日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2011 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
武重本家酒造(長野県)から「酒蔵開放」の案内が届きました
長野県佐久市茂田井にある武重本家酒造の「酒蔵開放」が、来年3月20日(祝日)に行われます。



同社が「蔵開放」を始めたのは、1999年ですから来年で14回目になります。来場者の数も05年あたりから千人を超えるようになり近年は1,200名前後が続いているようです。

この蔵の魅力は、なんといっても旧中仙道の雰囲気を残した周辺の風景と建物全体が有形登録文化財になっていることにあります。休日になるとスケッチに訪れる人たちの姿が目立つのもそのせいでしょう。


社長の武重有正さんに「毎回千人を超える大勢の人々で蔵が溢れているようですが、2日間にするとか、2〜3回に分けて実施すればよいのではありませんか」と言いましたら、「いや、この1日にわが蔵のすべてを出し切ってお客様にサービスすることにしていますので」ときっぱり言い切っておられました。

一度、この意気込みを実感してみられたら如何でしょう。
   
蔵元情報 11月(2011)
■■■イベント■■■
◇神戸酒心館
酒心館ホール (11.23)TANGO倭yamato
独創的なTango倭yamatoの酒蔵タンゴコンサート。
情熱と哀愁、そして優雅なタンゴの調べをお楽しみください。
【日時】
2011年11月23日(水・祝日)
開場 午後2:30 開演 午後3:00
【料金】
前売 3,000円  当日 3,500円(利き酒付・全席自由)
【会場】
神戸酒心館ホール
【出演】
bandneon 宮田定洋  
Piano 宮田倭子
violin 西村恵一   
vocal 木佐貫裕樹
【演奏予定曲】
夢のつづき
ヴェニ・ヴェン
ロ・ケ・ベンドラ
ロドリゲス・ペーニア
アディオス・パンパ・ミア
ラ・クンパルシータ   他
【お申し込み方法】
078-841-1121 までお電話下さい。
もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡下さい。


◇今西清兵衛商店
今西家書院 12月公演のお知らせ
秋も深まってまいりました。
東日本大震災・先の台風で多くの尊い命が失われました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された地域の皆様の復興を心よりお祈り申し上げます。
古来より人は自然の中で生き、自然と共に生活をしてきました。
いま一度、自然への感謝の気持ち、日々の安泰、五穀豊穣への願いを八百万の神々・仏様に捧げたいと思います。
 ――笙 ・ 笛 ・ 酒――
   神仏を祭り、喜んで下さるようにお供えしたものです。
 ――あかりーー
   真っ暗な闇を照らし、安らぎを与えてくれます。
一歩一歩前へ進めますよう
幸せな新しい年を迎えられますよう
音とあかりにのせて、祈りをお届けしたいと強く願っております。
   「音と灯りの 天と地への捧げ物〜いのり〜」
  12月3日(土)
  場所: 今西家書院 
  時間: 2時半受付 3時新酒、酒粕振る舞い 4時開演 5時半終演予定
  参加費:¥5000
   笙:  田島 和枝
   笛:  雲龍
   あかり:あだちまり
◆お申し込み◆  
お電話・FAX・メールにてお申し込み後、参加費を郵便振替でお振込みください

◇梅錦山川
2011.11.2(水)18:30〜20:30 愛媛の焼酎を味わう
場所:東京第一ホテル松山
主催:愛媛県酒造協同組合 あいテレビ
会費:4,000円(当日会場にて)
定員:100名(満20歳以上のみ)
応募先:あいテレビ営業部「愛媛の焼酎」係
問合せ:TEL:089-921-2192 担当/上甲・橋田
2011.11.13(日)14:00〜17:00 ミニ友の会
場所:桶川商工会館
主催:澤屋酒店
会費:2,000円
2011.11.26(土)14:00〜18:00 試飲販売会
場所:埼玉県所沢・しまむら酒店
会費:無料
主催:しまむら酒店
2011.11.26(土)15:00〜17:00 2011お蔵元を囲む会
場所:東京・浜松町 名酒センター
主催:名酒センター
会費:3,000円(酒肴付)
定員:20名
応募・問合せ:名酒センター TEL03-5405-4442
e-mail:bimy@nihonshu.com


■■■試飲会■■■                                  
◇一本義久保本店
11月3日(木)〜11月9日(水)「東急百貨店東横店(渋谷駅)」地下1階フードショー、
において「一本義」「伝心」の試飲即売会を開催いたします。

◇宮坂醸造
☆ 伊勢丹 相模原店 11月2日(水)−15日(火)
☆ ジェイアール京都伊勢丹 11月9日(水)−14日(月)
☆ 東急 たまプラーザ店 11月21日(月)−30日(水)
☆ 東急 吉祥寺店 11月24日(木)−12月7日(水)
☆ 丸井北千住店 食遊館 12月26日(月)−12月31日(土)

◇神戸酒心館
【関東】
・大宮そごう       11月1日(火)〜11月7日(月)
・マルイ 志木店     11月23日(水)〜11月27日(日)     
【関西】
・西宮阪急        11月2日(水)〜11月8日(火)
・阪神 尼崎店       11月23日(水)〜11月29日(火)
・阪急 梅田本店     11月30日(水)〜12月6日(火)

◇今西清兵衛商店
日時/平成23年12月 1日 〜 12月 7日  近鉄百貨店 生駒店 (奈良県)
日時/平成23年12月 8日 〜 12月14日  近鉄百貨店 奈良店 (奈良県)
日時/平成23年12月15日 〜 12月21日  近鉄百貨店 上本町店 (大阪府)
日時/平成23年12月26日 〜 12月31日  西武百貨店 八尾店 (大阪府)
日時/平成24年 2月29日 〜  3月 6日  阪神百貨店 (大阪府)
日時/平成24年 3月17日 〜  3月23日  小田急百貨店 新宿店 (東京都)
※百貨店試飲販売情報、試飲会情報はメールマガジンでもお知らせしています。


■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
11月蔵出し一番生
1800ml入 2243円  720ml入 1208円


◇一ノ蔵
一ノ蔵 燗上がり純米酒(かんあがりじゅんまいしゅ) 
お燗をすることにより更に旨味が増し味わいにコクと深みを与える
「燗上がり」の酒に仕上ました。
季節限定品(10月発売)
◆精米歩合 70%
◆アルコール分15度以上16度未満
◆日本酒度±0〜+2
◆1.8リットル   2,461円(税込)
◆720ミリリットル 1,233円(税込)
艶やかタイプ(熟成感があり、酸味に富んだ奥行きある味わいの純米酒)


一ノ蔵 本醸造しぼりたて生原酒  冬季限定品(11月発売)
生の香り、しぼりたてのうまみ、しぼりたてそのままのフレッシュさです。
日本酒ご愛好の方々にとって“垂涎のまと”となった生原酒の傑作です。
11月発売の冬季限定品。
◆精米歩合65% ◆アルコール分19度以上20度未満
◆日本酒度+4〜+6
◆1.8リットル 2,530円(税込) 
◆720ミリリットル 1,130円(税込)
◆300ミリリットル  570円(税込)
円やかタイプ(雑味が少なくふくよかな旨味の甘辛中間型清酒)


一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて 冬期限定品(11月発売)
原料米には宮城県産米を使用。
生原酒らしいフレッシュでフルーティーな風味と飲み応えが特徴です。
時と共にまろやかさを増していきます。
◆精米歩合55% ◆アルコール18度以上19度未満 
◆日本酒度±0〜+2
◆1.8リットル 2,899円(税込) 
◆720ミリリットル 1,365円(税込)
涼やかタイプ(口当たりの瑞々しい新鮮で爽やかな生酒)


◇奥の松酒造
10/17本日、リキュール第三弾「ゆずとろ」が新発売です。
香り・味わいがとても爽やかなゆず果汁と、
自社の特別純米酒から生まれた「ゆずとろ」。
爽やかな柑橘の香りとほどよい甘み、心地よいのど越しが特徴です。
柚子のとろり果汁・果肉とお米のうまみが
見事にコラボした「ゆずとろ」をご堪能ください。
アルコール分/7度 
原材料/ゆず(国産)、原料用アルコール、清酒(特別純米)、オリゴ糖、果糖、
酸化防止剤(ビタミンC)
容量/500ml  1260円(税込)


◇一本義久保本店
一本義 夢語り 古酒 500ml 
普通酒(一本義金印)の原酒。現在の熟成期間は20年。
カラメル様の香りと深い甘さをお楽しみください。
■2,310円(税込)


◇武重本家酒造
2012年元旦お届けお年賀カメ酒 予約開始
しぼりたての新酒をそのままカメに詰め、元旦にお届けいたします。
甘口の純米酒を広口カメから竹杓で酌んでお召し上がりください。
二人でじっくり飲むも良し、大勢でわいわい飲むも良し。
新年を楽しく祝いましょう。
11月28日(月)が予約締切日です。
しぼりたて生純米酒 1.8L詰
杯2個、柄杓1本付き
6,300円(送料・税込)


◇宮坂醸造
「純米大吟醸 夢殿」のラベルが変わりました
毎年11月頃からの限定出荷商品「純米大吟醸 夢殿」。
今年からラベルの色が金色から白色に変わりました。
白フロスト壜に、白地に金文字のラベルです。
どうぞよろしく。


今年の「あらばしり」は11月23日発売
毎年お問合せの多い蔵元の一番人気、新酒「吟醸 あらばしり」。
今年は11月23日(水・祝)一斉発売となります。
割水や加熱処理をせずに壜詰めした産まれたての真澄。
蔵元名物のしぼりたて生原酒です。
諏訪蔵の那須杜氏は
「今年の米は一昨年の米と性質が似ていて、融けやすいようなので、
吸水に気を使っています。
酒母の段階でも香りも立っていたので、まあまあかと思います。
真澄らしい『あらばしり』になるよう、更に磨きをかけていきたい」
と話しています。
今年の「吟醸 あらばしり」、どうぞお楽しみに!
分 類: 吟醸原酒 生酒
出荷時期: 2011年11月23日発売
原材料: 米・米こうじ・醸造アルコール
米の品種: 麹米:長野県産 ひとごこち
掛米:長野県産 美山錦
精米歩合: 55%(全て自社で精米)
酵母: 7号系酵母
アルコール分: 18度
日本酒度: (未定)
酸度: (未定)
アミノ酸度: (未定)
飲み方: ◎冷酒・×常温・×燗酒
保存方法: 要冷蔵
720ml箱無 1,313円
300ml箱無 546円


◇千曲錦酒造
千曲錦 活性純米生原酒「搾ったまんま」
年一回 受注本数だけの限定販売
月日が流れるのは早いものです。
年の瀬が近づくにつれ、
わさわさと胸騒ぎがするのは私だけでしょうか。
慌しく迎える年末にほっと一息つける
そんな心休まる時間を大切にしたいと
最近は特に思うようになりました。
「搾ったまんま」がそんな瞬間を演出できれば
この上ない幸せです。
■純米酒
信州産米美山錦と浅間山天然伏流水を用い、
信州の蔵人・杜氏が丹誠込めて醸した米と水だけの酒。
■無濾過
日本酒を濾過すると味の幅やふくらみまでとってしまいます。 
だから無濾過にしました。
■無加水(原酒)
原酒を加水することにより、搾りたての豪快さが失われます。 
だから無加水にしました。
■無殺菌(生酒)
火入れ殺菌をする事により、フレッシュさが失われます。 
だから無殺菌にしました。
二通りの楽しみ方
〆能蕕郎颪蠅燭篤値のはじけるようなフレッシュなおいしさが楽しめます。
⇔箘貼蝓ξ簑庫での貯蔵によりビン内熟成された深みのある美味しさが楽しめます。
保存方法
生酒の為、冷蔵庫又は低温冷暗所にて保存して下さい。
ご注文はお電話(TEL.0267-67-3731)、お問い合わせ(eメール)にて承ります。
申込締切日/平成23年11月26日(土
蔵元発送日/平成23年12月16日(金) (お届けは翌日以降になります。)
720ml 1,365円
(本体価格1,300円+消費税65円)


◇花の舞酒造
燗をつけてうまい酒 本醸造つう
秋から冬へと季節は少しずつ変化しています。
ちょっと冷える日には鍋などの温かい料理が恋しくなりますが、
そんなときのお酒はやっぱり燗酒がいいですね。
では、燗酒にはどんなタイプのお酒が向いているのでしょうか。
フルーティーな香りが特徴の吟醸酒は常温や
冷やして飲むことをおすすめしていますので、燗には不向き。
燗をつけて飲むのなら純米酒か本醸造ということになります。
花の舞では純米酒はぬる燗をおすすめしています。
もうちょっと熱く燗をつけて飲みたいという人に
おすすめなのが今回のイチオシ商品、本醸造「つう」なのです。
辛口のさわやかな味わいとサラッとしたのど越しの良さ。
そして、コクがありながらもキレがいいのが「つう」の特徴です。
もちろん、冷やしても、常温でもおいしく飲んでいただけますが、
やはり、これからの季節は燗をつけてお飲みいただくとうまさが一段と際立ちます。
どうぞ、季節のお料理とともに本醸造「つう」をお楽しみください。
さらっとした中にも甘味と辛味のバランスのとれた
米の旨さが香ります。飽きのこないさわやかな飲み口のお酒です。
1800ml 1680円(税込)
原料米/静岡県産米
精米歩合/60%
アルコール分/15.5%


◇丹山酒造
京の旬(秋ラベル)[ 1,800ml ][ 720ml ]
季節に合わせてお楽しみいただけます。ほのかな吟醸香とやわらかい口当たり
種別 純米吟醸
原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +4
アルコール 15縲16%
酸度 1.5
[ 1,800ml ] 5,250円
[ 720ml ] 2,625円



◇神戸酒心館
秋晴れ 生もと純米 [10月より発売]
古くから男酒と呼ばれ、力強い味わいが 特長の灘の酒は、
夏を越して秋を迎えると味わいもまろやかに
すっきりとした味わいになることから「秋晴れする」とも言われます。
1,680円


初あげ [11月より発売]
お酒を搾ることを上槽と言い、
その年はじめての上槽を「初あげ」と呼びます。
荒々しくキレのある味わいが特長で飲み飽きしない本格辛口の本醸造生酒。
1,575円


◇今西清兵衛商店
春鹿 純米吟醸生原酒210日熟成
限定本数:1,000本(9月上旬〜)
★国際コンクール各賞受賞★
・International Wine Challenge(IWC)
  5年連続入賞☆
  (2011年銅賞、2007・2008・2010年銀賞、2009年金賞)
・全米鑑評会 2007年〜5年連続 金賞受賞☆
『しぼりたてのお酒』を生酒のまま、-5℃でじっくりと、瓶熟成させた商品です。
華やかな吟醸香とお米の旨味が口いっぱいに広がり、
絶妙のハーモニーを奏でます。
●アルコール:16.0〜16.9
●原料米:山田錦
●精米歩合:55%
●日本酒度:-5
720ml 1,680円(消費税込)


春鹿 KIOKE-SAKE 平成22BY
第3弾 『山廃純米 原酒』 10月1日〜発売開始
春鹿木桶仕込!平成22BY 第3弾!
奈良県産酒造好適米『露葉風』使用!
奈良県唯一の酒造好適米≪露葉風≫で仕込んだお酒を、
秋まで熟成させていよいよ登場です!
熟成の眠りから覚めた木桶仕込みの2タイプのお酒をお楽しみ下さい。
●アルコール:16.0〜16.9%  ●日本酒度:−9
●原料米:露葉風(奈良県産) ●精米歩合:70%       
≪原酒(火入)≫
お米から生まれた甘み、旨味と爽やかな酸味が調和・熟成し、
ふくよかなボディーとなりました。
必ず、≪火入≫、≪生原酒≫の間違いがないかご確認下さい。
☆数量限定発売ですので、ご注文はお早めに!!
720ml 1,890円(消費税込)


◇嘉美心酒造
嘉美心 にごり酒【平成23年11月7日蔵出し開始!!】
毎年大人気の優しい甘さのにごり酒をお楽しみください!
売り切れ御免の人気商品です。
ほろ甘い濁酒で昔にタイムスリップ! 
嘉美心のにごり酒は非常にやさしい口あたりであなたの心を癒します。
冬の寒い時期にこのにごり酒を飲んで心と体を温めてください。  
本年より本醸造へグレードアップ!!
それなのになんとお値段据え置きに致しました。
アルコール 14%台
1800ml ¥1,869   
720ml ¥924 


特別純米しぼりたて【11月14日蔵出し開始!】
搾ったそのままをボトリングしています。
濃密なそれでいてスッキリとした甘味とフレッシュな酸味が
印象的な「しぼりたて」を楽しむことが出来ます。
岡山県産、清水白桃から分離に成功した、
香りの高い「白桃酵母」を使って仕込んでいます。
その年の酒の出来を占う意味で、非常に大事なお酒です。
しぼりたてに比べ、特別純米しぼりたては全体的にすっきりした印象。
58%までお米を磨いており、
名称は「特別純米」ですが実は「純米吟醸」
となっております。香りも高くこれを飲まないと冬を感じない!!
という嘉美心ファンも多く、発売日の問い合わせも多い商品です。
「しぼりたて」との違いのきき比べもお勧めです。
1800ml ¥2,625   
900ml ¥1,313


しぼりたて【11月14日蔵出し開始!】
特別純米しぼりたてに比べて、甘みが強く、ボディのある味わいです。
是非両方のしぼりたてをお試しください!!
嘉美心最高の18%台のアルコールです。
しぼったまんまの今の時期にしか楽しめないお酒です。
900ml ¥1,208   
720ml ¥1,050


◇梅錦山川
初搾り 純米生原酒 1.8L
注文受付は5日まで!11月26日出荷開始!
11月25日に搾る、梅錦の「初搾り」です。
純米酒らしいやさしい旨みのある搾りたての新酒を抜群の鮮度でお届けします。
搾る日まで酒の数値は不明ですので、アルコール度数、日本酒度、酸度はまだ未定になります。下記の表記は目標値になります。ご了承下さいませ。
原料米 麹米:玉栄 掛米:八反錦
精米歩合 麹米:65% 掛米:65%
アルコール度 18%(目標値)
日本酒度 +4.0〜+5.0
酸度 未定
1.8L 2,625円(税込)
720ml 1,418円(税込)


にごり酒 (秋限定酒)
日本酒に酒粕を溶かし込んだ、にごり酒です。
酒粕は細かい網を通して粒子を小さくし、なめらかにしています。
酒粕のつぶつぶは感じられません。
清酒と酒粕が調和した甘いお酒です。
平成21年春に新発売し、好評だったので、
今秋から来春に向けてのお酒となりました。
原料 米、米麹、醸造用アルコール、糖類、酒粕
アルコール度 15.0%
1.8L 2,000円(税込)
720ml 1,000円(税込)


四季香麗水
ワインのような感覚で飲めるお酒。5℃くらいに冷やしてから飲んで下さい。
こんなお酒に合う料理は、素材自体に強い風味や油脂を持つもの、
またクリームチーズを用いたものなどが良い。
また、食前酒として飲んでも最適。ワイングラスでオシャレにどうぞ…。
健康に気をつかっている人には低アルコールなので安心です。
500ml 1,224円(税込)


■■■その他■■■
◇桜顔酒造
桜顔純米大吟醸「飛天抄」が日本大使館に納品なりました。
ロシア・パキスタン・タイ・オーストラリア・ASEAN日本代表部・サンフランシスコ・ロサンジェルス総領事館
各国の要人に供されるものと思います。

◇奥の松酒造
震災以降中止しておりました工場見学を再開いたしました。(要予約)
お問い合わせ・ご予約は、【酒蔵ギャラリー】
電話:0243-22-3262までお問合せください。

◇花の舞酒造
「平成23年度仕込み限定新酒プレゼント第3弾キャンペーン」実施のお知らせ ご好評をいただきました
「ふくよか純米酒原酒プレゼント第2弾キャンペーン」に引き続き
「平成23年度仕込み限定新酒プレゼント第3弾キャンペーン」を実施いたします。
  ・対象商品:「ふくよか純米酒」720ml、1800ml
  ・対象期間:2011年10月31日から2012年1月31日
  ・キャンペーン内容、応募方法:
ふくよか純米酒の商品に付いた首かけの応募用紙からお申し込み頂きます。
応募用紙に720mlに1点、1800mlに2点の応募券が付いています。
3点以上を応募用紙に貼付しお申込み頂くと本キャンペーン限定の
非売品「「平成23年度仕込み限定新酒 500ml 1本」がもれなくもらえます。
キャンペーン対象商品の「ふくよか純米酒」は県内外のスーパー、百貨店などで
ご購入いただけます。
皆様どしどしご応募ください!宜しくお願い申し上げます。

◇賀茂泉酒造
日本酒ファンサイト「いいね!日本酒」がオープン (2011-10-19)
日本酒ファンサイト「いいね!日本酒」が10月1日にオープンしました。
参加蔵元へのfacebookへのリンクがあります。
賀茂泉のいいねボタンを是非、クリックしてくださいね。
11月は賀茂泉のお酒のプレゼントもあります!


◇酒井酒造
全国酒類コンクール第1位
タイトルの通りですが、2011年秋季全国酒類コンクールにおいて、
「五橋 大吟醸袋取り雫酒」が『吟醸・大吟醸』の部で第1位を獲得いたしました。
この商品は、先にロンドンで開催されましたIWC2011の吟醸酒部門でも
ゴールドメダルを獲得している商品でございまして、
国内外を問わず高い評価をいただけたということに、
非常に喜んでいるところでございます。
年間で500本ほどしか販売しない限定商品ですので、
あまり話題になるとお客様にご迷惑をおかけすることもありますから。
控えめにご紹介だけさせていただきました。
第10回絵画コンテスト”日本酒やお米がある光景・風景を描く”
日本酒やお米がある風景を描く 第10回 絵画コンテスト

「絵画コンテスト」関連の記事をもう一つ追加します。

現在、作品を募集しておりましてコンテストの概要は下記のとおりです。賞品も多数用意しておりますので絵心のある方は是非ご応募下さい。お待ちしております。

---------------------------募 集 要 項----------------------------
趣 旨 :日本酒は民族古来の酒であることから全国各地に酒蔵がございます。そこにはそれぞれ独自の雰囲気が漂っています。そうした伝統的な酒蔵の風景のほか、その味を楽しんでおられる食卓の情景、食器などに加えて、原料となるお米についても田植えや稲刈り等の風 景も描いていただくことにより日本酒に一層親しんでいただきたいと願い、絵画コンテストを開催することにいたしました。
サイズ :はがきサイズから10号(四つ切)程度まで
      (額装なしのもの。作品のみお預かりします。)
画 材 :水彩、クレヨン、クレパス、パステル、色鉛筆など
      (油彩、立体の作品を除く)
応募資格:年齢、プロ、アマ
応募期間:平成23年10月〜平成23年6月末
賞   :最優秀賞(10万円:1名)、優秀賞(3万円:3名)、佳作、特別賞
表彰式 :平成24年8月(予定)入賞者にはご本人宛ご連絡いたします。(最優秀賞と優秀賞を受賞された方々には、表彰式(神戸)への参加旅費を負担いたします。)
展示予定:参加各社で巡回して展示いたします。(日程未定)
応募費用:無料
応募方法:参加各社へお持ちになるか、蠖生夕鮨幹曚泙罵港でお送りください。どちらの場合も必ず出展申し込み票にご記入の上、作品と一緒にご提出ください。出展申し込み票のご請求は参加各社にお電話、FAXにてお申し込みください。
<個人情報のお取扱い>出展お申し込み票に記載の個人情報につきましては、本絵画展の開催・運営においてのみ使用いたします。
返却方法:原則として、参加各社の作品展示がすべて終了後、作品をお持込みいただいた会社にてお引き取りをお願いしています。希望される方には、郵送も承ります。
<ご注意>ご応募作品をすべて展示させていただく予定ですが、会場の都合上入賞作品のみとなる場合がありますのでご了承ください。また、展示方法はご応募作品の裏に紙テープにて台紙を貼り、パーティションに留める形で行います。展示や保管は十分注意して行いますが、若干作品が傷む恐れがございます。また、不慮の損害や紛失についての責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。
審査員 :(五十音順)
池田 毅氏(螢▲す房代表 デザイナー)
大森重志氏(大森重志デザイン室 絵画教室主宰)
黒光茂明氏(日本画家)
宮川裕子氏(画家)
主 催 :日本酒ライスパワー・ネットワーク(「SRN賞」)
参加会員:   
螳譽梁◆    987-1393  宮城県大崎市松山千石字大欅14
           TEL 0229-55-3322 FAX 0229-55-4513
武重本家酒造蝓 384-2206  長野県佐久市茂田井2179
           TEL 0267-53-3025 FAX 0267-53-5253
一宮酒造襦   694-0064  島根県大田市大田町大田ハ271-2
           TEL 0854-82-0057 FAX 0854-82-9085
蠖生夕鮨幹曄  658-0044  兵庫県神戸市東灘区御影塚町1-8-17
           TEL 078-821-2911 FAX 078-851-7959
協 賛 たる出版蝓福たる出版賞」)、富士製紙企業組合(「アワガミファクトリー賞」)


 

▲PAGE TOP