日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
酒井酒造(山口県岩国市)の酒井秀希社長が、「FMサルース」にゲスト出演されました。
4月21日、酒井酒造社長・酒井秀希さんが、3月の橘倉酒造東京支店長・井出太さんに続いて、「FMサルース」の4月からの新番組 Aftenoon SALUS (月〜木・ 13時〜16時: パーソナリティー ・ 藤田みさ さん)に登場されました。 SRN関係者としては、3人目になります。

この番組は、3月までの番組同様、東急沿線の情報を多彩な顔ぶれのゲストとともに紹介する内容となっていまして、いくつかの「コーナー」があり、酒井さんが出演されたのは、
SALUS Cafe
個人あるいはお店にスポットをあてたコーナーとして ジャンルに縛られずにお話を聞くという内容で、時間帯は、15時15分〜15時35分

まずは記念写真


藤田みささんからの「岩国市はどんなところですか」という質問でスタートしました。

*広島県との県境にあって、「錦帯橋」がある町として知られています。
*明治4年創業、143年の歴史があります。
*蔵の特徴は、米、水、社員など100%「山口県産」で、地産地消がモットーです。・・・・・

続いて、お酒の紹介に移ります。
まずは「ライスシャンパン」こと、ヒット商品の「ねね」から・・・・・


「シンプルでスタイリッシュなラベルですね。グラスに注ぐと良い音がします。」と藤田さん。

一口味わって、「甘くて美味しい ! 最初に甘さが来て、穏やかな香りです。」
(利き酒師の資格を持っておられる藤田さんの感想は流石に違います。)


次のお酒は、「ねね」の姉妹品、赤い色の「のの」です。


藤田さん:「のの、可愛いですね。この赤い色は何でしょうか」
酒井さん:「飲んで頂ければ分かります。」
藤田さん:「このピンク・・・梅?」
酒井さん:「紫蘇、です」
藤田さん:「そう、赤紫蘇のさわやかさですね。 美味しい!! デザート酒としてもよいですね。」

続いて、酒井酒造ご自慢の「木桶で仕込んだ酒」が紹介されます。
 

藤田さん:「丸みがあってぬる燗向きですね。食事を邪魔しない、『日本男児ここにあり』ともいうべき素敵なお酒ですね.」 と感嘆しきりです。

さて、最後に登場しましたのは、「山口県新酒鑑評会」において、「吟醸酒の部」、「純米酒の部」の両部門で最優等賞を受賞したすぐれもの、山口県のオリジナル酒米「西都の雫」で醸した大吟醸です。
 

藤田さん: まずは「きれいなラベルねえ」」と言いつつ一口味わうや、「これは絶世の美女!! 雑味がなく本当に美味しい!!!」と絶賛。 「食前に頂くのがよいお酒です」とのこと。

こうして、利き酒師・藤田さんをも十分に満足させることができた酒井酒造のPRは、成功裡に終了しました。
 (次回、5月19日に登場しますのは、昨年末から年始にかけてNHK総合テレビに登場し一躍人気者となった一宮酒造(島根県)の「杜氏見習」こと、浅野理可さんです。)
続きを読む >>
蔵元情報 4月(2014)
■■■イベント■■■
◇酔仙酒造
425祭開催のお知らせです。
4月25日から26日にかけて「425祭」が開催されます。
425祭と書いて「ふぉーふっこうさい」と読みます。
弊社がお世話になっておりますミュージックセキュリティーズ様の主催イベントで、
セキュリテ被災地応援ファンドの第一次募集が開始された4月25日に合わせて
開催されます。
もっと多くの方々に被災地に来ていただき、
「私たちが皆様のご支援のおかげでここまで復興できました」とご報告を
させていただくという主旨で、様々な食材や商品、音楽でおもてなし致します。
イベント企画の中には被災企業の見学会なども含まれており、
26日には弊社の見学ツアーが予定されております。
また、25日夜の「うんめぃもんでおもてなしの宴」では弊社代表も
出席させていただき、皆様との交流を深めたいと思っております。
詳細とお申込みはこちらになります!http://www.musicsecurities.com/blog/community_news.php?ba=b10820a32841
みなさまのご参加をお待ちしております!

◇一ノ蔵
第21回一ノ蔵蔵開放開催のお知らせ
第21回一ノ蔵蔵開放開催のお知らせです!
来る4月26日土曜日9:30から14:00まで一ノ蔵本社蔵において、
第21回一ノ蔵蔵開放〜一ノ蔵を丸ごと味わう春祭り〜を開催いたします(雨天決行)。
当日は、蔵人がご案内する酒蔵見学、蔵開放限定酒のお振舞い、
更に地元特産物や飲食の出店やキッズコーナー等があり、
ご家族連れで一日楽しめるイベントも多数ご用意しております。
蔵開放当日はJR東北本線松山町駅から本社蔵まで列車の運行に合わせて
無料送迎バスを随時往復運行いたします。
お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします。
ご家族、ご友人お誘い合わせの上、是非お越しください。


東日本大震災被災地支援チャリティー展覧会のおしらせ 4月10日更新
松山酒ミュージアムの展示会でもお世話になっている東京恵比寿の画廊「GALERIE Malle(ギャラリーまぁる)」様において、4月29日から5月4日まで「東日本大震災被災地支援チャリティー展覧会」を開催致します。
 本企画に賛同されたイラストレーター63名の絵画が展示されます。
 尚、売上の一部は、東日本大震災 津波遺児支援施設レインボーハウスへ寄付致します。
 展覧会の詳細は、下記URL(GALERIE Malle(ギャラリーまぁる)HP)を
ご覧ください。GALERIE Malle様HPはここをクリック下さい。
 たくさんのご来場、心よりお待ち申し上げます。


福岡一ノ蔵を楽しむ会開催のお知らせ
年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、
今年は下記の日程で開催いたします!
当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を、
酒の肴と共にお楽しみいただきます。
また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、
お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。
どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内申し上げます。
■日時/平成26年6月11日(水)18:30〜20:30
■会場/西鉄グランドホテル(2F プレジール)
福岡市中央区大名2-6-60
※会場でチケットの販売は行っておりません。
■定員/300名様
※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
■会費/お一人様5,143円(税込・立食式)


◇橘倉酒造
長野県酒造組合主催 第1回 大阪酒メッセ のお知らせ
毎年、5月の東京酒メッセ、10月の長野酒メッセに続き、
今回初めて大阪におきまして酒メッセを開催いたします。
詳しくは以下のURLをご参照いただきたいと思います。
長野県酒造組合 URL
http://www.nagano-sake.or.jp/topics/
長野酒メッセ FaceBook公式ページ
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

◇神戸酒心館
(2014.6.22) 第26回 桂南光と河田健のほのぼのジャズ倶楽部
今回の第26回「ほのぼのジャズ倶楽部」は素晴らしいメンバーによる「河田健カルテット」の熱く楽しい演奏とゲストボーカルに素晴らしい歌唱力の持ち主「宮野英子」を迎え「桂南光」のいつも楽しい軽妙なTALKを交えて素敵なライブをお届けします。
お越しをお待ちしております!!
【日時】2014年6月22日(日)開場 14:30 開演 15:00
【料金】3,500円 (全席自由・きき酒付き)
【会場】神戸酒心館ホール
〒658‐0044 神戸市東灘区御影塚町 1‐8‐17
・阪神石屋川駅下車南へ徒歩8分
・阪神御影駅下車タクシーで5分
・JR「六甲道駅」下車タクシーで8分
【出演】桂南光(Talk)河田健(A.Sax)大友孝彰(Piano)神田芳郎(Bass)佐藤英宜(Drums)
   宮野英子(Guest Vocal)
【主催】神戸酒心館
【お申し込み方法】 Tel  078-841-1121 までお電話下さい。
もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、e-mailにてhall@shushinkan.co.jp へご連絡下さい。


◇賀茂泉酒造
「落語と日本酒を愉しむ会」イベントのご案内!
来月5月25日(日)に「落語と日本酒を愉しむ会」を賀茂泉・酒泉館2Fにて
開催いたします!
【日時】5月25日(日)13:30〜
【会場】賀茂泉・酒泉館2F座敷
【会費】5,500円(木戸銭、お酒、おつまみ付)
【主催】広島で生の落語を聞く会/ひろしま着物遊び
参加のお申し込みは専用サイトからお申込み下さい。
申込締切は5/20まで。申込多数の場合は期日前に締め切られることがあります。
また本件に関するお問い合せは、電話:090-3373-9235(澤井)、
Eメール:wabisabi@kimonoasobi.infoへお願いします。
Facebookイベント”落語と日本酒を愉しむ会”ページリンク
https://www.facebook.com/events/671226642938961/
http://www.kimonoasobi.info/event/20140525.htmlTEL 0865-54-3101


■■■試飲会■■■
◇一ノ蔵
■宮城県外■
〜東京都〜
(渋谷) 4月17日〜4月23日……東急東横店 地下1階酒売場
(池袋) 4月24日〜4月30日……東武池袋店 地下2階酒売場
(日本橋)4月30日〜5月6日……高島屋東京店 地下1階酒売場
■宮城県内■
(仙台駅)4月23日〜4月30日…JR仙台駅 2階中央改札口前 
「仙台の味と名工フェア」
(南三陸町)4月27日……………南三陸福興市 ベイサイドアリーナ
(仙台)5月2日〜5月6日………・酒仙蔵吉岡屋 エスパル仙台地下1階
(松島)5月3日〜5月3日………・松島むとう屋
(仙台)5月8日〜5月11日………セルバ泉ショッピングプラザ
■海外■
(シンガポール)4月18日〜4月20日…シンガポール明治屋 創業祭名門酒フェア
(アメリカ)4月18日〜4月20日…・ハワイ マルカイスーパーマーケット名門酒試飲会
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
予めご了承ください。

◇一本義久保本店
4月16日(水)〜4月22日(火) 「小田急百貨店 新宿本店」 地下2階 和洋酒売場
4月23日(水)〜4月29日(火) 「阪神百貨店 梅田本店」 地下1階 和洋酒売場
4月26日(土)〜4月29日(火) 「西武百貨店 船橋店」地下1階食品館 和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

◇神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
・梅田阪急   4月30日(水)〜 5月6日(火)
・大阪 高島屋 4月16日(水)〜4月22日(火)
・そごう神戸 4月29日(火)〜 5月5日(月)
・そごう西神 4月29日(火)〜 5月5日(月)
・大丸神戸店 4月30日(水)〜 5月6日(火)
【関東】
・池袋西武 4月16日(水)〜 4月22日(火)
・そごう横浜店 4月22日(火)〜4月28日(月) 

◇今西清兵衛商店
以下の日程で「試飲販売会」を行います。試飲をして、お好みのお酒を
お買い求め頂けます。お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成26年4月16日  〜 4月22日  高島屋 新宿店(東京都)
日時/平成26年4月17日  〜 4月23日  近鉄百貨店 橿原店(奈良県)
日時/平成26年5月14日  〜 5月20日  阪急百貨店 うめだ本店(大阪府)


■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
辛口冷酒 【涼香】 720ml発売開始のお知らせです!!(4/9)
『辛口冷酒 涼香(りょうか) 720ml』が本日より発売となりました。
これからの季節にぴったりの「冷や」で冴える「辛口冷酒」です。
スッキリとした喉越し!! まろやかな旨みとコクを兼ね備えた逸品です。
晩酌のお供にいかがでしょうか。ぜひご賞味ください。
こちらの商品、季節限定販売となっております。
原料米:岩手県産加工米
精米歩合:70%
アルコール分:15度
日本酒度:+10
店頭および当社HP【季節のおすすめ】より購入可能です。
販売価格(税別)¥762


◇酔仙酒造
地米酒 多賀多 特別純米生原酒
地元にこだわった特別純米酒
原料米から水、造り手など、全て地元産にこだわった特別純米酒です。
陸前高田市内で栽培した「ひとめぼれ」を使用。
田植えから刈り取り、仕込みまで地域のみなさまと一緒に造り上げました。
アルコール度数 17度以上18度未満
容量/希望小売価格 720ml・1,458円(税込)
販売期間 4月〜5月
【精米歩合】60%
【使用米】陸前高田産ひとめぼれ
【使用酵母】ゆうこの想い
【日本酒度】±0
【酸度】1.9
【特徴】芳醇・中口


◇一ノ蔵
ご贈答に一ノ蔵 松山天(しょうざんてん) 純米大吟醸
春は出会いの季節、そして別れの季節です。これまでお世話になった方へ
「一ノ蔵 松山天 純米大吟醸」を贈ってみてはいかがでしょうか?
本品の名である、「松山天」の漢字それぞれには一つ一つ意味があります。
不老長寿でめでたさの象徴「松」、仙人が住むという聖なる地「山」、人々が憧れ夢見る「天」と、召し上がる方に、心地良い酔いをお楽しみ頂きたいと願って名付けました。
本品は、松山天の名に負けぬよう、酒米として名高い「山田錦」を使用し、
洋ナシやメロンのようなフルーティな吟醸香が漂い、
口に含むと雑味のないきめ細やかな味わいが調和した純米大吟醸酒です。
今年の酒文化研究所主催の「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014」
大吟醸酒の部へ初出品し金賞の評価を頂きました。
お世話になった方へのご贈答に「一ノ蔵 松山天 純米大吟醸」をどうぞ。

一ノ蔵には一年を通して楽しめる生酒がある〜ひゃっこい〜
桜前線が北上し宮城県よりも南の地域では、春から初夏へと少しずつ季節が移り変わり、
冷たい飲み物が美味しく感じる季節となりましたね。
気温が上がり、時にはにスッキリとした味わいが欲しい、
そんな時のお酒としてお勧めするのが「生酒ひゃっこい」です。
本品はお酒を搾ってからお客様が召し上がるまで、
一切加熱殺菌をしていない生酒です。
ちなみに日本酒には「生」のつくお酒が3種類あります。
1・生酒…お酒を搾ってから瓶詰めするまで一切加熱殺菌を行わないお酒を呼び、清酒業界では「生生(なまなま)」とも呼びます。
2・生貯蔵酒…お酒を搾ってから生酒の状態で貯蔵し、瓶詰めする時に加熱殺菌を行うお酒を呼び、清酒業界では「生貯(なまちょ)」、「先生(さきなま)」とも呼びます。
3・生詰め酒…お酒を搾ってすぐに加熱殺菌をしてから貯蔵し、瓶詰めする時に加熱殺菌をせずに瓶詰めしたお酒を呼び、清酒業界では「生詰め」、「後生(あとなま)」とも呼びます。
 ※生詰め酒の多くは、秋に店頭に並ぶ「ひやおろし」がこれに該当します。
生酒は、加熱殺菌を行わないことから、搾りたてのような瑞々しい香味をお楽しみ頂けます。また弊社は、生酒の貯蔵管理が通年行えることから生酒、「ひゃっこい」が、一年中お楽しみ頂けます。
良く冷やした「ひゃっこい」をガラスや磁器など涼しげな酒器にお酒を注ぎ、
これから旬を迎える初ガツオやホヤのお刺身などを肴にどうぞお楽しみください。
一ノ蔵 特別純米生酒 ひゃっこい 720ml:1,203円+税 300ml:575円+税
一ノ蔵 本醸造生酒 ひゃっこい720ml:991円+税 300ml:469円+税


◇奥の松酒造
なつはぜふるーてぃ(リキュール)4/21新発売
“なつはぜ”とは別名「和製ブルーベリー」とも呼ばれ、日本全国の山地・丘陵地に自生しており色は黒褐色で栄養価が高く、ブルーベリーに似た果実です。
ポリフェノールがブルーベリーの約4倍も多く含まれ、アントシアニンやクロロゲン酸、クエン酸やキナ酸などの有機酸も多く含まれています。
この高栄養の“なつはぜ”の果汁に奥の松「特別純米酒」を絶妙にブレンドし、さっぱりとしたなつはぜ本来の甘酸っぱさと程よい甘さでなめらかで深い味わいを醸します。
甘酸っぱい酸味が特徴
なつはぜ果汁と奥の松特別純米をほどよくブレンドした甘酸っぱさが絶妙なリキュール。
アルコール分/6度
原材料/なつはぜ果汁(国産)、原料用アルコール、清酒(特別純米)、果糖、酸化防止剤(ビタミンC)、クエン酸
容量/500ml 1,296円 


吟醸原酒 季節の限定品4月中旬発売
ふくよかで爽やかな香りとなめらかなのどごし、バランスのとれた香り。
華やかな吟醸香と辛口ならではのすっきり感は旬を感じさせます。
日本酒度/+2.0
アルコール度/18
酸度/1.6 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
容量/720ml 1,134円(税込)
1800ml 2,376円(税込) 


◇一本義久保本店
「一本義 純米酒」・「伝心First Class」
ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞受賞のお知らせ2014/04/17
全国227蔵元から3部門に分けて合計492出品酒がエントリーされた
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2014」におきまして、
「一本義 純米酒」がメイン部門金賞、「伝心 First Class」が
大吟醸部門金賞を受賞いたしました。
このコンテストは、若年層啓蒙のための「年齢の壁」、和食以外への相性を広めるための
「業態の壁」、世界へ羽ばたくための「国境という壁」の3つのボーダーを越えて、
日本酒の魅力を広く伝えていくために4年前より開催されるようになりました。
ワイングラスはその形状から、伝統的酒器ではつかみきれなかった繊細な香りまでも
感じさせてくれます。
暖かくなりはじめた春の宵に、冷や(常温)や少し冷やした日本酒を、ぜひワイングラスでお楽しみくださいませ。
一本義 純米酒  1800ml 2,553円 http://www.ippongi.co.jp/72/
伝心First Class 720ml 5,400円 http://www.ippongi.co.jp/1357/


◇富久錦
春の新酒 純米吟醸うすにごり・生 【4月24日発売】【要冷蔵】
新登場!暑い時期にぴったりな、
軽快でさわやかなうすにごりの吟醸酒です。
春から夏に楽しめる軽快な純米酒を。ということで
今年より「純米吟醸うすにごり生」が登場!
生酒ならではのさわやかな喉ごし、華やかな吟醸香、
そしてうすにごりのふくよかな味わいを存分にお楽しみいただける1本です。
キリッと冷やしてお楽しみください。
限定300本となっております。お早めのご注文をどうぞ。
価格 : 1,428円(税込1,542円)


◇神戸酒心館
新酒発売 La Dolce Notte Fukuju(ラ ドルチェ ノッテ 福寿)
甘口別誂え ラ ドルチェ ノッテ 福寿 新発売!
イタリア語で「甘い夜」を意味します。
白いフロスト瓶に映えるピンクラベル。
ピンク地に日本酒の原材料である稲穂をモチーフにしています。
やや甘口でまろやかな味わい。
大人カワイイ女子会や、母の日のギフトにもぴったりです!
甘口別誂え La Dolce Notte Fukuju 500ml 1,188円(税込)


◇今西清兵衛商店
春鹿 純米吟醸 生酒
春・夏季限定品(4月上旬〜) 
フレッシュで爽やかな喉ごしの中に、やわらかな吟醸香があり、
お米の優しい甘味と旨味が自慢の純米吟醸生酒です。要冷蔵
300ml 当店特別価格 600円(税込)
720ml当店特別価格 1,458円(税込)
1800ml当店特別価格 2,916円(税込)


◇嘉美心酒造
微発泡性清酒「しゅわしゅわ」 250ml
おいしさの秘密その
◆瓶内発酵によるキメ細やかな発泡性◆
プチプチはじける日本酒の炭酸ガスは、
瓶内発酵によって生まれます。瓶内発酵といえばシャンパン。
本格的なシャンパンがそうであるように、しゅわしゅわの泡もキメ細やかで繊細なのです。
あとからお酒に炭酸ガスを吹き込んだものとは異なる、自然で滑らかな味わいを楽しめます。
おいしさの秘密その
◆ほんのり白い薄にごり◆
瓶内発酵をさせるため、お酒を搾るとき、酵母の含まれる滓(おり)を
調整して瓶詰めしています。
注ぐとほんのり白く、淡雪のようにすずやかな薄にごりです。
おいしさの秘密その
◆軽快な飲み口の低アルコール◆
アルコール度数が5%程と、かなり低めなので、アルコールが苦手な方や、
食前酒としてはもとより、食後や食事中の口直しにも最適。
アウトドアなどで、乾いた喉を潤すのにもぴったりの軽快さです。
アルコール 5%台
種類 清酒 微発泡
原材料 米(国産) 米こうじ (国産米)
250ml ¥540  
注)現在たくさんのご注文を頂き、当初用意していました1,000本があっという間に無くなってしまいました。
次回出荷可能日は
4月24日となりますのでご了承のほどよろしくお願いいたします。


生貯蔵酒 風凜夏 720ml
スッキリとしていて、且つ米の旨味が充分に感じられる淡麗旨口の生貯蔵酒です。
口に含んだ瞬間に広がるまろやかな味わいと、キリッとした喉越しが貴方様を魅了します。
よく冷やしてお召上がり下さい。
生貯蔵酒とは、、
通常、清酒は雑菌を殺し、発酵を止め、香味を保つために「火入れ(ひいれ)」という低温殺菌が2度行われます。この「火入れ」をいっさい行わないお酒が「生酒」です。
冷蔵技術が飛躍的に進化した現在、火入れを行わなくとも、低温貯蔵することでお酒の風味が悪くなるのを防げるようになったのです。
そして、生貯蔵酒(なまちょぞうしゅ)は、搾った酒を火入れせずにタンクで貯蔵し、出荷時(瓶詰め時)に一度火入れを行うタイプの酒をいいます。
文字通り「生」で「貯蔵した」お酒で、生酒の風味を残す製法です。
酒質も冷酒向きの酒となり、これからの季節にピッタリなお酒なのです。
アルコール 14%台
日本酒度 -2
原材料 米(国産)米こうじ(国産米) 醸造アルコール
普通酒 生貯蔵
720ml ¥980 (税込価格)    


◇賀茂泉酒造
造賀純米生酒の新発売 (2014-03-17)
造賀シリーズの第3弾、造賀純米生酒を新発売します。
朝晩と昼間の気温の差が大きくなり始めました。桜のつぼみも膨らみはじめ、
次第に春を感じる季節となりました。
この季節にぴったりの造賀純米生酒を春期限定にて発売します。
生酒特有のフレッシュ感と山田錦のきめの細かな味わいのお酒は冷たく冷やして、
歓送迎会やお花見にお召し上がりください。
720ml 1,400円(税抜き価格)1800ml 2,600円(税抜き価格)


■■■その他■■■
◇花の舞酒造
平成26年静岡県清酒鑑評会 県知事賞受賞
平成26年3月13日(木)に沼津市大岡の県沼津工業技術支援センターにおいて
平成26年静岡県清酒鑑評会が行われました。
鑑評会には吟醸酒部門、純米吟醸酒部門合わせて24場86点が出品されました。
審査員には名古屋国税局鑑定官室鑑定官、沼津工業技術センター職員を委嘱し、静岡県酒造組合が委嘱した委員とともに11名で審査にあたりました。
審査方針は調和のとれた香りで味はきれいで丸い酒であることです。
室温20度の部屋で15度に保った酒で審査します。
審査の結果、花の舞酒造 株式会社は吟醸酒の部門で
1位の県知事賞を受賞することができました。
香気成分のバランスが良く味わいがあり後味がサッときれいに切れたことが
評価されました。
平成26年3月25日(火)には一般公開に合わせて表彰式が静岡市葵区紺屋町のアオイタワー内のGRANDAIRブケ・トウカイで行われました。
日々の努力が認められた最高の1日でした。
花の舞酒造はこれからも安心できる静岡県産100%の原料を使い、
2杯、3杯と呑みたくなる酒造りに全力を尽くしていきます。


◇嘉美心酒造
100周年記念ロゴ、キャラクター決定いたしました!
100周年記念酒蔵開放で発表された、ロゴマーク、キャラクターの発表です。
下記のキャラクターとロゴマークに決定しました。
今後いろんなところに出てきますので、よろしくお願いいたします。
たくさんのご応募ありがとうございました!!


◇酒井酒造
山口県新酒鑑評会の結果【1655杯目】2014年4月18日(金)
ご報告が遅くなってしまいましたが、先に行われました「山口県新酒鑑評会」におきまして、
「吟醸酒の部」、「純米酒の部」の両部門で最優等賞を受賞いたしました。
昨年に引き続いての2冠達成の快挙でございます。
皆様の御期待にお応えすることができましたこと、うれしく思います。
昨今は「山口県の地酒」の評価が少しずつ高まってきているような雰囲気を感じております。
これも山口県内の蔵元が切磋琢磨してきたことの結果なのでしょう。
そうした中での最優等賞ですから身が引き締まる思いです。
我田引水的に一点付け加えますと、
弊社の出品酒は山口県のオリジナル酒米「西都の雫」で醸した大吟醸です。
古くから業界には山田錦神話(もっと言えば兵庫県産山田錦)があります。
ですが、山田錦以外の酒米でも、
他県産の米を買い求めなくても山口県産米でも、
高い評価をしていただけるお酒は醸せるのです。
山口県の酒蔵として当たり前の酒造り。
山口県産米で皆様に喜んでいただけるお酒を醸すこと。
なんとなく、そんな気がしています。
(今日の五橋ホームページより、、)

◇勇心酒造
勇心酒造コーポレートサイトがリニューアルしました。
http://www.yushin-brewer.com/
山口県岩国市の銘醸蔵、酒井酒造(銘柄名:五橋)の酒井秀希社長が、FMサルース にゲスト出演されます。
既報のとおり、FMサル―スにはSRN会員会社からこれまで一ノ蔵・商品開発室長の山田好恵さん、橘倉酒造・東京支店長の井出太さんのお二人がゲストとして出演されましたので、酒井社長は3人目となります。
酒井さんは、写真からお分かりのように社長に就任されて間もない気鋭の経営者です。





ただ、人気パーソナリティー藤田みささんの担当番組「muse Amuse」は、4月からの番組再編成により終了し、藤田さんは、新たに下記の新番組を担当されることになりました。
〈番組名〉SALUS Cafe
〈放送日〉月〜木
〈時間帯〉13時〜16時

酒井さんの出演は、来週21日(月)午後、15時15分〜35分、となります。
これまでと同様、LIVE放送で映像が流れますのでネットで番組表をクリックしてご覧ください。

この蔵の理解のために「特徴とコンクール受賞実績」をまとめておきましょう。
《特徴》
■本物の山口県の地酒であること
■「五橋」は全量山口県産米を使用
■仕込み水には錦川の伏流水を使用し、大津杜氏流の技で旨酒を醸す
■米、水、人すべてが山口県
山口県の酒蔵としてありたい形を追求しつつ本物の地酒への取り組みに努めている。
■原料米は全量自家製米
精米も酒造りの工程の一つと考え、品種、精米歩合の管理は自家精米であるからこそなしえるという考え方に基づく。
■木桶仕込みの復活
平成17酒造年度から木桶による純米酒醸造の取組みを開始。
■旺盛なチャレンジ精神
・低アルコール清酒の製造、
・発泡性清酒の製造、
・生もと造りの復活など

《全国新酒鑑評会等コンクールでの受賞実績》
*全国新酒鑑評会3年連続金賞受賞(直近10年では8回)
*山口県新酒鑑評会3年連続最優等賞(吟醸の部)受賞、
*山口県新酒鑑評会2年連続最優等賞(純米の部)受賞、
*ワイングラスでおいしい日本酒アワード2013 スパークリング部門最高金賞
*2012全米日本酒歓評会 吟醸酒の部 ゴールドメダル受賞
*IWC2011吟醸の部 金賞受賞
 




「橘倉の新酒を楽しむ会2014」に出席しました。
4月4日、有楽町にあるニュートーキョー 数寄屋橋本店「LA STELLA(ラ・ステラ)」にて長野県佐久・橘倉酒造の毎年恒例のイベント「橘倉の新酒を楽しむ会」が開催されました。今年も会場には200人を超える多くの橘倉ファンが詰めかけ、溢れんばかりの盛況ぶりでした。

  
井出社長のご挨拶                鏡開き


今年の乾杯酒は、「斗瓶囲い」大吟醸生原酒という橘倉酒造の秘蔵酒。
大吟醸を搾る際に、斗瓶と呼ばれる18L入りのガラス容器にとりわけて貯蔵したお酒を「斗瓶囲」といい、その中でも大吟醸原酒は現在一般流通に乗らない、まさに蔵元を代表する秘蔵酒だそうです。このようなお酒が飲めるのも蔵元の会ならではでないでしょうか。

   
和洋とバラエティに富んだ料理の数々


本格的なJAZZの演奏もあり、幅広い人脈を持つ橘倉酒造らしい演出です。

   
歓談の合間には、杜氏から季節ごとの酒造りについて詳しい説明や蔵開きの様子、また、取締役の井出平さんからは慶應義塾大学公認酒として「大吟醸 若き血」が発売されたことなど橘倉酒造の活動について報告されました。


さらに、橘倉酒造も参加しているという「SAKU13」プロジェクトでは、「佐久の地酒を世界ブランドへ」というコンセプトを掲げ、長野県佐久地域の酒蔵13社の若手が米づくりから共同してひとつの酒を造り上げるという新世代の革新的な活動についても紹介されました。
「SAKE TERRACE SAKU13」
http://ameblo.jp/sakusake13/
Facebook : sake.terrace.saku13



酒蔵各社のこうした「楽しむ会」の参加者の大半は男性です。
「これからは女性にもっと支持される蔵になって下さい」と注文しておきました。


お土産は今季醸造の第一号搾りの原酒をそのまま低温貯蔵したお酒と橘倉酒造と地元スーパーが企画をした甘酒と八ヶ岳高原牛乳でつくった牛乳寒天で、大人も子供も楽しめるお土産です。
さらに本年度収穫の地元産酒米の稲穂と酒林(さかばやし)に使用した杉の葉という季節感あふれる添え物もありました。
蔵元の優しいお心遣いですね。



「2014 長野の酒メッセ」が開催されます
過去10回にわたり開催されてきました「信州の酒」大都市圏イベント「長野の酒メッセIN東京」 2014年、満を持して「信州の酒」が関西圏へも進出!「長野の酒メッセ」を大阪でも開催することが決定したとのニュースが入りました!! 関西圏の皆様、ご期待ください! ※例年通り「長野の酒メッセ」は東京でも開催されますので、首都圏の皆様もご期待ください!

************************************
〜 信州がうまい。空気がうまい。水がうまい。 〜
「2014長野の酒メッセ」

◆主  催 : 長野県酒造組合
◆開催日 : 【大阪】2014年4月21日(月)
         【東京】2014年5月13日(火)
      
◆開催場所:【大阪】大阪新阪急ホテル 2F 紫の間
         〒530-8310 大阪府大阪市北区芝田1−1−35
 TEL:06-6372-5101 FAX:06-6374-6885
              http://www.hankyu-hotel.com/hotel/osakashh/ 
      【東京】グランドプリンスホテル高輪 地下1F プリンスルーム
               〒108-8612 東京都港区高輪3−13−1
               TEL:03-3447-1111 FAX:03-3446-0849
               http://princehotels.co.jp/takanawa

◆開催時間 : 午後1時〜午後8時 ※【大阪】・【東京】両会場共通です。※

◆入場可能時間 :◎午後2時〜午後8時 業界関係者様(卸売業者様・小売業者様・飲食店様など)
         ◎午後5時〜午後8時 一般来場者様               
※【大阪】・【東京】両会場共通です。※
        ※「業界」「一般」と入場可能時間が異なりますのでご注意ください。※

◆入 場 料: ※【大阪】・【東京】両会場共通です。  
 ☆当日会場受付にて現金でお支払いいただく場合
 ◎卸売業者・小売業者・飲食店様など業界関係者:おひとり様1,000円(税込)       
  ※ご来場の際、必ず名刺2枚をお持ちいただき、業界受付にお渡しください。
  ※上記業者の皆様はDMが無くても、おひとり様1,000円でご入場いただけます。
 ◎一般来場者:おひとり様2,500円(税込)       
  ※DMをお持ちいただくと →500円引き!
  ※和服でご来場の方も  →500円引き!(浴衣は対象外とさせていただきます)
  ※DMご持参+和服でご来場の方は→1,000円引き!

 ☆下部の画像をプリントアウトしてお持ちいただいても500円引きになります!  

長野県酒造組合「長野の酒メッセ」ページ
http://www.nagano-sake.or.jp/tourism/news/2014/02/264.php

▲PAGE TOP