日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
SRN会報 第50号 を発刊 しました。
● トップ記事は、「灘の大手蔵拝見・・・会員外の酒蔵見学会」

SRNの事業活動として、今年度からの始めての試みですが 「会員外の酒蔵」の見学会がスタートしました。最初の訪問地は、やはり日本酒の代表的な産地である「灘地域」です。 3月10日、剣菱酒造 ・浜蔵兼瓶詰工場 (=写真下)と 宝酒造 ・灘工場白壁蔵 にお邪魔しました。



1升瓶が間断なく流れる大型自動瓶詰ライン

≪宝酒造の白壁蔵≫



大型絞り機がズラリと並んで大量生産を支えています
                  (両社のご厚意に厚く御礼申し上げます。)

● 「第4回 SRN酒蔵経営者塾」 を開催

昨年度から始まりました会員会社経営者の勉強会も早4回目となりました。

(セッション 1)   「経営計画と予算の実務」
       講師: 螢侫紂璽船磧璽札奪轡腑鵐此ー萃役  古賀 信雄氏



(セッション 2)   「日本酒の文化的背景」
              講師:  秋田大学名誉教授  滝沢 幸雄氏

 

● 発泡酒の新たな「香味表現」の作成をめざす検討会

スパークリング清酒市場は、大手メーカーの参入により市場が拡大すると同時に競争も激化しています。そこで消費者に対してより「魅力的な香味表現」を訴求して差別化を図るために、4月10日、「香味表現の検討会」を酒類総合研究所東京事務所・赤煉瓦酒造工場(板橋区王子 =写真下)において開催しました。
この日は、味覚の専門家としてソムリエあるいは香りの専門家として調香師などの方々をお招きして、SRNの会員会社とともに香味表現にチャレンジしました。



● 「メッセージ from アクティブ・レディース」 (連載)

各分野で活躍をしておられるお元気なレディー3人の方々に ‘本酒メーカーへの注文 と SRNへの期待 私の仕事 を語っていただきました。 

<蟾掌誉攣劼療 華硝> 
       取締役 熊倉千砂都 さん


< サロン ・ ラ ・ ムー >  
     オーナー 佐藤芳子 さん


< 一般社団法人日本経済人懇話会 >  
     理事  松村益子 さん


● 「酒蔵見学に行ってきました!」

 〜 食について考えるきっかけを作る団体 〜 Mealink
            副代表 高橋 李奈 さん


SRN会員会社、橘倉酒造 (長野県佐久市) 主催による酒蔵見学バスツアーに参加されたお若い食の研究家・高橋李奈さんにレポートをお願いしました。 
初めての酒蔵見学とのことで「造り手が思いを込めた日本酒が丁寧に造られていく様子を見学し、これまで以上に日本酒が好きになりました」 という感想を述べておられます。

嬉しいニュースが届きました!
国内外各地で行われるお酒のコンテストで毎年SRNの会員蔵が入賞していますが、今年も下記の朗報が届きました。

≪ 螳譽梁 ≫
4月にロンドンで開催された 世界最大規模のワイン鑑評会 「インターナショナル・ワイン・チャレンジ (IWC) 2015」 の清酒部門・スパークリング清酒部門 において、「 一ノ蔵すず音wabi 」が 唯一の金メダル に輝き、その部門の最高賞である 『 トロフィー 』 を受賞 致しました。 トロフィー受賞は、一ノ蔵では初めての快挙です。

 「 一ノ蔵すず音wabi 」は、「一ノ蔵発泡清酒すず音」を清澄タイプに改良したクリアーなスパークリング清酒です。軽やかですっきりとしたライトな味わい、マスカットを想わせるフルーティーな香りが特徴です。



弊社本社蔵並びに金龍蔵の杜氏が所属する杜氏団体「一般社団法人 南部杜氏協会」が主催した新酒鑑評会「平成26酒造年度 南部杜氏自醸清酒鑑評会」(明治44年開催、本年で96回目)において、本社蔵と金龍蔵が優等賞(金賞)を受賞しました。

【平成26酒造年度 南部杜氏自醸清酒鑑評会結果】 
<本社蔵>
(優等賞)
  吟醸酒の部
  純米吟醸酒の部
  純米酒の部
 
<金龍蔵>
(優等賞)
吟醸酒の部
  (金龍蔵は「吟醸酒の部」のみに出品)

・・・・・・・  ・・・・・・・  ・・・・・・

* 上記「鑑評会」において、一ノ蔵以外にもSRN会員蔵5社が優等賞を受賞しております。
平成26酒造年度 南部杜氏自醸清酒鑑評会」の結果につきましては、こちらをクリックして下さい。(PDFデータ889KB)

≪ 蠖生夕鮨幹 ≫
福寿 超特撰大吟醸 」 が、「平成26年酒造年度 全国新酒鑑評会」* で 金賞を受賞 しました。

このお酒は、当社商品の中でも最高級に位置する大吟醸酒で、兵庫県産山田錦を精米具合35%まで磨き上げたものだけを使用し、麹造りには全国でも珍しい「たらい麹法」を使用するなど、当社が培ってきた酒造技術を駆使して醸す、まさに”芸術品”と呼ぶにふさわしいお酒です。
 * 「全国新酒鑑評会」は、1911年以来の伝統があり、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会で、その年の新酒の出来栄えを競う品評会です。


アルコール度数: 15度
価格: 720ml、 5,400円(税込)
丹山酒造 (京都府亀岡市) の若き女性社長 ・ 長谷川 渚 さん が FMサルースに出演されました !!
5月18日(月) の午後、長谷川 渚社長 が、4月の神戸酒心館蝓Π楕”霰圭社長に次いでSRN会員9人目のゲストとして、FNサルースのライブ放送番組 Afternoon SALUS に出演されました。 



丹山酒造の社屋前景

まずはスタジオ前で記念撮影


放送開始前、パーソナリティー・藤田みさ さんとのおしゃべりが緊張をほぐします。



いよいよ放送開始です ………藤田さんの明るいハリのある声がスタジオ内に響き渡ります。




藤田さん: 「サル―スカフェ」へようこそ・・・・・・・
今日は、女性社長で女杜氏としてもご活躍中の丹山酒造・長谷川 渚 さんにお越しいただきました。京美人ではんなりとした感じの方です。 丹山酒造さんは、どんな蔵元さんですか?
長谷川さん: 多くの皆さんに亀岡市のイメージがありませんので、キャッチフレーズとして「嵐山上流の蔵」と言っております。 
藤田さん: 風光明美な良い所ですね。
長谷川さん: お米と水の美味しい所です。
藤田さん: 蔵の歴史としてはどうなっていますか?
長谷川さん: 125年の歴史がありまして、私で5代目、女性社長は初めてです。
藤田さん: 女性社長としては初代ですか・・・重責は感じられませんか?
長谷川さん: 物心ついた頃から蔵を継ぐんだと意識していましたし、大学卒業後、社交的な姉に営業を任せて私は蔵に入りました。 酒造りはもう長いですから社長就任も自然の流れの感じでして特にプレッシャーはありません。
藤田さん: 蔵のモットーについて・・・・
長谷川さん: 「より自然なお酒造りをめざそう」 というのがモットーでして、お酒造りは米作りから、米作りは土壌から」という考え方に基づいて、自社で米作りもしています。

藤田さん: 今日は蔵を代表するお酒を3銘柄お持ちいただきました。 まず1本目は・・・・何と読むのですか?
長谷川さん: 『米櫃』 と書いて 『ぼんき』 と読みます。 比叡山のお坊様のお名前を頂戴しました。 アルコール度数は、8%です。 女性に人気のお酒です。


藤田さん: ボトルが美しい! 女性好みのデザインですね。


藤田さん: 芳醇な香り ・・・・(一口味わって) うーん、甘みと酸味がバランスしていて美味しい!
長谷川さん: 白ワインのような日本酒です。 より美味しく飲んで頂くためにレモンを用意してきましたので2、3滴入れて味わってみてください。




藤田さん: (レモンを加えて味わう) 全然違ってくる! お酒の表情が変わり奥深くなる! レモンでお酒の輪郭がはっきりしますね。
長谷川さん: ゆずを加えても美味しいですよ。 これは海外でアメリカの方からヒントをいただいたものです。
藤田さん:  このお酒は、パーティーの乾杯酒によいですね。 さて続いて2本目は・・・・




長谷川さん:『雪月花 嵐山』、 京料理に合わせたあっさりした大吟醸です。
藤田さん: またボトルが鮮やかなグリーン! ラベルが金色でいかにも「京都」という感じ・・・酒米を何パーセント削ってあるのですか?
長谷川さん: 50%です。 アルコール度数は、15度。
藤田さん: 贅沢な造りのお酒ですね。 (一口味わって) うーん、ホントだ!食事に合います! 大吟醸というと華やかないイメージがありますが、これは大和撫子風の奥床しい大吟醸ですね。 美味しい!

<休憩>
( リスナーからの感想メールが届いています: 
「美味しそうな瓶が沢山並んでいますね・・・・」、
「確かに柑橘類を味わうと疲れが吹き飛びますね・・・・・」



藤田さん: さあ3本目のお酒は・・・・青い素敵なボトル! 「」とあります。社長さんご自身の名前が付いているではないですか!
長谷川さん: このお酒を商品化しましたのは17年前ですが、当時はこのタイプのボトルはありませんでした。 ネーミングについては、3年間ぐらいは恥ずかしかったのですが、今はもう慣れました。
ラベルの書体は、比叡山の大阿闍梨・酒井雄哉様 に書いていただきました。 
藤田さん: (お酒を味わいます) ああー美味しい! 辛口でキリっとした大吟醸・・・・こくがあって、コメの旨みが前面に出ているような大吟醸です。辛口で、キリっとしていて主張のあるお酒です。お米を自社栽培されているそうですね。
長谷川さん: はい。無農薬自社栽培です。契約栽培ですと農家さんが無農薬にはしてくれませんので2年前から農業の世界に飛び込みました。 ただ収穫数量が限られているため、今は大吟醸用だけに限定しています。
藤田さん:  今日ご紹介したお酒は、ネットでも購入できるのですね?
長谷川さん: ホームページをご覧いただければ、ネットで購入できるようになっています。
      

藤田さん: 今日は、美味しいお酒を持参していただいて有難うございました。
最後にリスナーの皆さんにメッセージを一言お願いします。
長谷川さん: 日本酒は、甘口、辛口、あるいは低アルコール酒など多種多様な種類がありますし、また健康にも良いとされていますので、これからも日本酒を飲んでいただければと思います。
藤田さん: 有難うございました。



この日のインタビューは、女性同士ということもあってか、いつもの時間をはるかにオーバーしてほぼ30分になりました。 このようなケースは2度目です。渚さんもじっくりお話ができて喜んでおられました。

亀岡市は、トロッコ列車の終点であり、また有名な保津川下りの出発点でもあります。 丹山酒造は、JR亀岡駅から徒歩圏内にあり、また観光客を受け入れていますので京都へお出かけの節は立ち寄られたらいかがでしょう。 渚さんに会えるかもしれません。

丹山酒造襪力⇒軅 は、下記のとおりです。
〒621-0812 京都府亀岡市横町7番地
TEL / 0771-22-0066 FAX / 0771-22-2087
●「2015長野の酒メッセin東京」に行ってきました!
5月13日(水)、グランドプリンスホテル高輪で開催された「2015長野の酒
メッセ in 東京
」は、大盛況のうちに幕を閉じました。
今年で12回目の開催となり、当日は、主催者の予想をはるかに超える来場者になったようで、受付で配る『出品者リスト』も足りなくなってしまうほどでした。
有料の入場者も多く、改めて長野のお酒の人気を感じました。




大入りの会場風景(橘倉酒造の方々も大忙し)

 「2015ミス日本酒長野」の家高里永子さんとマスコットキャラクター「アルクマ」クンの音頭で、乾杯!



 長野県の会員会社「橘蔵酒造」、「武重本家酒造」、「千曲錦酒造」 3社のいずれのブースもお客様でいっぱいで、用意された日本酒も「売り切れ」続出でした。



県組合・副会長の武重社長もイベント成功に満面の笑顔

 混雑対策、おつまみ提供、あるいはアトラクションなど来場者のニーズに応えるべき課題もいくつか見受けられましたが、なんとか無事に終了。スタッフの皆様、お疲れ様でした。
丹山酒造(京都府亀岡市)の若き女性社長がFMサルースに出演されます !!

酒蔵らしい雰囲気が漂う社屋の外観 (この蔵に立ち寄る観光客の姿が絶えません)

丹山酒造襪任蓮∈鯒、社長の交代がありました。 新社長に就任されたのは、37歳の女性、長谷川 渚 さん (写真=下) です。 後継者として予定されていた渚さんは、東京農大に学んだ後、蔵に戻られてからは厳しい酒造りの修行を続けてこられました。


その渚社長が、5月18日(月)15時15分ころから「FMサルース」 のライブ放送番組 Afternoon SALUS に、ご自分の名前を付けた大吟醸酒 を持って登場されます。

丹山酒造とは、どのような酒蔵なのでしょうか。 渚さんにその特色を挙げて頂きました。

保津川下りの出発点、トロッコ列車の終点として有名な京都府亀岡市は、丹波国の最南端にあります。 「霧の都・亀岡」とも呼ばれ、晩秋から早春にかけて深い霧が発生することでも知られて います。

弊社には創業当時から五つの井戸があり、現在もそのうち三つを使って酒造りをしています。この井戸は今まで枯れたことがなく、「寶満吉祥の井戸」と呼んでいます。軟水で、飲み口のきれいなお水です。

 丹山酒造では、この清らかな水に恵まれた亀岡の地において、地元で収穫した酒米を使用しながら125年余り酒蔵を営んで参りました。

 今後は伝統を守りながら時代のニーズに合ったおいしいお酒を造りたいと考えております。原材料もさらに自然なものにし、「お米」のパワーを余すことなく引き出すような、飲んでくださる方に「お米ってすごい」と感動していただけるようなお酒を醸していきたいです。

 放送当日、3タイプのお酒が紹介されますが、その特長は、次のとおりです。

【飯櫃(ぼんき)】


甘酸っぱさが新鮮なお米だけで造った低アルコール純米酒。食前酒やデザート酒としてもおすすめの飲みやすいお酒です。

【雪月花 嵐山】

すっきりとした清々しく飲みやすい純米大吟醸です。お食事との相性も良い飲み口

【渚大吟醸】

自社栽培米で収穫した有機栽培無農薬の山田錦を使用し、洗米から搾りに至るまで昔ながらの手造りにこだわった純米大吟醸。味わい深くお楽しみ頂くために3年程前より原酒を詰め、精白度はあえて50%にし、お米本来の旨味を感じていただけます。

「夢を育てる大学校」のイベントに協賛しました!
5月10日(日)午後、「夢を育てる大学校」 というユニークな組織(一般社団法人)が、地下鉄外苑前駅近くで 「世界に一つだけの花束を作ろう」 というテーマの交流会を開催しました。
ひとりひとりが一本の花を持ち寄って花束を作り交流をするという仕組みです。

 ところで、この組織はどのような学校なのでしょうか。 いわゆる校舎のある学校ではありませんし、会員になれば講師にもなることができるという学習組織です。 会員数は、約300名、その大部分は女性とのこと。  企画部部長の宮田茉貴子さん(写真=下右)にこの「大学校」の特徴を具体的に説明していただきましょう。


☆子供から大人まで年齢関係なく”学ぶことが大好き”な人が入学できる新しい形のラーニングスクールです。

☆夢大の特徴 その1
夢を育てる大学校にはバリエーション豊かなたくさんの学部があり夢大生になると無数の講座のなかからお好きな講座をお好きなだけ受講できます♪
(※一般の方が受講できる講座もあり)

☆夢大の特徴 その2
夢大生になったら講師として講座を開設することも可能!
「やりたいことがあるけど どう形にすればいいかわからない」そんなあなたは
夢大のサポートで講座を開設しあなたの夢を育てる第一歩を踏み出しましょう!

「やりたいことがわからない」「たのしい日々を送りたい」そんなあなたはたくさんある夢大の講座に触れて自分の「好き」をどんどん見つけていきましょう!
※1 講師は夢大生であることが必須
※2 講師登録の際は夢大の審査があります

☆夢大の特徴 その3
同じ講座を受講した人や夢大主催のイベントなど普段過ごしていたら出会えないようなたのしい仲間とのつながりがぐ〜んと増えますよ!

 会場はそれほど広くないビルの一室。SRNが試飲サービス用に持ち込みましたのは、夢大事務局のご希望もありすべてソフトな低アル酒です。


 参加者の皆さんが持参しました花1輪を組み合わせて見事な花束ができあがりました。


 宮田さんの開会宣言によりイベントが始まりました。会場は、30名を越える女性で溢れんばかりです(男性は僅か1名)。
その黒1点の男性から「講師になりたい人のための講座」の開設について説明がありました。・・・・ 人はだれでも「出来るならば教える立場になりたい」という気持ちがありますよね。・・・・ やはり講師になりたい希望のある人たちが次々に発言します。




 いよいよ参加者交流のフェーズへ。 すると待ち兼ねたようにお酒のブースへ数人の方がこられました。まずはスパークリング酒から ・・・・ 異口同音に「美味しい!」、「これが日本酒?」 ・・・・ 聞けば皆さん、低アル日本酒を味わうのは初めてとのこと。 残念ながらまだまだPRが足りないのですね !!





 女性はカラフルなものをお好みです。この夜のお酒もピンク、赤のタイプが好評でした。

 もちろん、お酒を飲まない女性も半数近くおられたようですが、ほぼ半数以上の方々には低アル日本酒の魅力を堪能して頂いたように思います。
また、「私、お酒が苦手なの」と言っておられたこの方もスパークリング酒を口にして「美味しい!」
こういう方が少なからずおられました。


日本人のほぼ半数はアルコールに弱いといわれます。でもそういう方々に勧めしたいのがSRN会員蔵のこうした「身体に優しい」アルコー度数の低い日本酒です。少量で結構ですから健康保持のためにもこれらの高品質な「発酵食品」を摂取して下さい。

 2時間足らずのイベントは、あっという間に過ぎて定刻の16時になりました。 残った皆さんで記念撮影をして散会・・・。
それにしましても女性の皆さんのエネルギーには圧倒されました。今や世は女性の時代です!


蔵元情報 5月(2015)
■■■イベント■■■

奥の松酒造
奥の松プレゼンツ 三遊亭鳳楽独演会
◇日時・会場
日程:2015年6月6日(土 )
会場:ウェディングパレス かねすい
会費:5,000円(お土産付)
開演:午後3時30分(午後3時受付開始)
※午後5時30分よりお食事会がございます。
(お酒をご用意しておりますので、お車の運転手の方は飲酒をご遠慮ください。)
お申し込みは下記URLからお申込書を印刷し、必要事項を記入してFAXを送信していただくか、お電話にてお申込ください。
FAXでのお申し込みは下記URLを印刷してください。
rakugo2015-02.pdf

お電話でのお申し込み下記番号まで
 ↓↓
電話:0243-22-2153
FAXでのお申し込み下記番号まで
 ↓↓
電話:0243-22-2011
詳細は下記をご覧ください。
rakugo2015.pdf


橘倉酒造
第9回 橘倉酒造 蔵解放 ”遊蔵楽酒”開催のお知らせ
今年の蔵解放”遊蔵楽酒”は5月17日の日曜日に開催いたします。
秘蔵酒をはじめ、白瓜の詰め放題、酒粕の詰め放題など橘倉の商品を使ったその日だけのスペシャルな企画をご用意しております。入場無料です。
地元洋菓子店Petersさんからは日本酒を使用したフォンダンショコラとふわとろプリンを、小布施の桜井甘精堂さんは名物くり揚げまんじゅうを桜井社長がお越し下さり揚げたてをお召し上がりいただけます。
また当日は地元臼田地区では小満祭、佐久病院祭が開催されております。
毎年1万人を超える人出となっています。
蔵開放の後には臼田地区最大のお祭りをお楽しみいただけます。
大勢の皆様のご参加を社員一同お待ち申し上げます。
※遊蔵楽酒へのお問い合わせ 
   橘倉酒造蝓|甘井出  0267-82-2006
※入場無料
※橘倉酒造前は歩行者天国となりまして駐車場はございません。小満祭実行委員会が指定するお近くの駐車場をご利用ください。

銀座NAGANO 良い食品づくりの会 みすずかる長野会イベントのお知らせ
第1回 銀座de良い食 みすずかる長野 講座開催のお知らせ
30年以上にわたり食品の安心・安全を追求し続けている「良い食品づくりの会」。
その長野県グループ「みすゞかる長野会」のメンバーがそれぞれの社の信州の名産・特産品を用い、会のテーマである「食の安心・安全」をセミナー(教室)を通じて消費者に広めております。
橘倉酒造も永年にわたり参加させていただいております。
【当日の予定】
2015年5月23日(土)
銀座NAGANO2Fイベントスペース
それぞれ予約制です。
下記のURLよりお申し込みください。
https://www.ginza-nagano.jp/event/2609.html
プログラム1 「トマトのパワーについて」 presented by(株)ナガノトマト)
時間 11:00〜  料金 500円
プログラム2 「銀座de味噌」 presented by 信州味噌(株)
時間 14:00〜  料金 1,000円
プログラム3 「宮坂家のなごやかな食卓」 presented by 宮坂醸造(株)
時間 17:00〜  料金 3,000円
物販コーナー:11:00〜19:00
各社の特産品を2Fにて販売いたしております。
第2回以降、(株)桜井甘精堂、(有)村田商店、(有)酢屋亀本店、橘倉酒造(株)、(有)浜農場各社でそれぞれの特徴を活かしたセミナーを開催予定です。(計3回)

半蔵門フレンチ「ARGO」 橘倉のお酒とフレンチディナーのマリアージュ
2015年6月5日(金)に半蔵門の有名フレンチレストラン「ARGO」さんにおきまして橘倉の日本酒とフレンチのマリアージュ企画の特別ディナーが開催されます。
皇居をはさんで広がる夜景とTVでも有名な山下敦司シェフの独創的な絶品フランス料理&橘倉のお酒をご堪能いただき素敵なひと時をお過ごしください。
ちょっぴりお値段はかかりますが下記URLよりお申込みいただけますのでよろしくお願いいたします。
http://www.tojo.co.jp/argo/event/index.php?type=detail&uid=70

神戸酒心館
(2015.6.21)稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
〜時代を語るシンガーソングライターたち〜
今回は、自身で曲を作り歌ったシンガーソングライターにスポットを当て、歌を通して時代の移り変わりを表現したいと思います。どうぞ、ご期待ください。
【日時】2015年6月21日(日)
    開演 15:00(開場14:30)
【料金】前売 3,500円(当日 4,000円)
■出演
稲葉和裕&レインボー・ヴァレー・カントリー・バンド
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
ランディー・コットン(バンジョー)、蔦川 元(フィドル)
石平祐二(ベース)
■演奏予定曲目 
「故郷に帰りたい」
「愛さずにはいられない」
「コールド、コールド・ハート」ほか
【会場】 神戸酒心館ホール
〒658‐0044 神戸市東灘区御影塚町 1‐8‐17
・阪神石屋川駅下車南へ徒歩8分
・阪神御影駅下車タクシーで5分
・JR「六甲道駅」下車タクシーで8分
【主催】 神戸酒心館
【ご予約・お問い合わせ】 神戸酒心館(078)841-1121 / オフィス・ホワイト・オーク(0798)72-0984



■■■試飲会■■■

酔仙酒造
5月6日(水)より12日(火)まで西武池袋本店さまにて
試飲販売会を開催致します。
みなさまお誘い合わせの上、ぜひご来場下さい。
みなさまのお越しをお待ちしております。

一ノ蔵
<宮城県内>
(南三陸町) 5月24日………………田束山つつじまつり福興市IN伊里前
<宮城県外>
(神奈川)  5月14日〜5月20日…京急百貨店上大岡店 地下1階酒売場
(北海道)  5月20日〜5月26日…大丸札幌店 地下1階酒売場
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一本義久保本店
5月15日(金)〜5月17日(日)・5月22日(金)〜5月24日(日)
 「東急百貨店 吉祥寺店」 地下1階 和洋酒売場
5月22日(金)〜5月24日(日) 「調布パルコ」 地下1階 和洋酒売場
5月20日(水)〜5月25日(月) 「高島屋 大阪店」『高島屋酒まつり』7階 催事場
5月27日(水)〜6月2日(火) 「伊勢丹 立川店」 地下1階 和洋酒売場
6月3日(水)〜6月9日(火) 「大丸札幌店」 地下1階 和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。


橘倉酒造
JR浦和駅改札前 信州フェア開催 2015/5/11〜5/16
5月11日から1週間(5月16日迄)、JR浦和駅改札口前におきまして、試飲販売を開催しております。(朝10時〜夜9時)
発売したての無尽蔵「夏吟醸」をはじめ大吟醸蔵、スパークリング日本酒たまゆらなど各種試飲販売致しております。
注目の佐久酒造協会若葉会のお酒、SAKU13セカンドシーズンの販売も致しております。
浦和駅近郊の皆様、是非お顔出しいただけましたら幸甚でございます。

丹山酒造
下鴨神社でお酒の販売をしております。2015/05/01
5月12日まで下鴨神社でお酒の販売をしております。

本田商店
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
日本酒売り場で皆様のお越しをお待ちしております。
 5月13日〜19日  京都眦膕
 5月26日〜6月1日 そごう神戸店
 5月27日〜6月2日 阪神百貨店

神戸酒心館
関西・関東で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
 ・梅田阪急    5月 6日(水)〜 5月 12日(火)
 ・近鉄あべの本店 5月 21日(木)〜 5月 26日(火)
【関東】
 ・柏そごう    5月 19日(火)〜 5月25日(月)
 ・東武百貨店 船橋店 5月 7日(木)〜 5月 12日(火)

今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成27年 5月20日〜 5月26日 高島屋 日本橋店(東京都)
日時/平成27年 5月26日〜 6月 1日 そごう 千葉店(千葉県)
日時/平成27年 6月 2日〜 6月 8日 そごう 横浜店(神奈川県)

嘉美心酒造
5月7〜13日 東急たまプラーザ店 お酒売り場
蔵元登場日:8,9,10の3日間…担当:社長 藤井 進彦

梅錦山川
梅錦 5月イベントのご案内
2015.5.12(火)〜18(月)梅錦試飲販売 そごう千葉店 酒売場
2015.5.14(木)〜17(日)2015けやきひろば春の地ビールまつり
 主催 ビアフェス 
場所 さいたま新都心 けやき広島
時間 14日  16:00〜22:00
  15,16日 11:00〜22:00
  17日   11:00〜20:00
 入場料 無料、試飲 現金制。
2015.5.28(木)〜6.2(水)予定。梅錦試飲販売 東武デパート船橋店
2015.5.29(金)〜31(日)おかやまハツ恋ビアフェスタ2015
 主催 ビアフェス
 場所 下石井公園(JR岡山駅近く)
時間 29日 17:00〜21:00
  30日 11:00〜21:00
  31日 11:00〜17:00
 入場料 無料、試飲 チケット制


■■■製品情報■■■

桜顔酒造
「桜顔 純米大吟醸 仕込み十七号」が発売  2015/4/27
岩手県産米「吟ぎんが」を100%使用した1000 本限定新酒。
丹精込めて造り上げた純米大吟醸です。
できたての新酒を一度だけ火入れした、爽快な果実香とフレッシュな味わいをお楽しみいただけます。
「仕込み十七号」とは、17 番目に仕込んだお酒という意味です。
■岩手県産オリジナル酒造好適米「吟ぎんが」
「吟ぎんが」は、岩手県農業研究センターで開発された耐冷性が強く、醸造適性に優れる岩手県のオリジナル酒造好適米です。吟醸酒の醸造に適し、柔らかで豊かな味わいの清酒に仕上がります。
「吟(ぎん)」は、良い原料を使って念入りに醸造する吟醸を意味し、「ぎんが」は、酒造好適米の特性である心白(しんぱく:米の中心部)の輝きと、きらきら光る酒をイメージしています。
さらに岩手県出身の詩人、宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の世界に思いを寄せて「吟ぎんが」と命名されました。
容 量 : 720ml 1,429 円(税別)


一ノ蔵
夏におすすめのお酒「ひゃっこい」
立夏を過ぎ、暦の上ではもう夏。気温も日に日に暑さを増し、喉越しの良いお酒が恋しい頃かと思います。そんな時のオススメは一ノ蔵「生酒 ひゃっこい」です。
生酒ひゃっこいをご紹介する前に、皆さんは日本酒には3種類の「生」が存在するのをご存知でしょうか?それは「生酒」・「生貯蔵酒」・「生詰め酒」です。日本酒は品質を安定させる為、お酒の貯蔵前と製品化する瓶詰め前に2回の加熱殺菌(火入れ)を行い、「生」は、その両方もしくは、片方の火入れを行わないことを指します。
・「生酒」は火入れを一切行わずに瓶詰めするお酒。
・「生貯蔵酒」は生酒の状態で貯蔵し、瓶詰め時に火入れを行うお酒。
・「生詰め酒」は貯蔵時に火入れをし、熟成による香味を残す為、瓶詰め時には火入れをせずに瓶詰めするお酒。
「生酒ひゃっこい」は、火入れを一切行わない本物の生酒のため、清涼感溢れる香味が特徴です。昭和60年の発売以来、永きにわたりお客様から支持を得ているロングセラー商品です。
衣がサクサクのアジフライや一口大にカットしたきゅうりとタコにキムチを和えたきゅうりタコキムチを肴に生酒ひゃっこいをお楽しみください。
<一ノ蔵 特別純米生酒 ひゃっこい> 
◆精米歩合:55%
◆アルコール分:15度
◆日本酒度:+1〜+3
◆720ミリリットル:1,203円+税
◆300ミリリットル:575円+税
<一ノ蔵 本醸造生酒 ひゃっこい>
◆精米歩合:65%
◆アルコール分:15度
◆日本酒度:+4〜+6
◆720ミリリットル:991円+税
◆300ミリリットル:469円+税


奥の松酒造
米大吟醸プレミアムスパークリング D1グランプリ15周年記念ラベルボトル
勝者を飾る純米大吟醸プレミアムスパークリングと15周年を
迎えるD1グランプリシリーズがコラボレーション決定!
普段とは違った装いのプレミアムスパークリングをお楽しみください。
◆2013年受賞一覧
・B.T.Iゴールドメダル
発泡性のある純米大吟醸の贅沢な香りと味わい。冷やして楽しむ新しいスパークリング日本酒です。
日本酒度/-25.0
アルコール度/11
酸度/2.5
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/50%
1600ml 11,000円
720ml 5,500円


「お酒を使ったゼリー」を発売いたします。
大吟醸(さくらラベル)を使用した『大吟醸ゼリー』と
うめとろリキュールを使用した『うめとろゼリー』の2種類です。
大吟醸ゼリーには桜の花が、うめとろゼリーには大粒の梅が入っています
アルコール度数が1%未満なので、お子様にも召し上がっていただけますし、アルコールが苦手な方にもおススメです*≧∀≦)♪
酒蔵ギャラリーのみの販売となっております。
前回も大変人気があり、発売してすぐに完売してしまった商品ですので、お早めにお求め下さい。
福島県では4月1日よりデスティネーションキャンペーンを開催しております。
是非、この機会に奥の松酒造へお越しくださいませ♪


一本義久保本店
季節限定 山田錦生酒 発売のご案内 2015/04/24
こだわりの高級酒などに使用されることが多く、「酒米の王」ともよばれる山田錦。
契約栽培農家の手により、奥越前の肥沃な大地で育てたこの米を使用し、
「上質な日常」をテーマに醸す「一本義 山田錦シリーズ」より、
初夏から夏にかけて、一切加熱処理をしない「生酒」の季節限定出荷をいたします。
舌を包むような優しい風合い、さらりと流れる清涼感を、ぜひお楽しみくださいませ。
■普通酒(生酒)
■アルコール度数 15〜16%
■原料米 山田錦
■精米歩合 70%
720ml 1,490円



武重本家酒造
・大吟醸無ろ過生酒
当社では、各種鑑評会に出品するクラスの大吟醸を、毎年3月上旬に搾っています。
このお酒を搾ってすぐ、澱が沈む前に急いで瓶詰めしました。
本数限定商品です
720ml 3,500円



花の舞酒造
「花の舞 純米吟醸Light」キャンペーン 第2弾
●「花の舞 純米吟醸Light」720mlに掛かっている首かけに付いている応募券を3点分集め、首かけの裏面の応募ハガキに貼って投函してください。
応募券を3点集めるともれなくもらえる!
キャンペーン限定花の舞 純米吟醸Light「原酒」500ml
●本キャンペーンは未成年のお客様のご応募は受け付けておりません。
●なお、ご記入いただきましたお客様の個人情報につきましては、賞品の発送の他、個人を特定しない形で統計的情報として利用させていただきます。
●住所、転居先不明・長期不在などにより賞品をお届けできない場合には、賞品を無効とさせていただきます。
●賞品のお届け先は、日本国内に限らせていただきます。花の舞酒造の社員および関係者は応募できません。
●応募券をハガキに貼る際は、取れないように糊やテープ等でしっかりと貼ってください。
●賞品の到着日の指定はお受け出来ませんのでご了承ください。
●賞品のお届けは、締め切りから約1ヶ月程となります。
【応募締切】
■第1回締切 2015年4月30日(木)
■第2回締切 2015年5月31日(日)
■第3回締切 2015年6月30日(火)


丹山酒造
飯櫃(ぼんき)ジャポンの新酒ができました!
お待たせしました!飯櫃、ジャポンの新酒を搾りました。
飯櫃(ぼんき・500ml)とジャポン(300ml)のお詰め合わせ
販売価格(税込): 2,160 円


富久錦
純米生酒
やさしい口あたりと米の旨み
生酒らしい甘さと純米酒のしっかりとした味わいが特徴の、
バランスが良く、飲みやすいお酒です。
原料米 : 加西市産キヌヒカリ
精米歩合 : 70% 
アルコール分 : 15度以上16度未満
販売時期:4月中旬〜
300ml 533円(税別)


神戸酒心館
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015最高金賞受賞式
「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」において「福寿 純米大吟醸 黒ラベル」が大吟醸部門で最高金賞を受賞しました。
先日、六本木ヒルズにて授賞式がとりおこなわれ、あの吉田類さんより賞状を手渡しいただきました!


一宮酒造
エスプレッソリキュール 「アレリカ」 発売開始!2015.04.21
4月15日(水)
カフェ・カリアーリ×一宮酒造
ともに100年以上の歴史を誇る2社のコラボ商品
エスプレッソリキュール 『アレリカ』
発売開始いたしました!!!!
1本 3,200円(税別) /500ml  です。
「アレリカ」特設ページ、ネット販売は近日中を予定しております!
是非とも宜しくお願い致します!
しばしお待ちくださいませ・・・
冷やしてストレートで、ロックで、ミルク割で、ホットでもお楽しみいただけます☆

賀茂泉酒造
夏に最適な純米酒シリーズをラインナップしました。
つめたく冷やして爽やかなお酒をお楽しみください。
6月21日は父の日です。日頃の感謝の気持ちを込めて、日本酒を贈りましょう!
賀茂泉オンラインショップではお父さんの名前入りラベルの商品やメッセージカードのサービスもございます。



梅錦山川
おやじの酒 720ml
おやじの酒 300ml ミニ菰樽(クリアケース入り)
さらりとした呑み口が特徴の吟醸酒。5月11日出荷開始。
300ml 1,710円(税込1,846円)
720ml 1,060円(税込1,144円)



■■■その他■■■

一ノ蔵
鑑評会結果のお知らせ 4月24日更新
〜南部杜氏自醸清酒鑑評会〜
この度、弊社本社蔵並び金龍蔵の杜氏が所属する杜氏団体「一般社団法人 南部杜氏協会」が主催した新酒鑑評会「平成26酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会」(明治44年開催、本年で96回目)において、本社蔵が『吟醸酒の部』、『純米吟醸酒の部』、『純米酒の部』で、金龍蔵は『吟醸酒の部』(吟醸酒の部のみ出品)において、優等賞(金賞)を受賞しました。

平成26酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会結果はこちらをクリック下さい。(PDFデータ889KB)

〜平成26酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会結果〜
〇本社蔵
優等賞
《吟醸酒の部》
《純米吟醸酒の部》
《純米酒の部》
〇金龍蔵
優等賞
《吟醸酒の部》
(金龍蔵は吟醸酒の部のみ出品)


▲PAGE TOP