日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2012 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
千代田区一番町 「サロン・ラ・ムー」 のパーティーに協賛しました。
千代田区一番町は、江戸時代に旗本の居住地域であった屋敷町。この夜のパーティー会場は、桜の名所・千鳥ヶ淵から入って英国大使館の裏手にある一番町のマンションの一階です。
ここが、佐藤芳子さんが主宰される会員制クラブ「サロン・ラ・ムー」の拠点で、「ラ・ムー」は、伝説の大陸「ムー大陸」に因んで付けられたとのこと。

     
    サロン入り口              サロン室内

佐藤さん(=写真下)は、農水省キャリア官僚夫人、多彩でハイレベルの人脈を背景に定期的に会合を主宰しておられます。この夜のメンバーも、ライフナビゲーター、工務店・社長、コーヒーショップチェーン・事業本部長、日銀職員(東大教授夫人)、乗馬クラブ・オーナー、商社・常務、呉服老舗・社長など多士済々、各分野で活躍中の方々が十数名。
いつも微笑みをたたえてエレガントな風情のこの方だからこそ、自然にファンが集まってくるのでしょう。



乾杯酒は、ノーベル賞晩餐会に提供されて話題の「純米吟醸 福寿」(神戸酒心館)です !!!
タイミングよく話題の日本酒が味わえるとあって皆さん大喜びでした。

  
    
 「モーゼル・チェコグラスで日本酒を楽しむ」という趣旨の会合なので、まず一ノ蔵作成の「酒造り」の映像を見ながら日本酒の基本を学びかつ高級グラスで日本酒を味わう会となりました。
モーゼル・チェコグラスとは、鉛を使用しないエコロジーガラスとのことです。



SRNから提供しましたのは、前述の乾杯用の『福寿』は別として、スパークリング日本酒、ライト&スイート日本酒、伝統日本酒の三タイプ六銘柄、それに日本酒スイーツ(大吟醸ケーキ)。これらの中での人気は、やはりスパークリングに集中。
いつもながらSRN提供の日本酒系商品の高品質・多様性は、他の追随を許さないですね。



提供された日本酒系商品のリストは、以下のとおりです。
≪スパークリング日本酒 ≫*シャンパンと同じ 「瓶内二次発酵」 による
                  *アルコール度数:5%未満
● 一ノ蔵 (宮城県)         「すず音」 (同上)
● 一本義久保本店 (福井県)   「宴日和」 (同上)
 
≪ライト&スイート日本酒≫
◎ 千曲錦酒造(長野県) 「Riz Vin 7」 (アルコール度数・8%未満)
◎ 一宮酒造(島根県)  「薔薇姫」 (同上)

   *低アルコール日本酒に食用バラを漬け込んだ赤色
《伝統日本酒》
■ 六歌仙 (山形県) 「蔵の隠し酒 純米吟醸 『あらばしり生酒』」
  *絞りの最初の部分を詰め込んだしぼりたてのフレッシュな香り
■ 鈴木酒造店 (秋田県)  「純米大吟醸古酒秘蔵酒」
 
   *味はまろやか、香りは円熟の極み
《日本酒ケーキ》
〇 嘉美心酒造 (岡山県)  「純米大吟醸ケーキ」

   *純米大吟醸の豊潤な香りとふくよかな味わいをそのまましっとりと
    焼き上げたケーキ

美味しい日本酒の快い酔いも手伝って各会員から「サラブレッドの祖先」(=写真下)あるいは「着物の丈の測り方」など専門分野からの報告が披露され、心豊かな一夜となりました。





東京中小企業家同友会女性部のオーガニックレストラン忘年会にお酒を提供しました。
12月12日(水)、学芸大学駅近くにあるオーガニックレストラン「みどりえ」で行われた東京中小企業家同友会女性部 の忘年会にSRNから低アルコール酒、伝統酒を提供しました。

SRNとしては2年ぶりの参加で、その間に部長さんが佐久間恵三(えみ)さんから栗田岬知(みと)さん(螢肇薀鵐好リタ 代表取締役)に交代しておられました。

   
オーガニックレストラン「みどりえ」では無農薬、無添加、産直にこだわった野菜中心のお料理を味わうことができます。
こちらのお店のオーナーは会員の萬 英子さん(蠅澆匹蠅─‖緝充萃役)です。


この日の参加者は約20名、若干の男性を除いてはみなさん女性経営者の方々です。


皆さんには、「多様で高品質なSRN会員のお酒」を十分に楽しんで頂きました。
女性部で話し合っておられる主なテーマについて栗田さんにお伺いしましたら「会社のトップとして、あるいは経営者夫人としての女性経営者に特有の悩みごと」や「女性特有の感性を活かしたビジネスの展開」とのことでした。
   
女性部部長 栗田岬知さんによる開会のご挨拶の後、
スパークリング日本酒「すず音」で乾杯をしました。

SRNから今回提供したお酒は、「すず音」など下記の6種類です。

≪スパークリング日本酒≫
●一ノ蔵(宮城県) 「すず音」
●武重本家酒造(長野県) 「泡泉花」


≪低アルコール日本酒≫
◎鈴木酒造店(秋田県) 「グランエーワン」
◎勇心酒造(香川県) 「リセノワール」


≪伝統日本酒≫
■賀茂泉酒造(広島県) 「純米吟醸しぼりたて生」
■増田徳兵衛商店(京都府) 「純米大吟醸にごり酒」



「神戸酒心館からの嬉しいニュース」 続報です。
先に同社の「福寿 純米吟醸」が、ノーベル賞受賞記念晩餐会に提供されることをお伝えしましたが、今朝の「みのもんたの朝ずば!」でかなりの時間を割いてこのニュースを伝えていましたので、慌ててカメラでTV画面を撮りました。






同社のスポークスマン・久保田博信常務(社長の弟さん)の嬉しそうな表情をご覧ください。



台湾出張から帰国されたばかりの安福幸雄会長(=写真下)にお電話しましたら、「本日、朝から電話が鳴りっぱなしでこの『純米吟醸』は、『売り切れ御免』の状況、嬉しい悲鳴を上げています」とのことでした。やはりマスコミの影響は大きいですね。
事務局では、以前からこの吟醸酒の「香りがあって優しい味わい」に注目していましたが、これは今後日本酒の 国際化のモデル酒 となるのではないでしょうか。
蔵元情報 12月(2012)
■■■イベント■■■
◇神戸酒心館
酒心館ホール(2013-1-6) 第十六回新春独演会 六代目笑福亭松喬
酒心館恒例・笑福亭松喬独演会。

新春初笑いで、明るい一年を!
【日時】平成25年1月6日(日)
開場: 15:30  開演: 16:00
【料金】独演会のみ    3,000円(利き酒付、全席自由)
独演会と懇親会  5,500円 
(懇親会参加ご希望の方は3日前までにご予約下さい)
尚、懇親会につきましては都合により、笑福亭松喬が参加できない場合がございます。
ご了承下さい。
尚、笑福亭松喬直筆「干支ラベル」超特撰純米酒 720ml 2100円(税込)も
ご予約受付中です。
【会場】神戸酒心館ホ−ル
【主催】神戸酒心館
【お申し込み方法】078-841-1121 までお電話下さい。
もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、
e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡下さい。
開場時のご案内はチケット右上の整理番号の若い順番からご案内いたします。


■■■試飲会■■■                                  
◇一ノ蔵
■県外■
◆東京
12月 5日〜12月11日……… 高島屋新宿店 地下1階酒売場 NEW!!
12月11日〜12月19日………東武池袋店 地下2階酒売場 NEW!!
12月19日〜12月31日………松坂屋上野店 地下1階酒売場 NEW!!
◆神奈川
12月1日〜12月7日…………クィーンズ伊勢丹 横浜店 地下1階酒売場 NEW!!
◆大阪
12月12日〜12月18日………高島屋大阪(難波)店 地下1階酒売場 NEW!!
◆北海道
12月26日〜12月31日………東急札幌店 地下1階酒売場 NEW!!
■県内■
◆仙台市内
12月3日〜12月6日…………三越仙台店 地下1階酒売場 NEW!!
12月26日〜12月31日………セルバ泉中央店1階 NEW!!
◆県内
1月1日………………………塩釜神社 初蔵出し(7:00〜17:00)

◇六歌仙酒造 
12/8ルベール原田屋シャポー市川店試飲会                      
奥の松商品を常時20アイテム以上取り揃えている酒屋さんです。
その中でも今回は、奥の松の最高級品「順米大吟醸雫酒金之丞」も試飲頂けます!

◇神戸酒心館
【関東】
・大宮  そごう     12月4日(火)〜12月10日(月)  
・志木  マルイ    12月7日(金)〜12月9日(日)
・柏   そごう     11月27日(火)〜12月3日(月)
・横浜  そごう    12月18日(火)〜12月24日(月)
・札幌  大丸     12月19日(水)〜12月25日(火)
【関西】
・神戸  大丸    12月5日(水)〜12月11日(火)
・本店  阪急     11月28日(水)〜12月4日(火)
・川西  阪急    12月5日(水)〜12月11日(火)
・神戸  そごう   12月11日(火)〜1月7日(月)
・梅田  阪神    12月12日(水)〜12月18日(火)
・西神  そごう   12月24日(月)〜1月7日(月)
・宝塚  阪急    12月26日(水)〜12月31日(月)
・西宮  阪急    12月25日(火)〜1月8日(火)

◇今西清兵衛商店
日時/平成24年12月 6日 〜 12月12日  近鉄百貨店 奈良店(奈良県)
日時/平成24年12月13日 〜 12月19日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)
日時/平成24年12月28日 〜 12月31日  西武百貨店 八尾店(大阪府)
日時/平成25年 1月 8日 〜  1月14日  そごう 横浜店(神奈川県)
※百貨店試飲販売情報、試飲会情報はメールマガジンでもお知らせしています。


■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
12月 にごり酒
岩手県産の新米を使用して醸造した新酒をにごり酒で限定出荷いたします。
とろりとした風味は、冬季ならではの味わいです。
■原材料 : 米
■日本酒度 : -2
■酸度 : 1.6
■アルコール度 : 18
720ml入 1000円
1800ml入 2000円


開福 上撰 1800ml
飲み口が良く、淡麗やや辛口の清酒です。
「ひや」でよし「燗」でよし晩酌に最適です。
縁起の良い銘柄でご贈答としてもお薦めします。
■原材料 : 岩手県産米
■日本酒度 : +-0
■酸度 : 1.5
■アルコール度 : 15
1800ml入 1927円


◇酔仙酒造
初酒槽 はつふね 期間限定商品
本醸造甘口の生原酒です。
ゆく年を想い、来る年を迎えるためのお酒で、
年末のみ発売する完全数量限定酒です。
冷蔵庫程度に冷やして、または常温でお楽しみください。
特徴 やや甘口
アルコール度数 19度以上20度未満
1,800ml・2,100円(税込み)
販売期間 年末

◇一ノ蔵
新米新酒第2弾!『一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて』
寒さが一段と厳しさを増した今日この頃、
『一ノ蔵 特別純米生原酒しぼりたて』が発売されました。
今年の『特別純米生原酒 しぼりたて』は、新米新酒によるフレッシュな香りと
スッキリとした味わいに、ササニシキ特有のほのかな甘みが感じられます。
これから、身の肥えた牡蠣や脂が十分に乗った寒ブリ等、
日本酒が益々進む冬の食材が増えてきます。
是非 純米しぼりたてと共にお楽しみください。
原料米には宮城県産米を使用。
生原酒らしいフレッシュでフルーティーな風味と飲み応えが特徴です。
時と共にまろやかさを増していきます。
冬期限定品
◆精米歩合55% ◆アルコール18度以上19度未満 
◆日本酒度±0〜+2
◆1.8リットル 2,899円(税込) 
◆720ミリリットル 1,365円(税込)
涼やかタイプ(口当たりの瑞々しい新鮮で爽やかな生酒)


◇一本義久保本店
季節限定「冬のにごり酒」発売のご案内
今年も冬のにごり酒の季節がやってまいりました。
麹から生まれる優しい甘さとにごり酒のミルキーな口あたりのハーモニー。
寒い冬にはコタツに入って、マッタリとにごり酒の時間をお楽しみ下さい。
■720ml
■¥1,313(税抜¥1,250)


◇武重本家酒造
12月10日頃 御園竹 しぼりたて生酒 発売開始
今年も新酒は一味違う。
しぼりたての純米酒をそのまま瓶に詰めました。
今年の新酒の出来はいかがでしょうか。
やさしい甘みと穏やかな酸味、新酒独特の香りをお楽しみ下さい。
本年より、贈物用の300ml×6本セットが登場しました。
成分 アルコール分17%/
日本酒度-5/酸度1.9(2000BYの成分)
コク ロック 冷酒 室温 ぬる燗 熱燗
○  ◎  ○  ◎   ×   ×
1,800ml/2,310円
720ml/1,100円
300ml/483円


◇千曲錦酒造
純米吟醸 千曲錦
海抜700mの信州佐久高原で、信州が誇る酒造好適米「美山錦」を高精白し、
長野県で開発された「長野酵母」を用いて、長期低温もろみで醸し出した純米吟醸酒です。火入囲いも低温貯蔵庫でじっくりと熟成させました。
仕込水には、きき水名人の俳人・種田山頭火が「風かほる しなのの国の 水のよろしさ」と詠んだ、浅間山系より湧き出る名水を使用しております。
アルコール : 15.3%
日本酒度 : +2.0〜−3.0
酸度 : 1.2〜1.4
原料 : 米・米麹
麹米 : 美山錦
掛米 : 美山錦
精米歩合 : 55%
酵母 : 長野酵母
1,800ml 3,150円(税込価格)
720ml 1,575円(税込価格)


◇増田徳兵衛商店
本醸造大極上中汲にごり酒
元祖にごり酒の代表。酒の博士「坂口謹一郎」先生の薦めで、
一九六四年に日本酒で初めて登場。
以来、東京と京都でにごり酒の会(月の桂会)を開催。
「米のスパークリング」とも言われる、
元祖月の桂にごり酒。発泡性とフルーティーな香り、
爽やかな酸味、心地よい喉ごしが楽しめます。
12月3日より新酒にて発送致します。
度数 17.2 度
300 ml 525円
720 ml 1,210円価格
1800 ml 2,420円
2012/11/20 本醸造にごり酒について
ご利用いただきありがとうございます。大極上中汲にごり酒(本醸造)の新酒ですが、
1.8L・720ml・300mlとも12月3日より出荷いたします。
品切れ中はご迷惑をおかけいたしました。
なお、12月繁忙期の出荷につきましては3〜5営業日かかる場合がございます。
到着日指定をご希望のお客様はなるべく早くお申込みください。


◇丹山酒造
「蔵出し一番」
ひやおろしとは、寒仕込みの新酒を一度火入れした後酒蔵でひと夏寝かします。
熟成することによって深みのある味わいをお楽しみいただけます。
こくのある味わいと芳醇な吟醸香をお楽しみいただけます。
種別 純米吟醸原酒
原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +4
アルコール 18〜19%
酸度 1.9
[ 1,800ml ] 4,200円
[ 720ml ] 2,100円


「しぼったそのまま」
京都亀岡の自社栽培で蔵人達と地元の方々の協力で育てた酒米で仕込みました。
熟成されたこくのある味わい。お米の味わいをお楽しみいただけます。
しぼりたてのお酒をそのまま味わえる原酒です。人気のお酒
種別 純米原酒
原料米 山田錦
精米歩合 65%
日本酒度 +4
アルコール 19%
酸度 1.9
[ 1,800ml ] 3,150円
[ 720ml ] 1,785円


「京のお慶びお詰め合わせ」
お正月にふさわしいおめでたい金箔入りの新酒と
香り華やかな純米大吟醸のお詰め合わせです。
セット内容
・干支ラベル巳(純米原酒金箔入り)日本酒度+4 720ml×1本
・山田錦十割仕込み(純米大吟醸)日本酒度+4 720ml×1本
価格 [ 2本セット ]  5,250円


◇富久錦
【新酒】 下天の夢(げてんのゆめ) 【12月8日頃発売】
圧力をかける通常のしぼり方とは異なり、
もろみの入ったしぼり袋を吊るし
圧力をかけずにしぼられた貴重な生酒です。
山田錦を使用したこの「下天の夢(げてんのゆめ)」は、
夢のような余韻と含み香、そして芳醇で決め細やかなやさしい味わいの純米酒です。
1800ml 3,000円 720ml 1,500円


◇神戸酒心館
12月 しぼりたて純米 師走
年の瀬を飾るにふさわしく、ふくよかな米の味わいと
穏やかな酸味が特長の純米生酒。
新酒ならではの躍動感ある味わいをお楽しみください。


「福寿 しぼりたて 無濾過純米酒」の販売を開始しました。
しぼりたて 無濾過 純米酒
「はつらつ」とした純米新酒。できたてならではの魅力です
720ml 1,575円(税込)


「福寿 大吟醸 極上原酒 金賞受賞酒」の販売を開始しました。
平成24年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞酒
■ 大吟醸 極上原酒 1800ml 1本 【桐箱入り】 10,500円(税込)
■ 大吟醸 極上原酒 720ml 1本 【桐箱入り】 5,250円(税込)
精米歩合35%まで磨き上げた兵庫県産山田錦を100%使用し、
低温でじっくり醸しだしました。
華やかな香りと豊かな味わいを持った極上の原酒です。
【酒ソムリエのコメント】
原酒特有の芳醇さと繊細な高度精米による吟醸香が調和しています。
スムースな口当たりとのど越し。上品な個性が楽しめます。
お召し上がり方:冷酒(8‐12度)
▼原材料 米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール
▼精米歩合 35%
▼アルコール度 17〜18
▼日本酒度 +4.5
▼酸度 1.3
▼アミノ酸度 0.8
■受賞歴
・2年連続 全国新酒鑑評会 金賞受賞(通算12回)
・インターナショナル・サケ・チャレンジ 大吟醸部門 金賞


◇今西清兵衛商店
春鹿 純米吟醸 生酒
しぼりばな
冬季限定品(12月初旬〜) 要冷蔵
しぼりたてが奏でる清涼感あふれる香りと
軽やかな旨みをお楽しみください。
●アルコール:16.0〜16.9
●原料米:五百万石
●精米歩合:60%
●日本酒度:+5
720ml 1,365円(消費税込)
1800ml  2,730円(消費税込)


春鹿 新走り一番
本醸造 しぼりたて 生原酒
冬季限定品(12月上旬〜) 要冷蔵
しぼりたての新鮮な香りと凛とした辛さの中に、
ほのかな甘さが華を添える生原酒。
●アルコール:19.0〜19.9
●原料米:五百万石・ヒトメボレ
●精米歩合:60%
●日本酒度:+2〜+4
720ml   1,207円(消費税込)


春鹿 本醸造 しろみき
活性にごり 生酒
冬季限定品(12月中旬〜) 要冷蔵
新鮮でシャープな飲み口と心地よい酸味、
爽やかなのど越しの活性にごり生酒。
●アルコール:15.0〜15.9
●原料米:五百万石・ヒトメボレ
●精米歩合:60%
●日本酒度:+2〜+3
※ご注意
  この商品はガスを含んでおりますので、開栓の際吹きこぼれることが
  ございます。開ける際には十分ご注意下さいませ。
300ml   472円(消費税込)
720ml  1,102円(消費税込)


えんじゅ とそざけ
春鹿 延壽 屠蘇酒
正しいお正月の過ごし方は、まず本格派の「お屠蘇」から!!
≪春鹿 延壽 屠蘇酒の意義≫
『屠蘇』の『屠』は追い払うという意、『蘇』には鬼という意味があります。
新しい年の出発にあたって、邪気を払い、新陳代謝の滞りを清掃し、
身体を清健にして長寿をはかるため、処方されたものです。
≪屠蘇を酌む≫
一家揃って酌む時は、年少の者から初めて、順々に年長の者に回します。
幼童少年少女は新年を明識し、また、年始のお客様には、
誰にも先ずお屠蘇を献じることにいたします。
屠蘇器にそのまま入れて、また、冷やすと、より飲みやすくなります。
今回、屠蘇散を特別に煎じてくださったのは、奈良町にある
老舗漢方薬局『菊岡漢方薬(※)』様。
※菊岡漢方薬
創業元暦元年(1184年・創業800有余年)、平安時代から続く奈良町・老舗の漢方薬局。
≪酒質:リキュール≫
●アルコール:12.0〜12.9
●原材料名:清酒、本みりん、山椒果皮、みかん皮、桔梗根、浜防風、桂皮
●エキス分:16%
☆平成24年度分 た だ 今 ご 予 約 受 付 中 ☆☆
300ml 735円(消費税込)


◇一宮酒造
純米吟醸 石見銀山 幻の酒米「改良八反流」 
お待たせしました。新酒が出来ました!
純米吟醸 改良八反流を使用しております。
原料米:改良八反流 100%
日本酒度:+4.0
精米歩合:50%
アルコール度数:16〜17度
720ml (箱入)
単価 : 1,680円(税込価格)


◇賀茂泉酒造
ありそうでなかった初コラボ企画広島牡蠣&賀茂泉のお歳暮セット!
広島の百貨店”福屋”さんのオリジナルギフトとして
今年のお歳暮カタログに掲載されています。
米田海産さんの牡蠣むき身と賀茂泉の代表銘柄”朱泉本仕込”がセットになって、
4,800円(消費税込、送料別)で販売中です。
湯崎広島県知事もおすすめいただいている”ひろしまの宝”を是非お楽しみ下さい

◇酒井酒造
YAMAGUCHI PREMIUM GIFT SET
防府市の桑田醤油、萩市のしーまーと、そして岩国の酒井酒造のコラボギフト。
山口県のうまいものをお届けいたします。
日本海の幸を杉樽で醸した醤油を付けて、木桶で醸した純米酒でお楽しみください。
YAMAGUCHI PREMIUM GIFT SET
(選べるタイプ)(送料込):5,250円【税込】
ギフトについての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.gokyo-sake.co.jp/company/gift.html


■■■その他■■■
◇酔仙酒造
大船渡蔵初のイベントが行われました。
大船渡蔵製品倉庫にて、「ケセン復興コンサート」が行われました。
「ケセンきらめき大学」様主催のこのコンサートはタイトルの通り
気仙の復興を祈念してのコンサートで、大船渡蔵の製品倉庫を利用して開催されました。約130名のお客様がご来場し、準備していた席は全て埋まる盛況ぶりでした。
第1部:フルートとオーボエの演奏(吉崎叶都子さん、秋山典子さん)
第2部:シャンソン歌手の池澤美佳さんです。
ステージも反響板も無い製品倉庫でしたが、
パレット積みの「雪っこ」が反響板代わり?です。
良い曲を聴かせたこのロットの「雪っこ」たちは特別な味がするかもしれません(笑)
約2時間の演奏に皆様ゆったりと耳を傾けていらっしゃいました。
酔仙ブログ 〜復興への道のり〜2012.11.24 より


◇神戸酒心館
「福寿 純米吟醸」がノーベル賞授賞式の晩餐会で提供されることになりました。
2012年12月10日、スウェーデン・ストックホルムで開かれるノーベル賞授賞式。
式典後の晩餐会で「福寿 純米吟醸」が提供されることになりました。
地元神戸大学ご出身である山中伸弥教授が受賞されたことの喜びとともに、
神戸の地酒『福寿』のお酒が栄えある場に花を添えることができ、
神戸酒心館の社員一同この上ない喜びに包まれております。
当社のお酒が高く評価されたことに慢心せず、
今後とも更なる品質の向上に努めて参ります。

株式会社 神戸酒心館
代表取締役社長 安福武之助
We are pleased to announce that the FUKUJU sake will be selected and served at Nobel Prize dinner at which Shinya Yamanaka received the 2012 award.

Takenosuke YASUFUKU
KOBE SHU-SHIN-KAN BREWERIES,LTD


神戸酒心館(兵庫県神戸市)から嬉しいニュースが届きました!!!
同社の「福寿 純米吟醸」が、12月10日にストックホルムで開催されますノーベル賞授賞式後の晩餐会において提供されることになりました。


この純米吟醸酒は、4年前、そして2年前の同晩餐会においても提供された名酒です。安福武之助社長(=写真下)に早速お祝いの電話を入れましらこの快挙の報に感激しておられました。


山中教授は神戸ゆかりの方でもありますので、地元の新聞でもこのニュースが報じられました。


神戸酒心館は、大きな酒蔵ではありませんが、近年、国際酒コンクールで金賞を相次いで受賞しています。しかもこのような高品質のお酒を造っている蔵人の皆さんは、まだ若い方々なのです。タイミングよく会報・新年号用にお願いしていました写真が届きましたので早速掲載しましょう。蔵人の皆さんが喜びをかみしめながら長屋門をバックに勢揃いしています。



若手の皆さんが優れたお酒を次々に生み出す秘密はどこにあるのか、いずれお邪魔してその一端でも伺ってきましょう。

▲PAGE TOP