日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2009 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
蔵元情報 6月30日
日本酒ライスパワー・ネットワークの会員蔵元の情報
をお送りいたします。

■■■イベント■■■

■■第3回 日本酒の会■■

日本酒ライスパワー・ネットワークが後援しております「学生日本酒の会」が主催するイベント「第3回 日本酒の会」が、7月3日に行われます。学生のみなさん、是非、ご参加ください。

■開催概要
【日時】2009年7月3日(金)
【場所】日本酒造会館8階会議室(港区西新橋1−1−21)
【費用】1000円
【定員】40名(先着順)
【参加資格】20歳以上の学生

■タイムテーブル
 13:00〜13:25 受付
 13:30〜14:00 総会
 14:00〜15:20 講演会
         日本酒造組合中央会理事 高橋利郎様
 15:20〜15:30 休憩
 15:30〜17:00 試飲会(低アルコール酒+伝統酒)
 17:10〜17:40 抽選会&まとめ&アンケート
 ※時間は当日変動あり

■出品予定の低アルコール酒

宮城県 一ノ蔵
米米酒
花めくすず音
ひめぜんDry
ひめぜんSweet
長野県 橘倉酒造
長野県 武重本家酒造
米米酒
五五九(ごこく)
静岡県 花の舞酒造ちょびっと乾杯 メロン味
兵庫県 神戸酒心館米米酒
あわ咲き
島根県 一宮酒造
岡山県 嘉美心酒造
広島県 賀茂泉酒造

今回は、第2回のときには、試飲いただけなかった、
今年新発売の橘倉酒造の「たまゆら」、花の舞酒造の「ちょびっと乾杯(メロン味)」を
お楽しみいただけるほか、
体にやさしい「米米酒」も
「一ノ蔵」「武重本家酒造」「神戸酒心館」「嘉美心酒造」「賀茂泉酒造」の5社の飲み比べができます。
是非、お楽しみください。

学生日本酒の会
blog:http://nihonsyunokai.blog105.fc2.com/
mixi:http://mixi.jp/view_community.pl?id=3377154


八戸酒類 http://www.ichinokura.co.jp/
おやこ落語会 in 八鶴
はちのへ子ども劇場主催「おやこ落語会」が開催されます。
 日時:7月1日(水)午後7時から
 場所:八鶴の蔵内2階
柳家一琴師匠が来てくれます。
詳しくは、ブログ「工場長のひとりごと」をご参照ください。

はちつる第6回夕涼み祭のご案内
■期間 7月31日〜8月4日
■場所 はちつる蔵内展示場
■内容 試飲販売会
      ビヤガーデン
     酒蔵見学
     津軽三味線 渋谷幸平ライブ(7月31日/8月1日)
     (チケット前売1,000円(税込) 2回とも50名様限定)
詳しくは、こちらをご覧ください。


神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp
酒蔵ゆかた祭り 〜夏のひんやりジャズライブ〜
浴衣を着て、酒蔵に遊びにきませんか?
ジャズコンサート、日本酒利き当て会、縁日・・・イベントもりだくさん! プロのカメラマンによる浴衣姿の写真撮影もあります。
ほろ酔い気分で夏の酒蔵を楽しもう!
■日時:2009年7月26日(日)
    15:00〜18:00 (受付14:30〜、ホール開場14:45)
■料金:大人2,500円 中学生以下1,000円
蔵出しのお酒2ドリンク+おつまみ付(ソフトドリンクもご用意しております)
【イベント内容】
酒心館ホールにて
・ジャズ・ボサノヴァライブ(関西学院大学ジャズ研究会より)
・浴衣ワンポイントレッスン
・何が当たる?抽選会
長屋門広場にて
・浴衣姿の写真撮影
・酒ソムリエによる日本酒利き当て会
・子ども心に返って 縁日で遊ぼう!
(イベントは一部変更になる可能性がございます)
※着付講師による浴衣着付も承ります。(有料)
時間:13:00〜15:00
要予約、限定16名
料金:1,000円
浴衣・腰紐2〜3本をご用意ください。
【お申し込み、お問い合わせ先】
神戸酒心館イベント係 Tel 078-841-1121 もしくは
eメール info@shushinkan.co.jp へご連絡ください。
※事前申込が必要です。

酒心館ホールイベント
(7.4)【第54回酒蔵文化道場】『古美術・骨董から歴史を楽しむ』
(7.11)寺神戸亮&ボヤン・ヴォデニチャロフ デュオ・リサイタル
(7.12)酒蔵 和ライヴ
(7.17)リバイブうみがめ戦略会議 第4弾
(8.2)畑儀文「声の匠」 第2回 活動弁士と浅草オペラ
(10.2) 第23回 桂文珍 春秋落語会
(11.23)【酒蔵タンゴコンサート Vol.5】TANGO 倭 yamato


賀茂泉酒造 http://www.kamoizumi.co.jp/
「満天」日本酒の会
7月7日七夕の夜に東広島市西条にある地場飯&地酒居酒屋「満天」にて酒の会を開催します。
満天さんが主催する第4回日本酒の会です。今回は賀茂泉と地元の旬の味をお楽しみいただきます。七夕の夜に賀茂泉と美味しい料理で楽しい時間を過ごしましょう!
詳細は下記をご参照下さい。尚会場の都合により定員がありますので、お早めにお店までお電話でお申込下さい。
■日時 7月7日火曜日 19時スタート
■場所 地場飯&地酒 満天
    東広島市西条栄町1−4−36(JR西条駅より徒歩2分)
■会費 男性4,000円 女性3,000円
■申込電話 082(423)1711
当日は四代目前垣壽宏が参加します。皆様のお越しをお待ちしています。


梅錦山川 http://www.umenishiki.com
スイートフルーティナイト
これは日本酒を果物とともに飲み比べる会です。おもしろいと思いませんか。7月7日の七夕の夕べに向かい合った2つの星を梅錦と一ノ蔵にしたてています。お酒は冷アルコールから吟醸酒までを食事とともに味わいます。素材は栄養素の宝庫であるフルーツです。
開催日時 2009年7月7日(火)19:00〜21:00
開催場所 フルーツパーラー「サンフール」東京都中野区鷺宮3-1-16
参加費と募集人数 30名限定、お一人様 7,500円
お問い合わせはNPOウイメンズ日本酒会 TEL03-3433-4447


■■■試飲会■■■

酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp/
試飲即売会情報

■ 7月7日(火)〜7月13日(月) そごう横浜酒売り場
※ お近くにおこしの際は、是非お立ち寄りください。なお、以上の催事には、商品だけの提供とさせていただく催事も含んでおります。また、日程が多少変更される場合もございますので、ご了承下さい。


一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
試飲会情報《宮城県外》
○7月1日(水)〜7日(火)--------丸井今井 札幌店様 一ノ蔵試飲会
○7月7日(火)〜13日(月)-------三越 銀座店様 一ノ蔵試飲会
○7月21日(火)〜27日(月)------三越 札幌店様 一ノ蔵試飲会
○7月29日(水)〜8/4日(火)-----西武 池袋店様 一ノ蔵試飲会


宮坂醸造 http://www.masumi.co.jp/
試飲販売情報
○JR京都伊勢丹 7月1日(水)−6日(月) 信州物産展に出店
○東急百貨店 東横店 7月2日(木)−6日(月)
○東武百貨店 船橋店 7月16日(木)−21日(火)


香住鶴 http://www.fukuchiya.co.jp/
試飲宣伝販売のお知らせ
○8月4日(火)〜8月10日(月)〈7日間〉
 神戸市西区西神中央 そごう西神店1階 お酒売り場にて


今西清兵衛商店 http://www.harushika.com/
試飲会情報 デパート等 の 試飲・販売会
○平成21年 7月16日 〜  7月22日  近鉄百貨店上本町店(大阪府)
○平成21年 7月22日 〜  7月28日  大丸 京都店(京都府)
○平成21年 7月28日 〜  8月 3日  そごう神戸店(兵庫県)
○平成21年 7月30日 〜  8月 5日  近鉄百貨店奈良店(奈良県)
○平成21年 8月 6日 〜  8月12日  近鉄百貨店橿原店(奈良県)



■■■製品情報■■■

■■出荷・販売■■
酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp/
ショッピングサイトに新しいお酒が仲間入りしました
「酔仙 純米大吟醸」720ml
岩手県酒好適米「吟ぎんが」を40%まで贅沢に削って造られた、
 キリリと冷やして、お楽しみいただけるお酒です。
酔仙酒造インターネットショッピングページ
商品カテゴリ【吟醸酒】に掲載


一本義久保本店 http://www.ippongi.co.jp/
全国金賞受賞 大吟醸酒「第一義諦」
清酒製造技術の粋を競う国内最大の
日本酒コンテスト「全国新酒鑑評会」。
97回目を迎えた本年は、全国の酒造家から
920銘柄の出品がありました。お蔭様で
一本義は4年連続となる金賞を受賞。
このたび、金賞受賞酒「第一義諦」を
福井県内先行発売いたします。

「夏のにごり酒」「にごりのうわずみ」
夏のにごり酒
さらりとした口あたりと、豊かな旨味。
純米酒・生詰原酒
720ml 1,400円(税込)

にごりのうわずみ
上澄み部分を取り出した、きれいな甘さ。
純米酒・生原酒
720ml 1,400円(税込)


丹山酒造 http://www.tanzan.co.jp/
夏におすすめの日本酒
夏の冷酒お詰め合わせ
純米大吟醸・純米吟醸
芳醇な吟醸香の中にも爽やかな口当たりの夏の冷酒セットです。

丹山 生なま
地元亀岡にて自社栽培で育てた酒米で仕込みました。火入れ、濾過を一切しておりませんので爽やかな生の風味をお楽しみいただけます。

京の旬・飯櫃お詰め合わせ
夏の爽やかな純米吟醸と甘酸っぱさが新鮮な飯櫃のセットです。夏のお贈り物におすすめです。


神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp
凍結酒・凍結梅酒の詰合わせ 〜のどごし清涼な「氷の酒」〜
神戸酒心館からのお中元


香住鶴 http://www.fukuchiya.co.jp/
今夏をシュワシュワッと爽やかに!
炭酸割りで楽しむ香住鶴こだわりリキュールご紹介
暑い日にはやっぱりレモン酒が一番人気。夏バテ&疲労回復にも効果のあるクエン酸、ビタミンCをたっぷり含んでいます。
レモン酒の1.5倍の炭酸で割ると美味。この割合にすると、アルコール度数は5度くらいになります。勿論氷をいれるとなお美味です。
*市販の炭酸飲料で、甘味のないもので割りますとサッパリ味に、また、甘味が入っているサイダーで割りますとコクがあり、ジュース感覚でお召し上がりいただけます。用途に応じて、是非お試しください。(広島産レモン使用、アルコール度数12度)

こだわりの梅酒
炭酸割りで爽やかに、食中酒としてお楽しみください。
アルコール度数12度
梅酒に対して1.5倍の炭酸水で割るとアルコール度数は5度くらいになります。

らいちっち
食後のデザート飲料としてお楽しみいただけます。
アルコール度数10度
らいちっちと同量の炭酸水で割るとアルコール度数は5度くらいになります。


嘉美心酒造 http://www.kamikokoro.co.jp/
日本酒で仕込んだ梅酒「天梅爛漫」発売中
この梅酒を仕込む際、蔵人達は「梅の旨味」をそのまま伝えたいという想いから、できるだけ飾ったり気どったりしない、自然体な味わいを追求しました。
結果、梅の旨味を最大限引き出し、甘さをおさえ、上品な味わいの梅酒を生み出すことに成功しました。
その気持ちがこの梅酒の名前「天梅爛漫」にも含まれています。
使用している梅は高級梅の「南高梅」を使用しました。
※「天梅爛漫」とは純粋、ありのままの意味合いを持つ「天真爛漫」を変化させたものです。


酒井酒造 http://www.gokyo-sake.co.jp/
真夏の搾りたて
「五橋 夏造り吟醸酒」7月7日発売です。



■■■その他■■■

神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp
カーサ ブルータス「日本で一番おいしいもの」に紹介されました
むらからまちから館でお取り扱いいただいております
「純米 生原酒」が紹介されました。


今西清兵衛商店 http://www.harushika.com/
マンガに「ときめき」掲載??
詳しくは、「蔵寝坊チョコットBlog」をご覧ください。


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
6月10日「社長のページ」更新
vol.132 バラ麹
飲めるお店 賀茂泉酒造×祭りばやし
「辞令xxx号「自腹戦隊ミドレンジャーニ任命ス。ツイテハ明日出動セヨ。」

上記辞令をW原閣下より拝命し、自腹戦隊4号隊員(仮)となりましたN村と申します。
(自腹戦隊に関しては、2月24日記事をご参照ください。)

「日本酒ライスパワー・ネットワーク(SRN)にそんな人いたっけ??」
と思われた方、ご指摘ごもっともです。
小生はSRNのメンバーではありません。
それどころか社会人ですらありません。
実はただの日本酒好きの大学生(ちゃんと20歳は超えていますよ!)です。

なぜ呑みだおれの大学生が記事を執筆しているのか。
それには深い深い事情があるかと思いきや、
本当は取材行くはずだったT田隊長の都合が取材前日に悪くなり、

「大学生、暇だよね。明日よろしく!」

とのW原閣下のありがたい鶴の一声によって
取材に行かせていただくことなった次第なのであります。

そんなこんなで今回自腹戦隊(E口、N村)がお邪魔したのは、
高田馬場にある居酒屋、祭りばやしで行われた「酒の会」
2009 祭りばやし 外観

この「酒の会」はSRN会員の賀茂泉酒造(広島県東広島市)さんから教えていただいた会で、
「賀茂泉」のほか「澤乃井」「七賢」「李白」の計四蔵元こだわりの地酒を、料理と一緒に楽しもうという、
酒好きにはたまらない会です。

集まっている方々も本当に日本酒が好きな面々で、
乾杯の音頭が取られる前から「試飲」と称して飲んでいる方もちらほら。
私はちゃんと乾杯を待ちました(たぶん)。

この会のシステムは、料理の進行とともに各蔵のお酒が順番に出てくるというもの。
乾杯には小澤酒造さんのお酒が供され、いざ出陣。
N村も隊員として職務を全うすべく突撃しました。

2009 祭りばやし 前垣常務
(賀茂泉酒造 四代目 前垣壽宏氏)

ここで少し余談ですが、乾杯時に出された料理を見て不肖N村
「ここは百戦錬磨の戦士の集まりだ」
と感じました。

その料理とは「谷中生姜」
2009 祭りばやし 谷中生姜

実はN村の年代(の日本酒を飲まない人たち)はあまり生姜の塊を好んで食べません。
あの独特の風味が敬遠されるせいか、料理で出てきても避けられてしまうことも多々あります。

しかしながらこの会に来た人たちは嫌がるどころか、
「これでもか」というぐらいかじりついていました。
おそらくこれが「酒呑みの舌」というやつなのでしょう。
さすがつわものの集まりだと感じさせられました。
(そういいつつN村もかじりついていましたが…)

閑話休題。

その次に出されたお酒が、
賀茂泉酒造「終の栖(ついのすみか)」「立春からの贈り物 純米吟醸生原酒125日熟成」
賀茂泉酒造 終の栖

「終の栖」はなんとあの瀬戸内寂聴さん監修のお酒で、
ラベルの字は作家・藤原新也さんが描かれたそう。
「終の栖」というにふさわしくうまみをしっかり感じながらも、やさしいお酒でした。

そして「純米吟醸生原酒」。
これは不肖N村、今回一押しのお酒です。

立春の朝に絞った日本酒の原酒を125日寝かせたお酒で、
原酒独特の微発泡と酸味のきいた味わいが非常に美味、極楽、
もう死んでもいい、というぐらいの一本でした。

実は後日このお酒が手に入らないのかなとE口隊員に聞いたところ、
なんでも限定醸造で発売した瞬間に全て売り切れてしまったという話。
手に入れるためには来年まで待たなければならないそうです。

残念!

ここまでで十分大学生にあるまじき酒の快楽におぼれていた不肖N村に、
さらに残りの蔵元の誇る美酒の攻勢が怒涛の勢いでやってきました。

もうN村抵抗することができず、ついに白旗をあげ取材を放棄。
ひたすら快楽におぼれていきました。

N村「E口さん、あとは頼みます」

E口「T田隊長、W原閣下に報告しておきます」


後日、私N村は<検閲削除>になりました。

しかし、それを差し引いてもなんとも素晴らしい取材。

またこんなんでよければぜひ使ってくださいね、T田隊長!W原閣下!
飲めるお店 千曲錦酒造×橘倉酒造×なゝ樹
今回ご紹介するお店「なゝ樹」は、恵比寿の駅のすぐ近く、
恵比寿で生まれ育った、自腹戦隊、隊長T田の行きつけのお店です。

この趣ある店構え。
2009 なゝ樹 外観

一歩お店に入ると、千曲錦酒造(長野県)のお酒の瓶がズラリ。
そう、こちらは、戸隠のおそばがいただける、信州料理のお店です。

本日の出動は、
隊長T田、アオレンジャーE口、ミドレンジャーN村、そして、私W原。
着席するやいなや、
隊長の号令も無視して、注文するものの相談をはじめるE口、N村、W原。
先が思いやられます。

まずは、やっぱり「馬刺し」から。
見てください、この大盛りの馬刺し。
2009 なゝ樹 馬刺し

こちらの馬刺しは、よくある解凍ものではなく、冷蔵物の逸品
弾力ある厚口の切れが、口のなかでトロリとほぐれて、肉のあまみがひろがります。

一緒にいただいたお酒は、千曲錦酒造の藤村のにごり酒 もち米四段仕込
千曲錦酒造 藤村のにごり酒もち米四段仕込

こちらは、関東信越きき酒会でもいただきましたが、
米の甘さが、千曲錦特有のすっきり感でさらに引き立てられています。
今回は「冷や」でいただきました。
馬刺しの、やわらかい甘さの余韻が残っているところに、冷やのにごり酒
口の中で甘さが持続しながらも、馬刺し特有のさっぱり感と、千曲錦のすっきり感がほどよく調和します。

もちろん、千曲錦の伝統の味で楽しむのもよし。
特別本醸造の吉田屋治助
千曲錦酒造 特別本醸造 吉田屋治助

こちらは、雑誌日経トレンディで「燗で飲みたい酒 本醸造5銘柄」に選ばれており、燗酒としても絶品。
馬刺しを肴に、燗で一杯なんて、いやいやお酒がすすんでいけません。

一人ならば、ここで〆のそばをいただいて、ご馳走様といったところですが、
育ちざかり、食べざかりのN村、E口を抱える自腹戦隊。
明日からも仕事と勉学に励んでもらうには、たらふく食べさせるしかありません。

つづいて、運ばれてきたのは、
・ 蕗味噌 (手前にあるのは、お通しのなめたけのなじみ)
・ 山女の燻製
・ 独活のきんぴら・わさび菜・筍と山菜のてんぷら
・ さつま揚げ(また、食べてしまいました)
なゝ樹 蕗味噌なゝ樹 山女の燻製

なゝ樹 天ぷらなゝ樹 薩摩揚


すでに、テーブルの上はいっぱいです。
誰ですか? こんなに注文した人は?
といいつつも、目の前にあるお料理についつい箸がのびてしまいます。

そして、料理のペース(というか食べるペース)とあいまって、お酒のスピードもヒートアップ。
いや、すでに、食べるペースを超えているかもしれません。

千曲錦酒造につづいていただいたのは、
橘倉酒造(長野県)の本醸造菊秀
橘倉酒造 本醸造 菊秀

口にふくむと、
ああ、たしかに「橘倉」ならではの「美しさ」がここにもあります。
とはいっても、孤高の美しさではなくて、
もっと、肌になじむような親しみやすい味。
しかも、お酒だけをいただいているときは、「奥ゆき」として感じられる味わいが、
「なゝ樹」のお料理といただくと
信州という地域にしっかりと根付いた「奥深さ」のある味わい変容するのですから不思議です。

気がつくと、お酒も次から次へと注文されている気がします。
そして、目の前では、
わが国の最高学府に在籍中のN村君に、
年輩者であるT田が説教?をたれているようです。
「君はたしかにおつむはいいかもしらんが、ボクのほうが酒は強い」
・・・いや、説教ではありませんでした。

これだけ、お料理が美味しくて、お酒もすすまざるを得ないのですから、
まあ、仕方ないでしょう。

そろそろ、出来上がってきたようです。(ずいぶん時間がかかりました)
さて、本日、最後の〆。戸隠そば。
2009 なゝ樹 そば
これだけ食べたあとだというのに、そばは別腹。
ツルツルと何杯でもはいりそうです。

そして、贅沢にも、一緒にいただいたお酒は、千曲錦酒造の純米吟醸千曲錦
千曲錦酒造 純米吟醸 千曲錦

先にご紹介した特別本醸造「吉田屋治助」とともに、
今年(2009)年のモンドセレクションに初出品で、見事、金賞W受賞しました。
形のくっきりした、辛口といっても、ただ切れるのではなく、米の旨みが味わえる千曲錦。
やっぱり、そばには、こういうお酒が似合います。

一日の最後にいただくお料理とお酒が美味しいと、それだけで、とても充実した気持ちになります。
今日も、また、よい一日でありました。
蔵元情報 6月4日
日本酒ライスパワー・ネットワークの会員蔵元の情報
をお送りいたします。

■■■イベント■■■

■■第3回 諸国の美酒と肴を楽しむ ライスパワーの会 開催■■
「伝統」と「革新」を標榜してきました日本酒ライスパワー・ネットワーク(SRN会員30社)の蔵元が、
お国自慢のお酒と地元の旬の珍味を競うのが「ライスパワーの会」です。
○個性豊かな高品質の「伝統酒」
○新たな醸造発酵技術により生まれた「アルコール分8%の純米酒」
○シャンパンのような「発泡タイプの清酒」
○胃にやさしい21世紀の酒「米米酒」など、

この会ならではの、多様な美酒と美味な料理をご用意しております。
ジックリ派、グビグビ派、どちらもご堪能、ご満足いただけるチャンスです。
第3回 参加蔵元5社
 ・一ノ蔵(宮城)
 ・橘倉酒造(長野)
 ・花の舞酒造(静岡)
 ・本田商店(兵庫)
 ・一宮酒造(島根)

 ※他、幹事蔵元2社 武重本家酒造(長野)、神戸酒心館(兵庫)出店
◆蔵元推薦珍味
 焼き蛸(宮城)/佐久の小鮒(長野)/うなぎ白焼き(静岡)/いかなご釘煮(兵庫)/カレイのさつま揚げ(島根)
◆津軽三味線のライブ演奏があります
◆抽選会:抽選で40名様以上の方々に、蔵元自慢の伝統酒ほかをプレゼント
◆お土産:参加者全員にお酒をプレゼント

■日時:平成21年6月12日(金)
■場所:ホテルメトロポリタン エドモント

(千代田区飯田橋3−10−8)
■募集人員:140名 (定員に達し次第締め切ります)
■参加費用:8,000円(お一人様。税込み)
■申し込みは こちらのPDFにある申込書よりFAXで、5月29日(金)までにお申し込みください。


■■第3回 全国日本酒フェア 出展■■
日本酒の魅力を堪能できる国内最大級イベント
各地域の蔵元の日本酒が大集合。
その味わいをご堪能いただき、お気に入りを見つける絶好のチャンスです。
日本酒ベースのリキュールなども登場しますのでぜひご期待ください。

日本酒ライスパワー・ネットワークでは、
米米酒タイプ(4銘柄)、不思議なお酒タイプ(3銘柄)、発泡酒タイプ(5銘柄)を出展予定です。
皆様のお越しをお待ちしております。

■開催日時:2009年6月17日(水) 11:00〜20:00(入場は19:30まで)

■会場:東京・池袋サンシャインシティ 文化会館4F 展示ホールB
■入場料:前売り券3,000円 当日券3,500円(公開きき酒会との共通券)/全国日本酒フェアのみ(当日券のみ)1,000円
■主催:日本酒造組合中央会
詳しくは、日本酒フェアのHPをご覧ください。


■■“日本酒のある風景”絵画コンテスト 募集中■■
日本酒は民族古来の酒であることから全国各地に酒蔵がございます。そこにはそれぞれ独特の雰囲気が漂っています。そうした伝統的な酒蔵の風景のほか、日本酒を飲みながら楽しんでおられる情景、酒器、酒の道具など、日本酒にまつわる光景を描きながら、より日本酒に親しんでいただきたいと願い、絵画展を開催することといたしました。
■サイズ ハガキサイズから10号(四つ切)程度まで(額装なしのもの。作品のみお預かりします。)
■画材 水彩、クレヨン、クレパス、パステル、色鉛筆など(油彩、立体の作品を除く。)
■応募資格  年齢、プロ、アマ不問
■応募点数  制限はありません。
■応募期間  平成21年6月末日(期限厳守)
■賞  最優秀賞(10万円)、特別賞他
■表彰式  平成21年7月(予定) 入賞者にはご本人宛ご連絡いたします。
■展示予定  参加各社で巡回して展示いたします。(日程未定)
■応募費用 無料
■応募方法 参加各社にお持込になるか、(株)神戸酒心館まで郵送にてお送りください。どちらの場合も必ず出展申し込み票にご記入の上、作品と一緒にご提出ください。
なお、出展申し込み票はコチラより出展申し込みより用紙を印刷してご利用ください。印刷してご利用ください。
<個人情報のお取扱い>
出展お申し込み票に記載の個人情報につきましては、本絵画展の開催・運営においてのみ使用いたします。
■返却方法  原則として、参加各社の作品展示がすべて終了後、作品をお持ちいただいた会社にてお引き取りをお願いいたします。希望される方には、郵送も承ります。
<ご注意>
ご応募作品をすべて展示させていただく予定ですが、会場の都合上入賞作品のみとなる場合もありますので予めご了承ください。また、展示方法はご応募作品の裏に紙テープにて台紙を貼り、パーティションに留める形で行います。展示や保管は充分注意して行いますが、若干作品が傷む恐れがございます。また、不慮の損害や紛失についての責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。
■審査員  (五十音順)
池田 毅氏 ((株)アイ工房代表 デザイナー) 大森重志氏 (大森重志デザイン室 絵画教室主宰) 黒光茂明氏 (日本画家) 宮川裕子氏 (画家)
■主催 日本酒ライスパワー・ネットワーク
■参加会員  (株)一ノ蔵  一宮酒造(有) (株)神戸酒心館※ 武重本家酒造(株) (特別参加)灘菊酒造(株) ※印は幹事会社
■協賛 たる出版(株) (株)サクラクレパス


一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
「一ノ蔵を楽しむ会」のご案内
今年も、「一ノ蔵」を飲みながら語り合う会を開催いたします。毎年恒例、「楽しむ会」会場でしかお召し上がり頂けないオリジナルの『特別純米生原酒・薄にごり』(非売品)を始め、話題の発泡清酒『すず音』など、多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を揃えてお待ちいたしております。また、会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞ酒のお好きな方々とお誘い合わせてご来場くださいますようご案内申し上げます。

■《第9回 福岡・一ノ蔵を楽しむ会》
 【日 時】平成21年6月24日(水)午後6:30〜8:30
 【場 所】西鉄グランドホテル 2F プレジール
 【会 費】お一人様 5000円 立食


奥の松酒造 http://okunomatsu.co.jp/
奥の松プレゼンツ 三遊亭鳳楽師匠 独演会 
今年も三遊亭鳳楽師匠の独演会が催される運びとなりました。詳細はこちらをご覧下さい。
■日  時 平成21年6月14日(日)
■会  場 奥の松酒造株式会社 二本松市長命69番地
     (工場内の為、冷暖房完備ではございませんので寒くない服装でお越し下さい。)
■会  費 5,000円(お土産付) 先着100名様限り 
■開  演 午後3時30分(午後3時受付開始)
      午後5時30分よりお食事会がございます。
     (お酒をご用意しておりますのでお車はなるべくご遠慮願います。)
■送迎バス 二本松駅から午後2時50分(要予約)
      福島駅西口から午後2時に出発いたします。(要予約)
■お申込み 奥の松酒造株式会社 
      電話0243-22-2153 (月〜金 午前9時〜午後5時)


宮坂醸造 http://www.masumi.co.jp/
父の日に贈る 水彩画講座
水彩画家の若狭宣子さんを講師にお招きして、父の日に贈る水彩画講座を開催します。
額付きなので、そのままプレゼントして飾っていただけます。
この機会に是非、手作りのプレゼントをお父様に!
■日時 6月13日(土) 第1回 11:00−  第2回13:00−
    6月14日(日) 第1回 11:00−  第2回 13:00−
■会場 セラ真澄(諏訪市元町1−16)
■会費 1,500円(水彩用ハガキ・木製額・真澄特製「酒まんじゅう」とお茶会付き)
■定員 各回15名様
*水彩画道具はご持参ください。(当方でもお貸しできます。無料。)
*お父様とご一緒のご参加、お子様とのご参加もお待ちしております。
*若狭宣子さんの水彩画展も同時開催。6月6日−16日、セラ真澄にて。(7・8日は臨時休業)
■お申込・お問合せ 真澄 企画部へ


神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp/
「福寿 酒造り体験」のお知らせ
酒造りの原点といえば、「米作り」です。
神戸酒心館では、日本酒がどのようにして造られているのかをお客様に知っていただこうと、実際に酒造りを体験していただくイベント「福寿 酒造り体験」を毎年開催しています。
今年も6月に行われる田植えから1月の仕込みまでを蔵人とともに体験していただきます。
もちろんお子様のご参加も受け付けておりますので、ご家族でぜひご参加ください。
■日程
5回シリーズ(1回のみのご参加も可能です)
第1回 田植え     6月13日(土)
第2回 草とり     7月18日(土)
第3回 稲刈り     10月中旬
第4回 仕込み     1月下旬
第5回 日本酒講座  3月下旬
        *詳細の日程はお問合せください。
■料金
全回(第1回〜5回)  10,000円
各1回のみ場合      2,000円
        *お子様は無料(但し、保護者同伴)

●全回ご参加いただいたお客様には、お手伝いいただいたお酒をオリジナルラベルのボトルにてプレゼントいたします。
■定員 40名様
※米作りは、会場が神戸市北区大沢地区の田んぼとなりますので、先着25名様のみ無料送迎バスでご案内いたします。なお、25名様を超えた場合については、現地集合とさせていただきます。
★送迎バスはご予約のお客様で満席となりました。
■お申し込み
神戸酒心館 事業部 
TEL:078-841-1121
または、info@shushinkan.co.jp まで

酒心館ホールイベント
(6.6)第16回 桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部
(6.21)アイルランド音楽 vol.4 アイルランドの風
(7.4)【第54回酒蔵文化道場】『古美術・骨董から歴史を楽しむ』
(7.11)寺神戸亮&ボヤン・ヴォデニチャロフ デュオ・リサイタル
(8.2)畑儀文「声の匠」 第2回 活動弁士と浅草オペラ
(11.23)【酒蔵タンゴコンサート Vol.5】TANGO 倭 yamato


賀茂泉酒造 http://www.kamoizumi.co.jp/
五蔵銘酒「祭ばやし」酒の会のご案内
6月6日(土)17:00〜東京・高田馬場にある五蔵銘酒「祭ばやし」で恒例の酒の会が開催されます。賀茂泉、澤の井、七賢、李白の4蔵のお酒が一度に楽しめます。申し込みは弊社もしくは直接お店まで。

酒泉館にてコンサートを開催

6月14日・酒泉館2階にてコンサートを開催します!
チェロ・バイオリン・キーボードの「トリオ・フェンネル」です♪♪


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
今年も「山根福平三撰」のお酒
来る6月10日(水)には四国内日本名門酒会酒販店様が多数、梅錦に集います。
約200本もの貯蔵タンクより山根杜氏が今年選んだお酒があります。それを酒販店様自ら、そのタンクの前で試飲をし、仕入れるお酒を決めていく企画です。今年の3種のお酒は純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒です。
さてあなたの行きつけのお店ではどれが並べられているでしょうか。興味のある方は酒販店に聞いてみてください。


■■■試飲会■■■

酔仙酒造 http://www.suisen.co.jp/
試飲即売会情報
今月から来月初めにかけての試飲即売情報は次のとおりです。
○6月10日(水)〜6月16日(火) 西武池袋店酒売り場
○6月19日(金)〜6月21日(日) 西武東戸塚店酒売り場
○7月7日(火)〜7月13日(月) そごう横浜酒売り場
※ お近くにおこしの際は、是非お立ち寄りください。なお、以上の催事には、商品だけの提供とさせていただく催事も含んでおります。また、日程が多少変更される場合もございますので、ご了承下さい。


一ノ蔵 http://www.ichinokura.co.jp/
試飲会情報《宮城県外》
○ 6月3日(水)〜9日(火)--------マルイ 北千住店様 一ノ蔵試飲会
○6月8日(月)〜14日(日)-------ロビンソン 小田原店様 一ノ蔵試飲会
○6月9日(火)〜15日(月)-------そごう 大宮店様 一ノ蔵試飲会
○ 6月10日(水)〜16日(火)------伊勢丹 浦和店様 一ノ蔵試飲会
○6月10日(水)〜16日(火)------三越 星が丘店様 一ノ蔵試飲会
○6月17日(水)〜21日(日)------大丸 博多店様 一ノ蔵試飲会
○ 6月24日(水)〜30日(火)------伊勢丹 立川店様 一ノ蔵試飲会


宮坂醸造 http://www.masumi.co.jp/
試飲販売情報
○三越 星ヶ丘店 6月3日(水)−9日(火)
○東急百貨店 町田店 6月4日(木)−10日(水)
○高島屋 玉川店 6月10日(水)−23日(火)
○成城石井 新横浜プリンスペペ店 6月13日(土)−14日(日)
○成城石井 東京ドームラクーア店 6月13日(土)−14日(日)
○成城石井 ルミネ立川店 6月13日(土)−14日(日)
○三越 栄店 6月17日(水)−23日(火)
○伊勢丹 浦和店 6月17日(水)−23日(火) セラ真澄が出店
○伊勢丹 相模原店 6月17日(水)−30日(火)
○成城石井 ルミネ大宮店 6月19日(金)−21日(日)
○成城石井 ルミネ横浜店 6月19日(金)−21日(日)


香住鶴 http://www.fukuchiya.co.jp/
試飲宣伝販売のお知らせ
○6月17日(水)〜23日(火)〈7日間〉
 神戸市中央区ハーバーランド内 神戸阪急百貨店B1階 お酒売り場にて
○8月4日(火)〜8月10日(月)〈7日間〉
 神戸市西区西神中央 そごう西神店1階 お酒売り場にて
※夏季限定酒「香住花火」他、多種試飲(無料)を予定しております。


今西清兵衛商店 http://www.harushika.com/
試飲会情報 デパート等 の 試飲・販売会
○平成21年 6月 2日 〜  6月 8日  そごう横浜店(神奈川県)
○平成21年 7月16日 〜  7月22日  近鉄百貨店上本町店(大阪府)
○平成21年 7月22日 〜  7月28日  大丸 京都店(京都府)
○平成21年 7月28日 〜  8月 3日  そごう神戸店(兵庫県)
○平成21年 7月30日 〜  8月 5日  近鉄百貨店奈良店(奈良県)
○平成21年 8月 6日 〜  8月12日  近鉄百貨店橿原店(奈良県)


梅錦山川 http://www.umenishiki.com/
梅錦出展のご案内
○2009.6.2(火)〜8(月) 神戸そごう四国物産協会 試飲販売
○2009.6.20(土)〜21(日) 三越高松店 梅錦のみ 「おやじの酒」量り売り
○2009.6.24(水)〜30(火) JR名古屋高島屋、梅錦のみ 試飲販売


■■■製品情報■■■

■■新製品■■
奥の松酒造 http://okunomatsu.co.jp/
新製品 特別純米氷熟にごり原酒 720ml
寒に仕込んだお酒を瓶内にて氷温熟成(凍る直前の温度で貯蔵)させました。
蔵人が優しく手稲に搾ったお酒は、芳醇な香りとコクを醸し出します。
にごり原酒でしか味わえないもろみのほんのりとした甘味と程よい酸味、なめらかな舌ざわり、そして加水しない原酒のうまさをご堪能下さい。
夏のにごり原酒は本数限定の価値あるお酒です。


■■出荷・販売■■
八戸酒類 http://www1.odn.ne.jp/hachituru/
夏限定 純米生貯蔵酒!
夏すっきり楽しめる純米生貯蔵酒。今年も発売しました。やや辛口。夏を乗り切れ、スタミナつけろ、レバニラ炒め、レバ刺し、焼き鳥などにも相性ぴったり。無くなり次第終了です。
720ml 1,260円(税込)
300ml 450円(税込)

桜顔酒造  http://www.sakuragao.jp/
平成21年全国新酒鑑評会 金賞受賞酒の発売 
全国の酒蔵から出品された新酒920点のなかから「桜顔」が2年連続「金賞」を受賞いたしました。
岩手県産「吟ぎんが」を100%使用して醸造した大吟醸のお酒です。
近日、限定発売いたしますので、お早めにご予約ください。
720ml 3,500円 (1180本の限定です。)


千曲錦 http://www.chikumanishiki.com/
水無月の千曲錦
このたび千曲錦酒造では、
純米吟醸 千曲錦(1.8L) ならびに
特別本醸造 吉田屋治助(1.8L) の2品におきまして
「モンドセレクション2009 金賞」を初出品で初受賞いたしました。
杜氏や蔵人が一生懸命醸したお酒が認められた事は、大変嬉しく、心より感謝しています。
皆様には、是非この機会に信州・佐久の酒をお楽しみいただければと、蔵人一同心より願っております。

純米吟醸 千曲錦(1.8L)
海抜700mの信州佐久高原で浅間山系伏流水と信州が誇る酒造好適米「美山錦」を高精白し、長野県で開発された「長野酵母」を用いて長期低温もろみで醸し出した純米吟醸酒です。火入囲いも低温貯蔵庫でじっくりと熟成させました。
特別本醸造 吉田屋治助(1.8L)
雑誌・日経トレンディで「燗で飲みたい酒 本醸造5銘柄」に選ばれたお酒です。
精米歩合等すべてのバランスを考えた酒質設計をしています。
お燗は湯せんでゆっくり温めていただくと味わいが一層引き立ちます。
○金賞受賞記念 特別セット 注文はコチラから


丹山酒造 http://www.tanzan.co.jp/
父の日にオススメの日本酒
お父さんは世界一  
斗瓶取り大吟醸です。
芳醇な香りの中にもこくのある味わいが特徴です。

父敬
自社栽培の山田錦で仕込んだ大吟醸。しっかりとした辛口

お父さんに感謝
お食事とご一緒にお飲みいただくのにおすすめの、さらりとした後口のきれいな純米吟醸です。


富久錦酒造 http://www.fukunishiki.co.jp/
今年こそ、純米原酒で梅酒を漬けよう!
富久錦 純米原酒梅酒用

神戸酒心館 http://www.shushinkan.co.jp
ネット限定販売 父の日限定 純米大吟醸
山田錦などの酒米を長時間かけて、精米歩合50%まで磨き上げ、天与の名水「宮水」を用いて、丹精を込めて醸した至高の純米大吟醸酒です。
高貴な香り、奥深い味わい、豊かな余韻をぜひお楽しみください。
大好きなお父さんに至高の大吟醸酒を。

「夏越しの酒」6月1日発売です
生酛純米生酒 夏越しの酒 【価格】 2,100円(税込:720ml)
「夏越しの祓え」にちなんで付けられたこのお酒は、半年の汚れを流す意味もあります。
このお酒を飲んで邪気を祓い、暑い夏を乗り越えるための滋養をつけましょう。
辛口でふくよかな余韻を感じられる生酒です。
冷奴や、魚にもよく合います。
暦酒「生酛純米生酒 夏越しの酒」は、東明蔵かオンラインショップにてお買い求め下さい。


一宮酒造 http://www.ichinomiya-s.jp/
お待たせしました、新酒ができました!!
純米吟醸 石見銀山 幻の酒米「改良八反流」
720ml (箱入) 単価 : 1,680円(税込価格)
純米吟醸 改良八反流を使用しております。
原料米:改良八反流
日本酒度:+5.0
精米歩合:50%
アルコール度数:16〜17度

純純米吟醸 石見銀山 幻の酒米「改良八反流」

1800ml  単価 : 3,150円(税込価格)
純米吟醸 改良八反流を使用しております。
原料米:改良八反流
日本酒度:+5.0
精米歩合:50%
アルコール度数:16〜17度


酒井酒造 http://www.gokyo-sake.co.jp/
金賞受賞酒の発売
平成20酒造年度全国新酒鑑評会での金賞受賞を記念して、
「五橋 大吟醸 西都の雫」を金賞酒仕様で販売することになりました。
わが国唯一の公的機関で評価される金賞酒の酒質を、
皆様の舌でお確かめください。
お買い求めは最寄りの五橋取扱店または、
弊社サイト内「日本酒ショップ 五橋」でお願いします。


司牡丹酒造 http://www.tsukasabotan.co.jp/
映画「The Harimaya Bridge はりまや橋」公開記念の公認酒が誕生!!司牡丹・はりまや橋(特別純米酒) 
平成 21年6月13日より全国ロードショー公開(高知先行公開6月6日より)され、世界各国でも公開予定となっている話題の日米韓合作映画「The Harimaya Bridge はりまや橋」。 内容の80%ほどが高知県内にて撮影されたこの映画は、司牡丹酒造でも様々な撮影協力が行われました。 そしてこの度、映画の公開を記念 した公認酒として、「司牡丹・はりまや橋」(特別純米酒)が誕生しました!


■■■その他■■■

八戸酒類 http://www1.odn.ne.jp/hachituru/
全国新酒鑑評会 金賞受賞


奥の松酒造 http://okunomatsu.co.jp/
平成20酒造年度全国新酒鑑評会にて奥の松が金賞を受賞いたしました。


一本義久保本店 http://www.ippongi.co.jp/
2008年度福井広告賞(FBC福井放送、福井新聞社共催)「福井広告大賞」「視聴者賞」を受賞
4月19日、20日に2008年度福井広告賞の審査が行われました。この賞は、消費者に役立つ広告を通して地域文化に貢献しようと設けられ今回で29回目 を迎えます。数多くの応募作品の中からノミネートされた新聞・タブロイド部門46点、雑誌部門17点、テレビ部門35点、ラジオ部門17点の計115作品 が審査対象となり、一本義久保本店は「福井広告大賞」「視聴者賞」を受賞いたしました。


宮坂醸造 http://www.masumi.co.jp/
全国新酒鑑評会で諏訪蔵・富士見蔵金賞受賞! 
5月22日、「全国新酒鑑評会」で真澄は諏訪蔵・富士見蔵とも金賞を受賞しました。
両蔵同時受賞で、社内は喜びに包まれています。
ご愛飲くださるお客様、お米農家の皆さん、酒販店の方々、ありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。


富久錦酒造 http://www.fukunishiki.co.jp/
冷酒にぴったり「生酒」と「生貯蔵」って何がちがうの?


今西清兵衛商店 http://www.harushika.com/
蔵寝坊チョコットBlog 「酒道」


嘉美心酒造 http://www.kamikokoro.co.jp/
IWC(インターナショナルワインチャレンジ)受賞
先日イギリスのロンドンで行われました、IWC(インターナショナルワインチャレンジ) そこに嘉美心酒造も「特別純米」「秘宝」の2種を出品いたしました。 そこでなんと、、 嘉美心「秘宝」が本醸造部門にて金賞(Gold)を、嘉美心「特別純米」が入賞(Commended)を受賞いたしました


酒井酒造 http://www.gokyo-sake.co.jp/
全国新酒鑑評会 金賞受賞!
おかげさまで平成20酒造年度全国新酒鑑評会で金賞を受賞いたしました。
昨年に続いて2年連続での金賞受賞となります。

▲PAGE TOP