日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2015 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
『春鹿』の 蟶西清兵衛商店 (奈良県) からコンサートの案内が届きました
近鉄奈良駅から徒歩約15分、古都らしい静かな路地の一角にたたずむ母屋と酒蔵があります。それが銘酒 春鹿 で知られる 蟶西清兵衛商店。 約130年の歴史の風格を感じさせる酒蔵です。



同社にとって重要な文化的資産が、蔵に隣接する 「今西家書院」(重要文化財=写真下)。 室町時代中期の書院造りの最も古い遺構を残すといわれるこの建物は、戦前、国宝に指定されたことがあります。




手入れの行き届いた庭園



和紙を何度も貼り重ねた「貼壁」や、灯りが乏しい時代に外光を採り入れるために工夫された「猫間障子」など、日本伝統の技が随所にみられ、大変興味深い建築物で見学も食事もできます。

この書院では、年間を通じてさまざまなイベントが行われていますが、今回は、「春から夏へ」と題するコンサートの案内です。

《日程》     4月25日(土)、26日(日)
《プログラム》 第一部: 会食
         第二部: お話(神戸女子大学教授・鈴鹿千代乃さん。古代文                   学・民俗学専攻)
          第三部: 能管演奏 (野中久美子さん。 世界の様々な楽器や
                  舞、朗読と共演)

《所要時間》  (12時受付開始) 12時30分 〜 15時45分頃
《参加費》    7,000円(御膳とお酒を含む)
《定員》     各日先着30名

《申込み・問合わせ先》  
◆ 今西家書院
   ☎ 0742-23-2256  (10時 〜 16時/ 月曜日休み)
   e-mail: shoin@harushika.com
URL: http://www.harushika.com


● 風迢舎 (ふうちょうしゃ)
  筺Fax: 075-951-2115
  e-mail: echo@fuu-chou-sha.jp
URL:  http://www.fuu-chou-sha.jp


≪参加料振込先≫
□ 申し込み後、下記口座へ郵便為替で振込み
振込口座番号: 00970 – 4 – 175908
口座名義:    風迢舎
「ウイメンズ日本酒会」代表 望月祐佳 さんに長野県の酒蔵見学ツアーをレポートしていただきました
■3月上旬、日本酒蔵では連日の仕込みが佳境を越え、少しずつ暖かい日も増え
てきた頃、「橘倉酒造スペシャル企画!酒蔵見学ツアー に参加してきました。

■集合場所が池袋西口にある丸井の前なので、酒蔵見学とは少しギャップを感じますが、都会の朝の空気を感じながらバスに乗り込みます。 バスでは “日本酒好き”の人達の明るい会話が飛び交っており、中にはバスにお酒を持ち込み既に宴会を始めている人々も。

橘倉酒造 の主催ですが、長野県・佐久にある他の蔵も見学できるツアーです。

 最初に訪問する蔵は、 “KUROSAWA”の名称で海外の人からも親しまれている 黒澤酒造株式会社(南佐久郡 佐久穂町)。 http://www.kurosawa.biz/



 2蔵目が、300年を超える酒造りをしており、今でも日本酒業界に新しい革新を起こし続けている 橘倉酒造株式会社(佐久市 臼田)http://www.kitsukura.co.jp/



 冬は寒さが厳しく、綺麗な水が豊富な 佐久には13の蔵元 がありますが、それぞれの蔵元が個性を生かした丁寧な酒造りが行われているとのことです。

 蔵元へ向かうバスの途中、橘倉酒造 さんが 昭和35年に撮影したという蔵元紹介のDVD等も見ることができ、期待で胸は益々高鳴っていきます。

《黒澤酒造》
▼ バスが最初に着いたのは、信州・千曲川最上流に蔵を構える 黒澤酒造 さん。



▼ 「黒澤酒造資料館 」 にて郷土の民族や風土を学んだあとは、お待ちかねの蔵見学。







“KUROSAWA”の名称で海外の人からも親しまれる 黒澤酒造 さんのお酒は、4割を生酛造り(自然の空気中に存在している天然の乳酸菌が作った乳酸で雑菌や野生酵母などを死滅させて、アルコール発酵に必要な清酒酵母を純粋培養する酵母の育て方) で行っており、そのしっかりとした酸味が益々海外の人々を魅了しているとのことです。



丁寧な蔵案内をして頂き、すっかり 黒澤酒造 さんのファンとなった私達。

(たくさんのお土産を購入した後、昼食のため 磊庵 はぎわら(らいあんはぎわら) に向かいます。)



(ここでは、長野県産の厳選された玄そばと、湧水で打った美味しい「手引きそば」を頂きながら、橘倉酒造 さんのお酒を愉 しみました。)








(若い女性からも圧倒的な支持を受けている、発泡純米酒 “たまゆら での乾杯に始まり、この季節だからこそ楽しめる“ 無尽蔵「ふな取壱番 ”、普段は蔵元の会員ではないと味わえない珍しい日本酒も楽しむことが出来ました。)

(お腹も心も既に充分に満たされていましたが、これからが本企画の一大イベント。 バスは、橘倉酒造 さんへと向かいます。)

橘倉酒造
到着するとすぐ手作りの甘酒・さくらもち等でおもてなしをして頂き、蔵についてのお話をして下さました。



(いよいよ蔵の中へ)
蔵へ一歩入った途端に、日本酒のなんとも言えない幸せな香りで溢れています。
精米、洗米・浸漬、蒸米、麹・酵母、仕込み、上槽…。

少しずつ、少しずつ橘倉酒造 さんのこだわりを肌で感じながらその世界観に引き込まれていきました。





参加者からの質問にも丁寧に答えてくださり、種麹まで丁寧に見せてくださいました。



若干まだ本来の黄色味が残った搾りたてのお酒は、もう、何とも言えぬ美味しさで黒澤酒造さんでも感じることの出来た5味(甘・辛・酸・苦・渋)が、絶妙なバランスでぎゅっと詰まっていましたよ!

(帰り際、橘倉酒造 さんからはお土産まで頂くなど至れり尽くせりの蔵見学を愉しんだ私達を乗せたバスは、一路 池袋へ。)

《 見学ツアーを終えての感想 》
■ 日本酒を見た時、数値やデータ・種類等ではなく造り手やそこに介する人々の顔が思い浮かぶ消費選択の在り方があったら素敵ですね。

■ スパークリング日本酒が良い! 伝統日本酒が良い!大吟醸が良い!純米が良い!辛口が良い!というよりも「あの人が今年はこんなものを作った!」 という選択ができれば・・・。

■ 今回の蔵見学は、実際に造りの現場を見に行くこと、造り手の方と触れ合うこと、そして造り手の方とお話をさせて頂くことの大切さを改めて感じることが出来た時間でした。

■ シンプルに「来年もまた行きたい!」 そう思わせてくれたツアーを企画 してくださった 橘倉酒造 さんに対して心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。











蔵元情報 3月(2015)
■■■イベント■■■

一ノ蔵
第26回札幌一ノ蔵を楽しむ会開催のご案内 2月23日更新
年に1度、宮城の地の酒「一ノ蔵」を飲みながら語り合うこの会を、今年は下記の
日程で開催いたします!
当日は、蔵元から持ち込みました多様な味わいの一ノ蔵商品の数々を、酒の肴と共にお楽しみいただきます。また、役員や杜氏、蔵人が会場にお邪魔し、蔵元の近況や仕込みの模様、お酒についてもお話いたします。会の途中にはお楽しみ抽選会もございます。どうぞお酒のお好きな方々とお誘いあわせてお越しいただきますようご案内
申し上げます。

<日 時>平成27年5月12日(火)18:30〜20:30
<会 場>東京ドームホテル札幌(B2Fピアリッジホール)
     札幌市中央区大通西8丁目
※会場でチケットの販売は行っておりません。
<定 員>500名様
※完全予約制となります。当日の受付は行っておりません。
<会 費>お一人様5,143円(税込・立食式)
<チケットご購入方法について>
2015年3月25日(水)11:00〜5月4日(月)18:00迄
チケット販売サイト「e+(イープラス)」にて事前にご購入ください。
定員に達し次第受け付けを終了致します。


橘倉酒造
橘倉の新酒を楽しむ会 2015」のご案内
平素より格別のお引立てを賜りまして感謝申し上げます。
大寒の仕込みを経て、蔵内は芳醇な香りに包まれ、日々新酒が誕生しております。
春に東京で開催しております「橘倉の新酒を楽しむ会」をご案内申し上げます。
今季の新酒や旬の酒を味わっていただきながらご歓談のひと時をお過ごしいただける
会で、本年は2015年3月20日金曜日を予定しております。
開催場所は一ツ橋の如水会館、 (昨年までは有楽町での開催でした)
内容の一層の充実を図る所存でございます。
ご多忙の時期とは存じますが、大勢の皆様のご参加をお待ち申し上げます。
          記
◎日時:平成27年3月20日(金) 19時〜21時
◎場所:如水会館「スターホール」
      千代田区一ツ橋2丁目1番1号
      03-3261-1101
◎アクセス:地下鉄 神保町駅 A9出口 徒歩3分
    地下鉄 竹橋駅 1b出口 徒歩4分
◎会費:お一人様 男性6,000円/ 女性5,000円
   ビュッフェスタイル(立食)
お申込み期間:2015年2月末日 又は250名になり次第締め切らせていただきます。
ご同伴の方は2名様までとさせていただいております。
お問い合わせ:
橘倉酒造蝓^羹弌‖澄陛豕支店長)
TEL0267-82-2006 FAX:0267-82-2413
       e-mail: info@kitsukura.co.jp

武重本家酒造
武重本家酒造 第17回 酒蔵開放 2015年3月21日(土曜日・祝日
年に一回の「酒蔵開放」の日(毎年、春分の日に開催)には、工場(酒造蔵)の中をお見せしています。(延べ1万人以上の方がご覧になっています)
さらに、その年の新酒のほとんどと、通常商品のほとんどがきき酒できます。
少なくとも30種類以上のきき酒が可能です。
いろいろなお酒を飲んでいただいた反応が直ぐに分かるというのはとても有り難いことで、この蔵開放で評判の良かったお酒がいくつも新商品となっています。

開催日 2015年3月21日(土曜日、春分の日)
時間  午前10時から午後3時まで(ご都合の良い時間にお出かけください)
蔵見学の入場は2時30分で締め切らせていただきます。
3時には終了しますので、試飲だけの方も2時30分頃までの来場をお勧めします。
入場料 無料
持ち物 酒蔵の中を見学される方は、清潔な履物(上履き)をご持参下さい。
仕込み水(無料)をお持ち帰りになりたい方は、容器をご持参下さい。
当日のみ発売  ●大吟醸21年熟成酒。200ml詰 限定120本
ご来場をお待ちしております。

神戸酒心館
2015.3.29)桜まつりのお知らせ
神戸酒心館では3月29日(日)に桜まつりを開催いたします。
毎回人気の大沢の野菜市をはじめ、一喜鶏の焼き鳥や、ふたつぢゃやさんの和菓子、こやま園のなた豆茶試飲販売の出店を予定しています。当蔵からは蔵出しのにごり酒の販売をいたしますので、お花見がてらお買い物をお楽しみください。


2015.4.24)福寿を楽しむ会
福寿を堪能いただける恒例の「福寿を楽しむ会 神戸」を開催いたします。
平素より清酒福寿をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
今年も福寿蔵に様々なしぼりたての新酒が誕生しています。
そこで新酒のお披露目をかねて、しぼりたての純米酒や大吟醸などをご用意いたします。
日本酒の幅広い味わいや奥行きを感じていただける会。様々な酒肴とともに、神戸の地酒「福寿」を存分にお楽しみください。
是非、皆様お誘い合わせの上、ご参加くださいますようお願い申しあげます
日時:2015年4月24日(金)19時より
開場:酒心館ホール(神戸酒心館内)
料金:7,000円(税込)
お問い合わせ・お申し込みは、078-841-1121(10時-18時)までお願いいたします。


(2015.4.26)ヨー・キムラ・トリオ アメリカン クラシックジャズ
1900年代初めから1940年代のアメリカン クラシックジャズを得意とするヨー・キムラ・トリオ。木造の酒蔵ホールに響く古き良き時代のナンバーと蔵元ならではの利き酒をお楽しみください
【日時】2015年4月26日(日)開演: 15:00(開場14:30 )
【料金】 3,500 円(全席自由、きき酒付)
※予約受付中!チケットは後日発送いたします。
※チケットの整理番号順に会場へご案内します。
【ヨー・キムラ・トリオ プロフィール】
メンバー:木村陽一(ドラムス、ヴォーカル)、小川理子(ピアノ、ヴォーカル)、脇本総一郎(ベース)
1993年トリオ結成。1997年、2000〜2002年のアメリカ演奏旅行で大好評を博し、2003年フロリダジャズフェスティバル出演を記念して6枚目のCDをリリース。毎年春に神戸酒心館でアメリカン クラシックジャズコンサートにレギュラー出演する他、2008年より2011年までの3年間、eo光TVのジャズ番組「Music Scene」のメインバンドとして出演。今年、結成22周年を迎え、リーダー、ドラムス、ボーカルの木村陽一は、4月25日に77歳の喜寿を迎えた。


賀茂泉酒造
"Water Water Camel"酒蔵コンサート開催のお知らせ
■日時 2015年3月21日(土)午後6時30分開場 午後7時開演
■場所 賀茂泉和泉館2Fホール 東広島市西条上市町2-4
■チケット(1ドリンク付) 前売 3,800円 当日 4,300円
■チケットの取扱&問合せ先
[本間四畳半] E-mail honma4.5@nifty.com
[frank's] Tel 082-421-5896
■アーティスト [ Water Water Camel ]
今年で結成20年になるロックバンド。ライブハウスだけでなく、お寺や学校、プラネタリウムなど様々な場所でもライブを行い、長年の人と密接な活動によって独自のネットワークを持つ。
http://wwc-journal.com
※賀茂泉酒造ではチケットの取扱、お問い合せは受け付けておりません。上記へご連絡下さい。
※チケット代金には、アルコール類(日本酒等)を含むドリンク1杯が含まれています。未成年、お車を運転される方へのアルコール類の提供はできません。ノンアルコールもございます。


酒井酒造
ありがとう3周年 SAKEHALL
蔵元による"KURAMOTO Bar"
時:2014年4月6日(日)16:00〜19:00(16時開場のフリータイム制)
場所:SAKEHALL HIBIYA BAR(東京都中央区銀座5-6-12 みゆきビルB1F)
会費:5,000円(税込)
完全予約制
お申し込みは直接SAKEHALL様へお願いいたします。
TEL03-3572-7123


■■■試飲会■■■

一ノ蔵
■宮城県内■
(仙台市) 3月13日〜3月15日…藤崎本館 地下1階酒売場
(南三陸町)      3月29日…南三陸福興市
(大崎市松山)     4月25日…一ノ蔵蔵開放(9:30〜14:30、本社蔵)
■宮城県外■
(千葉) 3月18日〜3月24日…そごう千葉店 6階催事場「宮城県物産展」 
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
予めご了承ください。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一本義久保本店
3月5日(木)〜3月11日(水)「京急百貨店」 地下1階 和洋酒売場
3月12日(木)〜3月15日(日)「東急百貨店 東横店」西館 地下1階
              和洋酒売場
3月14日(土)〜3月15日(日)「阪神百貨店 梅田本店『にっぽんの酒まつり』」
              11階 グリーンルーム
3月25日(水)〜3月31日(火)「大阪タカシマヤ」  地下1階 和洋酒売場
4月15日(水)〜4月21日(火)「小田急百貨店 新宿店本館地下2階 和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

本田商店
3月18日〜3月24日  阪神百貨店 梅田本店
3月25日〜3月31日  阪急百貨店 宝塚店
Overseas
Taiwan 台灣
2月27日〜3月11日 日本展售會 板橋大遠百
(2月28日及3月1日下午兩點在板橋大遠百B1 兔ё⊂賤龍力的清酒活動!)

神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
・神戸そごう 3月 24日(火)〜 3月 30日(月)
【関東
・東急百貨店 日吉店 3月 12日(木)〜 3月 18日(水)

今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成27年 3月11日〜 3月17日 オーソリティー小田急新宿本店(東京都)
日時/平成27年 3月17日〜 3月23日 そごう 西神店(兵庫県)
日時/平成27年 3月18日〜 3月24日 大丸 東京店(東京都)
日時/平成27年 3月18日〜 3月24日 阪急百貨店 大井食品館(東京都)
日時/平成27年 3月21日〜 3月22日 西武百貨店 船橋店(千葉県)
日時/平成27年 3月28日〜 3月29日 西武百貨店 小田原店(神奈川県)
日時/平成27年 4月 2日〜 4月 8日 あべのハルカス 近鉄本店(大阪府)
日時/平成27年 4月 9日〜 4月15日 東武百貨店 池袋店(東京都)
日時/平成27年 4月 9日〜 4月15日 東急百貨店 吉祥寺店(東京都)

梅錦山川
3.11(水)東京純米酒を楽しむ会
主催:純米酒協会
時間:18:00〜20:30
場所:東京・一ツ橋 如水会館
参加費:7,000円
<試飲販売のご案内>
3.14(土)〜3.15(日)大阪梅田阪神百貨店にて

■■■製品情報■■■

桜顔酒造
『姫のかくし酒』販売開始です  2015年02月16日
年に1回の発売となります『姫のかくし酒』が本日より発売開始です!
アルコール8%の甘酸っぱ〜いにごり酒です
一風変わった風味がご堪能いただける商品です
あまりお酒の強くない方などにおすすめの商品です!!
700ml 1,000円(税別)


春の新酒 特別純米酒「桜顔」が新発売  2015 年2 月24 日
数量限定。桜の季節の「春しぼり」で頬もほんのり桜色。
平成26 年度産の新米で醸した新酒を使用し、暖かな春の陽気を思わせる穏やかな香りとふくよかな口当たりに仕上げています。
■桜の季節は「桜顔」で春を満喫
「お酒を飲むと顔がほんのり桜色になるから桜顔」。桜顔酒造は、お酒を囲む人々の楽しそうな表情から命名されました。
特別純米酒「桜顔」は、春に咲く桜をイメージしたお酒です。花見酒はもちろん、新入学や新社会人など、新しい門出を祝う席にも大勢で楽しく飲んでいただけます。
肌寒い時には、常温やぬる燗もおすすめです。たらの芽やウドなどほろ苦い旬の山菜を使った天ぷらによく合います。
原料米 : 岩手県産加工米
精米歩合 : 60%
アルコール分 : 16 度
720ml 1,296 円(税込)




酔仙酒造
酔仙酒造 設立70周年記念商品 
復刻版ラベル 滓がらみ純米吟醸「氣仙(きせん)」
オンラインストア販売開始のお知らせ
2015年2月23日更新
限定700本出荷始まりました。
本日より、弊社オンラインストアにて「滓がらみ純米吟醸 氣仙」の発売を開始いたしました。
弊社創業70周年を記念してお届けする、創業当時のラベルをあしらった限定酒です。 「美酒伝承」という言葉とともに積み上げてきた歴史と技術を詰め込んだ一品となっております。また、きれいな酒質を醸す技術と出来上がったお酒をきれいに保つ技術、そして醸造〜瓶詰めまで基本を忠実に、かつ新しい手法も取り入れて「きれいな酒質」を追求しました。9月26日までの限定発売となっております。
70周年記念商品「氣仙」を是非ご賞味ください!http://suisenshuzo.jp/anniversary.html
販売価格2,500円(税込2,700円)



一ノ蔵
おすすめの一本!「山廃特別純米酒 円融」
暦の上では雨水。降る雪が雨へと変わり、雪解けが始まる頃だそうです。この原稿を書いている本日も夕方から雨が降り始めました。例年であればまだ雪が降ってもおかしくない時期ですが、このまま春を迎えるのでしょうか。
 さて、おすすめの一本ということでお題を頂きました。今の時期はしぼりたての新酒が出揃う季節ではありますが、あえて私がおすすめするのはしっかりと熟成した火入れのお酒です。旬のお酒も楽しみつつ、私が結局最後に辿り着くのはお燗酒。それも燗をつけても輪郭が崩れず、米の旨みが存分に楽しめる酒が好みです。
 一ノ蔵のなかで私がお燗におすすめするのは「山廃特別純米酒 円融」。2夏を越えたことで山廃の複雑な味わいがまとまり、ボディがあって飽きのこない味に仕上がっています。ちょっと熱めに燗をつけて、口に含めば「ほっ」とする至福のひとときが訪れます。やっぱりお燗はいいですよね。当地の名物せり鍋で一杯やるのもいいですし、これからの季節はますます牡蠣が美味しくなります。蒸したり焼いたり、熱を加えることで濃厚さを増した牡蠣の複雑な味にも負けることなく、これでまた杯が進みます。
春の便りが聞こえつつも、まだしばらく朝晩の冷え込みは続くでしょう。
まだまだ燗酒の美味しい季節が続きそうです
常務取締役 浅見周平
◆精米歩合:60%
◆アルコール分:15度
◆日本酒度:+1〜+3
◆1.8リットル:2,305円+税 
◆720ミリリットル:1,077円+税
◆300ミリリットル:517円+税 
※環境保全米100%使用



鈴木酒造店
純米生貯蔵酒
桜ひらひら  2月〜4月限定
春の季節にぴったりの、ほんのり甘くて優しい味わいのお酒が出来ました。
桃色酵母を使用して造った淡いピンク色の濁り酒。低アルコールで、果実のような酸味と甘さが特徴です。
女性にもおいしく飲める春のお酒です。冷やしてどうぞ。
原料米 / あきたこまち
日本酒度 / -10
酸度 / 5.6
アルコール分 / 8度
300ml / ¥476 (※税抜き価格)


純米大吟醸 秋田酵母12 香るお酒  3月〜4月 限定
華やかな香りは南国の果物のようで、溢れる熱情を感じます。キレの良い口当たりと濃醇な旨味はどこまでも後を引く美味しさで、杯を重ねずにはいられません。爽やかな酸味はこのお酒の特徴で、料理との相性が良く、華やかな残り香は長い余韻を楽しめるお酒です。
原料米 / 山田錦
日本酒度 / +2.0
酸度 / 1.6
アルコール分 / 16度
720ml / ¥1,850 (※税抜き価格).



千代寿虎屋
【ご贈答に最適】純米大吟醸 虎睡 千代寿
“ちょっとした贈答品”“おいしいを少しだけ”のニーズにお応えします。
出品酒と同様に手間暇をかけて仕込んだ繊細で穏やかな吟醸香と芳醇な旨みの調和した味わいです。厳寒の時期に山形県産酒造好適米 美山錦を高度精白、米の芯だけを使い低温長期でじっくりと醸しました。
原料米   美山錦(減農薬米)
精米歩合  48%
アルコール 15%
日本酒度  +3
酸度    1.2
720ml ¥2,268(税込) (本体価格¥2,100 消費税¥168)



奥の松酒造
ワイングラスでおいしい日本酒アワード、メイン部門で「純米吟醸」が金賞を
受賞、大吟醸酒部門で「純米大吟醸」が金賞を受賞致しました。

「純米吟醸 」
冷やで楽しむ純米吟醸酒のふくみ香と後味のキレ。
鯛の姿のように躍動美あふれる「酒の王様」です。

「純米大吟醸」
艶のある吟醸香と、心地よいまでの辛味と味わい。
大切な方へのご贈答におすすめできる逸品です。



一本義久保本店
季節限定 純米あらばしり 発売
立春過ぎても寒さが残る酒蔵に、甘く爽やかな香りが漂いはじめ、
「純米あらばしり」の出荷と相成りました。
搾りたての純米酒を、生まれた姿そのままに無濾過・無加水・非加熱。
グラスに注げば、春の風のような甘く爽やかな香りが立ち昇り、口に含めば、鮮烈でくっきりとした旨味と余韻。
まだ春浅き頃の季節酒をお楽しみ下さい。
■純米酒(無濾過生原酒)
■アルコール度数 18〜19%
■原料米 五百万石、酒造用水稲うるち米
■精米歩合 70%
720ml 1440円



橘倉酒造
2015 ネット限定10本 菊秀 寒造り 生酒 (純米酒)
寒造りの最盛期に上槽(搾り上げ)する最上質の生酒は、昔から蔵の中でしか味わえなかった旬の逸品。今年は純米酒にてお届け!
濾過、火入殺菌、調合などを一切手を加えない、
酵母が生きたままのデリケートな酒質が特長です。
期間限定、ネット販売数限定商品。商品数30本のみ。お早めにご注文ください。
販売価格: 2,376円(税込)



花の舞酒造
ちょぴっと乾杯 第5弾
ぷちしゅわユズ酒 ちょびっと乾杯 新発売!(2015/3/9)

□低アルコール、微発泡で飲みやすい
□さわやかで口当たりがよく女性にもおすすめ。
□静岡県清水産のユズをそのままピューレにしました。
□柑橘系のさわやかな酸味で今までのちょび乾シリーズとは一味違った味わいです。
原料米/静岡県産米
酒質/雑酒(発泡性)
アルコール度/6%
原材料/米・米こうじ・静岡県清水産ゆず
容量/300ml


丹山酒造
京春来 -きょうしゅんらい-[ 500ml ]
お食事とご一緒にお飲みいただくのにおすすめの、
さらりとした後口のきれいな純米吟醸です。
塩漬けの桜はお水で洗って頂きお飲みの際にグラスに浮かべていただくと桜酒をお楽しみいただけます。
または水洗いせずにお湯に浮かべていただくと桜茶をお楽しみいただけます。
お花見でおすすめの相性の良い料理
・生麩の田楽・若竹のてんぷらなど、あっさりとした揚げ物 
京つけもの
・菜の花の浅漬け・ふきのとうの浅漬け
種別 純米吟醸
原料米 山田錦
精米歩合 60%
日本酒度 +4
アルコール 15〜16%
酸度 ー
価格[ 500ml ] 1,800円
セット内容 京春来1本、桜の塩漬け1袋


富久錦
純米大吟醸 生酒「吟霞」「春の一刻」を3月13日より発売開始いたします。
純米大吟醸 生酒「吟霞」
華やかな香りとやわらかい旨み純米大吟醸をしぼる時、布の目を通り抜けて最初に流れ出す、
細かいものみの混じったうすにごりのお酒です。
うすくにごったお酒は春の霞のように感じられます。
原料米 : 加西市産山田錦 
精米歩合 : 40% 
アルコール分 : 15度以上16度未満
720ml 4,000円(税別)

「春の一刻」
華やかな香りと軽やかな口当たり純米大吟醸をしぼる時、うすにごりのお酒の後に流れ出す、
澄んだお酒をそのまま瓶に詰めました。
春にしか味わえない、初々しいお酒です。
原料米 : 加西市産山田錦 
精米歩合 : 40% 
アルコール分 : 15度以上16度未満
720ml 4,000円(税別)


「純青」2015年度ラインナップ
「純青」とは、炉の火が最高の温度に達したとき純青色になることから、
それを、学問や技能が最高の域に達することに例えた言葉「炉火純青」に由来します。
私たちも技と感性を磨き、最高の日本酒を作りたいという願いを込めて名付けました。
全量地元産米を使用し、純米大吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒など純米造りの酒のみを醸す純米蔵。2014年2月、伝統的な酒造りの本質を見失うことなく、また過去の風潮や習慣にとらわれず、自分たちが造りたいお酒を、自分たちのやり方で造ることをコンセプトとした新ブランド「純青」を立ち上げ、新たな一歩を踏み出しました。
「純青 兵庫夢錦 無濾過 純米生おりがらみ」
原材料名   : 米・米麹
麹米      : 兵庫夢錦(栽培:加西市 豊倉町営農組合)
掛米      : 兵庫夢錦(栽培:加西市 豊倉町営農組合)
精米歩合   : 65%
1800ml  / 720ml  
「純青 愛山 無濾過 純米吟醸生酒」
原材料名   : 米・米麹
麹米      : 愛山(栽培:加西市 西脇農園)
掛米      : 愛山(栽培:加西市 西脇農園)
精米歩合   : 60%
1800ml  / 720ml  
平成27年2月発売予定



神戸酒心館
「福寿 純米大吟醸黒ラベル」が最高金賞を受賞
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」において「福寿 純米大吟醸 黒ラベル」が大吟醸部門で最高金賞を受賞しました。
このアワードは、ワイングラスで日本酒を飲む新しいスタイルを提案するコンクールで、今年で5回目を迎えます。今回は過去最高の230社を超える蔵元から選りすぐりのお酒が出品されました。
そのような中で最高の賞を受賞できましたことは、ご愛飲いただいております皆様のご支援の賜物と感謝申し上げます。


賀茂泉酒造
造賀純米生酒の発売 (2015-02-25)
造賀シリーズの第3弾、造賀純米生酒を今年も発売します
2月も終わりになって、時々暖かい日があるようになりました。
この季節にぴったりの造賀純米生酒を春期限定にて発売します。
生酒特有のフレッシュ感と山田錦のきめの細かな味わいのお酒は冷たく冷やして、歓送迎会やお花見にお召し上がりください。
東広島市造賀地区で収穫された「山田錦」を100%使用した純米酒を加熱殺菌せずに、瓶詰めしました。生酒特有のフレッシュ感はもとより、9号系酵母の出す酸味と山田錦ならではのきめ細かな味わいの純米酒に仕上がっています。
今期新発売で春期限定での販売となります。
使用米:山田錦100% 産地:広島県東広島市造賀地区 精米歩合:65%
使用酵母:K901/KA-1 日本酒度:-0.7 酸度:1.5 アルコール度数:15度
720ml 1,534円(税込)
1800ml 1,926円(税込)


【速報】
”ワイングラスで美味しい日本酒アワード2015”において賀茂泉COKUN(こくん)がメイン部門で最高金賞を受賞いたしました!




■■■その他■■■
一ノ蔵
未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト2月20日更新
「一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン」2月20日より蔵元出荷開始
東日本大震災からもうすぐ4年が経過しようとしています。
弊社は、東日本大震災直後から皆様より物心両面に渡る温かいご支援を賜っております。
『皆様から賜ったご恩に少しでも報いたい。』という想いから、報道では表に出てこない困難な状況にある被災された子どもたちを微力ながらも支援しようと2011年12月に「未来へつなぐバトン 醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェクト」を発足し、社員一丸となって取り組んでおります。
本プロジェクトは、宮城県内で環境に優しい農業を行っている農家より購入した原料米を使い製造を行い、その弊社売上金全額を東日本大震災で被災された子どもたちがハタチになるまで継続的に支援する基金団体「ハタチ基金」へ寄付する活動。今年で4回目の発売を迎えることが出来ました(店頭に並ぶのは2月21日以降となります)。
震災時に0歳の赤ちゃんが無事に二十歳を迎える日まで継続支援して参ります。
〜一ノ蔵 特別純米生原酒 3.11未来へつなぐバトン〜
・原料米:ふゆみずたんぼ米ササニシキ
・栽培者:齋藤肇氏(蕪栗グリーンファーム)
・精米歩合:60%
・使用酵母:宮城酵母
・日本酒度:-4〜-2 酸度:1.6〜1.8 アミノ酸度:1.7〜1.9
・税抜本体価格 1.8L:2,952円 720ml:1,476円
宮城県外での本品お取扱店は 、日本名門酒会HPから




◆ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015 審査結果発表 2015/3/2
最高金賞
■ワイングラスでおいしい日本酒アワード メイン部門
備中流 大吟醸 嘉美心酒造株式会社
賀茂泉 COKUN 賀茂泉酒造株式会社
■スパークリングSAKE部門
発泡性純米酒 ねね ゴールド 酒井酒造株式会社
■大吟醸酒部門
福寿 純米大吟醸 黒ラベル 株式会社神戸酒心館
会員会社4社が最高金賞を受賞しました!!
既報のワイングラスでおいしい日本酒アワード2015において、会員会社4社(神戸酒心館を含む)が最高金賞を受賞しました。
(昨年は、蟶西清兵衛商店のダブル受賞を含め3社4点でした。)

《メイン部門》 (1.8 L・2,600円以下で中容量の商品があるもの)
■ 『 備中流 大吟醸 』  嘉美心酒造 (岡山県)


通常販売価格:  1,296円(税込)
アルコール分:  14%台
日本酒度:     -3
酸度:       1.3
使用米:       岡山県産米 100%使用
精米歩合:     50%

■ 『 賀茂泉 COKUN 』 賀茂泉酒造 (広島県)


原材料:       米・米こうじ(国産米100%)
アルコール度数:   8度
容量・価格:     500ml 1,188円
極甘口


《スパークリングSAKE部門》
■ 『 発泡性純米酒 ねねゴールド 』 酒井酒造 (山口県)


容量・価格:  300ml    800円+税
原材料名:     米・米こうじ・金箔
酒母・麹 原料米: 日本晴
産地:      山口県
精米歩合:    70%
掛米原料米:   日本晴
産地:      山口県
精米歩合:     70%
仕込み水:    山口県「錦川」伏流軟水


《大吟醸部門》
■ 『 福寿 純米大吟醸 黒ラベル 』  蠖生夕鮨幹曄 癖叱妨)
     (紹介済み)

また、金賞 を受賞した会員蔵は、7社 (10点) です。


《メイン部門
▼ 『 出羽の里 千代寿 』 千代寿虎屋蝓 併碍糎)
▼ 『 奥の松 純米吟醸 』 奥の松酒造蝓 癖‥膰) 
▼ 『 白滴 純米吟醸 』   蟶西清兵衛商店 (奈良県)
▼ 『 賀茂泉 広島八反 純米酒 』  賀茂泉酒造蝓 聞島県)  
                  (最高金賞とダブル受賞)


《スパークリングSAKE部門》
▼ 『 六歌仙 ひととき 純米 白 袁参寮隋 併碍糎)
▼ 『 泡泉花 』         武重本家酒造蝓 閉耕邯)

《大吟醸部門》
▼ 『奥の松 純米大吟醸奥の松酒造蝓癖‥膰) (金賞ダブル受賞)
▼ 『伝心ファーストクラス一本義久保本店(福井県)(金賞ダブル受賞)
▼ 『一本義純米大吟醸』  一本木久保本店(福井県)
▼ 『備中流 純米大吟醸嘉美心酒造蝓焚山県)最高金賞とダブル受賞)


なお、このコンクールには、234蔵 ・ 564点のエントリ- があり、授賞したのは
合計168点です。
最高金賞: 30点
金賞:    138点
神戸酒心館(兵庫県神戸市)の純米大吟醸が最高金賞を受賞しました。
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」 大吟醸部門 において、
神戸酒心館 「福寿 純米大吟醸 黒ラベル
が最高金賞を受賞しました。

この「アワード」は、「世代」、「業態」、「国」の境界を越えて日本酒を広げることを目的に始まったコンクールで今年が5回目、大吟醸部門には、全国の蔵元から232点ものエントリーがあったとのことです。

福寿 純米大吟醸 黒ラベル についての情報です。

原材料:    米(兵庫県産「山田錦」)・米麹(兵庫県産「山田錦」)
●精米歩合:   40%
●アルコール度: 15度
●使用米:    (兵庫県産)山田錦100
●720ml :    5,400円 (税込)





●蔵元からのメッセージ
繊細で華やかでありながら重厚な香味。緻密でつなぎ目のない味わいは豪華でありながら繊細さも兼ね備えています。大ぶりのワイングラスでゆるりとお楽しみください。



他の会員蔵からの吉報が楽しみです。
武重本家酒造(長野県佐久市) 酒蔵開放のご案内
「御園竹」、「牧水」の武重本家酒造(長野県佐久市) から酒蔵開放の案内状が
届きました。

2015年3月21日(土曜日 春分の日)午前10時から午後3時まで 行われますので、
登録有形文化財の酒蔵見学新酒を中心とした美味しいお酒の味 をお楽しみください。



≪飲≫
◆新酒勢ぞろい
◆いつもの商品勢ぞろい
◆麹甘酒(試飲は無料・無制限。販売もします)
◆出来たてどぶろく「十二六」。どぶろくの飲み比べ
◆仕込み水

≪食≫
◆塩麹
◆手打ち蕎麦(有料)
◆白土馬鈴薯コロッケ(有料)
◆蓼科牛のハンバーガー(有料)

≪遊≫
◆酒蔵見学
◆酒粕コーナー

≪買≫
◆新酒
◆「御園竹 大吟醸無濾過生酒
◆どぶろく、生酒など

蔵からのお願い
■3時に終了します。蔵見学をされる方は2時30分までにご来社ください 。
■蔵の中を見学される方は、清潔な履物(上履き)をご持参ください。
■運転をする方、未成年の方は試飲をご遠慮ください。

≪アクセス≫
●長野新幹線佐久平駅下車 〜 千曲バス・中山道線 〜約30分 「茂田井入口」下車 〜 徒歩1分
●詳細は、ホームページ http://www.takeshige-honke.co.jp  をご覧ください。
●電話 0267-53-3025


▲PAGE TOP