日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「日本酒で日本を元気にする会」に参加してきました。
12月22日、南青山の「第1回 日本酒で日本を元気にする会」に参加してきました。

この会は11月27,28日、「ナショナル麻布」でのイベント『O.N.E.フェア』にてお会いした藤波直子さん(株式会社 天竺 社長)の主催で開催されました。

続々と詰めかける参加者は、50人以上、会場のマンションは定刻には一杯になりました。それにしても日本酒がテーマにもかかわらず、大半が若い女性の方々なのですよ・・・嬉しくなりました。
お勤め先も、外資系信託銀行、生保、大学・・・と驚くほど多様です。

お酒の提供者はSRNだけということでしたので、以下のように多種類のお酒に加えて、女性に人気の日本酒スイーツや甘酒も出品し、身体に優しい日本酒、高品質の伝統日本酒の素晴らしさを十分に味わっていただきました。


この日出品しましたのは、
<日本酒系ソフト酒>
○花の舞酒造   ちょびっと乾杯メロン味
○橘倉酒造  たまゆら
○勇心酒造  リセノワール
○武重本家酒造 十二六

<伝統日本酒>
●神戸酒心館  純米吟醸
●八戸酒類   八鶴 海の樹ロマン 純米吟醸
●宮坂醸造   山廃大吟醸 七號
●増田徳兵衛商店 純米吟醸にごり酒

<日本酒スイーツ>
◇橘倉酒造   日本酒マカロン

<甘酒>
◆一ノ蔵   甘酒:プレーン


会の雰囲気は、写真を見て頂くだけで十分でしょう。

スパークリング日本酒で乾杯!!

 
  
着物の女性が藤波直子さんです。   好みのお酒『十二六』を持って・・・

 
 
素敵な女性(外資系投資信託銀行)横路一樹さん(螢僉璽肇福璽坤丱鵐社長、ビジネスプロデューサー)


真ん中の男性はダンスの名手でマジシャンの「しんちゃん」。
日本人離れした陽気な人物です。

会話を交わしました複数の女性の感想から・・・「これまで私はワインが好きだったのですが、今日、いろんな日本酒を味わっているうちに日本酒も好きになりました」、「スパークリングの日本酒は初めてですが、こんなに美味しい日本酒があったのですね。早速、ネットで注文します」、「日本酒には悪い先入観を持っていて実は今夜はあまり乗り気でなかったのですが、ソフトなお酒の美味しさに感動しました。次回も必ず参加します」・・・などが印象的でした。

女性のことばかり話題にしてきましたが、少数派ながらこの夜の男性は、SRNの今後の活動にとって頼もしい方々ばかり。
たとえば、フリーターを名乗っておられるのに「活人」代表、コンサルティング会社取締役など多彩な肩書の持ち主、鈴木健さん(写真=左から二人目)

日本の伝統文化に深い関心を抱いておられ、来年春に大掛かりなイベントを開催される予定とのことです。期待しましょう。

blog  http://ameblo.jp/jijistyle/

また、11月29日付のブログでご紹介しました元気印の 永田弘道さん。この方は、実は博報堂の部長さん。藤波さんのお仲間のようですが、この夜もお忙しい中を駆けつけて来られました。陽気で声の大きいこの方が参加されると会が一段と盛り上がります。


藤波さん(中)と永田さん(右)

「日本酒で日本を元気にする会」の初会合は、こうして元気にスタートしました。
美大生の総合展覧会「THE SIX 2010」のレセプション・パーティーに協賛しました。
美大生の総合展覧会「THE SIX 2010」のレセプション・パーティーに協賛しました。

THE SIXとは、「美大生と社会を繋ぐ」をテーマとする総合展覧会。4年前から開催されており、芸術祭一般投票参加校は、東京藝術大学など全国10大学です。

● 各地の美大芸術祭での一般投票と、Webコンペティションでの一般投票による1次審査、特別審査委員による2次審査を経て選抜された作品35点の展示が、12月17日〜19日に「ラフォーレ原宿」で行われました。

● SRNは、ウイメンズ日本酒会と共同で16日のレセプション・パーティーに協賛しました。食品の協賛組織は、私たちだけでした。
ウイメンズ日本酒会の代表、そして新しいタイプの日本酒立ち飲み店として人気の名酒センター(港区浜松町)の代表でもある竹林ゆうこさんのお嬢さん(由利さん。武蔵野美術大学) が、このイベントの運営委員というご縁により参加しました。


地下鉄の表参道駅から地上に出ると、そこはまばゆいばかりのイルミネーション
約90万個ものLED電球を使用しているそうで、幻想的な雰囲気を醸し出しています(1月3日までとのこと)。


原宿へ向かって約1キロ歩くと「神宮前」交差点。角に「ラフォーレ原宿」があります。
イベント会場は、6階の「ラフォーレ・ミュージアム」。


会場入り口のパネルデザイン。シンプルで印象的ですね。
中に入ってみましょう・・・・・。


愛知県立芸術大学・宮田真有さんの作品かわいいサーロイン
一般絵画は少なく、グラフィックデザイン系の作品が大半でした。


多摩美術大学・畠山里美さんのグループ作品「はむごころ
畠山さんは、グラフィックデザイン学科1年生。精密な切抜きの作業には、
約1週間を要したとのことです。

アートディレクター、美術館学芸課長、シンガーソングライターなどプロフェッショナルの特別審査員の方々から審査コメント。


提供されたお酒は、SRN会員のお酒ばかりで、ソフト系日本酒6種類、伝統日本酒2種類でした。

桜顔酒造(岩手県): 北国の恋人
千代寿虎屋(山形県): 純米吟醸生酒 雪逍遥
螳譽梁(宮城県): すず音、花めくすず音、特別純米酒
蟶西清兵衛商店(奈良県): ときめき
一宮酒造(有)(島根県): 薔薇姫
梅錦山川(愛媛県): レモングラスの休日



スパークリング日本酒を口にして思わずこぼれる笑顔。
それにしても皆さん「スパークリング日本酒などソフト系日本酒は初めて」という方ばかり。まだまだPRが足りませんね。


中には「伝統日本酒大好き!」という女性ファンも少なからずいらっしゃいました。そういう方々は皆さん知的でチャーミング。この方、栗林 茜(あかね)さんもそのお一人。イベントの運営会社螢癲璽侫ング(国分寺市)のスタッフとのこと。そのほかデジタルハリウッド東京校小野妙子さんなどSRNのヒューマン・ネットワークに加わって頂けそうな女性が何人かおられました。

終わってから運営スタッフの女子学生さんたちにソフト系日本酒をプレゼントしたところ皆さん歓声を上げて喜んでいました。美大生の皆さんの静かで熱いエネルギーに触れて収穫の多かった半日でした。
東京中小企業家同友会女性部の忘年会に参加させていただききました。
今年8月23日に東京・両国の第一ホテル両国で開催された納涼会のときには、
(株)一ノ蔵の「花めくすず音を乾杯酒として提供しました。

納涼会の際には、翌日に「どちらで購入できますか」というお問い合わせをSRN事務局に頂くほどの反響でした。

今回の場所は、ホテルヴィンテージ新宿。会は、同友会・副代表幹事の湯野川さん(螢劵紂璽泪鵐轡好謄犲卍后のご挨拶で始まりました。 続いて、SRN提供のお酒について説明の時間を与えていただきました。

女性部では、今年1年を通してワークライフバランスセミナー、共育セミナー、増収増益セミナーなど様々な活動を行ってこられたようです。
また、9月に日本で開催された「APEC WLN(ウーマンリーダーネットワーク)」にも積極的に取り組まれたとのことです。

会場は大変にぎわっております。
男性会員も4名参加しておられました。
 


今回の提供酒は
一ノ蔵 「ひめぜん ライスパワーPlus」
神戸酒心館 「あわ咲き」
賀茂泉酒造 「純米梅酒」



JAZZシンガー 森ひろこさんのミニライブも。


昭和音楽大学・学生のクラリネット演奏。


みなさん美しい音色に聴き入っています。


会の最中、ミニバザーも開催されました。
これは、女性部のメンバーが各々品を持ち寄り、売上金を「UNIFEM(国連女性開発基金)」に寄付をするというチャリティーバザーです。忘年会でこのようなバザーを企画されるのはやはり女性ならではですね。
総額6万円近い寄付が集まりました。
私たちも「ひめぜん」と「純米梅酒」を提供し売上げに多少貢献いたしました。


バザーの結果を報告される幹事の苅米さん(螢┘▲灰鵐機璽咼梗卍后
この方は、「前回の納涼会で『すず音』に感激し翌日ネットで注文しました。」と言っておられました。


SRN提供のお酒はいずれも好評でした。

女性部・部長 佐久間さん(襪△襪佞.汽檗璽肇機璽咼梗卍后の閉会の言葉で楽しい会は終了しました。


「身体に優しく、美味しいお酒」と取り組むSRNの活動をご理解いただけたようで、来年もまたお招きいただけるとのことです。

東京中小企業家同友会URL:
 http://www.tokyo.doyu.jp/index.html
東京中小企業家同友会 女性部URL:
 http://www.femalem.net/cgi-bin/repo/note.cgi?num=23
蔵元情報 12月
■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
酒ミュージアムイベント情報
山酒ミュージアム企画ホールにおいて
12月2日(木)〜12月19日(日)まで甲冑工房(かっちゅうこうぼう)大崎塾による
「紙から作られる甲冑展」を開催します。
この甲冑工房大崎塾とは、「趣味の甲冑作りの技術を多くの人に広めたい」と
大崎市古川在住の佐藤悦壽氏が2005年6月に創設しました。
甲冑材料は、厚紙や段ボールなどの紙を中心に使用し、
型をとった紙をのりや粉セメントで固め、
色鮮やかなひもで組み合わせて作り上げていきます。
黒や赤のペンキを塗り重ね、重厚感を増した甲冑は本物と見違えるほどの芸術作品です。
是非、お越しください。
企画名  :紙から作られる甲冑展
開催期間:12月2日(木)〜12月19日(日)
開催時間:9:30〜17:00(最終日19日は12:00までとなっております。)
休館日 :12月6日(月)、13日(月)
お問い合わせは松山酒ミュージアム 0229−55−2700までどうぞ


◇神戸酒心館
ANAクラウンプラザホテル神戸:灘の銘酒「福寿」を楽しむ逸品
「今日は特別な場所で語らいたい」。
そんな夜はホテル最上階のレストランで、神戸随一の純米酒「福寿」はいかが。
網焼きで供すタラバ蟹をはじめ、鴨のローストや牛しゃぶの盛り合わせなど、
酒処・灘の銘酒に負けずとも劣らない、ひねりの効いたお料理もご用意しています。
日時 11/1〜12/31 5:30pm〜9:30pm
<アラカルト>
タラバ蟹 雲丹味噌焼き ¥2,000
冬の前菜盛り合わせ ¥2,500
<コース>
福寿4種テイスティングディナー(12/3〜12/12) ¥12,000



酒心館ホール [12.19] 稲葉和裕 Country Christmas Concert 2010

神戸の地酒と灘の文化蔵として有名な神戸酒心館ホールでの酒蔵コンサート。
木造の旧酒蔵を修復して作られた多目的ホールで
カントリー・クリスマス・コンサートをお楽しみください。
【日 時】 2010年12月19日(日)
【開演】 午後3時 【開場】 午後2時30分
【料 金】 前売3,500円、当日4,000円
【出 演】 稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)ほか
【会 場】 神戸酒心館ホール
【主 催】 オフィス・ホワイトオーク
【お申し込み方法】
 078-841-1121 までお電話下さい。
 もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、
 e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡下さい。


酒心館ホール(1.8) フランスの響き〜ピアノ四重奏
開演  15:00(開場14:30)
料金 前売3,000 円  当日3,500 円 (利き酒付、全席自由)
※チケットの整理番号順にご入場いただきます。
出演
ピアノ     飛澤直子
ヴァイオリン 小川英知香
ヴィオラ    大矢章子
チェロ     フレデリック・デュテイユ
曲目 
ギョーム・ルクー 
ピアノ四重奏曲(未完)
フロラン・シュミット
偶然〜Hasards〜op.96
ガブリエル・フォーレ
ピアノ四重奏曲第1番 op.15 
会場 神戸酒心館ホール
主催 神戸酒心館
【お申し込み方法】  078-841-1121 までお電話下さい。(10:00〜18:00)


酒心館ホール(1.10) 第14回 六代目笑福亭松喬 新春独演会
酒心館恒例の笑福亭松喬独演会
新春初笑いで、明るい一年に!
落語会の後は松喬師匠を囲んで懇親会もございます。(3日前までに要予約)
限定販売の「笑福亭松喬直筆「干支ラベル」(兎年)のお酒、
超特選純米酒720ml¥2,100(税込)の予約も承っております。
【日時】平成23年1月10日(月・祝) 開場:午後3時30分  開演:午後4時
【料金】  落語会のみ    3,000円(きき酒付、全席自由)
      落語会と懇親会 5,500円(3日前までに要予約)
【お申し込み方法】
078-841-1121 までお電話下さい。
もしくは、
お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、
e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡下さい。
開場時のご案内はチケット右上の整理番号の若い順番からご案内いたします。


■■■試飲会■■■
◇酔仙酒造
■12月15日(水)〜1月4日(火) 西武池袋店酒売り場

◇一ノ蔵
《宮城県外》
 12月 8日〜12月14日………東京新宿 高島屋
 12月14日〜12月19日………北海道札幌 丸井今井
 12月15日〜12月21日………大阪なんば 高島屋
 12月15日〜12月24日………名古屋星ヶ丘 三越
 12月22日〜12月31日………東京上野 松坂屋
 12月26日〜12月31日………横浜 FOOD PATIO レ・シ・ピ青葉台
 12月26日〜12月31日………福岡博多 大丸
《宮城県内》
 12月11日 ……………………秋保温泉 ホテル水戸屋
 12月11日〜12月12日………松島 松島観光物産館
 12月13日〜12月16日………仙台 三越
 12月19日 ……………………松島 大宮司
 12月22日〜12月25日………仙台 酒仙蔵
 12月25日〜12月31日………仙台空港 地酒や華の蔵
 12月26日〜12月31日………泉中央 セルバ

◇宮坂醸造
☆ 丸井 北千住店 食遊館 12月15日(水)−21日(火)
☆ 伊勢丹 浦和店 12月8日(水)−14日(火)

◇神戸酒心館
【関東】
・マルイ 北千住店    12月8日(水)〜12月14日(火)
・西武 船橋店      12月11日(土)〜12月12日(日)
・そごう 横浜店      1月4日(火)〜1月10日(月)
・マルイ 北千住店    1月7日(金)〜1月10日(月)
【関西】
・川西 阪急        12月8日(水)〜12月14日(火)
・そごう 神戸店      12月14日(火)〜1月4日(火)
・阪神 梅田本店     12月15日(水)〜12月21日(火)
・そごう 西神店      12月24日(金)〜12月31日(金)
・神戸 阪急        12月26日(日)〜12月31日(金)
・西宮 阪急        12月26日(日)〜1月11日(火)
・北花田 阪急       12月29日(水)〜12月31日(金)
・阪急 うめだ本店     1月2日(日)〜1月4日(火)


◇今西清兵衛商店

日時/平成22年12月16日 〜 12月22日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)
日時/平成22年12月25日 〜 12月31日  西武百貨店 八尾店 (大阪府)
日時/平成23年 1月11日 〜  1月17日  そごう横浜店 (神奈川県)
日時/平成23年 3月30日 〜  4月 5日  伊勢丹 浦和店 (埼玉県)
※百貨店試飲販売情報、試飲会情報はメールマガジンでもお知らせしています

◇梅錦山川2010.12.11(土)梅錦搾りたてを楽しむ会
     主催:愛媛県酒造組合
     場所:蔵元屋
     時間:18:30〜
     参加費:2,500円
2010.12.25(土)〜31(金)年末店頭販売会
     場所:イトーヨーカドー木場店
2010.12.30(木)〜31(金)店頭試飲販売
     場所:松山三越


■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
にごり酒
岩手県産の新米を使用して醸造した新酒をにごり酒で限定出荷いたします。
とろりとした風味は、冬季ならではの味わいです。
原材料 : 岩手県産加工米
■日本酒度 : -2
■酸度 : 1.6
■アルコール度 : 18
720ml入 1000円
1800ml入 2000円


◇一ノ蔵
今年一年頑張った自分へのご褒美に「一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸」
師走を迎え、今年一年を振り返るようになった今日この頃。
今年一年のご褒美に一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸はいかがでしょうか?
一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸は、原料米に1等米以上の山田錦を使用し、
自社精米所にて原料の状態を確認しながら精米歩合35%まで米を磨きます。
磨かれた原料米は、洗米するまでの間、
米の品温が均一になるように十分な枯らし期間を取って使用します。
また麹造りでは蓋麹と呼ばれる1.5kg程度入る小箱を使い、
麹ができるまでの丸2日間、蔵人が寝ずに向き合い、きめ細かな麹管理を行います。
更に造りに至っては、酒造りに最も適した12月下旬から2月までの
寒さの厳しい時期に、笙鼓を始めとする吟醸系の酒造りを行います。
この寒い期間を利用して米をきっちり冷やし、
酵母が活動可能な低い温度で仕込みを行い、お酒を搾るまでの30日〜40日間、
0.5℃刻みでの温度管理を行っていきます。
醪を低い温度で長い期間発酵を行うことにより、滑らかな口当たりと、吟醸香と
呼ばれるリンゴ、洋ナシ、マスクメロン様の果物のような香りが生まれてきます。
大人数で楽しむホームパーティや忘年会に、
今年一年を締めくくるのにふさわしい「一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸」をどうぞ。
価格: 720ML 4,300円(税込)


特別純米生原酒にごり酒好評販売中!
師走を向かえ寒さが徐々に厳しくなってきました。
いよいよ『特別純米生原酒にごり酒』の発売を迎えました。
『特別純米生原酒 にごり酒』は、にごり酒用に仕込んだ醪の一部を粗漉した
にごり液を加えて造られています。
この為、瓶内ではまだ酵母が活きていて、
瓶詰め後も瓶内発酵が進み炭酸が生成されます。グラスに注ぐと雪色が広がり、
口に含むとなめらかな舌触りのにごり成分と、炭酸の心地良い刺激が楽しめます。
これから、脂が十分に乗った寒ブリやタラの白子を使った鍋など、
本酒が益々進む肴が増えてきます。
この冬にしか味わえない『特別純米生原酒にごり酒』と共に、
『本醸造しぼりたて生原酒』・『特別純米生原酒しぼりたて』を含めた
新酒生原酒トリオを是非お楽しみください。
冬季限定品(12月8日発売)
◆精米歩合55%
◆アルコール分18度以上19度未満
◆日本酒度-1〜+1
◆1.8リットル 2,791円(税込) 
◆720ミリリットル 1,295円(税込)


◇千代寿虎屋
特別純米初しぼり 豊国(季節限定12月中旬発売)
かつては蔵人しか味わうことができなかった搾りたての生酒。
寒河江の復古米“豊国”を使用し低温にてゆっくり発酵させた
透明感のある香りとフレッシュで上品な味わいです。
日本酒度 +2
使用米 豊国
精米歩合 60%
アルコール 16.8%
酸 度 1.3
720ml ¥1450- 1.8l ¥2800-


純米生原酒 初しぼり千代寿(季節限定12月中旬発売)
その一年一番最初の、しぼりたてそのままの芳醇でフレッシュな味わいです。
日本酒度 +2
使用米 美山錦・はなの舞
精米歩合 60%
アルコール 16.8%
酸 度 1.2 
720ml ¥1245- 1.8l ¥2200-
 

◇奥の松酒造
初しぼり特選純米1800ml 12月3日発売
気品に満ちた香りと、口中に広がる軽やかな旨さ。
新米を使用した、酵母が生きたままの本生は飲みごたえあり。
日本酒度:±0 / アルコール分:15
酸度:1.3
容量:1800ml
価  格:3,150円(税込)限定品 化粧箱入り


特別純米新米新酒初しぼり 720ml 12月4日発売
平成21年産新米を100%使用した季節限定品『初しぼり特選純米 1.8L』の姉妹品。
新酒特別純米生酒を、パストライザー(瓶詰後殺菌)により優しく殺菌し、
みずみずしさと貴賓に満ちた香り、
口中に広がる軽やかな旨さが特徴の特別純米の生貯蔵酒です。
日本酒度:±0 / アルコール分:15
酸度:1.2
容量:720ml
価  格:1,260(税込)


特別純米にごり原酒 720ml 12月4日発売
もろみ本来の素朴な風味と、純米酒ならではの芳醇な香りと
コクのある味わいの特別純米酒。
新米で仕込んだ純米酒の味をご堪能いただきたく、
あえて加水せずもろみのほんのりとした甘味とほどよい酸味を残しました。
蔵出しのフレッシュな風味をそのままお届けする特別純米にごり原酒は、
この時期にしか味わえないお酒です。
日本酒度:±0 / アルコール分:17
酸度:1.5
容量:720ml
価  格:1,050(税込)


◇一本義久保本店
一本義「冬のにごり酒」発売のご案内
今年も冬のにごり酒の季節がやってまいりました。
麹から生まれる優しい甘さとにごり酒のミルキーな口あたりのハーモニー。
寒い冬にはコタツに入って、マッタリとにごり酒の時間をお楽しみ下さい。
■720ml
■¥1,313
(税抜¥1,250)


一本義「搾りたて新米新酒(本醸造生酒)」発売のご案内
全国有数の酒米産地・奥越前で、この秋に収穫された新米を使用した
本年最初の一本義です。
搾ったばかり、そして、火入れ(加熱処理)を一切しない生酒ならではの
爽やかな香り、麹から生まれる甘味と旨味をお楽しみください。
■1800ml 2,100円(税込)
■720ml 1,050円(税込)


◇武重本家酒造
御園竹しぼりたて生(12月中旬)
しぼりたての純米酒をそのまま瓶に詰めました。
今年の新酒の出来はいかがでしょうか。
本年より、贈物用の300ml×6本セットが登場しました。
アルコール分17%/日本酒度-5/酸度1.9(2000BYの成分)
1,800ml/2,310円
720ml/1,100円
300ml/483円(税込)




◇千曲錦酒造
千曲錦 大吟醸「酒の精」
酒造好適米「山田錦」と浅間山系伏流水を用い、
若き杜氏が心血を注ぎ寒仕込みで醸した吟醸酒です。
酒造りは子育てと同様、手塩にかければかけるほどすばらしく応えてくれます。
なぜなら、それは「お酒も生き物」に他ならないからです。
お酒は麹菌から酵母まで様々な生き物が複雑に作用して造り上げられます。
これらの生き物達は、遠い昔からの食の楽しみである日本酒を私達に与えてくれた、
まさに【酒の精】なのです。
2010モンドセレクション金賞受賞
アルコール : 16.3%
日本酒度 : +4.0〜+2.0
酸度 : 1.1〜1.2
原料 : 米・米麹・醸造アルコール
麹米 : 山田錦
掛米 : 山田錦
精米歩合 : 39%
酵母 : 長野酵母
1,800ml 5,000円 5,250円
720ml 2,700円 2,835円


◇花の舞酒造
パーティーにぴったり「ちょび乾」シリーズ
12月に入り、クリスマスソングが流れてくると、今年はどうしようか、
などと思いを巡らせる人も多いことでしょう。
友達や家族でクリスマスパーティーをやろう、
などというときにおすすめしたいのが「ちょびっと乾杯」です。
その特徴は、ほどよい甘さとフルーティーな風味、
シャンペンのような感覚、低アルコール、300ml飲みきりサイズ、
そして、斬新なボトルデザイン。
強いお酒がにがてな人や女性にぴったり、
そして、華やかな雰囲気にもなじむ飲み物です。
12月は忘年会シーズンでもあります。
この頃は、いろいろなカタチの忘年会がありますが、
友達とちょっとしたパーティーを開くときにも
「ちょびっと乾杯」があると重宝します。
どうぞ、これから行うパーティーには「ちょびっと乾杯」をご用意ください。
ちょび乾シリーズは3種類
ぷちしゅわ日本酒 ちょびっと乾杯
低アルコールでしゅわっと微発泡。そして、ほのかに甘酸っぱい味わい。まったく新しい感覚の日本酒です。
ぷちしゅわメロン酒 ちょびっと乾杯
静岡産のマスクメロンをそのままピューレ状にし、微発泡日本酒とブレンド。メロンの香味が豊かで、テイストはまさしく和シャンペンです。
ぷちしゅわイチゴ酒 ちょびっと乾杯
静岡産のイチゴ「章姫(あきひめ)をそのままピューレ状にし、微発泡日本酒とブレンドしました。お米の甘味にイチゴのフルーティーな酸味がマッチングし、さわやかなテイストが楽しめます。
各300ml価格 680円 (税込) 送料別


純米にごり 季節限定商品(12月1日発売)
もろみの味わいと、さわやかな酔い心地をお楽しみいただけます。
料理といっしょに楽しめる純米のにごり酒です。
原料米 静岡県産山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 ±0
酸度 1.7
アルコール度 14度以上15度未満
容量 720ml/300ml


◇増田徳兵衛商店
大極上中汲にごり酒 本醸造
天乳と書いて”にごり酒”と読む。
西洋の酒神はバッカスなれど、東洋のお酒の神様は女人だそうな。
たおやかにして凛とした気品を漂わせる真白き酒は、あくまでも個性的。
「月の桂 大極上中汲にごり酒」は、その名の通り、
厳冬期に仕込まれた清酒がその味わいを静かに醸し出す工程で、
もろみが十分に醗酵し熟成した頃に、桶の中ほどから汲み出される酒なのだそうだ。
上槽したばかりの生酒のオリを分離させ、
1回だけ”オリ引き”したものがにごり酒。
もろみを漉しとらないどぶろくとは性格の異なる酒である。
にごり酒は、冬から春にかけての風物詩。
冷のままかオン・ザ・ロックが旨い飲み方で、
細かく砕いた氷とともにフラッペにすると味わいもまた格別。
口の中ではじける心地よい刺激は、さしずめ『和製シャンパン』。
酒の博士「坂口謹一郎」先生の薦めで1964年に日本で初めて登場。
元祖「米のシャンパン」である。
フルーティーな香り、爽やかな酸味、心地よい喉ごし。
熱殺菌しない本物の活性にごり酒をお楽しみ下さい。
内容 本醸造 にごり酒
容量 1800ml ¥2,420(税込)
容量 720ml ¥1,210(税込)
容量 300ml ¥ 525(税込)
度数 17度
日本酒度 -3〜±0
使用米 麹米/五百万石(福井) 掛米/日本晴(京都)
精米歩合 60% 55%


◇丹山酒造
にごり酒[ 720ml ]冬季限定
お米だけで造った純米にごりです。お米本来の旨みを味わっていただけます。
種別 純米にごり
原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 時期によって変わります。
アルコール 18%
酸度 1.3
価格 [ 720ml ] 1,575円


◇本田商店
特別純米 しぼりたて(期間限定12月〜2月)
容量720 ml 1,575円(税込)
容量 1800ml 2,625円(税込)
使用原料米 五百萬石 精米歩合65% 日本酒度 ±0


特別本醸造 蔵出し新酒(期間限定12月〜2月)
容量720 ml 1,312円(税込)
容量 1800ml 2,625円(税込)
使用原料米 五百萬石 精米歩合65% 日本酒度 –1.0


◇神戸酒心館
「神戸発泡梅酒 200ml」リニューアルのご案内
株式会社神戸酒心館は、「神戸発泡梅酒 200ml」のパッケージングを刷新し、
従来の商品に比べ、20ml増量させていただくことになりました。
この商品は、日本酒仕込みによる上品なまろやかさとフルーティーな味わいが
特長のスパークリング梅酒です。
冷やしてそのまま美味しくいただけます。
「神戸発泡梅酒」リニューアルの概要
◇ 商品名 神戸発泡梅酒 200ml
◇ 希望小売価格 350円(税別)
◇ JANコード 4980444031579
◇ 原材料 日本酒・梅酒
◇ アルコール分 5.5%


「福寿 大吟醸 1.8L」桐箱の変更について
式会社神戸酒心館は、「福寿 大吟醸 1.8L」の桐箱を
変更させていただくことになりました。
今後ともご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。
◇ 商品名   福寿 大吟醸 1800ml
◇ 希望小売価格 5,250 円(税込)
◇ JANコード 4980444-027299
◇ 精米歩合 50%
◇ アルコール分 15.5%
◇ 日本酒度 +4.0
◇ 酒度 1.3


「福寿 純米大吟醸 黒ラベル」発売のお知らせ
株式会社神戸酒心館は「福寿 純米大吟醸 黒ラベル」を発売いたします。
誉れ高き、兵庫県産の山田錦を100%使用し、精米歩合40%まで磨き上げ、
名水百選「宮水」を用いて、低温でじっくり醸し出しました。
高貴な香り、奥深い味わい、豊かな余韻をお楽しみください。<桐箱入り>
◇ 商品名   福寿 純米大吟醸 黒ラベル
◇ 希望小売価格 720ml 5,250 円(税込)1800ml 10,500 円(税込)
◇ JANコード 720ml 4980444-010789 / 1800ml 4980444-011403
◇ 精米歩合 40%
◇ アルコール分 16.5%
◇ 日本酒度 +2.0
◇ 酒度 1.3


◇今西清兵衛商店
春鹿 延壽 屠蘇酒 発売! 
正しいお正月の過ごし方は、まず本格派の「お屠蘇」から!!
≪春鹿 延壽 屠蘇酒の意義≫
『屠蘇』の『屠』は追い払うという意、『蘇』には鬼という意味があります。
新しい年の出発にあたって、邪気を払い、新陳代謝の滞りを清掃し、
身体を清健にして長寿をはかるため、処方されたものです。
≪屠蘇を酌む≫
一家揃って酌む時は、年少の者から初めて、順々に年長の者に回します。
幼童少年少女は新年を明識し、また、年始のお客様には、
誰にも先ずお屠蘇を献じることにいたします。
屠蘇器にそのまま入れて、また、冷やすと、より飲みやすくなります。
今回、屠蘇散を特別に煎じてくださったのは、
奈良町にある老舗漢方薬局『菊岡漢方薬(※)』様。
※菊岡漢方薬
創業元暦元年(1184年・創業800有余年)、平安時代から続く奈良町・老舗の漢方薬局。
≪酒質:リキュール≫
●アルコール:12.0〜12.9
●原材料名:清酒、本みりん、山椒果皮、みかん皮、桔梗根、浜防風、桂皮
●エキス分:16%
300ml 735円(消費税込)


◇嘉美心酒造
特別純米しぼりたて 11月29日蔵出開始
搾ったそのままをボトリングしています。濃密なそれでいてスッキリとした
甘味とフレッシュな酸味が印象的な「しぼりたて」を楽しむことが出来ます。
岡山県産、清水白桃から分離に成功した、
香りの高い「白桃酵母」を使って仕込んでいます。
その年の酒の出来を占う意味で、非常に大事なお酒です。
アルコール 17%台
1800ml  ¥2,625      
900ml   ¥1,313


しぼりたて 11月17日蔵出開始
その年の酒の出来を占う意味で、非常に大事なお酒です。
搾ったそのままをボトリングしておりますので、
フレッシュな「しぼりたて」を楽しむことが出来ます。
岡山県産、清水白桃から分離に成功した、
香りの高い「白桃酵母」を使って仕込んでいます。
アルコール 18%台
900ml  ¥1,208      
720ml  ¥1,050      
180ml  ¥  315 


にごり酒 11月25日蔵出開始
ほろ甘い濁酒で昔にタイムスリップ!
嘉美心のにごり酒は非常にやさしい口あたりであなたの心を癒します。
冬の寒い時期にこのにごり酒を飲んで心と体を温めてください。  
【嘉美心のにごり酒はココが違う!!】
嘉美心のにごり酒は、一切の加熱処理をせずにフレッシュな状態でボトルに詰めて
ー18℃という低温で発酵をおさえるという技術を使い、
昔ながらの活きたにごり酒をお客様にご提供することを実現しました。
アルコール 14%台
1800ml  ¥1,869      
720ml    ¥924  


◇賀茂泉酒造
新酒 搾りたて生酒を発売しました
いよいよ、今年の仕込が始まりました。
12月6日に新酒搾りたての純米吟醸生酒を発売しました。
12月6日蔵出し!
今期の酒造りの一番初めの新酒搾りたてです。
この時期しか味わえない、フレッシュでフルーティーな
“日本酒のヌーボ”純米吟醸生酒です。
昨年より杜氏が新谷寿之に代わり新しい味わいのお酒になります。
お近くの賀茂泉取り扱い店または賀茂泉オンラインショップにてお求めください。
容量 720ml 1,313円(内税)


◇酒井酒造
純米吟醸 西都の雫しぼりたて生原酒 季節品・限定品
2010年12月15日に堂々の新発売。
山口県オリジナル酒米「西都の雫」で醸す純米吟醸のしぼりたて生原酒。
華やかで気品ある吟醸香の中に広がる、
搾り立てならではの力強い口当たりとキレのよい酒質。
好評をいただいている「純米吟醸 西都の雫」のしぼりたて生原酒ですから、
ご期待も相当のものだと思います。
ご安心下さい!期待は裏切りません。
・アルコール度数 17%〜18%
・精米歩合55%
1.8L : 3,150円【税込】
720ml : 1,575円【税込】


◇梅錦山川
12月11日 今年の「蔵開」販売開始
毎年10月半ばの大安の日に蔵入りした蔵人達による新酒しぼりたて生酒です。
このお酒はタンク貯蔵されずに瓶詰出荷されます。
そのためまだ若さの残るさわやかさが売りものです。
その意味で梅錦の最高のお酒「究極の酒」にも劣らぬ感激があるというお客様もいます。
新酒(生)ならではのフレッシュさが、
生カキなどの冬の旬の味覚とマッチします。
300ml   465円
720ml   1,114円
1.8l   2,208円
種別:吟醸酒 しぼりたて生
原料 掛米:八反錦・山田錦
日本酒度 +4.5
酸度 1.4
アルコール度 18.3
販売期間
平成22年12月11日〜平成23年2月末日


12月8日より新酒粕販売    
初搾りが過ぎて、新酒粕が出るようになりました。今年も販売開始です。
1kg入り:455円
500g入り:330円
テレビで酒粕の効用が放映され、問い合わせが多くなっています。

「媛の愛・幻味」販売開始
今年も年1回の瓶詰冬期限定品「媛の愛・幻味」の販売を開始します。
去る10月28日に瓶詰めしたもので、外装も整えられて、
11月6日の出荷を待つばかりです。
またこのお酒は名工・山根福平の最後の「媛の愛・幻味」になります。
愛媛県の米「松山三井」を極限の25%まで削った大吟醸酒。
研ぎ澄まされた透明感に溢れ、口中にさらさらとした涼しさを感じさせる。
また、工芸品ともいえるボトルも魅力的。
これだけこだわった酒ならともかくお酒をメインで飲みたい。
期間限定です
種別:純米大吟醸酒
原料:松山三井
精米歩合:麹米/掛米 25%
アルコール度:16.3
日本酒度:+5.0
酸度:1.3
750ml   10,000円 化粧箱入
販売期間は平成22年11月6日〜平成23年3月末まで
尚、「究極の酒」など通常商品で、しぼりたてや生酒以外は、
来夏ごろで最後になります。
山根福平の限りあるお酒を今のうちに味わっておいてください



■■■その他■■■
◇八戸酒類
いきなり体験酒造り参加者募集です〜!!
いやあ、ずいぶんとブログもご無沙汰しておりました。
でちょっといきなりなんですが
毎年おこなっている体験酒造り参加者募集でございます。
蔵の中で蔵人の説明を聞きながら実際に自分たちの手で
じっくりと洗米から搾りまでを体験。
そしてもちろん自分たちが造ったお酒。
飲めるし、当然注文分だけ限定生産。
自分たちだけの日本酒を造ってみませんか? 
参加人数は20名ていどと限られますが、
ふるってご参加ください。
先着順です、おはやめに。
<仕込み期間>
平成22年12月22日〜平成23年2月上旬
<醸造するお酒>
 特別純米酒 使用米 華吹雪 精米歩合60%
 ※搾りたて生原酒とひやおろし(秋まで熟成)
  で仕上げる予定です。
<参加していただく日程と作業内容>
12月25日(土) 出麹、洗米など
  26日(日) 酒母仕込み
1月8日(土) 出麹、添仕込み、麹作業
  9日(日) 洗米、仲仕込み
  10日(月) 留仕込み
2月上旬(日は未定) もろみ搾り作業(袋つり)
※時間がある方は毎日きていただいてもかまいません(笑)
作業時間 8時半〜午前中
<参加費> 
 無料
<お申し込み>
八戸酒類(株)八鶴工場
TEL 0178-43-0010 FAX 0178-43-0313
E.mail : hatisyu8@m15.alpha-net.ne.jp


◇神戸酒心館
灘の酒アンテナショプ 「灘の酒蔵通り」 がオープンします
神戸市の地場産業販路開拓支援事業の承認を受けて、
灘五郷酒造組合では平成22年12月1日(水)から北野工房のまちにて
灘の酒アンテナショップ「灘の酒蔵通り」開設することになりました。
本事業は地場産業である「灘五郷・灘の酒」を当地へ訪れる全国からの観光客を
中心に効果的にPR・情報発信することを目的として、「灘の酒」の魅力を改めて認知いただく機会を提供することで、蔵元自慢の逸品のお酒をアピールし、販路開拓に努めていきます。
神戸酒心館もこの事業に協力しております。
・店舗名  「灘の酒蔵通り」
・開設日  平成22年12月1日(水)
・営業時間  毎日AM10:00〜PM6:00
・定休日  年末年始、毎月第3火曜日(10月〜12月無休)
・場所   「北 野 工 房 の ま ち」1階110号
      〒650-0004 神戸市中央区中山手通3‐17-1 078-231-1515

◇賀茂泉酒造
酒泉館より12月の営業日&ご案内
11/26新酒の搾りがありました!!
酒泉館限定酒の「幻の酒壺」は、新酒の原酒になりました!!
フレッシュ感があり、スッキリした飲み口ですが
ふわっと優しい余韻が残る味わいです。
12月より冬季限定の「酒蔵の甘酒」や「酒粕ムース」
もメニューに加わります!!
寒くなりましたが、酒造りの時期に入った西条へ
酒泉館へ是非遊びにお越し下さいませ。
12月も皆様のご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。


▲PAGE TOP