日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2011 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
日本酒フェア2011に出展しました
6月15日(水)、池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマート4F展示ホールA及び文化会館4F展示ホールBにおいて開催された「日本酒フェア2011」に出展しました。
 


日本酒フェアは、日本酒造組合中央会と独立行政法人酒類総合研究所が共催で行なっているもので、今回で5度目の東京開催となりました。
開幕式には多くの報道陣が集まり、フェアへの注目度の高さがうかがえます。

 

入場者数も年々増加しており、今年は昨年に比べて約900人増の約5,100人だったそうです。

辰馬日本酒造組合中央会会長のご挨拶に続いて、木崎酒類総合研究所理事長から新酒鑑評会の総括報告が行われました。今年は45都道府県から738銘柄・875点が参加したとのこと。

 
この日のために新調した「日本酒ライスパワー・ネットワーク」の横断幕もお披露目です。

皆さんに試飲して頂いたお酒は、
スパークリング・タイプ:8銘柄
ライト&スイート・タイプ:8銘柄
米米酒:2銘柄
と18種類でしたから多様な味を楽しんでいただけたと思います。


重厚な伝統日本酒一色の展示の中にあって、SRNのソフトな日本酒は一陣の薫風のごとくであり、今年も多くの来場者の関心を集め、女性を中心に来訪者が絶えませんでした。
 
 
SRNのブースへは、時間帯が遅くなるにつれ女性が増え始め、六時以降となると女性が大半となりました。場内を一巡りして伝統酒を味わってきた後、再度立ち寄る女性もかなり多く、閉会時間間際には大変な混雑となり、ソフト日本酒の人気を再認識することができました。この人気が、購買に結び付くことを願いながら会場を後にしたしだいです。

「第55回とっておきの山形展」のご案内
6月15日から20日まで日本橋三越本店にて
第55回 とっておきの山形展」が開催されています。

山形の特産品をはじめ、多くのおいしいもの、いいものをは販売しており
日本酒部門では会員の千代寿虎屋六歌仙が出展しております。


出展・出品一覧

【食品】
味の梅ばち 【米沢牛弁当】
阿蘇食品 【庄内麩】
★あっさり 【米沢牛すじ煮込み】
あんちん堂 【でか金つば】
米沢牛 黄木 【米沢牛】
★鴨田太平商店 【谷沢梅ぼし】
窪畑ファーム 【トマトジュース】
琥珀堂 【米沢牛コロッケ】
★サエグサファクトリー 【プチジェリチェリー】
佐藤商店 【山ぶどう液】
JA櫛引農工連 【しなべきゅうり、秘伝豆】
JA全農山形 【さくらんぼ】
JA鶴岡 【だだちゃ豆】
篠原商店 【最上納豆ゴールドA】
★庄内浜天然旬魚しぶや 【真たら純米粕漬】
十一屋 【ふうきの蒸しどらやき】
秋月堂 【アップルパイ、ガトーショコラ】
庄司製麺 【そば】
新杵屋 【牛肉どまんなか】
じんだん本舗 大江 【じんだんシュー】
スモークハウスファイン 【ぐるぐるソーセージ】
太盛 【刺身昆布】
高橋鯉屋 【鯉の甘煮】
たかはたファーム 【フルーツジャム】
★丹野園茶舗 【お茶】
永井屋菓子店 【ずんだ餅】
中一こんぶ館 【なっとう昆布】
肉の小林 【牛タンスモークペッパー、まるごとぎょうざ】
乃し梅本舗 佐藤屋 【乃し梅、まゆはき、さくらんぼゼリー】
半澤鶏卵 【燻製たまご】
百花園養蜂 【はちみつ】
平野屋 【玉こんにゃく】
富士屋商店 【コシヒカリ】
★松浦菓子店 【どら松】
丸十大屋 【味マルジュウ(万能調味料)】
みちのく芭蕉庵 【山寺焼、野菜チップ】
晩菊本舗 三奥屋 【漬物】
★明友 【すんだん餅】
★山形南生活総合センター 【山形桜牛 霜降りベーコン】
山田家 【白露ふうき豆】
和地食品 【紅花たくあん】

【お酒】
高畠ワイン 【さくらんぼワイン】
山形県酒造組合 【日本酒】

【イートイン】
柏戸銀寿し 【二枚目ちらし】
そば処 庄司屋 【板そば】

【工芸品】
温海しな織り 【しな織工芸】
あらい工房 【鋳物工芸】
革職人 アルティジャーノ 【レザーウェア】
飯野工芸 【黒柿工芸】
織絵夢人館 【米沢織、着尺】
桐井製作所 【桐タンス】
★硝子彫刻工房 遥空 〜SORA〜 【硝子彫刻品】
しな織創芸 石田 【しな織工芸】
鈴正 【紅花染各種】
寿々木 【山ぶどう手提げかご、柿渋染】
染織工房 わくわく舘 【米沢織、紬着尺】
中井工芸 【出羽杉・欅・栗工芸】
縄野銘木工芸 【銘木工芸】
縫染家 【藍染製品】
帆布 牛や 【帆布バッグ】
夢創房 【創作革バッグ】
★は初登場。

「一ノ蔵」が飲めるお店―東京・赤坂「一鳥」
午後7時になっても薄明るい東京・赤坂に、宮崎産の地鶏焼きがおいしいと評判の「一鳥」さんを訪ねました。
地下鉄千代田線の赤坂駅から3分ほど、そのほか銀座線・丸ノ内線の赤坂見附駅からも7分程度と、赤坂の繁華街のど真ん中に、一般の民家をそのまま改造したお店がありました。
赤坂という土地柄、民家の雰囲気を活かしたお店は、なかなかユニークです。



<赤いタペストリーがアクセントの入口>
今回は、こちらのお店、しかも東京・赤坂で「一ノ蔵」のお酒が飲めると聞いて、3人で訪ねました。
まずは入口では、おかみさんに、笑顔で愛想よく出迎えていただきました。

そして、いざ予約席した2階の席へ。その前に、実は「物干し場」だったという2階の「こたつ部屋」を拝見。
眼下に赤坂の人通りが見え、これまたユニークな場所でしたが、今回は残念ながら予約で満席でした。


<圧巻の地頭鶏のお刺身六点盛り>
まずは、宮崎ブランドで、産地直送の地頭鶏(「じとっこ」と呼ぶ)のお刺身六点盛り。ボリュームたっぷりで、定番のささみとレバーのほか、はねみ、砂肝といった刺身を特製のタレにワサビを添えていただきました。とろけるような食味で、鮮度がよく絶品です。最初は、ビールで乾杯しましたが、この辺から、いよいよ「一ノ蔵」の出番です。



<一ノ蔵 無鑑査 本醸造酒の登場>
お酒は、この時期、燗酒ではなく、常温でそのままいただきました。全国を出張で飛び回っている同行のA氏も、ここのお料理と「一ノ蔵」のお酒はよく合うねと、絶賛でした。

実は、この「一ノ蔵」、まだお店の日本酒メニューにはなく、ちょうどお試し期間のようです。どうも兄弟のような付き合いをしているという「漁楽洞」(神田錦町)さんに「一ノ蔵」がおいてあり、そこでの評判もあり、お試しの候補に挙がっているようです。
そこでマスターの馬場さんにご登場いただき、宮崎の地頭鶏産地の状況などいろいろとお話をうかがいました。そっとマスターに聞いたら、近いうちに「一ノ蔵」をメニューに加えたいとの一言がありました。次回利用の際には、楽しみにさせていただきます・・・・・。






<地頭鶏もも焼きもお薦め>
料理は、どれも地鳥らしい食感が魅力ですが、このもも焼きは特にお薦めです。やはりワサビを添えて食することから、一ノ蔵とも相性ぴったりです。



<〆の一品に、「冷や汁」>
麦ごはんに、うすく輪切りにしたきゅうりと豆腐などが入った冷や汁をかけて、〆の一品にしました。これまたひんやりとして、のどごしがよく、おししくいただきました。
おいしい料理と日本酒、明るく応対していただいた一鳥の皆さんに感謝しながら、帰路につきました。

【データ】
東京・赤坂「一鳥」
東京都港区赤坂3-13-1
赤坂駅徒歩3分、赤坂見附駅徒歩7分
営業時間・定休日
ランチ 月〜金 11:30〜14:00
夜 月〜土17:00〜23:30 2Fは23:00まで
定休日:日曜日

長野の酒メッセin東京2011が開催されます
3月に中止を発表し、開催延期をしておりました「長野の酒メッセ2011」ですが、開催が決定しました。

当グループからは、下記の4蔵が出展しますのでお立ち寄り下さい。

橘倉酒造株式会社(佐久市)
武重本家酒造株式会社(佐久市)
宮坂醸造株式会社(諏訪市)
千曲錦酒造株式会社(佐久市)



【長野の酒メッセin東京2011】

◆開催日  2011(平成23)年7月6日(水) 13:00〜20:00  
      ※ 酒類業関係者(酒販店・飲食店・酒類製造等)のお客様は 13:00〜
      ※ 一般のお客様は 15:00〜  となります。

◆会 場  グランドプリンスホテル高輪  地下1F プリンスルーム
      東京都港区高輪3-13-1  筺03-3447-1111
      http://www.princehotels.co.jp/takanawa

◆入場料  お一人様 2,500円(税込)
      ※なお、入場料の一部は、この度の震災の義捐金といたします。         
          
      【割引特典あります】
      ※DMをお持ち頂くと→500円引き!(DM1枚につきお一人様のみ)
      ※和服(着物)でご来場の方も→ 500円引き!
      ◎DMご持参&和服でご来場の方は→  1,000円引き!!

◆特 典  ,翰莨譴諒全員に「オリジナル猪口」お一人様1個プレゼント!
      15:00〜ご来場の方、先着600名様に地酒300mlを進呈!

◆内 容  ・長野県内酒造メーカー 約60社、500種類以上の
       清酒の試飲展示を時間内常時開催
      ・「信州SAKEカントリーツーリズム」のご案内
      ・ミニ講演会
      ・蔵元との最新情報交換             など

 長野酒造組合ホームページ

蔵元情報 6月(2011)
■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
松山酒ミュージアム 東日本大震災復興チャリティー企画展
詩画家ひろさんの原画展
松山酒ミュージアムにおいて、
東日本大震災復興チャリティー企画展「詩画家ひろさんの原画展」を
開催しております。
「ひろさん」こと、佐々木浩氏は
大崎市松山に隣接する美里町出身の詩画家として活躍しています。
今回のチャリティー企画展の趣旨にご賛同頂き実現しました。
ひろさんの描いた絵画は温かく優しさを与え、心を癒してくれます。
どうぞお越しください。
企画展名:詩画家ひろさんの原画展
 開催期間:6月4日(土)〜7月10日(日)
 開催時間:午前9時30分〜午後4時30分
 (最終日は午後4時まで)
 休館日:月曜日
 入館料:大人300円・中高生150円・小学生以下無料
今回の売上金の一部は、東日本大震災の支援金として寄付いたします。

イベント中止のお知らせ。 
この度の東北地方太平洋沖地震の影響により下記イベントを中止させて頂きます。
楽しみにされていた皆様には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、
何卒、ご賢察の程、宜しくお願い申し上げます。
中止となるイベント
第18回 いちのくら微生物林間学校(追加)
第32回 名古屋「一ノ蔵を楽しむ会」(追加)
第34回 東京「一ノ蔵を楽しむ会」(追加)

◇宮坂醸造
「長野の酒メッセin東京」、開催決定
5月9日に開催が予定されていた「長野の酒メッセin東京」。
延期となっていましたが、このほど開催日が決定しました。
◎長野の酒メッセin東京2011
日時:2011年7月6日(水)
一般のお客様は15:00−20:00
酒類業関係者の方は13:00−20:00
会場:グランドプリンスホテル高輪 B1F プリンスルーム
入場料:2,500円
DM持参の場合、2,000円。和服で来場の場合、2,000円。
DM持参かつ和服で来場の場合、1,500円。
*長野県酒造組合のサイトから、チケット画像をプリントアウトしていただいても500円割引になります。
長野県の約60の酒蔵、500種類以上の日本酒が一堂に! 
入場料の一部が義援金となります。是非ご来場くださいませ。


◇神戸酒心館
東日本大震災復興支援チャリティーイベント「日本酒フェスティバル2011」について
歴史ある蔵元が密集する東北を応援するために、
日本を代表する蔵元が結集し、スペシャルイベントを開催します。
約200種類の日本酒の利き酒が楽しめるほか、高級日本酒の有料試飲や、
フードコーナーも設置。さらに、ミニライブなど盛り沢山な内容です。
この機会にぜひ、奥深い日本酒の魅力と蔵元の熱いパワー、
そして、カーニバルの雰囲気をお楽しみください。
■日時 6月19日(日) 11:30a.m.〜5:30p.m.(受付は5:00p.m.まで)
■場所 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ 3階 宴会場「六甲」
■料金 前売入場券/お一人様 ¥2,500
      当日/¥3,500 ※税・サービス料含む
■内容 30以上の蔵元が一堂に会し、約200種類の日本酒が勢ぞろい。すばらしい日本酒の魅力や蔵元との交流を、ぜひこの機会にお楽しみください。収益金を、日刊スポーツ新聞西日本を通じて、朝日新聞厚生文化事業団へ義援金として寄付します。
※会場内への、食べ物の持ち込みは固くお断りさせていただきます。
予めご了承ください。


■■■試飲会■■■
◇一ノ蔵
【宮城県内】
6月 4日〜6月 5日 仙台 仙台駅1階 ケヤキ
6月17日〜6月19日 仙台 三越仙台店 地下1階酒売場
【宮城県外】
6月 1日〜6月 7日 東京 丸井 北千住店
6月 7日〜6月13日 千葉 そごう 千葉店 地下1階酒売場

◇宮坂醸造
☆ 横浜そごう 6月7日(火)−13日(月)
☆ JR大阪三越伊勢丹 6月8日(水)−14日(火)
☆ 伊勢丹 相模原店 6月8日(水)−21日(火)
☆ 玉川タカシマヤ 6月8日(水)−21日(火)
☆ 伊勢丹 浦和店 6月15日(水)−21日(火)
☆ 伊勢丹 松戸店 6月15日(水)−21日(火)
☆ 吉池 6月17日(金)−20日(月)

◇神戸酒心館
【関東】
・三越 日本橋本店   6月1日(水)〜6月7日(火)
・西武 所沢店      6月16日(木)〜6月19日(日)     
【関西】
・川西阪急         6月1日(水)〜6月7日(火)
・そごう 西神店      6月14日(火)〜6月20日(月)
・高島屋 堺店      6月15日(水)〜6月21日(火)
・阪神 梅田店      6月15日(水)〜6月21日(火)
・大丸 梅田店      6月22日(水)〜6月28日(火)
・そごう 神戸店      6月28日(火)〜7月4日(月)
・阪急 梅田本店     6月29日(水)〜7月5日(火)

◇今西清兵衛商店
日時/平成23年 5月31日 〜  6月 6日  そごう 横浜店 (神奈川県)
日時/平成23年 6月30日 〜  7月 6日  近鉄百貨店 奈良店 (奈良県)
日時/平成23年 8月 4日 〜  8月10日  近鉄百貨店 橿原店 (奈良県)
※百貨店試飲販売情報、試飲会情報はメールマガジンでもお知らせしています。

◇梅錦山川
2011.6.1(水)〜7(火) 梅錦店頭試飲販売
会場:神戸阪急にて
6/3〜6/5は弊社社員が店頭に立ちます。
2011.6.15(水)〜21(火) 香港そごう四国物産展 12メーカー試飲販売
会場:香港そごうにて


■■■製品情報■■■
◇一ノ蔵
お父さんいつもありがとう。一緒に飲もうよ、一ノ蔵
「一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸」
6月19日は父の日。母の日に比べ忘れがちな父の日ですが、
家族のために一生懸命働いているお父さんに、
感謝の言葉とプレゼントを贈りましょう!
一ノ蔵が薦める父の日プレゼントは「一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸」です。
「一ノ蔵 笙鼓 純米大吟醸」は山田錦を100%使用し、精米歩合35%
(65%は糠として磨き取られ中心部分のみを使用)まで磨いた原料米を使用し、
これを吟醸造りで極め細やかな管理のもと、じっくりと丁寧に醸した極上品です。
口に含むと華やかな香りが口に広がり、まろやかな味わいが楽しめます。
お父さんへのプレゼントですが、ご家族皆様で召し上がっていただき、
会話を肴にゆったりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?
◆1.8リットル 10,500円(税込) 
◆720ミリリットル 4,300円(税込)
(価格は税込希望小売価格です。)
麗らかタイプ(ふくよかな香りと上品で豊かな味わいの純米大吟醸)


夏のあま酒
これから暑くなり、食欲が衰えてくるこの時期に
『一ノ蔵 あま酒』はいかがでしょうか?
あま酒は冬の飲み物では?とお客様よりお問い合わせを頂きますが、
実は夏の飲み物なんですよ。
あま酒は江戸時代、造り酒屋が酒造りの出来ない夏の間の副業としてあま酒を造り、
庶民が食欲の無い時に栄養剤として飲んでいたという記録があります。
そのようなことからあま酒は夏の季語として現在でも使われています。
この『一ノ蔵 あま酒』は、原料米に減農薬・減化学肥料で栽培した
宮城県産の環境保全米を使用し、お酒造りの命である米麹を100%使用した
昔ながらの製法です。
麹菌により造られた糖分・アミノ酸・ビタミン類が豊富に含まれ、
食塩や糖分を一切含まれていないアルコール0%の身体に優しい飲み物です。
冷やしてそのまま召し上がっても、またシャーベットにして
抹茶アイスクリームと小豆あんを添えてデザートとしても美味しく召し上がれます。
ちょっと食欲が・・・というときには是非『一ノ蔵 あま酒』お試しください。
※アルコールは含まれておりません
◆130グラム 157円(税込)
◆1箱6個入 945円(税込)
(価格は税込希望小売価格です。)


◇奥の松酒造
特別純米氷熟にごり原酒 720ml (6月3日発売)
寒に仕込んだお酒を瓶内にて氷温熟成(凍る直前の温度で貯蔵)させました。
蔵人が優しく手稲に搾ったお酒は、芳醇な香りとコクを醸し出します。
にごり原酒でしか味わえないもろみのほんのりとした甘味と程よい酸味、なめらかな舌ざわり、そして加水しない原酒のうまさをご堪能下さい。
夏のにごり原酒は本数限定の価値あるお酒です。
日本酒度:±0 / アルコール分:17
酸度:1.5
容量:720ml
価  格:1,050(税込)


大吟醸雫酒十八代伊兵衛 桧枡付
父の日に、当主の名を冠にした最高級のお酒と、感謝のメッセージを焼印した桧枡を付けて贈ります。
日本酒の最高峰「大吟醸雫酒十八代伊兵衛」に【いつも家族のためにありがとう】のメッセージを焼き印した桧枡がついています。
容量:720ml×焼印メッセージ桧枡
価格:父の日特別価格 6,300円(税込・送料込)
※6月8日午後3:00受付終了


◇一本義久保本店
夏限定「あまくち酒」6月3日発売のご案内。
一本義 夏のにごり酒(純米酒・生詰原酒) 720ml 
「甘酒の季語が夏であるのをご存知でしょうか?」
ブドウ糖・必須アミノ酸・天然吸収型ビタミン類の豊富な甘酒。
(酒粕で作るのではなく麹だけで作った甘酒です。)
江戸時代には滋養飲料として、特に夏バテ対策に、
広く一般庶民の間で飲まれておりました。
今でも秋田や、一本義の杜氏藤原の故郷岩手ではよく飲まれているそうです。
こうした甘酒の歴史背景をアイデアに、
大人のための夏の飲み物を造ってみたらどうだろうと生まれたのがこのお酒です。
にごりなら麹、蒸米などの色々な栄養分、また豊かな甘味と旨みが残ります。
ただし、冬のにごりのようにトロッとした飲み心地では
夏の暑いさなかに飲みづらい。
そこでさっぱり感を重視し、キンと冷やしてもなお爽やかに甘く、
なめらかな喉ごしになるように仕上げました。
濃甘口のたれを使った焼き鳥や角煮、中華やアジアンテイストなお料理の食中酒として。また、ミントや果実を浮かべて、彩り楽しいデザート酒にバッチリです。
■1,400円(税込)
純米酒 生詰原酒
720ml 1,400円(税込)


一本義 にごりのうわずみ(純米酒・生原酒) 720ml 
夏のにごりを構想していた頃、
「辛口の一本義が甘い酒をつくるならどんな味?」
というご質問をお客様から頂きました。
造るなら、ベタベタとただ甘い酒や、糖類添加酒は問題外。
麹がつくる自然の甘さを存分に引き出して、
一本義の特徴である後キレの良さを持つ酒ならば、と思いました。
さて、にごり酒をタンクの中で静かに置いておくと、
当然ですがにごり部分は沈殿し、タンク上部にはうわずみ部分があらわれます。
このうわずみ部分を飲んでみると、なんとも上品な甘さ。
キレも良い。これこそ、辛口の一本義が造る甘口酒として、
ご質問のお客様へのお答えになるのでは?と考えました。
濃甘口のたれを使った焼き鳥や角煮、中華やアジアンテイストなお料理の食中酒として。また、ミントや果実を浮かべて、彩り楽しいデザート酒にバッチリ。
思わず笑みがこぼれる、素敵な夏のひとときを、ぜひお楽しみ下さい。
■1,400円(税込)


◇橘倉酒造
純米吟醸 無尽蔵 瓶火入 720ml
菊秀 純米吟醸 無尽蔵シリーズ 第二の酒!夏酒 登場!!
極寒の寒仕込みの最盛期、蔵内に芳醇な香り漂う頃、
槽口(ふなくち)から垂れる極上の純米吟醸をうすにごりのまま謹封し、
夏用のお酒として1度だけ瓶火入れ(殺菌)しました。
価格: 1,575円(税込)


◇千曲錦酒造
吟醸 生貯蔵酒 吉田屋治助 新発売!
創業天和元年(1681年)より330年―。
屋号「吉田屋」と初代社長の名「治助」を冠して命名された
「吉田屋治助」シリーズに 新しく吟醸生貯蔵酒が登場しました。
全量長野県産美山錦を使用し、浅間山系天然伏流水で仕込んだ吟醸生貯蔵酒です。
すっきりとして軽快な味わいとフルーティーな香りは夏にふさわしい逸品です。
アルコール : 15.3%
日本酒度 : +3.0
酸度 : 1.3
原料 : 米・米麹・醸造アルコール
麹米 : 美山錦(長野県産)
掛米 : 美山錦(長野県産)
精米歩合 : 55%
酵母 : 長野酵母
500ml  1,050円(税込価格)


◇花の舞
酒蔵でつくる本格梅酒
早いものでもう6月。年が明けて厳寒の朝、ふるえながら米を手洗いしたのが、
もう半年も前のことになってしまいました。
あの大吟醸づくりも年に一度のことですが、
季節を待って年一度の酒づくりがほかにもあります。梅酒づくりです。
6月のある日、トラックいっぱいの梅が届くと、
蔵人たちが集まり「今年の梅はどうかな」と、梅を手に取り、
しばし梅談義が行われます。
これも夏の始まりの蔵の風物詩となっています。
花の舞が梅酒づくりに使用する梅はすべて地元静岡県産の南高梅。
それを純米原酒に漬けます。
焼酎やリキュールに漬けた梅酒を味わった人は多いと思いますが、
純米原酒でつくった梅酒はそれとは一味、いや、ふた味違います。
ぜひ、酒蔵でつくった本格的な純米梅酒をご賞味ください。
静岡県産の上質な南高梅を漬けて出来上がったちょっと贅沢な梅酒です。
その味わいは、まろやかですっきりとしたのみ口の梅酒に仕上がりました
また飲み方はストレート・ロック・水割りなど、お好みでお楽しみいただけます。
価格/1,260円(税込)
容量/500ml
原材料/清酒、梅、しょ糖
アルコール分/13.0%


◇丹山酒造
お父さんは世界一 [ 720ml ] 5月〜6月
斗瓶取り純米大吟醸です。芳醇な香りの中にもこくのある味わいが特徴です。
種別 純米大吟醸
原料米 山田錦
精米歩合 40%
日本酒度 +4
アルコール 17〜18%
酸度 1.5
価格 [ 720ml ] 5,250円


父敬 [ 720ml ]
自社栽培の山田錦で仕込んだ大吟醸。しっかりとした辛口
種別 純米大吟醸
原料米 山田錦
精米歩合 50%
日本酒度 +4
アルコール 15~16%
酸度 ー
価格 [ 720ml ] 3,150円


ありがとうの気持ち [ 720ml ]
ありがとうの気持ちをこめて、特別な日の贈り物におすすめです。
お米の旨みをしっかりとお楽しみいただけます。
種別 純米酒
原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +4
アルコール 15%
酸度 1.5
価格 [ 720ml ] 1,575円価格


◇神戸酒心館
「福寿 無濾過純米酒」発売のお知らせ
株式会社神戸酒心館は「福寿 無濾過純米酒」を発売いたします。
純米酒のまろやかなコクと生酒の爽やかな風味が特長です。
熟成過程の酒を火入れせずに瓶詰めするため、常に新鮮な風味と香味が楽しめます。
フレッシュで爽やかなのど越しが特徴です。
一般にもろみをしぼったあと、「ろ過」と呼ばれる味と色調を調整する作業をしますが、しぼったままの「旨味」と「香り」をそのままお楽しみいただけるように「ろ過」をせずに仕上げました。
◇ 精米歩合 70%
◇ アルコール分 17.5%
◇ 日本酒度 +2.0
◇ 酒度 1.7
◇ 1800ml 円(税別) 3,150 円(税込)/720ml 円(税別) 1,575円(税込)


『夏越しの酒』 
古来より夏の暑気払いに飲まれたお酒が 「夏越しの酒」。
生もと造りならではの爽やかな酸が心地よく、芳醇な香りと辛口ののど越しをお楽しみいただける毎年人気の暦酒です。
生もと純米生酒 夏越しの酒
2,100円(720ml・税込)


蔵元限定!蔵直採り生酒に新商品が登場
昨年のノーベル賞祝賀晩餐会で提供された「福寿 純米吟醸」の生原酒です!
今までは年末などに数量限定販売しておりましたが、
定番商品としてお楽しみいただけることになりました。
フレッシュなのど越しは吟醸生酒よりも爽やかで香りも豊かです。
*これまで販売しておりました「吟醸生酒」は終売となりました。
ご了承ください。
蔵直採り生酒 純米吟醸
1,680円(瓶代別・税込)

◇今西清兵衛商店
春鹿 しろみき
純米大吟醸 活性にごり 生酒  ☆限定品☆ 
発酵中のもろみを荒ごしし、瓶詰めしました。
香り高く発泡性のある『活性にごり酒』。
限定品です。
●アルコール:15.0〜15.9
●原料米:山田錦
●精米歩合:50%
●日本酒度:±0300ml
要冷蔵
300ml  945円(消費税込)
720ml  2,205円(消費税込)


◇嘉美心酒造
天梅爛漫 500ml  季節限定
この梅酒を仕込む際、蔵人達は「梅の旨味」をそのまま伝えたいという想いから、
できるだけ飾ったり気どったりしない、自然体な味わいを追求しました。
結果、梅の旨味を最大限引き出し、甘さをおさえ、
上品な味わいの梅酒を生み出すことに成功しました。
その気持ちがこの梅酒の名前「天梅爛漫」にも含まれています。
使用している梅は高級梅の「南高梅」を使用しました。
※生詰です。冷暗所での保管をお願いします。
容量 500ml
アルコール 15%台
価格(税込) ¥1,250


天梅爛漫カップ 120ml
梅の旨味を最大限引き出し、甘さをおさえた
上品な味わいの日本酒ベースの梅酒です。
梅の実は最高級梅の「南高梅」を使用しています。
凍結をして、梅酒シャーベットとしてお召し上がり下さい。
この「南高梅」と使用酵母である「白桃酵母」をかけ合わせることにより、最高のハーモニーを醸し出しています。
※「天梅爛漫」とは純粋、ありのままの意味合いを持つ「天真爛漫」を変化させたものです。
容量 120ml(梅酒90ml 梅実30ml)
アルコール 12%台
価格(税込) ¥390


■■■その他■■■
◇一ノ蔵
IWC2011[SAKE部門]純米大吟醸の部金賞受賞!
平成23年4月18日〜19日(出品は2月末日)イギリスロンドンにてIWC(インターナショナルワインチャレンジ)2011 SAKE部門の審査が行われ、純米大吟醸酒の部で「蔵の華 純米大吟醸 一ノ蔵」が金賞に輝きました。
原料から製造に至るまで全て、オール宮城で醸したお酒が世界の舞台で金賞受賞したことは、蔵人のみならず、米の生産者の皆様、酵母開発に携わった関係者皆様のご助力があったからこそです。
この賞を励みに、今後もより一層手を掛け心を込め、米・酵母の特性を引き立たせた酒造りに邁進してまいります。
IWC2011SAKE部門の結果はこちらから
※IWCとは世界最大規模・最高権威に評価されるワインコンペティションで、世界中のワイン業者から注目されています。日本酒[SAKE]部門は2007年に開設され、純米、純米吟醸酒・純米大吟醸酒、本醸造、吟醸酒・大吟醸酒、古酒の五つのカテゴリーで審査されます。


◇奥の松酒造
対象商品義援金寄付について
東日本大震災から2ヶ月が経ち、支障をきたしておりました製造ラインも、
お蔭様で予想以上に早く復旧することができました。
この東北が一日も早く復興できるために、奥の松として何かできることはないか? 
そこで、本当に微力ではありますが、 対象商品の売上金の一部を
日本赤十字社を通じ義援金として寄付をさせていただくことに致しました。
この度の震災の復興を実現するまで、弊社の力が続くまで実施したいと考えております。
東北・福島にある当社は、常に地元と共にこの震災から必ずや復興を成し遂げるために、今後も出来る限りの努力をしてまいります。
◇開始期間2011年5月下旬より順次
◇対象商品・特別純米1.8L、720ml
・吟醸1.8L、あだたら吟醸720ml
・特別純米辛口1.8L、720ml

日本酒フェア2011に出展します
6月15日(水)池袋サンシャインシティにて
毎年恒例となっている「日本酒フェア」が開催されます。

日本酒フェア2011
全国新酒鑑評会の出品酒が一堂に集まる、日本酒最大のイベントです。
開催日:2011年6月15日(水)
会 場:東京・池袋サンシャインシティ
     ワールドインポートマートビル4F展示ホールA2・3
     文化会館4F展示ホール
入場料:前売券3,000円 /
    当日券3,500円 /
       1,000円(全国日本酒フェアのみ)
http://www.japansake.or.jp/sake/fair/gaiyou.html

日本酒ライスパワー・ネットワークは
会場中央のブースにて、「ソフト&スイート日本酒」「スパークリング日本酒」「米米酒」を振舞っております。
この機会に是非お試しください。


▲PAGE TOP