日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
<< February 2014 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「T-1グランプリ決勝大会」 への協賛は盛況裡に終了しました。
関東甲信地域を襲った大雪にめげず、「T-1グランプリ決勝大会」は予定どおり2月16日(日)に開催され、多数の来場者で賑わいました。 同日にサンシャインシティ内のホールで開催されていたブランド物のバーゲンセール来場者を呼び込もうという主催者の狙いは当たったようです。

11時の開始30分ほど前から約40人ほどの行列ができていました。



いよいよ開場

今回SRNとしましては、プレゼント用のお酒を含め全会員からお酒を集め 「オールスターキャスト」の予定だったのですが、大雪の影響は如何ともしがたく開始時までに届いたお酒は、予定のほぼ半数でした。


お酒が少なく淋しい開始前のSRNブース


一般入場者の審査を待つ地方予選を勝ち抜いてきた漬物


会場ではアトラクションの「大根輪投げ」も準備


漬物にはやはりご飯が欠かせないので皆さんトレーのご飯を片手に審査


昼食時なので続々とお客さんが詰めかけて大賑わい


開始後暫くしてSRNのブースへの来訪者も急カーブを描いて増加。
当初少なかったお酒も少しずつ届きはじめ、また、プレゼント用に別注文しましたお酒をすべて試飲用に当て何とか多数のお客さんの要望に応えることができました。
やはり人気の中心は発泡酒でした。

 




ブースの前は大変な人だかりです。 この状態が終了時まで続きました。

「日本酒フェア」とは異なり、今回は低アルコール系のお酒だけでなく、伝統酒や梅酒も取り揃えましたので来場者の多様なニーズにも応えられたと思います。



お漬物という地味な食品を意識してか、若いタレント(元モーニング娘の高橋愛さん)が 「漬物PR大使」として起用されていました。



「法人の部・グランプリ」を受賞したのは、
「まぜちゃい菜(日野菜)」 株式会社 丸⻑食品 (滋賀県⼤津市)




「個人の部・グランプリ」 受賞者は、
「生姜のべっこう 漬け」 尾崎吉秀さん(熊本県芦北町)
なんと賞金は100万円でした。


こうして、ユニークなイベントへの協賛は、盛況裡に無事終了しました。
日本酒ファンだけが集まる「日本酒フェア」とは異なり日本酒を意識しないで来場した方が殆どのはずなので、それだけにSRN会員の高品質で多様な日本酒を試飲して「美味しい」 という声を沢山頂いたことは、これまでにない大きな収穫でした。 
試飲用に用意しましたプラカップの消費数量は、約1500個、1000部以上用意しましたパンフレットも「完売」状態でした。

SRNとしましては、来年もこのイベントに参加することになるでしょうが、もう少し工夫を凝らして多数の来訪者に対応し、もっと満足して頂けるようにしたいと考えております。
御園竹(みそのたけ)・牧水(ぼくすい) 酒蔵(開放のご案内
武重本家酒造(長野県佐久市)の酒蔵見学が、2014年3月21日(祝日)午前10時から午後3時まで行われます。

登録有形文化財の酒蔵見学と美味しいお酒の試飲をどうぞ。

◆新酒と全商品の試飲、販売
◆特製甘酒(麹の甘酒に粕の甘酒)・塩麹
日本一のどぶろく「十二六」※
◆春の季節商品「一押し新酒春花見」「大吟醸無濾過生酒」
◆当日限定販売「大吟醸21年古酒」
◆手打ち蕎麦(有料)
◆仕込み水のお持ち帰り
◆その他開発中の新商品多数

・入場料は無料です。ご都合の良い時間にお出かけください。
(3時に終了します。蔵見学をされる方は2時30分までにご来社ください)
・蔵の中を見学される方は、清潔な履物(上履き)をご持参ください。
・運転をする方、未成年の方は試飲をご遠慮ください。

お気軽にお問い合わせください。最新情報はホームページでもご覧いただけます。
電話 0267-53-3025
ホームページ http://www.takeshige-honke.co.jp/

「T-1グランプリ決勝大会」が近づいてきました
お漬物日本一を決める「第4回 T-1グランプリ決勝大会」がいよいよ2月16日(日)(11時〜18時)に行われます。

昨年末、全国各地の地方予選を勝ち抜いた選りすぐりのお漬物18種類が展示され審査を受けます。
当日は、隣のホールでブランド物のバーゲンセールが行われていますので混雑が予想されますが、一般の方々も試食できますので是非お立ち寄りください。

わがSRNも試飲用に会員会社自慢の銘柄を取り揃えてお待ちして居ります。
多様な日本酒と美味しいお漬物との食べ合わせが体験できますよ。
また、入場者の中から100名様には、低アルコールの日本酒系ソフト酒を抽選でプレゼントいたしますのでお楽しみに。

「決勝大会」の詳細につきましては新しいパンフが届きましたのでご覧ください。

蔵元情報 2月(2014)
■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
松山酒ミュージアム企画展のお知らせ
「つるし雛に願いを込めて…雛の女の手しごと展」を1月28日より開催致します。
大崎市在住の女性たちが一針一針、心を込めて丁寧に作られた
可愛らしいつるし雛と小物類を展示しております。
つるし雛には一つ一つに意味が込められており、
見る人へ郷愁を覚えさせる優しさがあります。是非、お越しください。
■企画展名 つるし雛に願いを込めて… 雛の女の手しごと展
■場所  松山酒ミュージアム1階展示室
■開催日 平成26年1月28日(火)〜3月9日(日)
■営業時間 午前9時30分〜午後5時(最終入館午後4時30分)
■休館日 毎週月曜日
■入場料 大人300円、高校生以下小学生まで150円
■お問合せ 松山酒ミュージアム 電話0229-55-2700


大阪一ノ蔵を楽しむ会開催のお知らせ
年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、
今年は下記の日程で開催いたします!
当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を、
酒の肴と共にお楽しみいただきます。
また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、
お酒についてもお話いたします。
会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。
どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。
■日時/平成26年4月9日(水)18:30〜20:30
■会場/ホテル阪急インターナショナル(4F紫苑)
大阪市北区茶屋町19-19 ちゃやまちアプローズ内
■定員/800名様
※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
■会費/お一人様5,000円(立食式)
詳細、チケットのご購入はこちら
http://www.ichinokura.co.jp/ichirakukaiosaka2.html

◇武重本家酒造
第15回 酒蔵開放(2014年 3月21日)
2013年3月20日(水曜日、春分の日)
時間 午前10時から午後3時まで(ご都合の良い時間にお出かけください)
蔵見学の入場は2時30分で締め切らせていただきます。
3時には終了しますので、試飲だけの方も2時30分頃までの来場をお勧めします。
入場料 無料
持ち物 酒蔵の中を見学される方は、清潔な履物(上履き)をご持参下さい。
仕込み水(無料)をお持ち帰りになりたい方は、容器をご持参下さい。
当日のみ発売  ●大吟醸21年熟成酒。200ml詰 限定120本
詳しくは、http://www.takeshige-honke.co.jp/

◇富久錦
芋煮会 2014.2.16 12:00〜
藤本さんが丹精込めて作ったとろけるような歯ざわりの有機里芋と
良質の脂がたっぷりのった地元産猪肉を使った芋煮鍋を
富久錦の純米酒と共ににみんなで楽しみませんか。
参加費 大人3500円/子供1500円[要ご予約]
送迎  送迎バス 1人1000円(往復)
日時  平成26年2月16日(日)12:00〜14:00
料理  地元産猪肉を使った芋煮鍋、他数種
飲み物 富久錦純米酒・ソフトドリンク
場所  大谷山荘2号館(加西市上万願寺551-2)
http://www.299.jp/imoni2014.jpg

津軽三味線Live
その音を聴けば津軽とわかる竹山流弾き三味線の音
平成26年3月16日(日)15:30-(15:10開場)
料金2000円
場所 ふく蔵
お問い合わせ 0790-48-2005[ふく蔵]


◇神戸酒心館
柴山港から海産物の販売(催事のお知らせ)
来る2月16日(日)10時から16時まで、神戸酒心館の長屋門で日本海の海の幸を
販売いたします。
柴山港水産加工業組合様のご協力により、新鮮な日本海の味わいを
お求めいただける絶好の機会です。有料試食もありますのでお楽しみに!
販売予定は次の通りです。
◎ ボイル香住ガニ(紅ガニの姿)、カニ身(バラ身・棒身)
◎ 若松葉カニ(池の姿)
◎ ボイルセコガニ
◎ いかめし
◎ 一夜干しスルメ
◎ 干のどぐろ
◎ 干カレイ(串売り・パック売り)
◎ 干ハタハタ(串売り・パック売り)
◎ 干キス
(販売内容は予定ですので変更となることがあります)
※今回の催事は、昨年まで開催していた梅まつりではなく、海産物の産地直送市です。鏡開きや屋台などはございません。あらかじめご了承ください。なお、東明蔵における無料試飲等は平常通り行っていますのでぜひ販売店舗の方へもお越しください。


酒心館ホール(2014.2.23) 第14回岡田修 津軽三味線
酒心館恒例、岡田修の津軽三味線。
伝統の津軽三味線とオリジナル曲を織り交ぜておくる
岡田修の独創的な世界をお楽しみください。
【日時】2014年2月23日(日) 開演:15:00 開場:14:30
【料金】3,500円(きき酒付、全席自由)
【演奏予定曲目】
津軽よされ節
津軽じょんがら節
彷徨
ありがとう あなたへ
他 
【会場】神戸酒心館ホ−ル
【主催】神戸酒心館
【お申し込み方法】078-841-1121 までお電話下さい。
もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡下さい。


◇今西清衛兵商店
大阪ガスクッキンングスクール様と春鹿のコラボ企画受付開始!!
いよいよ募集開始!!先日もお伝えしました、大阪ガスクッキンングスクール様と春鹿のコラボ企画の募集が始まっております。
春鹿のお酒や味醂を使っての創作料理とともに、お酒とのマリアージュをお楽しみ頂ける、最高の企画です。
興味のある方がおられましたら、是非ご参加下さいませ。
【日本酒をとことん楽しむ!facebook限定オフ会レッスン〜スペシャル〜】
【内 容】 老舗蔵元「春鹿」の日本酒を飲みくらべ!〜旬の食材を使った料理と共に〜
【料 金】 4,500円(税込・前納制)
【対 象】 大阪ガスクッキングスクールのfacebookに「いいね!」を押されている方
【場 所】 淀屋橋スクール
【日 時】 2014年2月28日(金) 18:30〜21:30頃
【申込期間】 2014年1月20日(月) 〜2014年2月12日(水)
※抽選となります。ご了承くださいませ。
大阪ガス https://ja-jp.facebook.com/osaka.cook


◇嘉美心酒造
「100周年記念嘉美心酒蔵開放」開催いたします。
嘉美心酒造は今年の仕込みで100周年目を迎えました。
これも、皆様の支えのおかげと深く感謝申し上げます。
そこで、今回、100年分の感謝を込めまして、「100周年記念 酒蔵開放」を
実施する事に致しました。
開催日時 平成26年3月22日(土)23日(日)午前10時〜午後3時受付まで
場所 嘉美心酒造株式会社 敷地内
当日は、嘉美心のお酒の試飲販売(有料)や、
酒粕詰め放題(有料)などに加え、
鏡開き⇒ふるまい酒や「きき酒コンテスト」等のイベントも企画中です。
さらに今回は、地元浅口の旨いもの、楽しいものをたくさん集めました。
嘉美心のお酒だけでなく、浅口を丸ごと楽しめるようなイベントにしたいと考えております。
今回は、「嘉美心へは公共交通手段がなくて、なかなか行けない」という方にお応えして、
当日は、JR鴨方駅より、無料のシャトルバスを運行しておりますので、
安心してご来場ください。また、会場内には、お子様連れにも安心して楽しんでいただけるように「キッズスペース」をご用意します。
まだまだ、盛りだくさんのイベントにしたいと思います。
まだ、詳細は決まっておりませんが、嘉美心HPやメールマガジン、フェイスブックなどで順次ご案内いたしますので楽しみにお待ちください。

◇賀茂泉酒造
第11回賀茂泉蔵開きのご案内
今年で、11回目となります、賀茂泉の蔵開きを3月2日日曜日に開催いたします。
毎年、早春に開催しております賀茂泉の蔵開きを今年も3月2日日曜日に開催いたします。
お酒の醸造蔵の中で発酵を肌で感じてください。
その他にも、鏡開きや酒造り唄、この日だけの限定酒の量り売り、美酒鍋・竹酒・・・など、社員の手作りのイベントです。
皆さま、お誘い合わせの上、是非お越しください。
場所:賀茂泉酒造衙楴匍擇喙鮴館
   広島県東広島市西条上市町2−4
時間:AM10時〜PM3時
アクセス:JR西条駅下車、酒蔵通りを東へ徒歩約7分
※駐車場のご用意はございません。公共交通機関にてご来蔵ください。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。


■■■試飲会■■■
◇一ノ蔵
■宮城県外■
〜東京都〜
(池袋)2月12日〜2月18日……西武池袋本店 地下1階酒売場
■宮城県内■
(仙台)2月7日〜2月9日………・酒仙蔵吉岡屋 エスパル仙台店地下1階
(仙台)2月14日〜2月16日……・仙台三越本館 地下1階酒売場
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
予めご了承ください。

◇一本義久保本店
2月5日(水)〜2月11日(火) 「大丸東京店」 地下1階 和洋酒売場
2月5日(水)〜2月11日(火) 「大丸札幌店」 地下1階 和洋酒売場
2月27日(木)〜3月5日(水) 「京急百貨店」 地下1階 和洋酒売場
3月1日(土)〜3月2日(日) 「阪神梅田本店」11階 
グリーンルーム「にっぽんの酒まつり」
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

◇神戸酒心館
【関西】
・川西阪急店 2月5日(水)〜2月11日(火)

◇今西清兵衛商店
以下の日程で「試飲販売会」を行います。試飲をして、お好みのお酒を
お買い求め頂けます。お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成26年2月 11日  〜 2月17日  三越 札幌店(北海道)
日時/平成26年2月 13日  〜 2月19日  京急百貨店(神奈川県)
日時/平成26年2月 14日  〜 2月16日  マルイ 志木店(埼玉県)
日時/平成26年2月 26日  〜 3月 4日 阪神百貨店 梅田本店(大阪府)
日時/平成26年3月 12日  〜 3月18日  オーソリティー小田急本店(東京都)


■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
本醸造 鬼が隠した超辛口原酒 300ml 販売期間:1月下旬〜2月下旬
【鬼もおもわず隠して飲んでしまいたくなるお酒】をイメージして
商品化した大辛口本醸造酒
濃厚で味わい深く、『キリッ』と引き締まったインパクトのある本醸造酒です。
『鬼』をイメージし商品化いたしました。節分(せつぶん)時期にオススメです。
在庫状態 : 在庫有り
原料米:岩手県産加工米
精米歩合:70%
アルコール分:20度
日本酒度:+20 酸度:1.4
300ml販売価格(税込)¥525


特別本醸造 無濾過生原酒 720ml 販売期間:1月下旬〜2月下旬
新酒ならではの爽やかな香りと芳醇な味わい。
辛口ですっきりとした飲み口が特徴です。
原料米:岩手県産加工米
精米歩合:60%
アルコール分:18度
日本酒度:±0 酸度:1.2
在庫状態 : 在庫有り
※火入殺菌せず瓶詰しました商品ですので、開栓後は1週間以内にお召し上がりいただきますようお願いいたします。
720ml販売価格(税込)¥1,260


◇酔仙酒造
純米吟醸生原酒「吟ぎんが あらばしり」オンラインストア販売開始のおしらせ
2014年1月28日更新
弊社オンラインストアにて本醸造生原酒吟醸酒「吟ぎんが あらばしり」の販売を開始致しました。
岩手県オリジナルの酒造好適米「吟ぎんが」を100%使用した、冬季限定の純米吟醸酒です。
絞り立てのフレッシュな味わいをお楽しみください。
■ 純米吟醸生原酒「吟ぎんが あらばしり」
容量:720ml価格:1,500円(税込1,575円)


◇一ノ蔵
冬のお燗酒 一ノ蔵 純米酒 掌(たなごころ)
寒さが厳しいこの季節。寒い夜にあったか〜いおでんを肴に、
ひと肌に温めたお燗酒をお猪口でクイッとひっかけるのは幸せなひとときですね。
ひと肌程度のぬるめのお燗酒にピッタリなのが、一ノ蔵 純米酒 掌(たなごころ)です。
お酒のご紹介の前に、まず弊社の酒造りを改めてご紹介します。
皆様ご存じのとおり、弊社は創業以来、日本酒造組合が定める「手づくりの条件」
(1・お米は甑(こしき)で蒸す。2・麹造りは箱麹法・蓋麹法を用いる。
3・生もと系、速醸系酒母で醪(もろみ)を仕込む。)を大切にして酒を醸しております。
現在の酒造りは、機械によるオートメーション化、省力化が進み、
それでも品質の高いお酒が出来上がっております。しかしながら、弊社が手づくりにこだわるのは、蔵人の五感や人間の持つ無限の可能性の追求を願っているからです。
蔵人たちは、酒造りに向かっている意識はただ単にお酒を造っているのではなく、
子どもを育てる親であるかのように、深い愛情を注ぎ、酒を育んでいます。
同じ米・同じ精米歩合・同じ時期に仕込んだ醪でも、
発酵が早いものや遅いもののように、それぞれに個性があります。
それを蔵人の五感を用いて、良いお酒になるように導いていきます。
酒を醸す時、五感の中でも、特に手で感じる触感が最も大きな役割を果たしています。
麹造りでは蔵人が蒸し米を触り、米の温度や米の硬さを
過去の状態と瞬時に判断して最適な状態へ導きます。
また酒母や醪での櫂入れ時は、櫂棒から伝わる米の溶け具合を
感じ取りながら混ぜ合わせます。
彼らの手はあたかも精密なセンサーのような手です。
経験を積めば積むほど頭に膨大なデータが蓄積されて更に精度が高まっていきます。
その蔵人の掌(てのひら)を表したお酒が、この一ノ蔵純米酒掌(たなごころ)です。
原料米には環境保全米ササニシキを使用し、米の旨さを十分に残せるように精米歩合70%に留め、蔵人の五感を駆使して丁寧に醸しました。
米の旨味が感じられる本品は、手の温もりと同じくらいの温度(ひと肌)で
お召し上がり下さい。


◇奥の松酒造
春のしぼりたて ※2014年2月4日発売予定
季節の限定品/春のしぼりたて
大寒から立春までの一年のうちで最も寒い季節に仕込まれた、
春を迎える縁起の酒です。
日本酒度/+1.0
アルコール度/17
酸度/1.6 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
容量/720ml  1,313円
◇おいしいお召し上がり方
ロック◎ 冷や◎ 常温〇


◇一本義久保本店
伝心 [春] 純米吟醸 無濾過 生酒
厳冬、寒仕込みした「伝心 雪(純米吟醸酒)」の酒桶から、
搾りたての新酒を無濾過・非加熱で瓶詰めして出荷します。
桃を連想させるようなやわらかく甘い春の香り。
そしてみずみずしい舌触りの後に、爽やかな酸味が後口を引き締めます。
■純米吟醸酒(無濾過生酒)
■アルコール度数 16〜17%
■原料米 五百万石、山田錦
■精米歩合 55%
おすすめの飲用温度
※要冷蔵商品
お酒は通常、貯蔵熟成前に1回、瓶詰め前に1回の合計2回にわたり熱処理を施しますが、生酒はこの熱処理を1度もしないで出荷します。熱処理を施したお酒に比べ熟成(味わいが重くなっていく)スピードが速いため、冷蔵管理をお願いいたします。
1800ml 瓶 2,940円
720ml 瓶 1,470円
■発売時期 2月中旬ごろ予定


◇橘倉酒造
「菊秀 純米吟醸 無尽蔵 槽取壱番」薄にごり生酒、
リニューアルラベルにて、本日1月20日 発売いたしました!!
お待たせいたしました。
本日、1月20日、橘倉の新酒・生酒 第2弾
「菊秀 純米吟醸 無尽蔵 槽取壱番」薄にごり生酒を発売開始いたしました。
純米吟醸・無尽蔵シリーズは一つの仕込で出来たお酒を季節を感じていただけるお酒としてシリーズでお飲みいただいている商品です。
第1弾  1月中旬〜4月上旬が「無尽蔵・槽取壱番」(うすにごり生酒)
第2弾  4月下旬〜8月末が「無尽蔵・夏吟醸」(一度の瓶火入)
第3弾  9月9日〜11月末が「無尽蔵・ひやおろし」(ひやおろし熟成)
蔵内のタンクと同じ季節感ある純米吟醸酒をお客様に届けたい。
そんな想いから商品化したお酒です。
今年の橘倉の純米吟醸酒、是非、お試しください!
純米吟醸薄にごり生酒。限定1000本。
寒仕込みの最盛期、蔵内に芳醇な香り漂う頃、
槽口(ふなくち)から垂れる極上の純米吟醸をうすにごりのまま詰めました。
2014年から槽取のラベルは「無尽蔵黒・銀ラベル」に変更となりました!
720ml 販売価格: 1,575円(税込)


◇今西清兵衛商店
春鹿 純米超辛口しぼりたて 生原酒限定品(1月上旬〜)要冷蔵
春の息吹を感じさせる若々しい香り、やわらかな旨み、凛としたキレ味は辛口の神髄。
●アルコール:18.0〜18.9
●原 料 米:五百万石
●精米歩合:60%
●日本酒度:+15(予定)
1800ml当店特別価格3,150円(税込)
720ml 当店特別価格1,575円(税込)
クール便でお届けします


◇一宮酒造
限定!特別純米 しぼりたて生原酒 720ml
原料米には、栽培が難しい「改良八反流」を100%使用。
生原酒らしいフレッシュ感と、フルーティな香り、原料米由来の芳醇な味わいが特徴です。
原料米:改良八反流100%
原料米:米(国産)・米麹(国産米)
アルコ−ル分:19度以上20度未満
精米歩合:60%
日本酒度:+3
内容量:720ml単価 : 1,400円(税込)
1800ml単価 : 2,800円(税込)
送料+クール便(210円)送料は生酒ですので、クール便となります。


◇嘉美心酒造
大浦神社祈願 梅観酒720ml
陰暦2月の別の名は梅見月といい、「梅観酒」は春の訪れを告げる
梅見月に発売される白桃酵母仕込の純米にごり酒です。
梅観酒は、日常蔵人がよく目にするモロミを緩やかに搾ったお酒です。
このトロリとしたなめらかな舌触りを存分にお楽しみください。
貴重な2000本ですので、お見逃しなく!!
アルコール 16%台
容量 720ml価格(税込) 1,134円


◇賀茂泉酒造
無濾過朝搾り生原酒
3月6日限定蔵出し!
その日に搾ったお酒をすぐにお届け。
蔵元でしか飲めなかったお酒をお楽しみください。
搾ったばかりのお酒をそのまま瓶詰めします。
まだ、発酵中の炭酸ガスを感じる、まさに旬のお酒です。
広島県内では、その日の夕方には店頭に並びます。
お近くの広島県内酒販店にてお申し込みください。
下記のFAX申し込み書または賀茂泉オンラインショップより直接申し込む事も可能です
アルコール度数 18度
500ml 1,050円



◇酒井酒造
純米吟醸
良質の山田錦を55%まで磨いて醸す純米吟醸。
優しい吟醸香が香り、軽快な口当たりにふくよかな旨味が広がる。
・アルコール度数 15%〜16%
・精米歩合55%
1.8L : 3,255円【税込】
720ml : 1,627円【税込】


■■■その他■■■
◇神戸酒心館
清酒福寿 価格改定のお知らせ
平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申しあげます。
さて、今般の原料米価格の高騰や資材価格および燃料費の上昇により、
もはや企業努力だけでは、現在の価格を維持することが困難な状況となりました。
つきましては、誠に不本意ではございますが、一部商品価格を改定させていただきます。
このようなお願いを申し上げるのは誠に心苦しいことですが、
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。
■価格改定実施日 平成26年2月1日(土)
■対象商品と新しい価格(価格は2/1現在での税込価格でございます)
福寿 純米吟醸 1.8L 3,150円*
福寿 純米吟醸 720ml 1,575円
福寿 純米酒「御影郷」1.8L 2,415円
福寿 純米酒「御影郷」720ml 1,155円
福寿 匠 1.8L 1,995円
福寿 匠 720ml 1,050円*
*は東明蔵(神戸酒心館内の販売店舗)での取り扱いはございません

◇酒井酒造
海中熟成酒プロジェクト
『海に眠る』
この言葉を聴いただけで様々な画が思い浮かびませんか?
海賊!サルベージ船!お宝!
大人になっても思い描くものは異なれ夢や浪漫がそこにはある。
バルト海から200年前のシャンパンが引き上げられた!
アントワープのオークションハウス“シルヴィー”は1735年の6本のワインを競売にかけた。
ワインは18世紀に北海に沈んだ船"'t Vliegend Hert"(飛ぶ鹿)の残骸から
ダイバーによって発見されていたものだ…。
このようなニュースを聞いてお酒好きが飲んでみたくならない訳がない。
潮の揺らぎによって素晴らしい熟成が行われるに違いない!
そんな思いを実現する為にチャレンジする事が決まりました。
場所は南伊豆中木沖。
有志酒蔵と一緒に極めて透明度の高い海の底へ日本酒を約4000本沈めます。
「海中熟成酒プロジェクト」はそんな夢と浪漫のあふれるプロジェクト。
http://agingatsea.exblog.jp/i2/
五橋はこういったプロジェクトにも参加させてもらっています。
海底からお酒を引き上げるのが楽しみ。
奥越前(福井県勝山市)の銘醸蔵 一本義久保本店 が消費者訴求を活発に行っています。
北陸の観光スポットとして知られる古刹・永平寺、ここへは福井駅から「永平寺線」に乗りますが、この鉄道の終点が「勝山」。 奥越前と呼ばれ、霊峰白山の山麓にあって清冽な水に恵まれた歴史のある静かな町です。日本で発掘された恐竜化石の8割以上がこの地から出たことから、2000年には恐竜特化型博物館としては世界で3本の指に入るといわれる「福井県立恐竜博物館」も建てられ、「恐竜王国」とも呼ばれるようになりました。


街道沿いにゆったりと佇む本社社屋。この奥に蔵があります。

この地で銘酒を生み出してきた 螳賈楜禅彿殍榲 の創業は、明治35年(1902年)。 一本義 とは、禅語の「第一義諦」に由来し、「最高の真理、優れた悟りの智恵を極めた境地」という意味だそうです。 かつてこの地を治めた勝山藩主・小笠原家の御用酒として命名されたという輝かしい歴史のある蔵です。

同社のトップは、久保善央 社長(=写真下)。 一見生真面目な印象を受けますが、知的でユーモアを解する粋人という感じの方です。  



銘柄としては、「伝心」 と 「一本義」 に大別されています。
伝心ブランド》
「伝心」は、契約酒販店(全国で250店舗余り)に限定して出荷されているお酒で、地元で栽培される「五百万石」、「山田錦」、「越の雫」の三種の酒米を使用しています。 

  

一本義ブランド》
そのほかの一般に流通しているお酒は、すべてこの 「一本義」 銘柄です。

ところで、本題に入ります。
この地味で生真面目な酒蔵が、消費者への直接訴求(プル・マーケティング)の重要性に少々「目覚めた」ようで、12年ぶりにホームページの刷新を行うとか、あるいは福井出身の俳優「小木茂光」さん(元 一世風靡セピアリーダーにして、ドラマ「踊る大捜査線」の警察官僚役で見覚えのある方も多いことと思われます)を起用してCMを流すなど(北陸地域限定)、積極的な消費者訴求姿勢に転じています。

事務局に多様な情報が届きましたのでその一端をご紹介しましょう。

【ホームページ刷新】
同社によれば、このねらいは次のようになっています。
★ まず明るく見晴らしの良い構成、 (以前は残念ながら、確かに暗く地味で古臭かった)
★ ご覧いただくお客様にどのページを見たいのか、もしくはどのページを見ているのか、わかりやすいよう、出来る限りシンプルな全体構成 (以前も言わばシンプルな構成でしたが、内容が乏しかった)
★ 一つ一つの商品特性をお客様に十分お伝えできるように、各商品単位でご覧いただけるページ構成 (以前はクリックしないと商品写真が出てこず、またショートコメントのみ)
★ たまに覗いてみようかなと思って頂けるように更新ができるスペースとしての「読本 酒楽乾杯」というページの新設 (これからの情報更新に期待大)
http://www.ippongi.co.jp/

たしかに情報が整理されてすっきりし、読みやすくなりましたね。デザイン・写真ともにきれいでお酒を飲んでみたくなります。 まずはアクセスしてみてください。
 

一本義 が飲めるお店】
福井のお料理や素材をメインで提供している福井出身のオーナーのお店を推奨していただきました。
旬鮮酒菜 いっちょらい
〒110-0003 東京都台東区根岸1-8-3 鶯谷K−1ビル2F
福井出身のチャキチャキ女将がコテコテの福井弁でお持てなしをいたします。
http://r.gnavi.co.jp/p419300/

「九頭竜蕎麦 本店」 および 「九頭竜蕎麦はなれ」
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3-3
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂5-1-2 神楽坂TNヒルズB1F
福井県にこだわりぬいた蕎麦居酒屋と蕎麦懐石です。
http://kuzuryu-soba.com/

【試飲・即売会の情報】
さらに、2月〜3月における各地での試飲・即売会の情報も頂きましたので、お出かけください。
 
■ 2月5日(水)〜2月11日(火) 「大丸東京店」 地下1階 和洋酒売場

■ 2月5日(水)〜2月11日(火) 「大丸札幌店」 地下1階 和洋酒売場

■ 2月27日(木)〜3月5日(水) 「京急百貨店」 地下1階 和洋酒売場

■ 3月1日(土)〜3月2日(日) 「阪神梅田本店」 11階 グリーンルーム 「にっぽんの酒まつり」


なお、同社は、日本酒業界の全国団体 「日本酒造組合中央会」 が作成している全国の「酒蔵ツーリズム」 のリストに入っていますので、「見学可能(要事前予約)ですから北陸方面にお越しの節はぜひお立ち寄りください」 とのことです。

▲PAGE TOP