千曲錦酒造 http://www.chikumanishiki.com/
4月19日(日)10:00a.m.〜3:00p.m. 新酒きき酒会 開催
今年は装いも新たにリニューアルしましたショップをメインに「新酒きき酒会」として開催します。
今年搾ったフレッシュな原酒や当日限定販売酒などをご用意しております。また、酒蔵見学、酒粕汁などもございますので皆様お誘い合わせの上お出かけください。蔵元一同心よりお待ちしております。 


神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp/
千人代官 福寿を楽しむ会のお知らせ
開宴日時:平成21年4月23日(木) 18:00〜
開宴場所:千人代官 神戸市中央区小野柄通7−1−1 日生三宮駅前ビルB1F
会費:お一人様 6,300円(税込)
▼ お申込みは、(株)神戸酒心館 までお電話いただきますよう、お願いいたします。
  TEL : 078 821 2913 瀬之口(セノクチ)まで

酒心館ホールイベント
(4.12)【稲葉和裕】「アメリカン・ミュージック・ジャーニー in 酒蔵Vol.11」
(4.19)日下部 吉彦 の「酒蔵で旅する世界の音楽」第2回「イタリアの愛」
(4.25)彪前ー子+野澤知子 チェンバロデュオ
(4.26)第1回 「酒蔵文化サロン」
(5.23)【第53回酒蔵文化道場】小さくてもオンリーワン「ある京の職人の、ものづくりと商い」
(5.31)酒蔵で 笑(ショウ) サイエンス談義
(6.6)第16回 桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部
(6.21)アイルランド音楽 vol.4 アイルランドの風


賀茂泉酒造 http://www.kamoizumi.co.jp/
立ち飲みめぐりのご案内
東京都内の立ち飲み屋さん6店でキャンペーンがあります。
東京都中央区周辺の立ち飲み屋さん6店でお酒のキャンペーンがあります。
東京都周辺にお住まいの方や出張等の際には、この機会にお立ち寄りください。
詳しくは純粋日本酒協会ホームページ「純米酒立ち飲みめぐり」にてご確認ください。
純粋日本酒協会ホームページへのリンク


酒井酒造 http://www.gokyo-sake.co.jp/
山口地酒の祭典 新酒発表会2009
山口県下20蔵で今酒造期に醸された新酒を中心に、
 普段呑むことの出来ない鑑評会や、
 山口県オリジナルの酒米「西都の雫」で出来たお酒をお披露目します。
 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

  日時 平成21年4月11日(土) 18:00〜
  場所 山口グランドホテル 山口市小郡黄金町1−1−
  会費 5,000円(食事・お土産つき)
  申込 酒井酒造または山口県酒造組合(TEL083-973-1710)へお申し込みください。

トラタン村料理体験
食や職の不安時代。地場の食材で豆腐やこんにゃくを自分で作り、お昼は、できた豆腐とこんにゃくを入れたシシ鍋とおむすびで・・・
菜の花の中で一緒にワイワイ食べて元気だそうヤー!!
詳細はこちらのチラシをご覧ください。(申込書もこちらに)   
http://www.gokyo-sake.co.jp/blog/toratanryouri.pdf
  日時 平成21年4月12日(日) 9:00〜 小雨決行です
  場所 山口県柳井市伊陸宮が原集会所「ますなり」
   セブンイレブン伊陸店信号より周東大規模農道沿い東へ約1KM
  会費 1,000円
  申込 「申込用紙」に記入して郵送またはFAX


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
第3回全国蔵銘酒を楽しむ会
2009 4/30〜5/1 虎の門パストラルにて。


■■■試飲会■■■

一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
試飲会情報《宮城県外》
・ 4月7日(火)〜13日(月)--------そごう百貨店 横浜店様 宮城県物産展
・ 4月14日(火)〜20日(月)-------三越 札幌店様 試飲会
・ 4月17日(金)〜22日(水)-------東急百貨店 東横店様 一ノ蔵試飲会
・ 4月29日(水)〜5月5日(火)-----松坂屋 名古屋店様 試飲会
・ 4月29日(水)〜5月5日(火)-----小田急百貨店 町田店様 試飲会
・ 4月29日(水)〜5月5日(火)-----高島屋 玉川店様 試飲会


橘倉酒造 http://www.kitsukura.co.jp/
試飲販売開催のお知らせ
来る2009年4月14日(火)〜20日(月)までの一週間、日本橋三越本店にて当社製品(清酒)の試飲販売を実施いたします。
 実施日時:2009年4月14日〜20日 午前10時〜午後7時30分
 場所: 日本橋三越本店 お酒売り場

販売する商品は以下の通りです。
 平成20年度全国新酒品評会金賞受賞酒 菊秀 大吟醸 蔵
 大吟醸原酒 斗瓶囲
 純米吟醸 菊秀
 本醸造原酒

ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、是非足をお運び下さい。


武重本家酒造 http://www.takeshige-honke.co.jp/
展示会・試飲会
■4月13日さいたまスーパーアリーナで開催される関東信越きき酒会に参加予定。

■5月19日赤坂プリンスホテルにて開催される「長野の酒2009メッセin東京」に参加予定


宮坂醸造 http://www.masumi.co.jp/
試飲販売情報
○伊勢丹 相模原店 4月8日(水)−14日(火)
○東急 東横店 4月9日(木)−15日(水)
○伊勢丹 浦和店 4月15日(水)−21日(火)
○東武 池袋店 4月16日(木)−22日(水)
○京王 新宿店 4月16日(木)−22日(水)
○高島屋 東京店 4月22日(水)−28日(火)


神戸酒心館
 http://www.shushinkan.co.jp/index.html
神戸そごう試飲会
日時 :平成21年4月28日(火)〜5月4日(月) 
場所 : 神戸そごう店
販売予定商品 : 大吟醸
         純米大吟醸
         純米吟醸 特別限定品
         純米 しぼりたて <新酒>
         発泡純米酒あわ咲き 
         神戸発泡梅酒 ほか

神戸阪急で試飲会
日時 :平成21年4月29日(水)〜5月5日(火) 
場所 : 神戸阪急店
販売予定商品 : 大吟醸
         純米大吟醸
         純米吟醸 特別限定品
         純米 しぼりたて <新酒>
         発泡純米酒あわ咲き 
         神戸発泡梅酒 ほか

横浜そごうで試飲会
日時 :平成21年4月28日(火)〜5月4日(月) 
場所 : 横浜そごう店
販売予定商品 : 大吟醸
         純米大吟醸
         純米吟醸 特別限定品
         純米 しぼりたて <新酒>
         発泡純米酒あわ咲き 
         神戸発泡梅酒 ほか

西神そごうで試飲会
日時 :平成21年4月28日(火)〜5月4日(月) 
場所 : 西神そごう店
販売予定商品 : 大吟醸
         純米大吟醸
         純米吟醸 特別限定品
         純米 しぼりたて <新酒>
         発泡純米酒あわ咲き 
         神戸発泡梅酒 ほか


今西清兵衛商店 http://www.harushika.com/
試飲会情報
○平成21年 4月 7日 〜  4月13日  そごう 西神店(兵庫県)
○平成21年 4月 8日 〜  4月14日  神戸阪急(兵庫県)
○平成21年 4月15日 〜  4月21日  阪急百貨店 うめだ本店(大阪府)
○平成21年 4月24日 〜  4月26日  北千住マルイ(東京都)
○平成21年 5月19日 〜  5月25日  JR京都伊勢丹(京都府)
○平成21年 7月16日 〜  7月22日  近鉄百貨店上本町店(大阪府)
○平成21年 7月22日 〜  7月28日  大丸 京都店(京都府)
○平成21年 7月28日 〜  8月 3日  そごう神戸店(兵庫県)

■■■製品情報■■■

 ■■新製品■■


酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp
2009年4月16日
新しいタイプのお酒誕生

お楽しみに!


■■出荷・販売■■

千代寿虎屋
 http://www.chiyokotobuki.com/
季節限定新商品 豊国純米生原酒
720ml  1,470円
1.8L   2,835円


神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp/
「甑倒し」発売開始!
4月の暦酒、すっきり辛口な純米生酒が出来上がりました。
酒造りもいよいよ終盤になってまいりました。
酒米を蒸す作業を終えて甑をしまうことを蔵人の言葉で甑を倒すといいます。
甑倒しをして、祝う言葉に因んで「甑倒し」と名づけました。
きりっと冷やした生酒はご贈答にもおすすめです。
春の行楽、お花見の席に「甑倒し」はいかがですか。
暦酒「純米生酒 甑倒し」は、東明蔵にてお買い求め下さい


一宮酒造 http://www.ichinomiya-s.jp/
石見の地酒ケーキ
香りが豊かで上品な石見銀山大吟醸の地酒を使用した風味豊かなしっとりとしたケーキ。日本酒と同じく熟成させるほど芳醇な香りと柔らかな口あたりで石見の銀のように時が経つほどまろやかに美味しさを増していきます。


嘉美心酒造 http://www.kamikokoro.co.jp/
「純米大吟醸」酒ケーキオンラインショップで発売開始です。
嘉美心の蔵人の技の粋を集めたお酒「純米大吟醸」。
その豊潤な香りとふくよかな味わいをそのまましっとりと焼き上げたケーキに封じ込めました。
豊潤な香りと柔らかな口当たりは熟成を重ねるほどにまろやかになります。
 内容量:1本 (400g)
 原材料:鶏卵 糖類(砂糖 麦芽糖) 小麦粉 植物油脂  純米大吟醸(嘉美心) 純米焼酎 脱脂粉乳 
乳化剤 膨張剤
香料(原材料の一部に大豆を含む)
 保存方法:保存方法 直射日光 高温多湿を避けて下さい。
 価格:2,500円(税込)


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
「純生大吟」いよいよ販売開始
夏の生酒としては梅錦では元祖といえるでしょう。山田錦50%精米の純米大吟醸酒です。しかも生酒です。若いお酒の特徴をもちながら、バランスのとれた本格的な日本酒です。これから暑くなるときの最上級の生酒です。
 500ml入  989円(税込)
 3本セット 3,000円(税込)
 5本セット 1,000円(税込)
平成21年4月10日〜8月末まで


司牡丹 http://www.tsukasabotan.co.jp/
土佐宇宙酒 販売開始です!
大変お待たせいたしました! 3年前の2006年、世界で初めて誕生し、全国で大変な話題となり、製造本数2万3千本が発売解禁後わずか4ヶ月で完売して伝説となった、「司牡丹・土佐宇宙酒」の4年目の新酒が、さらにパワーアップし、しかも 2アイテムに増殖して、いよいよ発売開始です!


■■■その他■■■

酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp/
3月31日 HPをリニューアルしました。


奥の松 http://okunomatsu.co.jp/
3/18 県酒造組合主催の『春季鑑評会』にて、奥の松が「純米酒の部」で最高の県知事賞に選ばれました。


千曲錦酒造 http://www.chikumanishiki.com/
酒蔵 千曲錦 リニューアルオープン
【見学概要】
見学時間/9:00〜16:00(土・日 10:00〜15:00 ※試飲・販売のみ)
所要時間/見学・試飲・販売で約45分(ご都合に合わせておこないます)
駐 車 場/バス5台
見学人数/120名様迄対応可能
見学料金/無料(要予約)
アクセス/上信越自動車道 佐久ICより車で5分


賀茂泉酒造 http://www.kamoizumi.co.jp/
酒泉館よりお知らせ&営業日のご案内
桜の開花も始まり春めいてまいりましたね。
お花見がてら西条の街へ遊びにいらっしゃいませんか・・・
酒造りも終了し、蔵の方は寂しくなりましたが、酒泉館は元気に営業しております!!
酒造りのビデオも酒泉館にてご覧いただけますのでスタッフへ、お気軽に声をかけて下さい。
季節限定スイーツ、ただいま人気商品は「酒粕ムース」です
酒泉館で手作りしています。是非一度、ご賞味を!!
今月は29日(昭和の日)も営業しております。
皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
社長のページ更新(3/10)
vol.129 口噛み酒
2009年春 「福寿を楽しむ会」×活水料理「やまと」
3月も中旬のことではございますが、
東京・銀座の活水料理「やまと」で、
神戸酒心館(兵庫)の「福寿を楽しむ会」が開催されました。

「福寿を楽しむ会」は年2回、に開催されます。
暑い夏をすぎて、まろやかに熟成されたお酒を楽しむ「秋」の会。
そして今回は、
厳しく寒い冬に作られた出来立ての新酒を楽しむ「春」の会。

今回が4回目ですが、1日40名ほどで、2日間。
あっという間に満席になってしまいます。
ですので、前回、申し込みに出遅れて行けなかったT田。
この悔しさをはらさでおくべきかと、今回は、いそいで申し込んでおりました。
というわけで、久しぶりに自腹戦隊の出動です。

さて、自腹戦隊、T田、W原、青レンジャーE口が参加したのは、日曜日の夕暮れ。
「やまと」現地で集合です。

ひさしぶりに銀座をぶらぶらしながら出かけたW原は、一番乗り。
(だからって、エライわけでもなんでもないのですが。)

いつもシャッキリ爽やかな安福社長にご挨拶申し上げ、
東京駐在の野中さんにいただいた食前酒は「米米酒」
神戸酒心館 米米酒

神戸酒心館の「米米酒」は、
アルコール度数が8パーセント以下ながら、甘味も酸味もしっかりした味わい。
「米米酒」は、胃の粘膜を保護する効果がある「ライスパワーエキス癸隠娃院廚鮖藩僂靴討い襪里如
胃にやさしくて、これを飲んでおくと、翌日二日酔いにならない?
そういう点でも食前酒に最適です。

さて、ぞくぞくと、お客様がお見えになるなか、
すでに戦闘意欲など、どこかに置き忘れてきてしまった、T田とE口が到着。
2009年春 福寿を楽しむ会 開始
そして、そのころには、テーブルには、
ひとあしはやく「春」が到来したかのような、先付けがならんでおりました。

みなさんおそろいのところで、
安福社長の おもてなしの心あふれるご挨拶のあと、乾杯。
2009年春 福寿を楽しむ会 ご挨拶

乾杯のお酒は、「大吟醸 極上原酒」
神戸酒心館 大吟醸 極上原酒

こちらは、インターナショナル・サケ・チャレンジの金賞を受賞したお酒で、
山田錦を35%まで磨きあげ、日本名水百選に選ばれた「宮水」を仕込み水に使用した、まさに「極上」原酒。
口にする前から、その芳醇な香りで、ぱっとあたりが華やかになる。
なんとも「乾杯」にふさわしいお酒です。
もちろん、味も「極上」。
舌の上で、濃醇ながらサラリサラリとした華やかな甘さが香りとともにひろがってゆきます。

そして、乾杯のあと、まず、お食事とともにいただいたお酒は、「純米吟醸酒」
神戸酒心館 純米吟醸

こちらは、昨年末のノーベル賞受賞晩餐会でも提供されました。
ちなみに、ノーベル賞を受賞しなくても飲めます。
とにかく、サラサラ、サラサラ軽い。でも、そこには、たしかにまろやかな米の旨味が。
一緒にいただいた先付けは、
「みる貝」、「独活」、「菜花黄味噌」、「鶯豆腐」、「針葱」、「花平」、「土筆」
口のなかで、軽やかな春が流れていきます。
2009年春 福寿を楽しむ会 先付

つづいて、いただいたお酒は、
そう、この季節だけしか味わえぬ「うすにごり」(あらばしり)です。
神戸酒心館 純米吟醸生酒 うすにごり

あらばしりは、新酒をしぼった時に、最初に出てくるお酒。
オリを含んでいるため、うっすら濁り、それがまるで「春がすみ」のよう。
荒削りだけれど、清新で、生き生きとした味が、口の中でほとばしります。

いただいたお料理は、「お造り」で
「旬魚 三点盛り」に「あしらい 一色」。
そして「凌ぎ」の朝採りゆば刺し。
新鮮なお造りと、淡白なゆば刺しの味が、「あらばしり」でさらに清冽に。
まあ、いつものことではありますが、
すでに戦闘意欲のない自腹戦隊。また、写真を撮る前に腹のなかにおさめてしまいました。

そして、次にいただいたのは、「超特撰 純米酒」
神戸酒心館 超特撰 純米酒
これは、山田錦ならではの、すばらしい辛口の酒。
お隣に座られたM氏のすすめで、こちらの純米酒をぬる燗にしていただいたら、いや、旨いのなんの。
冷だと、かっちり形のあるキレる辛口が、ぬる燗にすると、まろやかな辛口に。
同じお酒だとは思えない変化(へんげ)ぶり。

一緒にいただいたお料理は、「鮭白酒焼」に「ふき梅煮」
2009年春 福寿を楽しむ会 焼物 揚物
脂ののった鮭に加えられた酒の味。
これを、ぬる燗の純米酒でいただいたところ、
この純米酒、はじめは、相手(肴)をたてながら、肴の旨みをひきだしつつ、
次第にじわりと自らを主張する力強い味。
肴の味わいの余韻を残しつつ、まるみを帯びた力強い辛口が染み入ります。

そして、お次は、季節限定のお酒、純米生酒「本にごり」
辛口で、新酒ならではのキレがある。
一緒にいただいたのは、「若竹煮」と「がんも」
2009年春 福寿を楽しむ会 煮物
若竹の苦味、淡白ながらぬるりとした磯の香りのするわかめには、こうした辛口の酒が良く似合う。

「ひじきと白魚御飯」をたっぷりいただいたあとは、しめのデザート「杏仁豆腐」
2009年春 福寿を楽しむ会 デザート
こちらは、再度、乾杯でいただいた大吟醸でいただきました。
香り高い吟醸酒。
わたしは常々、サラリとした和三盆の甘さとあうのではないかと思っているのですが、
隣席のM氏も、大吟醸と甘いものは合いますよとの言。
聞けば、ご実家は最中屋さんなのだとか。思わず納得でございました。

本日の会、たまたま隣席となった、
多趣味で博識のM氏と、話がはずみにはずみ、にぎやかしいまでの楽しい会となりました。
酒には肴。肴には酒。
互いに互いをひきたて調和するその力もさることながら、
人の和をつくりあげるのも、また「酒」の効用。
本日もまた、よき酒、よき肴、よき人との出会いがありました。
2009年春 福寿を楽しむ会 にぎわい

「福寿を楽しむ会」。また、秋の会で会いましょう。

でも、秋の会まで、お待ちになれない方のため(?)に
活水料理「やまと(銀座店)」では、
いつでも、おいしいお料理と神戸酒心館のお酒をお楽しみいただけます。是非、お立ち寄りを。

活水料理 やまと(銀座店) http://www.yamato-ginza.jp/
〒104-0061
東京都中央区銀座8-9-4
銀座たあぶる館5階
TEL: 03-5537-6060

▲PAGE TOP