日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< June 2014 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「スパークリングSAKE×フルーティーNUKADUKE教室」に協賛しました。
6月21日、文京区本郷にて「スパークリングSAKE×フルーティーNUKADUKE教室」に協賛しました。

イベントの主催者は、以前に「Attribute一周年記念イベント」(ブログ記事http://blog.sake-ricepower.gr.jp/?eid=173718)の共同主催者であった「もちゆかさん」こと望月祐佳さん(ウイメンズ日本酒会代表・Mealink総代表)。


今回のイベントには、男性4名、女性6名の計10名が参加され、和気あいあいとした雰囲気ながらも、ぬか床について真剣に学んでおられました。


紹介されたぬか床は、みかんの天然酵母を使用しており、作り方も簡単で、一人暮らしの方にも最適な小さいセット。
 


実際にもちゆかさんが作り方を説明しながらデモンストレーション


アボカドやトマトなどの変わり種も

このぬか床でつくったお漬物に合わせて提供したお酒は、主催者ご指名による下記のスパークリング日本酒4銘柄。
・すず音(一ノ蔵・宮城県)
・ひととき(六歌仙・山形県)
・しゅわしゅわ(嘉美心酒造・岡山県)
・雪香(一宮酒造・島根県)



さらには、嘉美心純米大吟醸ケーキ(嘉美心酒造)石見の地酒ケーキ(一宮酒造)も提供。


もちゆかさんから後日送られてきた報告書によれば、参加者アンケートで「イベントの良い点」として半数以上の方々が「日本酒がおいしい」と評価してくださいました。
また、酒蔵ツアーや新酒の会などの企画を実施してほしいという声もありましたので、事務局としてはこれから検討いたします。
 
「スパークリングSAKE×フルーティーNUKADUKE教室」に協賛します。
6月21日(土)、以前SRNが協賛しましたイベント「Attribute一周年記念イベント」(ブログ記事http://blog.sake-ricepower.gr.jp/?eid=173718)の共同主催者であった「もちゆかさん」こと望月祐佳さん(ウイメンズ日本酒会代表・Mealink総代表)が、ぬか床教室と日本酒をコラボしたイベント「スパークリングSAKE×フルーティーNUKADUKE教室」を開催されます。


「Attribute一周年記念イベント」での望月さん

今回もSRNから今人気のスパークリング日本酒(「すず音」など4銘柄)や日本酒スイーツ(大吟醸ケーキ)を協賛しますので、ぜひご参加の上、美味しさを味わってみてください。
※応募方法は、最下部に掲載しています。

◆開催内容◆

6/21開催★ちょっとお洒落に和を愉しむ【スパークリングSAKE×フルーティーNUKADUKE教室】

ぬか床教室×日本酒会?
いやいや、今回はちょっとお洒落に和を愉しむ
「スパークリングSAKE×フルーティーNUKADUKE教室」

皆様、Myぬか床持っていますか??

大人気のフルーツ酵母のぬか床「ぬか床一年生」パックが付いた
スパークリング日本酒会を開催します♪
http://item.rakuten.co.jp/sooi/c/0000000236/?scid=rm_209250

第4回目となる、ぬか床一年生の
「フルーティNUKADUKE教室」
より多くの人に、ぬか床ライフを送ってほしい!という事で…今まで箱型しかなかったぬか床一年生の、パックバージョンが出来上がりました^^

これなら、
一人暮らしでちょっと漬けたい方にも。
ぬか床を少し試してみたい方にも。
プレゼントで送りたい方にも…
色々な用途で使って頂きます^^

ぬか床レクチャーの後は、
Sparkling日本酒(日本酒プチ講座付)を楽しみながら交流会♪

今回の会場は白を基調としたお洒落な「ホワイトスタジオ」です。
Myぬか床をゲットして、美味しい日本酒とともに
ふっと、和を通じた幸せを感じませんか?

【日時】
6/21(土) 14:00-16:00(Close)
(受付開始、 13:30)

【場所】
株式会社ドリームインスティテュート
http://www.dream-institute.co.jp/studio.html
〒113-0033
東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル 6F

【定員】15名
【参加対象】20歳以上
※日本酒をご試飲されない場合は、要相談。

【参加費】
4000円
学生3500円(ぬか漬けキット1袋・お酒代・テキスト代込)
※スムーズな受付のため、つり銭のなきようご協力御願い致します。

※ぬか床一年生セットは、当日デモ用のもので実演をさせて頂き、皆様の分は、そのままお持ち帰り頂きます。

【参加方法】
FaceBook イベントページにて参加ボタンをおしてください。
下記4点をご記入頂き、こちらのアドレスまで。
ご連絡頂ければ幸いです。
2日前に主催者より事前確認・当日詳細のメッセージをお送りさせて頂きます。

mochiyuka317@gmail.com
(名前)
(性別)
(ご職業)
(ご連絡先アドレス)

【ご協賛・ご協力】
●有限会社 ソォーイ様
http://www.cobo-life.com/
●株式会社ドリームインスティテュート様
http://www.dream-institute.co.jp/studio.html
●日本酒ライスパワー・ネットワーク様
http://www.sake-ricepower.gr.jp/

【主催】
もちゆか
Mealink総代表・ウイメンズ日本酒会代表
ブログ:http://ameblo.jp/4461335/
蔵元情報 6月(2014)
■■■イベント■■■
◇一ノ蔵
「第20回いちのくら微生物林間学校」参加者募集  6月2日更新
林間学校イメージ.jpg 今年も本社蔵で小学校5・6年生を対象に、「いちのくら微生物林間学校」を開校します。当日は顕微鏡を使って微生物の世界を覗いたり、みんなでパンを作ったりと、楽しくミクロの世界を学びます。
夏休みの自由研究にもぴったりなこの林間学校へ、この機会にぜひご参加下さい。
<募集要項>
◯日時:平成26年7月30日(水) 午前9時〜午後4時
◯場所:(株)一ノ蔵本社蔵(宮城県大崎市松山)
◯対象:小学校5・6年生
◯定員:36名様
※ お申し込み多数の場合は抽選となります。抽選の結果にかかわらずご連絡します。
◯参加費:1,000円
 ※昼食代、保険料を含みます。
<応募方法>
 官製ハガキに(1)〜(9)番までの必要事項を記入の上、
下記住所までお送り下さい。
(1) 郵便番号
(2) 住所
(3)氏名(ふりがな)
(4)性別
(5)生年月日
(6)電話番号
(7)学校名 
(8)学年
(9)保護者の承諾書(氏名・印)
※お客様から頂戴しました上記の情報は、弊社からのイベント等のご案内にのみ利用させて頂きます。
<送り先>
 〒987-1393宮城県大崎市松山千石字大欅14
 (株)一ノ蔵内「いちのくら微生物林間学校」参加者募集係まで
<応募締切>平成26年6月25日(水)当日消印有効
<お問合せ先>
 (株)一ノ蔵 いちのくら微生物林間学校実行委員会
 TEL:0229-55-3322(代)
 E-mail:asano@ichinokura.co.jp


◇神戸酒心館
(6.19)乳酸菌で育てた和牛と凍結酒を楽しむ会
乳酸菌をたっぷりと摂取して健康的に育てられた黒毛和牛「プロテサン牛」。
日本でも極めて珍しいこの和牛は、通常肥育した牛と比べて明らかに旨みが異なり、
肉自体の甘みも強く感じられるのが特長。
また、脂の味が抜群でさらっとしていて胃にもたれず上品な甘みが楽しめます。
一度は味わっていただきたいプロテサン牛のお料理と肉料理との相性抜群な凍結酒で
お楽しみください。
日時平成26年6月19日(木) 18:30〜
料金:9,500円(税込) ※40名様限定
会場:さかばやし
ご予約・お問合わせ:078-841-2612 さかばやしまで
*写真はイメージです


(2014.7.5)【第84回 酒蔵文化道場】 世界一繊細な音色の打楽器
題目: 世界一繊細な音色の打楽器 小鼓(こつづみ)
講師 : 久田 舜一郎氏 能楽大倉流小鼓方(重要無形文化財総合指定保持者) 
うそかまことか、春に皆に親しまれる“たんぽぽ”の花は形が小鼓に似るところから、小鼓の音色 タ、ポポ、タ、ポポ に因んで名付けられたとも言われます。
能楽700年の歴史と共に発達完成した小鼓。能ばかりでなく歌舞伎や日舞、各地の芸能にも取り入れられ広く親しまれる小鼓。
原型は大陸から散楽や舞楽と共に渡来し、散楽→猿楽→能楽へと進化してゆく道筋で日本独特の湿度の高い風土に合った打楽器として、世界に誇る音楽劇「能」を支える打楽器として育ってまいりました。
小鼓の音色と能のリズムを楽しんでいただきます。
【日時】
平成26年7月5日(土) 開演 16:00
【料金】
ビジター会費 2,000円
講演の後、講師を囲んで懇親会がございます。(要予約・別途 4,000円)
【お問い合わせ・お申し込み】
 神戸酒心館 事業部  Tel:078-841-1121  までお電話下さい。
 または、Email: info@shushinkan.co.jp までご連絡ください。

第10回 福寿を楽しむ会(名古屋)を開催します
この度、名古屋にて「第10回 福寿を楽しむ会」を開催させていただくこととなりました。
お陰様で10回目を迎えさせていただく今回は、定番となりました純米吟醸とともに新商品「山田錦生酒 夏辛80」 をご用意させていただきます。
山田錦の旨みをしっかりと残しつつも、夏酒らしくすっきりとしたのど越しに仕上げた味わいをお楽しください。また、福寿の「夏酒」といえば凍結酒!シャリシャリっとした冷たい口あたりが夏の暑さを忘れさせてくれます。美々卯様の旬菜をと入りいれたお料理とともに「福寿の夏酒」を存分にお楽しみください。
< 第10回 福寿を楽しむ会(名古屋) >
【日時】 平成26年7月25日(金) 19時30分〜 ★今回は19時30分〜の開催です
【会場】 美々卯 名古屋セントラルタワー店
【料金】 6,000円(料理・酒を含む)
【お問い合わせ】  078-841-1121 神戸酒心館 事業部まで


.

■■■試飲会■■■
◇一ノ蔵
■宮城県外■
(千葉県)6月3日〜6月9日………そごう千葉店 地下1階酒売場
(愛知県)6月11日〜6月17日……松坂屋名古屋店 地下2階酒売場
(東京都)6月25日〜7月1日……・高島屋新宿店 地下1階酒売場
■宮城県内■
(南三陸町)6月29日……………南三陸福興市
(仙台)7月4日〜7月8日……・夢メッセみやぎ 第3回全国 やきものフェアinみやぎ
■海外■
(シンガポール)6月27日〜6月29日・シンガポール スコッツ伊勢丹
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
予めご了承ください。

◇一本義久保本店
5月29日(木)〜6月1日(日) 「東急百貨店 吉祥寺店」 地下1階 和洋酒売場
6月4日(水)〜6月10日(火) 「大丸 札幌店」 地下1階 和洋酒売場
6月9日(月)〜6月15日(日)「北野エース ラゾーナ川崎店」ラゾーナ川崎プラザ1階
6月11日(水)〜6月17日(火) 「阪急百貨店 うめだ本店」 地下2階 和洋酒売場
6月12日(木)〜6月15日(日) 「東急百貨店 東横店」 西館地下1階 和洋酒売場
6月13日(金)〜6月15日(日) 「松屋 浅草店」 地下1階和洋酒売場
6月25日(水)〜7月1日(火)「ジェイアール名古屋タカシマヤ」地下2階和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

◇神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
・そごう神戸 6月10日(火)〜6月16日(月)
・川西阪急 6月4日(水)〜6月10日(火)
・阪神 梅田店 6月11日(水)〜6月17日(火)
・阪急 梅田店 6月25日(水)〜7月1日(火)
・梅田 大丸店 5月28日(水)〜6月3日(火)
・近鉄 阿倍野店 5月29日(木)〜6月4日(水)
【関東】
・西武所沢店 6月13日(金)〜6月15日(日)
・成田空港 6月26日(木)〜6月29日(日)

◇今西清兵衛商店
以下の日程で「試飲販売会」を行います。試飲をして、お好みのお酒を
お買い求め頂けます。お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成26年6月26日  〜 7月 2日  たまプラーザ東急(神奈川県)
日時/平成26年7月 3日  〜 7月 9日  近鉄百貨店 奈良店(奈良県)
日時/平成26年7月10日  〜 7月16日  近鉄百貨店 上本町店(大阪府)
日時/平成26年7月15日  〜 7月21日  三越 札幌店(北海道)
日時/平成26年7月24日  〜 7月30日  東武百貨店 船橋店(千葉県)

◇嘉美心酒造
場所:アリオ 天満屋ふるさと館
日時6月7日(土)8日(日)午前10時頃より午後7時頃まで
担当:7日(営業部:姫井)
   8日(醸造課:片岡 製品課:藤原)
6月15日は父の日 年に1回の特別な日、、、何を贈ろうか迷われている方は
是非お越し下さい 父の日の最適な商品をお持ちさせて頂きます。
これからどんどんと気温も上がり暑くなってきます。
そんな時期にキリッと冷やして飲みたくなる冷酒やリキュールも販売します。
さらに話題の新製品、大人気商品「スパークリング清酒 しゅわしゅわ」も販売させて頂きます もちろん、“飲み逃げOK”
多種多彩なお酒を取りそろえていますので、暇つぶしにでも来て下さい。
皆様のご来場、心よりお待ちしております

■■■製品情報■■■
◇桜顔酒造
『さくらがお生貯蔵酒720ml』発売のお知らせ!! 
5/22(木)より普通酒『さくらがお生貯蔵酒720ml』の販売が開始されております。
すっきりとした旨口に新酒の風味が味わえる生貯蔵酒です!
そしてお財布にも!?やさしいリーズナブルな価格の一品です。
店頭でお見かけの際、またホームページからも購入可能ですので
晩酌のお供などにいかがでしょうか!!
新酒の風味が味わえるスッキリとした旨口の普通酒。
原料米:加工米
精米歩合:70%
アルコール分:15度
できたての上撰酒を飲みやすいアルコール分15度にして壜詰した生貯蔵酒です。
720ml ¥667(税別)


◇一ノ蔵
夏の「お燗酒」のススメ
立夏を過ぎ、暦の上では夏を迎え、日中は汗ばむ陽気になってきました。
暑くなってくると、身体を冷やしたい思いで、ついつい冷えた飲み物をたくさん摂取しがちになります。しかし、冷たい物を大量に摂取していると体調を崩しかねません。身体に負担が掛からず、暑さから逃れる方法はないものか、先人達の生活の知恵を調べると「暑い時に熱いものを飲む。」があります。これは暑い時にあえて温かいものを摂り、発汗を促すことにより、体内の熱を放出して身体を冷やす方法です。
 その先人達の知恵を拝借して、夏の「お燗酒」をご提案します。
 一ノ蔵のオススメお燗酒は2商品。ひとつは「一ノ蔵 無鑑査本醸造 甘口」、もうひとつは「一ノ蔵 山廃特別純米酒 円融」です。
 「一ノ蔵 無鑑査本醸造 甘口」は、甘口の表記があると、無意識に敬遠される方が多く見られるのですが、ごはんをよく噛んで召し上がる時のことを思い出してください。よく噛むと米のでんぷんが唾液に含まれる糖化酵素アミラーゼの作用により口中に米のほんのりとした甘味が出てきて、料理を更に美味しく感じさせてくれます。一ノ蔵無鑑査甘口は米の上品な甘みが楽しめるお酒です。
 ちなみに社内の料理との飲み合わせをした時には、素材を楽しむ刺身から味の濃い煮物に至るまで、幅広い料理と相性が良く、また料理の余韻を持たせつつ、うまい具合に味を洗い流してくれました。
その味わいの良さから本品は、昨年開催されたスローフードジャパン・酒文化研究所主催のスローフードジャパン燗酒コンテスト2013年の720ml・1000円以下のお値打ち燗酒熱燗部門(50〜55℃)で最高金賞に輝きました。(720ml:829円+税)
 もう一つの「一ノ蔵 山廃特別純米酒 円融」は、酒造りの工程のひとつである酒母づくりにおいて「山廃」(正式名称は山卸廃止もと)と呼ばれる製造方法を用いて清酒酵母を育てます。
 山廃は清酒酵母のみを純粋にかつ大量に育てる為に、まず酒母仕込み初期において乳酸菌を始めとする微生物を育て、酒母中に乳酸を始めとする多くの有機酸をたくさん造らせます。乳酸菌を始めとする微生物は、自身が出した有機酸により死滅し、清酒酵母しか育たない環境が出来上がり、そこから清酒酵母が育ち、その後、醪でお酒の仕込みが行われていきます。
 乳酸菌から育てる酒母製造は時間と労力が掛かることと、タンク毎の酒質が大きく変化することから、現在、多くの酒蔵で、酒母を仕込む段階において、発酵乳酸を予め添加して清酒酵母を育てる速醸酒母(そくじょうしゅぼ)が主流になっています。この速醸酒母で醸したお酒のほとんどが、淡麗な酒質になる傾向があります。一方、山廃で仕込まれたお酒には様々な有機酸が含まれ、奥深い味わいになる傾向があります。このお酒の多くが、冷や酒よりもお燗することで更に味に膨らみを増します。
 一ノ蔵 山廃特別純米酒 円融も、まさしくこのタイプにあたります。夏は体温より少し高めの37℃〜40℃くらいのぬる燗が最適です。(720ml:1,077円+税)

 お燗をつける際には、熱湯に徳利を浸けて湯煎する方法が良いところですが、夏は暑いところからなるべく遠ざかりたいもの。電子レンジを使用したお燗が気軽です。やり方は陶器製のコップに常温(約20℃)のお酒を180ml程度注ぎ、電子レンジへ入れます。
500W・40秒〜1分程度電子レンジを掛けると35℃〜40℃程度になります。
取りだした際に、冷たく感じるのであれば、お酒をかき混ぜた後、更に30秒程度電子レンジで温めてください。
 うなぎや焼き肉など夏のスタミナ料理との相性もバッチリです。暑い日にこそお燗酒をどうぞお試しください。



◇奥の松酒造
6月4日に夏季限定品「特別純米氷熟にごり原酒」が発売になります!
特別純米氷熟にごり原酒はもろみのほんのりとした甘味とほどよい酸味、
滑らかな舌触りが特徴の商品です!
そして、加水していない原酒のうまさをご堪能下さい。
味噌田楽と一緒に夕食などで頂くと尚おいしいです
(●^o^●)冷やで飲むのがオススメ♪
日本酒度/±0
アルコール度/17
酸度/1.5 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%
容量/720ml 1,103円(税込)


◇一本義久保本店
「純米酒 鐡の道」 夏ラベル発売のご案内2014/05/12
地元住民の生活の足であり、日本の田舎原風景を車窓に映しながら走るローカル鉄道。
現在でも、全国には90社を超える路線があります。
千葉大学大学院工学研究科准教授の佐藤建吉氏が、こうしたローカル鉄道をアピールしその存続を応援していこうと、各地沿線の酒蔵に呼びかけローカル鉄道応援酒「鉄の道」を企画しました。4月〜10月は田園風景の中を走る電車バージョンラベルで発売いたします。
「えちぜん鉄道」終着駅の勝山に所在する一本義からは、福井県オリジナル酵母で醸した「一本義 純米酒」を、鐡の道オリジナルラベルで発売いたします。
その味わいは、ふわりと舌にのるやわらかな所感、続く爽やかな酸味がスッキリと後口を引き締めます。
■純米酒
■アルコール度数 15〜16%
■原料米 五百万石
■精米歩合 65%


◇花の舞酒造
花の舞 無事長久 純米無ろ過生原酒
※季節限定商品(4〜8月)※生酒(要冷蔵)
静岡県産山田錦を使用し、濾過、加水、火入れを一切行わずに瓶詰めしました。酒本来の旨み、香りを楽しんでいただける生まれたままの無垢な酒になります。今まで蔵元でしか飲めなかった味をお楽しみ下さい。
原料米 静岡県産山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +5
酸度 2.2
アルコール度 18.5度
720ml×3本 4,300円(税込)


◇丹山酒造
お父さんは世界一[ 720ml ] 5月〜6月
斗瓶取り純米大吟醸です。芳醇な香りの中にもこくのある味わいが特徴です。
純米大吟醸
原料米 山田錦
精米歩合 40%
日本酒度 +4
アルコール 17〜18%
酸度 1.5
価格[ 720ml ] 5,250円


◇神戸酒心館
山田錦 生酒 80 夏辛 720ml
兵庫県産の山田錦を贅沢に使用した辛口の生酒です。
暑い夏にキリッと爽快にお楽しみください。
原材料:米(兵庫県産山田錦100%)・米麹(兵庫県産山田錦100%)・醸造アルコール
精米歩合:80%
アルコール度:15度
  ※こちらの商品は要冷蔵商品です。
定価1,296円(税込) 1,296円(税込)


◇一宮酒造
雪香
雪香は、独自の瓶内発酵技術を用いた「発泡性タイプ」の低アルコール日本酒です。
通常の「にごり酒」よりもうすい乳白色で、アルコール度数も低く(4.5%〜5.5%)、
まろやかな甘さと酸味が調和して、ワインのような香りがあります。
日本酒をあまり飲まない方にもおすすめです。
原材料:米(国産)・米こうじ(国産米)
アルコール度数:4.5%〜5.5%
容量:200ml 価格:540円(税込)

◇嘉美心酒造
生貯蔵酒 風凜夏 720ml
スッキリとしていて、且つ米の旨味が充分に感じられる淡麗旨口の生貯蔵酒です。
口に含んだ瞬間に広がるまろやかな味わいと、キリッとした喉越しが貴方様を魅了します。
よく冷やしてお召上がり下さい。
アルコール 14%台
日本酒度 -2
原材料 米(国産)米こうじ(国産米) 醸造アルコール
普通酒 生貯蔵
720ml ¥980     
生貯蔵酒とは、、
通常、清酒は雑菌を殺し、発酵を止め、香味を保つために「火入れ(ひいれ)」という低温殺菌が2度行われます。この「火入れ」をいっさい行わないお酒が「生酒」です。
冷蔵技術が飛躍的に進化した現在、火入れを行わなくとも、低温貯蔵することでお酒の風味が悪くなるのを防げるようになったのです。
そして、生貯蔵酒(なまちょぞうしゅ)は、搾った酒を火入れせずにタンクで貯蔵し、出荷時(瓶詰め時)に一度火入れを行うタイプの酒をいいます。
文字通り「生」で「貯蔵した」お酒で、生酒の風味を残す製法です。
酒質も冷酒向きの酒となり、これからの季節にピッタリなお酒なのです。


◇賀茂泉酒造
造賀夏純米酒の新発売
5月21日に造賀夏純米酒を発売します。
「造賀(ぞうか)」とは、賀茂泉の山田錦の田圃がある地名です。
当蔵から北へ6km程、標高350mの高原に広がる圃場は日照、水利、
寒暖条件に優れており、品質の高い酒米が栽培されています。
また農家と酒蔵、JA、行政とが一体となって「東広島酒米栽培推進協議会」を結成し、
より良い酒米作りに努めています。
熱意ある農家に愛情を込めて栽培していただいた山田錦で仕込んだ純米酒です。
今春搾りあがった原酒を瓶火入れで瓶詰をし、冷蔵貯蔵しました。
アルコールは少し低めの優しいすっきりとした味わいは夏の冷酒にピッタリです。
冷やしてお召し上がり下さい。
使用米:広島県東広島市造賀地区産山田錦100%使用
精米歩合:65%
日本酒度:-0.7
酸度;1.5
使用酵母:KA-1
アルコール度数:14度
1.8L 2,592円(税込)
720ml 1,350円(税込)


■■■その他■■■
◇一ノ蔵
鑑評会&コンテスト結果のお知らせ 5月20日更新
春の新酒鑑評会
〜全国新酒鑑評会〜
一ノ蔵本社蔵・金龍蔵共に金賞受賞!
独立行政法人酒類総合研究所主催の「平成25酒造年度全国新酒鑑評会」の結果が発表され、一ノ蔵本社蔵並びに金龍蔵が共に金賞受賞致しました。
 清酒製造業に携わる者にとっては、毎年本鑑評会で金賞に選出されることを目標にして酒造りを行っており、この度その目標を達成することが出来ました。
 これからも技術の研鑽に励み更に皆様に喜ばれるようなお酒をご提供して参ります。今後とも宜しくお願い申し上げます。
全国新酒鑑評会結果については酒類総合研究所HPでご覧下さい。
(http://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm)

◇花の舞酒造
平成25酒造年度全国新酒鑑評会 金賞受賞
全国新酒鑑評会とは独立行政法人酒類総合研究所が、毎年全国の日本酒を対象に行われる新酒鑑評会の事です。
今年は全国845場845点が出品され、平成26年4月22日(火)から平成26年5月9日(金)にかけて新酒鑑評会が行われました。
審査員には研究役員及び職員、国税庁鑑定企画官職員又は国税局鑑定官室職員、醸造に関する学歴経験のある者、清酒の製造業、販売業又は酒造技術指導に従事している皆さんが選ばれ、審査基準は香味の調和や特徴が吟醸酒の品格及び飲用特性から特に良好であるものが金賞酒として選ばれます。
本年度、花の舞酒造株式会社は金賞に選ばれました。
原料米、酵母の特性を活かし華やかでふくらみのある酒に仕上げたことが審査員の評価に繋がったと思います。
平成26年3月に行われた静岡県清酒鑑評会県知事賞受賞に続き、今年2回目の受賞なりましたが、これも最高品質の原料米山田錦を栽培していただいた地元静岡の米生産者のおかげだと思います。
これからも花の舞酒造株式会社は静岡県産米100%にこだわり、高品質で安全な酒を醸していきます。

◇本田商店
“全国新酒鑑評会”にて今年も【龍力 米のささやき】金賞を頂きました!
今年も、ありがとうございます
全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会“全国新酒鑑評会”にて
今年も【龍力 米のささやき】金賞を頂きました!
今回で四年連続15回目の金賞です
『米の酒は米の味』を信念に龍力は最高のお米にこだわり造り続けます
皆様、いつも応援してくださりありがとうございますこれからもよろしくお願いいたします


◇賀茂泉酒造
賀茂泉”朱泉本仕込”
5月のJALラウンジに続き、6月から成田空港、関西国際空港のANA国際線ラウンジにて賀茂泉”朱泉本仕込”が提供されます!
ラウンジをご利用される機会がある方は是非お愉しみ下さい!!
6月からANAラウンジにて広島特集がスタートしました。
この機会に広島を知って、広島に遊びに来て下さい\(^o^)/
http://ana-tastesofjapan.jp/hiroshima/

▲PAGE TOP