日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2012 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「ライスパワーエキス」の本家・勇心酒造(香川県)へ行ってきました
羽田から空路高松空港へ。同行願ったのは、一ノ蔵・常務鈴木 整 (ひとし) さん(43歳)、訪問相手は、勇心酒造・直販部長徳山孝仁 さん(38歳)です。
お二人は、言わずと知れたSRN創設の中心人物、徳山孝・勇心酒造社長と故鈴木和郎・一ノ蔵最高顧問のそれぞれご子息です。
会報・新年号の連載企画「若手経営者の対談」が目的で香川県までやってきました。

空港から同社までは、車で約30分、静かな田園地帯の小高い丘の上にあり、白壁となまこ壁のコントラストが酒蔵らしい雰囲気を醸し出しています。 それにしてもしばらくご無沙汰しているうちに工場建屋がいくつも並んでいる様子に驚かされました。 一ノ蔵と同社は、日本酒市場が縮小している中にあって安定的に成長を持続している酒蔵の双璧と言ってよいでしょう。

 

近い将来、研究棟が建設される予定

到着後、まず徳山社長にご挨拶をと社長室に入りましたら目についたのは、壁面に並んだ写真です。これは、先代社長のほか同社にゆかりのある方々とのことですが、真ん中にあってしかも唯一のカラー写真が目立つ方こそ、徳山社長の親友で鈴木常務のお父上。 日本酒業界の革新派リーダーとして、また名経営者として知られた方でしたが、惜しくも数年前に難病で他界されました。 

故鈴木和郎・一ノ蔵最高顧問

ところで、「対談」は和気藹々とした雰囲気の中で行われました。
内容については、来年1月発行の新年号をご覧ください。

 
左から鈴木整常務、徳山孝仁部長

「ライスパワー」化粧品ビジネスが好調なことから、勇心酒造は、日本酒よりも化粧品素材に関心があるように思われがちですが、徳山孝仁さんが次のような言葉を熱っぽく説いておられたのが印象的でした。

★ 私自身、各部門を経験した後に現在は「ネット通販」を担当していますので日本酒との関わりが間接的になっているのですが、それでも「これからの日本酒の新しい形はどうあるべきか」という意識が頭から離れないのです。

★ 発酵作用において、微生物はいわば「触媒」、それも「生きている触媒」です。この触媒と触媒の組み合わせ方次第で人の健康に役立つ物質が無限に生まれてくる可能性があるのです。

★ 当社の将来像は、あくまでも「醸造発酵技術を基盤とした研究開発企業」として進化することにあります。

なお、勇心酒造が目下絶好調の「ライスパワーエキス11」に続く大型商品として期待をかけているのは、美白素材としての「ライスパワーエキス23」です。 7月19日に掲示しましたブログの中で 「ライースホワイトニングエッセンス」という銘柄の商品について触れましたが、徳山さんのお話では、この中にこのライスパワーエキスを配合しているのです。 


美白化粧品「ライース ホワイトニングエッセンス」(30ml, 7.350円)

外からは勇心酒造は日本酒から離れたビジネスを展開しているように見えるかもしれませんが、事業の基盤となっているのは長年にわたって日本酒造りで培った醸造発酵技術です。その日本酒に対して熱い思いをたぎらせている「酒蔵の若き後継者」に心からエールを送りたいと思います。





一ノ蔵を楽しむ会に参加してきました
11月14日(水)、15日(水)の両日、当グループの代表幹事会社でもあります(株)一ノ蔵(宮城県大崎市)の「第34回 東京一ノ蔵を楽しむ会」が開催されました。

昨年は、震災の影響で中止しておりましたが、椿山荘での開催になってからは3回目です。
会場は待ちに待った約900名の一ノ蔵ファンでいっぱいです。

今年は、午後の部も設けて2日間で4回という「楽しむ会」としては異例の開催となりました。これも数千人に膨れ上がった参加希望の方々に少しでも多くお越し頂こうという主催者としての配慮の結果です。それにしてもなんという人気振りでしょうか。

 
この日の出品酒は、低アルコール日本酒から純米大吟醸、熟成酒、甘酒まで19銘柄。

  
チケットでは「発泡清酒 すず音」と「純米大吟醸松山天」がいただけます。
もちろん「ひめぜんシリーズ」も出品されており好評でした。


 
山廃特別純米酒 円融」と「熟成酒 招膳」はお燗酒でも準備されていました。

非売品であるタンク酒「本醸造しぼりたて生原酒樽にごり」もあります。


また、お料理はチケット制になっており、必ず一皿ずつ用意されているため、
バイキング形式よりも余裕をもって食事をすることができました。
  
秋の稔りを味わうワンプレート
・塩麹でマリネしたチキンプレストのローストサンド
・宮城県産味噌を使ったきのことほうれん草のキッシュ
・燻りがっこのチーズ巻き
・秋鮭の北海焼き
・鳥賊の一夜干しの天ぷら
・里芋の田楽焼き
・牛肉の八幡巻き青唐辛子
・一ノ蔵米と仙台味噌を使った俵ご飯


宮城の皿
・長ナスの酒粕からし漬け(美里町/北野菜市場)
  一ノ蔵の酒粕を使った風味豊かな粕漬けです
・さんまの佃煮(南三陸町志津川/螢筌泪Ε繊http://www.yamauchi-f.com/
  震災より奇跡の復活を遂げられたヤマウチ水産の手によるさんまの佃煮です
・笹かまぼこ(塩竈市/小島蒲鉾 http://www.shop-sasakama.com/
  調味料として一ノ蔵のお酒が使われています
・しそ巻き(美里町/北野菜市場)
  一ノ蔵の酒粕を使用して作った地元名産の素朴な味わいです。


【粕汁】一ノ蔵の酒粕を使用しています。

【酒饅頭】(岩出山/花山太右衛門商店 http://www.hanayama-manjyuu.jp/
  膨張材、その他の食品添加物を一切使わず、江戸時代そのままの伝統的製法(清酒酵母の働きで膨らます)で作りました。


   
最後には恒例の福引抽選会がおこなわれ、一ノ蔵Tシャツや高級日本酒など多くの景品を目の前に会場の盛り上がりは最高潮・・・・

抽選に漏れた方々には、岐阜・多治見の「市之倉」の「お猪口」を贈呈。みなさん、大満足で会場をあとにしておられました。

(なお、総務課主任・笠原 修さんのお話では、この2日間に参加された方々の人数は、総勢約2,200名とのことです。)

蔵元情報 11月(2012)
■■■イベント■■■

◇一ノ蔵 
第9回奨学会チャリティ講演食味会開催のお知らせ 
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。 
来る11月28日(水)18時より、仙台国際ホテルを会場にして、
仙台五城ライオンズクラブ主催(協賛:仙台国際ホテル・宮城県・株式会社一ノ蔵)
による「第9回奨学会チャリティ講演食味会」を開催いたします。
当日は、日本の発酵食文化伝承人 伏木暢顕氏を講師にお招きし、
「発酵料理を楽しむ」と題し講演会を行い、その後食味会を開催いたします。
是非お越しください。
催 事 名:第9回奨学会チャリティ講演食味会
開催日時:平成24年11月28日(水) 
       講演会:18:00〜
       食味会:19:00〜
会   場:仙台国際ホテル
会   費:6,000円(講演会と食味会・ワンドリンク付)
主   催:仙台五城ライオンズクラブ
協   賛:仙台国際ホテル・宮城県・株式会社 一ノ蔵
お申し込みお問い合わせ:仙台五城ライオンズクラブ
                 電話022-262-6633


◇神戸酒心館
福寿 蔵開き
今年も蔵開きを開催いたします!
お待たせしました!新酒の季節が到来です!
今年も新酒の誕生を祝うお祭り「福寿 蔵開き」を
11月17日(土)〜18日(日)に開催いたします。
しぼりたての新酒や酒屋鍋など屋台料理も盛りだくさん。
様々な催しとともに日本酒を満喫できる楽しいひと時をお過ごしください。
みなさまのお越しをスタッフ一同、心よりお待ちしております。
日時:11月17日(土)〜18日(日) 10時〜16時
会場:長屋門広場(入場無料)
【おもなイベント】
●鏡開きとふるまい酒(各日先着100名様)
●餅つき
●蔵人による蔵見学
(当日10時より配布する整理券制・先着順各回20名様 11時〜 14時〜 15時〜) 
●ギターコンサート
(17日のみ11:30〜と13:00〜公演)
●大道芸
★蔵開き限定!活性の純米にごり生酒の販売
★しぼりたて新酒の試飲・販売
★新粕の販売
★ブーランジェリー・コムシノワ特製酒粕パンの販売   ほか
【屋台料理・販売】
★蔵元名物「酒屋鍋」  
★ほかほか酒まんじゅう
★地鶏もも焼き
★北区大沢地区新鮮野菜の販売 ほか                      
などなど、もりだくさんの内容です。お楽しみに!!


酒心館ホール(12.23) 酒蔵オペラ 『こうもり』
年忘れ酒蔵オペラ  『こうもり』ヨハン・シュトラウス
【日時】2012年12月23日(日) 開場 14:30 開演 15:00
【場所】神戸酒心館ホール
【料金】5,000円(全席自由)
★劇中、日本酒およびソフトドリンクで出演者、お客様による乾杯があります。
      演出 東 平聞
指揮 瀬山 智博
解説 日下部 芳彦
制作 西垣 俊朗
【お申し込み方法】
078-841-1121 までお電話下さい。
もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、
e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡下さい。


■■■試飲会■■■
                                  
◇酔仙酒造
10月31日(水)より11月6日(火)まで阪急・梅田百貨店酒売り場にて、
弊社のスタッフが試飲販売を行います。
11月13日(火)より11月20日(火)までそごう横浜店にて
同じく試飲販売を行います。
復興のご報告も兼ねて酔仙の「味」をお伝え致します。皆様どうぞ足をお運び下さい。

◇一ノ蔵
■県外■
東京
11月 7日〜11月13日………日本橋高島屋 地下1階酒売場
11月21日〜11月27日………西武池袋店 地下1階酒売場
大阪
11月 7日〜11月13日………阪急梅田本店 地下1階酒売場
■県内■
仙台市内
11月16日〜11月18日………仙台三越 地下1階酒売場
11月16日〜11月18日………藤崎本館 地下1階酒売場
県北
11月10日〜11月12日………・鹿島台互市                                   

◇一本義久保本店
11月14日(水)〜11月20日(火)「阪急百貨店 うめだ本店」 1階和洋酒売場
11月19日(月)〜11月27日(火)「ジェイアール名古屋タカシマヤ」
地下2階ワールドリカー売場
において「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

◇神戸酒心館
【【関東】
・柏   高島屋     11月21日(水)〜11月27日(火)  
・所沢  西武     11月23日(金)〜11月25日(日)
・柏   そごう     11月27日(火)〜12月3日(月)
【関西】
・泉北  高島屋    11月21日(水)〜11月27日(火)
・本店  阪急     11月28日(水)〜12月4日(火)

◇今西清兵衛商店
日時/平成24年12月 6日 〜 12月12日  近鉄百貨店 奈良店(奈良県)
日時/平成24年12月13日 〜 12月19日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)
日時/平成24年12月28日 〜 12月31日  西武百貨店 八尾店(大阪府)
※百貨店試飲販売情報、試飲会情報はメールマガジンでもお知らせしています。


■■■製品情報■■■

◇桜顔酒造
11月蔵出し一番生
■原材料 : 米
■日本酒度 : ±0
■酸度 :
■アルコール度 :
1800ml入 2243円
720ml入 1208円


◇一ノ蔵
一ノ蔵新米新酒第1弾!本醸造しぼりたて生原酒発売!
皆様お待ちかねの一ノ蔵新米新酒第1弾!
『一ノ蔵 本醸造しぼりたて生原酒』が
11月8日より蔵元出荷致します!
今年の新酒の原料米には一ノ蔵の地元大崎市松山で収穫された
「やまのしずく」を全量使用しました。
今年のやまのしずくは、例年に比べ粒が大きく揃っていて品質も良好でした。
出来上がった新酒は、味に膨らみがあり、
すっきりとしたのど越しがお楽しみ頂け、ついつい盃が進んでしまいそうです。
しぼりたては生酒ですので冷蔵庫での管理が必要となりますが、
きっちりと冷蔵庫での管理をしていただければ、
時間の経過とともに少しずつまろやかな味わいへ変化していきます。
その変化も是非お楽しみください。
更に11月26日には、
新酒第2弾!「一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて」(原料米:新米ササニシキ)が、
更に12月6日には「一ノ蔵 特別純米生原酒にごり酒」(原料米:新米ササニシキ)が
出荷される予定です。こちらもどうぞお楽しみに。
一ノ蔵 本醸造しぼりたて生原酒の情報はこちらから
http://www.ichinokura.co.jp/syohin/k/siboritate.html


一ノ蔵 貴醸酒 Again(アガイン)発売!
一ノ蔵 貴醸酒Again(アガイン)が発売になりました。
貴醸酒は3段仕込みの留仕込みの時に、
水の代わりにお酒を加えて造ったお酒です。
仕込み直後から、醪中には既にアルコール分が8%程度含まれ、
更に糖分を始めとするエキス分が濃縮していることから、
通常の経過と異なる状態で発酵が進みます。
こうして出来上がったお酒は、エキス分を豊富に含み
デザートワインのような味わいに仕上がります。 
商品名のAgain(アガイン)は、英語訳では『もう一度』という意味と共に、
ローマ字読みは宮城の方言「召し上がれ」という意味があります。
一口、召し上がるともう一度飲んで見たくなることからAgainと命名しました。
冷やして、または氷を浮べたロックでどうぞお楽しみください。


◇奥の松酒造
純米吟醸初しぼり(生貯蔵酒) 11月下旬発売予定
新酒で感じるフレッシュな風味と後味のキレの良さはまさに逸品です。
しぼりたての味わいを生貯蔵にてご堪能ください。
日本酒度/±.0
アルコール度/15
酸度/1.4
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/58%
◇おいしいお召し上がり方
冷や◎
常温〇
容量/1800ml 2499円(税込)


◇一本義久保本店
一本義「搾りたて新米新酒(本醸造生酒)」
季節限定発売〜奥越前産新米使用
お待たせしました。
本年最初の一本義、「搾りたて」が発売を迎えました。
今年は弊社にとって111年目の酒仕込み。               
例年同様、最初の一本目は収穫されたばかりの奥越前産
「五百万石」を全量使用し、自慢の白山伏流水で醸しました。
その爽やかでみずみずしい香り、麹から生まれる自然の甘みと旨味。    
111年目の「搾りたて」を、ぜひお楽しみくださいませ。
全国有数の酒米産地・奥越前で、この秋に収穫された新米を使用した
本年最初の一本義です。搾ったばかり、そして、
火入れ(加熱処理)を一切しない生酒ならではの爽やかな香り、
麹から生まれる甘味と旨味をお楽しみください。
1.8L  2,100円
720ML 1,050円(希望小売価格・税込み)


◇橘倉酒造
第83回関東信越国税局酒類鑑評会 優秀賞受賞!!
本年で第83回目を迎えました、秋の関東信越国税局酒類鑑評会・吟醸酒の部において
橘倉酒造の菊秀「蔵」が優秀賞を受賞いたしました!
初春に搾った原酒が夏の間を冷暗な蔵内で越え、
程よく熟成した厚みのある味わいの大吟醸になったことを評価いただけました。
畑杜氏をはじめ蔵人の魂・技術の結晶がここに実を結んだことは
蔵元として嬉しい限りでございます。
また、造り酒屋としてこの秋に賞をいただけることは、
酒質の管理が上手くいったことの証でもございます。
いよいよ今年収穫されたお米での新酒の仕込みが始まりました。
その一番搾りを祝う「新酒披露の会」を12/1(土)15時に予定してございます。
(詳細は後日報告いたします。)
平成24酒造年度の鑑評会でもいい成績が収められるよう
社員一丸となって「酒造」道を邁進して参ります。
いよいよ年末年始が近づいてまいりました。
この受賞酒「菊秀 大吟醸 蔵 出品原酒」を是非年越しのお酒として、
そして新年のおとそとしてご用命いただけましたら幸甚でございます。

◇武重本家酒造
2013年 元旦お届け お年賀 カメ酒 予約開始
しぼりたての新酒をそのままカメに詰め、元旦にお届けいたします。
甘口の純米酒を広口カメから竹杓で酌んでお召し上がりください。
二人でじっくり飲むも良し、大勢でわいわい飲むも良し。
新年を楽しく祝いましょう。
11月27日(火)が予約締切日です。
しぼりたて生純米酒 1.8L詰
杯2個、柄杓1本付き
6,300円(送料・税込)
http://www.takeshige-honke.co.jp/pdf/kame2013-leaflet.pdf

秋・冬おすすめ旨酒 2012〜
日本酒がおいしい季節になりました。旨味のあるお酒を、その日の気分で、
冷や、ぬる燗、熱燗と、お好きな温度でゆっくりと飲んでみませんか。
当社のお勧め旨酒勢ぞろい
スローフードジャパン第4回燗酒コンテスト 
熱燗の部 ぬる燗の部 極上燗酒 3部門 金賞受賞
http://www.takeshige-honke.co.jp/pdf/order-2012-autamn-leaflet.pdf
仝羆狠檗 [笋筺素燗
普段の酒御園竹。ふくらみのある味で飲みやすい、毎日飲んで飽きないお酒です。
1,800ml 1,838円 720ml 893円
御園竹 旨口  ぬる館〜熱燗
酒造好適米の長野県産美山錦で作った一クラス上の晩酌酒。旨みたっぷりのお酒です。お燗酒コンテスト3年連続金賞受賞。
1,800ml 1,890円 720ml 945円
K區綫検―稱董 [笋筺舛未諧
古来からの製法「きもと造り」の酒。味のふくらみが満喫できる旨味のある辛口純米酒。冷かぬる燗で。
1,800ml 2,625円 720ml 1,339円
ジ羆狠歛内生熟成  冷やかロック
加熱処理をせずに蔵の中で熟成させたら、甘みが増して旨味たっぷりのお酒に変わりました。アルコール分19%のトロリと濃い酒。
1,800ml 2,394円 720ml 1,197円


◇千曲錦酒造
千曲錦 活性純米生原酒 「搾ったまんま」
年一回 受注本数だけの限定販売
■純米酒
長野県産米と浅間山天然伏流水を用い、信州の蔵人・杜氏が丹誠込めて醸した米と水だけの酒。
■無濾過
日本酒を濾過すると味の幅やふくらみまでとってしまいます。 
だから無濾過にしました。
■無加水(原酒)
原酒を加水することにより、搾りたての豪快さが失われます。 
だから無加水にしました。
■無殺菌(生酒)
火入れ殺菌をする事により、フレッシュさが失われます。 
だから無殺菌にしました。
二通りの楽しみ方
〆能蕕郎颪蠅燭篤値のはじけるようなフレッシュなおいしさが楽しめます。
⇔箘貼蝓ξ簑庫での貯蔵によりビン内熟成された深みのある美味しさが楽しめます。
720ml 1,365円(本体価格1,300円+消費税65円)
■申込締切日 平成24年11月28日(水)
■蔵元発送日(予定)平成24年12月14日(金)


◇花の舞酒造
秋の味覚に合うお酒「ふくよか純米酒」
だんだんと秋が深まっていきます。味覚の秋。
おいしいものをいただくのもこの季節の楽しみです。
そこで、今月は味覚の秋にふさわしいお酒「ふくよか純米酒」の紹介です。
なんだか、名前からして食事に合いそうですが、
このお酒の特徴は掛米に静岡県産米を使用し、麹米にはお馴染みの
静岡山田錦研究会の会員のみなさんがつくった山田錦を使っていることです。
青木副杜氏に聞くと、「麹に山田錦を使うと味が出ます。
純米吟醸に近いくらいの味と香りが感じられます」と言います。
つまり、ちょっとぜいたくな純米酒というわけです。
さらに加えて、「そういうお酒なので、燗はつけずに、冷やした方が飲みやすいでしょう。女性に向いているかもしれませんね」とも。
どんな料理に合うか聞いてみると、「今の季節ならカキフライなんかどうでしょう。
レモンをぎゅっと搾って、酸を感じて、口の中がさっぱりしたところに、
ふわっとした吟醸香が入ってくるといいと思います」と言います。
焼いたさんまに柑橘類を搾っていただくというのも合うかもしれませんね。
青木副杜氏は「くだものも合うんですよ、秋だったら、柿なんかも合う」と言うのです。食事の最後のデザートにも「ふくよか純米酒」は合いそうです。
どうぞ、お試しください。
1.8L/2,100円(税込)  720ml/1,050円(税込)
原料米/静岡県産米(麹米:山田錦・掛米:静岡県産米)
精米歩合/60%
アルコール分/14.5%


◇富久錦
【11月23日蔵出し】 純米しぼりたて 【新酒】
お待たせしました!
ついに今シーズン初めての新酒が登場!
たわわに実ったキヌヒカリが丁寧に磨かれ、
丹精込めて醸し出された「純米しぼりたて」は、
いちばん最初に蔵出しされる記念すべき新酒です。
封を切った瞬間にほとばしる瑞々しいその香りと勢いのある旨みは、
できたての新酒ならではの醍醐味といえるでしょう。
割り水も火入れ(加熱処理)も一切行っていない生原酒の為
アルコール度数も少し高めの17度で飲み応え十分。
蔵人たちの熱き想いが込められた
今年一番のしぼりたてとにごり酒は、
皆様にいちはやくお飲みいただきたいおすすめの新酒です。
富久錦渾身の新酒「純米しぼりたて」を
是非この機会どうぞ。
■原材料:米・米麹
■原料米:加西産キヌヒカリ100%使用
■精米歩合:70%
1800ml 2,500円
720ml 1,300円


【11月23日蔵出し】 純米にごり酒 720ml 【新酒】
お待たせしました!
ついに今シーズン初めての新酒が登場!
たわわに実ったキヌヒカリが丁寧に磨かれ、
丹精込めて醸し出された「純米にごり酒」は、
できたての新酒を粗く搾っただけのそのままの姿で瓶詰めした刺激的なお酒です。
にごっているだけという月並みなにごり酒にはない、
きめ細やかな気泡が舌の上ではじけるフレッシュさを
是非一度お楽しみください。
割り水も火入れ(加熱処理)も一切行っていない生原酒の為
アルコール度数も少し高めの17度で飲み応え十分。
蔵人たちの熱き想いが込められた今年一番のしぼりたてとにごり酒は、
皆様にいちはやくお飲みいただきたいおすすめの新酒です。
富久錦渾身の新酒「純米しぼりたて」を是非この機会にどうぞ。
■原材料:米・米麹
■原料米:加西産キヌヒカリ100%使用
■精米歩合:70%
■アルコール度数:17度以上18度未満
720ml  1,500円


◇神戸酒心館
しぼりたて純米720ml・・・・・1,575円(税込)11/17より発売!
うま味と華やかさを持った元気いっぱいのお酒です。
しぼりたてならではの躍動感を楽しんでいただけます。
発売は11月17日(土)10時より、蔵開きのお祭りと共に開始いたします。
皆さんお誘い合わせの上、お出かけください!

◇嘉美心酒造
嘉美心 にごり酒 【11月6日より蔵出開始!!】
毎年大人気の優しい甘さのにごり酒をお楽しみください!
売り切れ御免の人気商品です。
本醸造へグレードアップ!!
ほろ甘い濁酒で昔にタイムスリップ! 
嘉美心のにごり酒は非常にやさしい口あたりであなたの心を癒します。
冬の寒い時期にこのにごり酒を飲んで心と体を温めてください。  
本年より本醸造へグレードアップ!!
それなのになんとお値段据え置きに致しました。
アルコール 14%台
 1800ml ¥1,869
 720ml  ¥924
  

しぼりたて 【11月13日より蔵出開始!!】
搾ったそのままをボトリングしています。
濃密なそれでいてスッキリとした甘味とフレッシュな酸味が
印象的な「しぼりたて」を楽しむことが出来ます。
岡山県産、清水白桃から分離に成功した、
香りの高い「白桃酵母」を使って仕込んでいます。
その年の酒の出来を占う意味で、非常に大事なお酒です。
アルコール 18%台
900ml ¥1,208 
720ml ¥1,050  
特別純米しぼりたてに比べて、甘みが強く、ボディのある味わいです。
是非両方のしぼりたてをお試しください!!
嘉美心最高の18%台のアルコールです。
しぼったまんまの今の時期にしか楽しめないお酒です。


特別純米しぼりたて  【11月29日より蔵出開始!!】
アルコール 17%台
1800ml ¥2,625 
900ml ¥1,313  
しぼりたてに比べ、特別純米しぼりたては全体的にすっきりした印象。
58%までお米を磨いており、
香りも高くこれを飲まないと冬を感じない!!
という嘉美心ファンも多く、発売日の問い合わせも多い商品です。
「しぼりたて」との違いのきき比べもお勧めです。


◇賀茂泉酒造
新酒搾りたて純米吟醸生酒を12月3日に発売します。
12月3日蔵出し!
今秋収穫された新米で仕込んだ搾りたて新酒です。
今年は天候にも恵まれ良質な酒米が収穫されました。
10月下旬より酒づくりにとりかかり、新谷寿之杜氏のもと
蔵人達の努力が結実した新酒です。
上槽後一切の加熱処理をせずそのまま瓶詰され、
フレッシュでフルーティな味わいをお愉しみいただけます。
冷酒としてお召し上がりになるのがお勧めです。
醸造期間のみの限定発売です。
発売まで今しばらくお待ちください。
酒造米:広島八反・中生新千本(国産米100%)
精米歩合:58%              
アルコール度数:15度


広島国税局清酒品評会
平成24年広島国税局清酒品評会・燗酒部門にて
賀茂泉朱泉本仕込が優等賞を受賞しました。
昨年、一昨年は造賀純米酒が同賞を受賞しましたが、
本年は朱泉本仕込が優等賞を受賞しました。
どちらのお酒も燗にして美味しく楽しめる酒質です。
ぬる燗にすることによって、お酒の甘さや旨みを感じます。
これからの時期、旬の牡蠣や鍋物との相性も抜群です。


◇酒井酒造
ねねゴールド
瓶内発酵による自然な炭酸ガスを封じ込めた優しい発泡感が特徴。
ほのかな甘み、爽やかな酸味が調和する軽やかで涼味あふれる味覚。
純金箔を浮かべたクリスマス仕様
「発泡純米酒ねね」のクリスマスバージョンがこの「ねねゴールド」。ご
予約いただいた本数だけを瓶詰めする完全予約商品です。
今年の締め切りは11月15日。日本のクリスマスは日本のお酒で(´ー`)ノ
素敵なクリスマスをお過ごしください12月6日発売
300ml : 808円【税込】


◇勇心酒造
勇心純米吟醸 9号
酵母:9号酵母
精米歩合:55%
原料:米、米こうじ
アルコール度数:15度以上16度未満
甘辛度:やや辛口
•味は濃淳で口の中で米の味がしっかりと広がりますが、
口当たりはなめらかで、味が口の中でもたつかない仕上げとなっております。
•冷酒、ぬる燗(40℃前後)ともにお飲みいただけます。
特にぬる燗がおすすめです。
•煮物、サバの味噌煮などと合います。
さぬきうまいもん祭り(予定)11月23〜25日(金〜日曜)にて
清酒・リセノワールの試飲、販売を行います。
http://www.kensanpin.org/umaimon/schedule/
容量:720mL価格:2,100円(税込)


◇梅錦山川
初搾り 純米生原酒
注文受付は5日まで!11月28日出荷開始!
11月27日に搾る、梅錦の「初搾り」です。
純米酒らしいやさしい旨みのある搾りたての新酒を抜群の鮮度でお届けします。
搾る日まで酒の数値は不明ですので、
アルコール度数、日本酒度、酸度はまだ未定になります。
下記の表記は目標値になります。ご了承下さいませ。
原料米 麹米:玉栄 掛米:八反錦
精米歩合 麹米:65% 掛米:65%
アルコール度 18%(目標値)
日本酒度 +4.0〜+5.0
酸度 未定
720ml  1,418円(税込)
1.8L  2,625円(税込)


蔵開 1.8L   12/8からの出荷です!
毎年10月半ばの大安の日に蔵入りした蔵人達による新酒しぼりたて生酒です。
このお酒はタンク貯蔵されずに瓶詰出荷されます。
そのためまだ若さの残るさわやかさが売りものです。
その意味で梅錦の最高のお酒「究極の酒」にも劣らぬ感激があるというお客様もいます。
新酒(生)ならではのフレッシュさが、生カキなどの冬の旬の味覚とマッチします。
原料米 麹米:山田錦・雄町 掛米:山田錦・好適米
精米歩合 麹米:60% 掛米:60%
アルコール度 18.3%
日本酒度 +4.0
酸度 1.7
1.8L 2,208円(税込)


綺麗心 
ネーミング募集企画商品第3弾!
この名前は、ネーミング募集の一般公募によって選ばれたものです。
辛口ながらもやさしくふくらみのある味わいが特徴です。
お燗にすると、よりいっそう味わいがふくらみます。
料米 麹米:玉栄 掛米:玉栄
精米歩合 麹米:65% 掛米:65%
アルコール度 15.3%
日本酒度 +6.0
酸度 1.1
1.8L 2,000円(税込)

  
■■■その他■■■

◇一ノ蔵
一ノ蔵酒、酒粕を使用した化粧品とせっけん販売のおしらせ 
この度、無添加せっけんおよび肌に優しい化粧品の製造販売を手がける
株式会社松山油脂さんから、一ノ蔵特別純米酒辛口及び純米酒粕を
原料に配合したせっけんと化粧品が
リーフアンドボタニクス「SAKE」シリーズとして発売されました。
県内お取扱店は、仙台三越1階ナチュラルガーデン/ビューティアソシエイツ、
グロージェ泉大沢店(イオンタウン仙台泉大沢店内1階)です。
是非、お試しください。
「SRN会報」 10月号を発刊しました。
トップ記事は、お馴染みの「絵画コンテスト」表彰式です。
この催しもすでに10回目となりましたが、応募数の伸び悩み、応募者の常連化などの理由からこの辺で終了することになりました。 これまで応募してくださった方々に対して厚く御礼申し上げます。
これに代わる文化事業を検討しておりますのでその節はご協力の程よろしくお願いいたします。

日本酒の季節になると、SRNにはイベントへの協賛依頼が舞い込みますが、この号では、二つの協賛パーティーについて報告しています。
その一つが、「千駄ヶ谷パーティー」。パーティーのテーマは、 「超高級コーヒーを楽しむ」。主催者のYUKKA社長・越塩(こしお)有加里さんの多彩な人脈の中から参加されたのは、ハイレベルな方々男女約20名、SRN会員の高品質で美味しい多様な日本酒 (日本酒系ソフト酒、古酒、大吟醸酒、純米梅酒) を味わっていただいたところ、皆さん大変喜んで下さいました。 乾杯は、いうまでもなく「スパークリング日本酒」。




もう一つのパーティーの主催者、一般社団法人「日本経済人懇話会」にしましても、神谷光徳会長を補佐しながら事務局運営の重責を担って頑張っておられるのは、理事松村益子さんです。 国際協力機構(JICA)から派遣されモンゴルでのお仕事も経験してこられた元気印のこの方、知的で明るい魅力的な女性です。この組織とSRNの関わりも松村さんとのご縁によるものです。 

 すず音で乾杯!!

こうした感性豊かで知的かつお元気な女性の方々とのご縁が広がりつつあるのも「コミュニケーションの酒」 日本酒の功徳の一つでしょうか。近頃、「女性が日本を救う」というフレーズをよく目にしますが、わが業界では、「女性が日本酒を救う」というフレーズがすでに現実のものとなりつつあるように思います。

来年1月発行の新年号では、こうした女性の方々との交流についてご報告する予定です。

会報は、下記HPからダウンロードできます。
日本酒ライスパワー・ネットワークホームページ
http://www.sake-ricepower.gr.jp/

▲PAGE TOP