日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2012 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
蔵元情報 9月(2012)
■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
第32回 名古屋 一ノ蔵を楽しむ会のお知らせ 
来る10月23日(火)、名古屋観光ホテルにおいて「第32回 名古屋 一ノ蔵を楽しむ会」を2年ぶりに開催する運びとなりました。
当会オリジナルの限定酒を始めとする多様な味わいのお酒と、宮城の食材を使った肴を
楽しみながら、蔵元との語らいをお楽しみください。
お申し込みお問合せは、弊社までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
尚、本会は未成年者の参加は出来ません。予めご了承ください。
催事名:第32回 名古屋 一ノ蔵を楽しむ会
開催場所:名古屋観光ホテル 3階 「那古」
       名古屋市中区錦1-19-30
ホテルでの受け付けは行っておりません。
開催日時:平成24年10月23日(火)午後6時30分〜8時30分
会費:お一人様 5,000円 立食
お申し込み・お問合せ:一ノ蔵を楽しむ会事務局 電話0229-55-3322

◇奥の松酒造
ごちそうふくしま満喫フェア
◇場所・日程場所:ビックパレット福島(郡山市)
日程:9月8日(土)10:00〜17:00
   9月9日(日)10:00〜16:00
福島県の豊かな農林水産物や特色ある6次化産品などの「食の力」を、
県内をはじめ全国、世界へと発信し、
東日本大震災や原子力災害からの復興を図るため、
関係者の連携による総力を挙げた県内最大の食の祭典イベントにて
試飲販売会を行います。
◇出品商品ももとろ、うめとろ、ゆずとろ、
純米大吟醸スパークリング、なでしこ酵母から生まれたお酒、
復興元年、全米吟醸、特別純米
ビッグパレットふくしま
〒963-0115
福島県郡山市南2丁目52番地
Tel:024-947-8010

◇富久錦
播磨の人気店で富久錦を楽しむ会 vol.2
純米酒の魅力をより多くの方に知っていただきたいという思いから
始まった播磨の人気店で富久錦を楽しむ会。
その第2回目は姫路の四川・広東料理「避風塘フェイフォントン ふじた」さんで開催いたします。中華といえば紹興酒のイメージですが、純米酒も負けてはいません。
とっても合うんです。
特にここ避風塘 ふじたさんの素材を活かした味付けは純米酒との相性抜群です。
この機会に本格中華料理で純米酒を楽しんでみませんか。
9月28日(金)18:30〜21:00 
6000円(要ご予約 富久錦の純米酒が飲み放題)
先着20名様限定 現地集合現地解散
ご予約はこちらまで
0790-48-2005富久錦フラグシップショップ ふく蔵


◇神戸酒心館
<日本酒の日>イベントのお知らせ 「酉月朔日  五国の会」
10月1日は日本酒の日なのはご存知でしょうか。
お酒の原料、酒米の収穫月は干支の10番目にあたり、酉の月です。
お酒は水を使う事から、さんずいが加わり「酒」という文字が出来たと言われます。
神無月(10月)には、出雲大社に日本中の神々が集まり日本酒で一献したいわれから
日本酒は「縁結びの酒」といわれます。
日本酒の日に、生田神社で大切な人との絆を一層深めませんか?
生田神社会館にてイベントを行います。
男女ペア限定100組!五国の会(福寿、小鼓、都美人、龍力、香住鶴)のお酒と
お食事が楽しめます。
カップルに絵馬を書いていただき奉納する縁結びイベント。
日本酒の日に、美味しいお酒を楽しみ大切な人との絆を深めませんか?
場所:生田神社会館
日時:10月1日(月)・・・18時受付開始 18時30分から
参加費用:ペアで10,000円(一人5000円)
お問合わせ:都美人酒造株式会社 五国事務局
TEL 0799-42-0360
参加方法:住所、氏名、年齢、職業、電話番号をFAXか、メールにてお送りください。
FAX:0799-42-4899
メール:gokoku@miyakobijin.co.jp


第7回福寿を楽しむ会(名古屋)を開催します
名古屋で「第7回 福寿を楽しむ会」を開催いたします。
今回は、春に行われた各酒の品評会にて金賞をいただきました受賞酒を
はじめ、灘酒の真骨頂ともいうべき「ひやおろし」など芳醇な味わいの
純米酒を中心にお楽しみいただきます。
美々卯様の秋ならではの旬菜料理とともにお楽しみください。
もちろん「凍結酒」もご用意して、みなさまのご参加を心よりお待ちしております!
【日時】 平成24年11月7日(水) 19時〜
【会場】 美々卯 名古屋セントラルタワー店
【料金】 5,000円(お料理・お酒含)
【お問い合わせ】  078-841-1121
          神戸酒心館 事業部まで

酒心館ホール(9.20)一般社団法人 大阪工芸協会「くらしの美 工芸展」  
毎年好評いただいている「くらしの美 工芸展」。
今回もくらしの中のゆとりをもたらす工芸品の数々を展示販売いたします。
従来の「酒心館ホール」に加えて「長屋門」にても工芸作家の実演販売を行います。
また、酒心館ホール茶室では「お茶会」(12時から15時)を開催。
今回は特別に蔵の料亭「さかばやし」にて、
工芸作家のうつわでさかばやしの料理をお楽しみいただけます。(昼食のみ・数量限定)
■日時:9月20日(木)〜9月25日(火)
■時間:午前11時〜午後6時(最終日は午後4時まで)入場無料
■会場:神戸酒心館
入場無料
【主催】
(社)大阪工芸協会
【協力】
(株)神戸酒心館


◇今西清兵衛商店
春鹿 酒蔵まつり2012 開 催 予 告 !!
日 時  :平成24年9月16日(日)
     10:00 OPEN  /  16:00 CLOSE   
場 所  :清酒「春鹿」醸造元  株式会社 今西清兵衛商店
           奈良市福智院町24−1  電話 0742 (23) 2255
            ※近鉄奈良駅より徒歩約15分。駐車場スペースは
              ございません。車でのご来場はご遠慮願います。
入場料  : 無 料
    ≪ 内 容(予定)≫
    ・酒蔵まつり2012 限定酒 発売!
     ※毎年好評!酒蔵まつり限定酒。今年の酒質は・・・。まだ秘密。
       限定酒の無料試飲!酒蔵まつり2012限定酒は、当日、
       蔵元内でしかお買い求め頂けません。
    ・酒蔵工場見学会
     ※酒造り中ではありませんが「酒造りの現場」を見て頂けます。
    ・キッズスペース      
※お子様連れでも楽しめる!お酒の飲めないお子様でも楽しめる!
    ・チャリティースペース(募金活動)
     ※当日、日本ユニセフ協会奈良県支部の方々も出店。
     酒蔵まつりでの収益の一部は、日本ユニセフ協会様へ寄付致します。
    ・飲食スペース(有料)
     ※地元の飲食店さんが出店・お手伝いに来てくれます。
    ・その他、イベント盛りだくさん!!
     是 非 ! お 越 し 下 さ い ! !

10月書院コンサート  〜能管と筑前琵琶の物語〜
<筑前琵琶> シルヴァン・旭斉・ギニャール
<能管>野中 久美子
今西家書院コンサート
  物語の息吹
     〜能管と筑前琵琶の物語〜
   10月6日(土) 残30席
   10月7日(日) 残 6席   9/3現在
   受付開始 正午12時〜
   会食 12時30分〜
   演奏 14時〜 (15時過ぎ終了予定)
  《参加料》 6,000円 「書院御膳」と季節のお酒も含む
                     *各日先着40名様限定*
大河ドラマでおなじみの「平家物語」を贅沢な日替り演目で
たっぷりと聴いていただきます!
1日目から2日目へと、平家が滅びへ向かう物語となっています。
6日は、笛の名手であった平敦盛が若くして打ち取られた「一の谷」合戦。
7日は、安徳天皇が入水して平家が滅亡する「壇ノ浦」の戦い。
笛の曲も、6日は敦盛の笛の銘であった「小枝(さえだ)」
7日は、おばば様(安徳帝の祖母にあたる清盛の正妻平時子。清盛亡き後、出家し二位尼と呼ばれた一門の柱)に「波の下にも都の候ぞ」と言われて共に海へ沈む安徳天皇の物語に因んで吹きます。
<能管> 野中 久美子
<筑前琵琶> シルヴァン・旭斉・ギニャール
今年は野中さんが能管を始めて20年の記念の年。
3月から約2ヶ月間、単身スウェーデンに渡り、ダンサー・作曲家とともに舞台制作、北欧公演を意欲的にこなしてこられました。
ギニャールさんの琵琶は、どんどんと追い迫ってくるような勢い、華やかさ、物悲しさ、など様々な表情を確かなテクニックと繊細さで聞かせる演奏者です。
お二人の共演、見逃せません! 
  《お申込み・お問合せ先》
【風迢舎】Tel/Fax:075−951−2115
【今西家書院】Tel:0742−23−2256


■■■試飲会■■■                                  
◇一ノ蔵
■県外■
9月11日〜9月17日………そごう横浜店 地下1階酒売り場 NEW!!
■県内■
仙台市内
9月8日・9月9日…………第22回定禅寺ストリートJAZZフェスティバル
                市民憩いの広場(市民広場) 10:00〜20:00
9月15日…………………泉中央セルバ前(泉マルシェ)NEW!!
                                   
◇神戸酒心館
【関東】
・都筑  阪急     9月7日(金)〜9月10日(月)  
・所沢  西武    9月14日(金)〜9月17日(月)
【関西】
・神戸  そごう    9月11日(火)〜9月17日(月)

◇今西清兵衛商店
日時/平成24年 8月29日 〜  9月 4日  高島屋 大阪店(大阪府)
日時/平成24年 9月25日 〜 10月 1日  大丸 東京店(東京都)
日時/平成24年12月13日 〜 12月19日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)
日時/平成24年12月28日 〜 12月31日  西武百貨店 八尾店(大阪府)
※百貨店試飲販売情報、試飲会情報はメールマガジンでもお知らせしています。


■■■製品情報■■■

◇一ノ蔵
一ノ蔵 特別純米酒ひやおろし 季節限定品(9月発売)
火入れ貯蔵により、涼しい酒蔵で夏を越した「ひやおろし」は、
「まるみ」「なめらかさ」が増し、調和のとれた風味に完成した生詰め特別純米酒。
秋ならではの旬の味です。
◆精米歩合55% ◆アルコール16度以上17度未満
◆日本酒度+1〜+2
◆1.8リットル 2,643円(税込) 
◆720ミリリットル 1,327円(税込)
円やかタイプ(雑味が少なくふくよかな旨味の甘辛中間型特別純米酒)


◇千代寿虎屋
純米吟醸冷やおろし 千代寿  発売中                   
涼しい蔵内で夏を過ごし、まろやかに熟成した旨さを生詰めしました。
(DEWA33 認定品)
日本酒度 +3
使用米 出羽燦々(山形県産米)
精米歩合 50%
アルコール 15.3%
酸 度 1.3
720ml 1,462円  1.8L 2,919円


大辛口冷やおろし 大虎  発売中
ゆっくりと熟成し、やわらかい含み香とまろやかな味わいが加わり、
秋上がりした辛口純米酒です。
日本酒度 +10
使用米 はえぬき(山形県産米)
精米歩合 70%
アルコール 16%
720ml 1,229円 1.8L 2,205円                    


◇奥の松酒造
特別純米原酒ひやおろし 9月上旬発売予定
寒づくりの新酒が夏期の貯蔵、熟成を経て円熟味が一段と増したお酒です。
呑切りの風味そのままでお届けします。
日本酒度/±0
アルコール度/17
酸度/1.5 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
720ml 1,050円


◇一本義久保本店
季節限定「純米酒ひやおろし」発売のご案内。
9月7日に季節限定「純米酒ひやおろし」を発売いたします。古くより、酒通たちが待っていた「ひやおろし」。涼やかにしてやさしい旨味と、引き締まるキレ味。発売までもうしばらくお待ち下さい。

◇橘倉酒造
2012年9月9日 菊秀 純米吟醸 無尽蔵 ひやおろし 解禁
菊秀 純米吟醸 無尽蔵 ひやおろしの発売が近づいて参りました。
暑い夏の土用を越え熟成した純米吟醸酒を生詰した
旨口のひやおろしに仕上がっております。
長野県酒造組合の解禁日に合わせ本年も
2012年9月9日より発売開始いたします。
720ml…限定2,000本、1,800ml…
限定500本ご用意いたしました。
菊秀 純米吟醸 無尽蔵 ひやおろし 720ml…1,575円(込)
菊秀 純米吟醸 無尽蔵 ひやおろし 1800ml…2,940円(込)


◇武重本家酒造
御園竹 秋の旨酒「秋本番」
暑い夏にゆっくり熟成したお酒がおいしい季節になりました。
今年の春にしぼったお酒も、程よく熟成しました。
辛口の酒でありながら、口に含んだとき口の中にふわっと広がる甘み、
すっとしたのどごし、最後に口の中に残る旨味。
熟成した山廃酒の旨さをご堪能下さい。
アルコール分15%。
希望小売価格 1,750円(1,800ml) 870円(720ml)


◇千曲錦酒造
ひやおろし 辛口特別純米 千曲錦 期間限定発売
秋の“ひやおろし”一斉発売!
「ひやおろし」とは、日本酒組合中央会・全国各県の酒造組合が
日本酒市場の活性化を目的に解禁日を設けて発売するものです。
冬の厳寒期に浅間山系の清冽なる伏流水と、
自家精米による厳選された長野県産美山錦で仕込み、
ひと夏を越して適度に熟成し「秋上がり」して、
米の旨味があり芳醇でかつ辛口の味わい深いお酒になりました。
しっかり感のある酒質は濃い口の肴にも良く合います。
湯せんでのお燗や常温でお楽しみ下さい。
アルコール : 15.3%
日本酒度 : +6.0〜+5.0
酸度 : 1.6〜1.8
原料 : 米・米麹
麹米 : 美山錦
掛米 : 美山錦
精米歩合 : 55%
酵母 : 協会901酵母(吟醸系酵母)
1,800ml  2,310円(税込価格)
720ml  1,050円(税込価格)


◇花の舞酒造
秋上がりのうまさ 「ひやおろし」
先月号の「いま、酒蔵では」において、真夏の蔵行事「初呑み切り」を紹介しました。
今年も暑いさなかに行われましたが、すべての酒をきき、貯蔵タンクごとの熟成具合を
確認した青木副杜氏は
「甘辛のバラツキがなく味は安定している。飲みやすい酒になっています」と言います。
さて、そうしたお酒の中から
今年も「ひやおろし」が8月下旬より販売開始されました。
春に搾り、火入れをして蔵でじっくりと熟成させ、
秋風が立ち始めるころに呑みを切るこの「ひやおろし」は10月までの季節限定販売です。出荷時に火入れをしないで「冷やでおろす」ため、
この「ひやおろし」という名前がつけられたと言います。
特徴はなんといっても夏を静かに越すことによって熟成し、味がのっていること。
つまり、秋上がりした酒であることです。
青木副杜氏は
「秋上がりさせるために淡麗辛口に仕上げて、熟成させました。味もあって切れもいい」と、自信を持って語ります。
「ひやおろしは」山田錦純米ひやおろしと本醸造ひやおろしの2種類。
いずれも原酒・生詰め。季節限定の格別なうまさをご堪能ください。

山田錦純米 ひやおろし
厳寒期から春にかけて仕込まれた酒を、一度殺菌して夏の間冷蔵タンクで貯蔵し、
涼しくなる秋を待って出荷します。
なめらかな香りと味わい、純米の米の旨みが冴える酒。
秋限定の本物志向を貫いた純米原酒。
原料米/静岡県産米
精米歩合/60%
アルコール分/18.5%
価格720ml/1,280円(税込) 300ml/540円(税込)


本醸造 ひやおろし
厳寒期から春にかけて仕込まれた酒を、一度殺菌して夏の間冷蔵タンクで貯蔵し、
涼しくなる秋を待って出荷します。
淡麗でまろやかな口当たりで、辛口に仕上げました。
秋限定の本物志向の特別本醸造原酒です。
原料米/静岡県産米
精米歩合/60%
アルコール分/18.5%
価格1800ml/2,048円(税込)720ml/1,019円(税込)300ml/436円(税込)


◇丹山酒造
冷やおろし[ 720ml ] <9月から11月>
ひやおろしとは、寒仕込みの新酒を一度火入れした後
酒蔵でひと夏寝かします。
熟成することによって深みのある味わいをお楽しみいただけます。
種別 純米吟醸
原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +4
アルコール 15%
酸度 1.5
価格 [ 720ml ]2,625円


◇富久錦
【西脇農園特別栽培米使用】 どぶろく 【限定販売】
西脇さんのキヌヒカリで仕込んだ旨みたっぷりのどぶろくです。
甘酒みたいなやさしい甘さとさわやかな酸味のどこか懐かしいお酒です。
一度は耳にした事はありつつも、なかなか飲む機会のない『どぶろく』は、
とれたての新米と米こうじを発酵させ、そのまま濾さずに瓶詰めした
シンプルかつ非常に貴重なお酒です。
通常の日本酒はもろみを袋に入れそれを搾ることによって作られますが、
簡単に言うと、どぶろくとは
この「もろみ」をそのまま瓶詰めしたものなんですね。
なので注ぐとさらさらとしたものではなく
お米の粒がまだ若干残っているため
“どろどろ”っとした状態で、お酒を飲むというよりも
お米の粒を噛みながら味わうその独特の飲み方は
どぶろくならではの醍醐味ともいえるでしょう。
まだ醗酵途中の段階でもありますので、
ほんのりと甘く、穏やかな酸味とかすかな発泡、
そして新米ならではの香りが口いっぱいに拡がって
お酒とは思えないほど口当たりがよく
とても飲みやすくなっています。
いろいろご説明するよりも
まず一度お飲みいただいたほうがいいのかもしれません。
お酒が大好きな方は新たな発見として、
またお酒が苦手な方もおいしく飲んでいただける
甘酸っぱい『どぶろく』を是非この機会にお試しください。
1500ml 価格2500円


◇神戸酒心館
純米「ひやおろし」720ml・・・・・1,260円(税込)
冬に仕込み、春に搾ったお酒を貯蔵・熟成させて秋口に出荷するお酒を
「ひやおろし」と呼び、ほどよく熟したまろやかな味わいが特長の純米酒です。
秋を迎え蔵内温度と外気が同じ値になった頃、お酒もほどよい熟成を迎えます。荒削りだった個性がまろやかになり、飲み口はすべるようにしなやかになります。
秋の味覚とご一緒に味わっていただくと、ついつい盃が進むことうけあいです。冷酒でもぬるめの燗酒でも、お好みの設えでお楽しみください。


▼敬老の日にオリジナルラベルのお酒を!
敬老の日(9/17)にオリジナルラベルのお酒をプレゼントにいかがでしょうか?お孫さんの手書きのメッセージや記念のお写真など、いろいろとアレンジが可能です。詳しくは東明蔵店頭にてお問い合わせください。
オリジナルラベル・・・315円(税込)
(作成には1週間ほどお時間をいただきます)

◇今西清兵衛商店
季限定商品 純米吟醸生詰酒 ひやおろし 新発売!
美味しさが重要です『秋の味覚』も、ひやおろしも。
春鹿では、秋季限定商品『純米吟醸生詰酒 ひやおろし』を新発売します。
福井県産の酒造好適米 五百万石を使用し、爽やかな香り、口当たり、
まろやかな純米吟醸酒を秋までじっくり寝かせました。
季節商品ならびに本数限定のため、売り切れの際はご了承下さいませ。
   春鹿 純米吟醸生詰酒ひやおろし〜美味しさのPoint〜
    ・美味しい秋の味覚に良く合い、お料理の味を引き立てます。
    ・優しい吟醸香と柔らかい旨味のバランスが食欲をそそります。
    ・純米吟醸酒らしく、とっても香味やわらかく仕上がりました。
     ■酒質■
      ●容量      1.8L / 720ml
      ●日本酒度    +1〜2
      ●アルコール度  16.0〜16.9%
      ●使用原料米   五百万石(福井県)
      ●精米歩合    60%
      ●発売期間    〜 10月下旬
           (※早期売り切れすることがございます)
720ml  1,417円(消費税込)  1800ml  2,835円(消費税込)


◇嘉美心酒造
SAKE COMPETITION 2012 純米酒部門 第4位入賞!
旨口ひやおろし
 
「ひやおろし」とは樽詰品しかなかった時代、
気温が下がり蔵の中の室温と同じくらいになった頃に
そのまま販売用の小樽に詰替えて出荷されたお酒のことです。
酒倉は真夏でもさほど気温が上がらないので、そのまま熟成はすすみ、
秋口に外気が冷えて蔵内の温度と同じくらいになった頃、
気温による酒質の劣化が心配ないとして「火入れ」をせず
市販されたものが「ひやおろし」といわれています。
今話題となっている「ひやおろし」。
その為、今年はさらに上を目指した商品を造っていこうと、
嘉美心では昨年までタンク貯蔵で眠らせていた「ひやおろし」を品質向上のため、
もろみを搾ってからすぐに瓶貯蔵にしてじっくりと眠らせる事にしました。
そうすることで香り風味を逃すことなく1 本1 本うまく熟成を重ね、
程良い円熟したまろやかな感じに仕上がりました。
本年度「旨口ひやおろし」は、極上の旨味であなたを魅了します。
ほのかに香る甘い香り、口に入れた瞬間に広がる滑らかな旨味を感じる事のできる作品
をご賞味下さい。
アルコール 16%台
日本酒度 −9.5(予定)
酸度 1.5(予定)
アミノ酸度 1.3(予定)
1800ml ¥2,940  720ml  ¥1,470 
※蔵出しは9月4日からになります


◇賀茂泉酒造
9月5日にひやおろしを発売します。
今年も、ひやおろしを9月5日に蔵出し予定です。
造賀地区産の山田錦を100%使用し熱処理せず、瓶詰めしました。
お米の旨みを感じる純米酒です。
賀茂泉のひやおろしは、じゃけん旨い!
その1.酒米は地元農家が作る造賀産山田錦!
賀茂泉のひやおろしは地元農家が栽培する造賀産山田錦だけで仕込んでいます。
造賀地区(ぞうか)は海抜350mに位置する高原台地です。
水利、日照条件もよく古くから稲作の盛んな地区です。
22年前に地元農家と酒蔵が協力し、「東広島酒米栽培推進協議会」を結成。
よりよい酒米作りに熱意と努力を注いでいます。じゃけん旨い!
その2.発酵中のキメ細やかな温度管理!
発酵中のもろみの温度管理は大変気を遣う重要な作業です。
賀茂泉の延寿蔵には発酵タンク1本1本を温度管理する、
独自のシステムを導入しています。外気に左右されること無く、
低温でじっくりと発酵させることができます。
そのため山田錦ならではの上品な旨味をしっかり引き出すことが出来ました。
じゃけん旨い!
その3.生詰でタンクの味わいをそのまま封印!
賀茂泉のひやおろしは当然、生詰。「生詰」とはお酒を加熱せず、瓶詰めすることです。タンクで熟成された味わいを楽しむことができます。
土蔵で夏を越し、熟成された爽やかな風味と旨味ののった味わいを
「そのままお客様に味わっていただきたい!」。
そのために手間のかかる生詰にしています。じゃけん旨い!
※「ひやおろし」とは、・・・
 外気と蔵内の気温がほぼ同じくらいになった秋口に、貯蔵用の大桶から出荷用の木樽へ生詰め(ひや)で酒を移(おろ)したことから、その酒を「ひやおろし」と呼んだそうです。
使用米:山田錦100%(広島県東広島市造賀地区産米100%) 精米歩合:65% 
アルコール度数15〜15.9度 日本酒度:±0 
酸度:1.4 使用酵母:協会901号
やや甘口
1800ml  2,730円(内税)
720ml  1,365円(内税)
300ml  588円(内税)


◇酒井酒造
純米ひやおろし
季節感を楽しむことが出来るお酒は日本酒以外には見当たりません。
そして、この「ひやおろし」こそ秋を感じることができる商品なのです。
タンクからそのまま火入れをせずに瓶詰めしました。
あきあがりした豊潤な旨みを楽しんでください。
秋の風物詩ひやおろしは夏を越し、調熟した旨みが特徴。
ぬる燗でお試しください。
【販売期間】9月9日〜11月30日
・アルコール度数 15%〜16%
・精米歩合60%
1.8L : 2,625円【税込】
720ml : 1,312円【税込】


トラタンひやおろし
トラタン村での契約栽培の山田錦の中で等級がつかなかった、
いわゆる規格外米のみで醸す純米造りの清酒(酒税法上では普通酒に該当)。
取らぬ狸の皮算用を旗印に活動するトラタン村民が
まさに皮算用しながら作った山田錦(規格外米)が原料米ですから、
これこそトラタン村の真骨頂なのであります。
必飲の価値のある清酒でございます。
上品で控えめな香りの中の柔らかで軽快な口当たりをやや高めの酸味が引き締める。
夏を越し、調熟した旨みをひやおろしでお届けします。
【販売期間】 9月9日〜11月30日
・アルコール度数 15%〜16%
・精米歩合70%
1.8L :2,100円【税込】
720ml : 1,050円【税込】


■■■その他■■■

◇賀茂泉酒造
燗酒コンテスト金賞受賞
スローフードジャパン2012燗酒コンテストにて
賀茂泉朱泉普通酒が金賞を受賞しました!
昨年の造賀純米酒に引き続き、今年は賀茂泉朱泉普通酒が
スローフードジャパン燗酒コンテスト2012「お値打ちぬる燗部門」で
金賞を受賞しました。
冷酒から熱燗まで色々は温度で楽しめるお酒です。
これから秋にかけて、旨みのあるお酒をぬる燗でお楽しみください。

「ラトビア・ウィーク」オープニングレセプションに参加してきました。
8月31日に、6月末にSRN協賛の「器と花を愛でる女性の会」が開催されました表参道の「サロンAthalie」で「ラトビア・ウィーク」オープニングレセプション(ラトビア投資開発公社主催)がおこなわれ、100名を超える多数の参加者がありました。


左:ラトビア共和国大使館 ペーテリス・ヴァイヴァルス特命全権大使
右:ラトビア投資開発公社 アリナ・アシュチェブコワ(駐日)代表

会場では、他国の大使館関係者や様々な業種の方々が親しく歓談。



大使をはさんで左がサロンAthalieのオーナーでスタイリッシュな平山寛子さん
右がアリナさん(とても日本語が堪能な美人です。)


---Facebookのイベントページより-----------

The Investment and Development Agency of Latvia (LIAA) and the Embassy of the Republic of Latvia in Japan are organizing the first Latvia promotion event „Latvia Week” to introduce the Latvian lifestyle and design. We are very much looking forward to meeting you at “Latvia Week”!
Event period: August 31-September 13, 2012
Open hours: 10:00-18:00
Venue: Boutique Athalie, 6-6-25 Minami-Aoyama, Minato-ku, Tokyo URL:http://www.athalie.jp/

ラトビア投資開発公社(LIAA)はラトビア共和国大使館の共催で、青山骨董通りはAthalieにてラトビアのライフスタイル、デザインやクラフトなどを紹介するイベント「ラトビア・ウィーク」を開催致します。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。
期間:2012年8月31日(金)〜2012年9月13日(木)
営業時間:10時〜18時
会場:Athalie 東京港区南青山6-6-25 URL:http://www.athalie.jp/

------------------------------------------------
8月31日(金)〜9月13日(木)の「ラトビア・ウィーク」のなかでは、下記のようなイベントも開催されます。
・9月7日(木)、16時〜18時 140年の歴を誇るラトビアのチョコレート・ブランド「laima」の発表会&試食
・9月8日(土)、18時半〜20時 堀口大樹教師によるラトビア語教室「ラトビア語ってどんな言葉」
         20時〜23時  ラトビア夜市
・9月13日(木)19時〜21時 ラトビア音楽の夕べ(河西麻希によるサックス・ソロの演奏、ラトビアのDJ Ignat Gorazdのラウンジ・タイム)

▲PAGE TOP