日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2016 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
SRN会報 第53号 (新年号)を発刊 しました!
● トップ記事のテーマは、「わが蔵の“お宝”」
新年を迎えて10人の会員会社経営者が挙げる蔵にとって大事な「宝物」です。

◆ 螳譽梁 (宮城県) 社長 鈴木 整 氏


◆ 千代寿虎屋 (山形県) 社長 大沼寿洋 氏


◆ 袁参寮隋(山形県) 社長 松岡茂和 氏


◆ 花の舞酒造 (静岡県) 副社長 高田謙之丞 氏


◆ 橘倉酒造蝓 閉耕邯) 社長 井出民生 氏


◆ 武重本家酒造蝓 閉耕邯) 社長 武重有正 氏


◆ 富久錦蝓 癖叱妨) 社長 稲岡敬之 氏



◆ 神戸酒心館蝓 癖叱妨) 社長 安福武之助 氏


◆ 賀茂泉酒造 (広島県) 副社長 前垣壽宏 氏


◆ 酒井酒造蝓 併蓋県) 社長 酒井秀希 氏



● 第6回 SRN・酒蔵経営者塾
11月26日、専門家お二人に講演をお願いしました。
《セッション機奸  岾こ粟脅鮖情 − 主として米国市場について」
             日本酒造組合中央会 海外業務グループ
               グループリーダー 梶原健一 氏


《セッション 供奸 「日本酒の流通はどう変化していくか」
             『月刊 ビミー』 編集長・ 名酒センター代表
               武者 英三 氏


●  「酒造りの匠は今・・・・」
杜氏さん(季節雇用)お二人へのインタビューです。
『桜顔酒造』 (岩手県盛岡市) 猪川栄四郎 氏


『今西清兵衛商店』 (奈良県奈良市) 古川武志 氏



● 「メッセージ from アクティブ・レディース」
各分野で活躍をしておられるお元気なレディーお二人に  日本酒メーカーへの注文  SRNへの期待 私の仕事 を語っていただきました。 

<パルファン サトリ> 代表 大沢さとり さん


<一般社団法人『夢を育てる大学校』 >  企画部長 宮田茉貴子 さん



● 「イベント/パーティー協賛」
SRN会員蔵の銘酒を紹介する「イベント/パーティー協賛」4件です。

【パルファンサトリ 】 ランチパーティー
フレグランススクール(香水)のパーティー。 新宿御苑のチャペルで行われました。 一ノ蔵 『幸せの黄色いすず音 』で乾杯。


【 サロン・ラ・ムー 】 パーティー
オーロラ写真家・中垣哲也 氏によるオーロラ映像のプレゼンテーション
幻想的なオーロラの映像に酔いしれました。



【東京中小企業家同友会 渋谷支部 】パワーランチ
経営者による勉強会を兼ねた昼食会


【東京中小企業家同友会 女性部 】 「望年会」

港区お台場のレストランで東京湾岸の絶景を鑑賞しながら忘年パーティーが行われました。
「日本経済人懇話会」 のパーティーに協賛しました
場所は、お馴染みの赤坂(地下鉄「青山1丁目」下車)のホテルアジア会館



 生憎この日の東京地方は、午前中に雪が降りましたので参加者の足が鈍るのはないかと心配されましたが、40名を超える参加者があり、半数は女性でした。

 講演プログラムは、以下のようになっておりました。

<テーマ> 
『ふるさとウェディングの婚姻率アップと地域活性化の効果』
<講 師> 螢罐潺ツラインターナショナル 社長 桂 由美 氏


この方は、ブライダルの伝道師と言われているブライダルファッション界の有名人だけあって講演テーマがユニークかつ現代的です。
桂さんは、 国際的な活動をしてこられましたが、昨年9月、日本橋三越にて50周年記念展覧会とファッション&トークショーを開催されました。



 お話の主なポイントは以下のとおりです。

*思い出
◆ 大学卒業後、1年間パリに留学したが、「黄色人種」としての人種差別を味わった。
◆ 帰国後、母が洋裁学校を経営していたこともあって、ブライダルファッションなど何もない時代にブライダルファッション店を開設した。
  (当時は、結婚式の97%が着物の時代で、結婚式もワンパターンであった。)
◆ 「結婚式は百人百様であるべきだ」と主張してきた。

( ここでこれまでの活動状況の例として、DVDにより 桂さんがプロデュースして来られた有名人・芸能人の結婚式を映像紹介)

◆ 林家三平さん



◆ 市川海老蔵さん


◆ 東貴博さん など。


* 過去10年間、各県の観光課へ「ふるさとウエディング」を呼びかけ、普及運動を展開
◆ 結婚式の当日の朝、家族に見守られながら自宅で花嫁衣装に着替え、晴れ姿で娘としての最後の挨拶をご両親にすること。その後、小さい頃からお世話になった近所の方々にもご挨拶をし、そこに居合わせた地元の人々に祝福されながら出発をするという旅立ちのセレモニー、それが 「ふるさとウエディング」。
◆ 私は、この古き良き時代の慣習に沿った旅立ちのスタイルを2〜3年前からことあるごとに推奨して来た。 この思いが伝わったのか、今、全国に広がりつつある。
◆ 街中で幸せに輝く花嫁姿を見る機会が増えたら、必ず結婚は増え少子化解消の一因にもなると思う。 そして何よりも地域活性化につながる。
◆ 全日本ブライダル協会では、総務省・観光庁の後援により、2012年から「ふるさとウエディング コンクール」を実施している。

* 「恋人の聖地プロジェクト」
◆ NPO法人地域活性化センターでは、「少子化対策と地域活性化への貢献」をテーマにした「観光地域の広域連携」を目的に「恋人の聖地プロジェクト」を展開している。
◆ 「恋人の聖地」の選定基準
地域を代表する観光施設・地域であること
「恋人の聖地」銘板を付帯設置することが可能なスペースを有すること
継続的な展開を前提とした本プロジェクトの趣旨に賛同いただけること。また、そのための運営管理主体が明確であること。
◆ 2016年1月1日現在、「恋人の聖地」は、全国138ヵ所にある。
 (桂さんは、このプロジェクトの選定委員のお一人です。)

熱気のこもった講演が終わり、パーティーが始まりました。

お酒は、いつもの会員蔵の高品質の銘酒です。



≪スパークリング日本酒 ≫  * シャンパンと同じ 「瓶内二次発酵」 による
低アルコール発泡酒 / 人気上昇中
● 一ノ蔵 (宮城県)     「すず音」
 
● 一本義久保本店 (福井県)  「宴日和」
          
● 六歌仙  (山形県)       「ひとときロゼ」
 

≪ライト & スイート日本酒≫   * 10%未満の甘口で味わいのあるお酒
◎ 一ノ蔵 (宮城県)    「ひめぜん」
    ¶ 極甘口ながら清々しい酸味

◎ 丹山酒造 (京都府)  「飯櫃」 (ぼんき)
    ¶ 甘酸っぱい白ワイン風の味わいの純米酒

◎ 嘉美心酒造 (岡山県) 「木陰の魚」
    ¶ くせになる甘酸っぱさ 

《高級 伝統日本酒》
■ 千代寿虎屋 (山形県)  「純米吟醸 杜氏の蔵隠し」
    ¶ 芳醇な吟醸香と優しくすっきりした味わい 

■ 増田徳兵衛商店 (京都府)  「京都祝米 純米大吟醸 にごり酒」
   ¶ 京都産無農薬米を使用したフレッシュでシャープな味わいの最高級酒

■ 賀茂泉酒造 (広島県) 「純米吟醸 絞りたて生酒」
¶ 一切の加熱処理をせずそのまま瓶詰めされたフレッシュ・フルーティーなお酒


今回のパーティー協賛で目立ちましたのは、伝統日本酒を求めてブースに来られる女性の方々が多かったことです。 高品質の日本酒の味を何度も楽しんでおられました。 また、「SRNの協賛を通じて本物の日本酒の味を理解しました」というご感想もいただきました。



終了後、同会・理事の松村益子さん(=写真下)から鄭重な感謝の言葉を頂きました。この方は、かつてモンゴルでの医療援助活動などに従事しておられました。
また松村さんは、SRNにとって大事な人的ネットワークである「アクティブ・レディース」のお一人で、会報に寄稿して頂いたりしています。


蔵元情報 1月(2016)
■■■イベント■■■

一ノ蔵
第33回一ノ蔵日本酒大学開校のお知らせ 1月5日更新
毎年恒例、一ノ蔵が開催する日本酒入門講座「一ノ蔵日本酒大学」を以下の日程で開校いたします。
普段、一般の方はお入りいただけない麹室や酒母室、もろみ室等で、蔵人と一緒に一ノ蔵の「手づくり」によるお酒の仕込み作業をご体験いただく「酒造体験」を中心に、日本酒の歴史やその製法・特徴等を分かりやすくお話しする「酒造り講義」、様々なタイプのお酒をご用意しての「きき酒実習」など、盛り沢山な内容となっております。
一ノ蔵の「手づくり」による酒造りをこの機会に是非ご体験ください。
<催事名>第33回一ノ蔵日本酒大学
<日 時>平成28年3月26日(土)〜27日(日)
<場 所>一ノ蔵本社蔵
<定 員>50名
<費 用>お一人様18,000円(消費税込、教材・宿泊・食費一切含む)
<お申し込み・お問い合わせ>
一ノ蔵日本酒大学事務局
(電話)0229-55-3322
(E-mail)asano@ichinokura.co.jp
※定員になり次第締め切らせていただきますので、お申し込みをお断りする場合もございます。また、未成年の方はご参加いただけませんので予めご了承願います。




神戸酒心館
(2016.2.14)岡田修 津軽三味線
魂を揺さぶる、力強く壮大な世界が酒蔵ホールに響き渡ります。
【日時】2016年2月14日(日)開演 15:00(開 場14:30)
【会場】神戸酒心館ホール
 〒658‐0044 神戸市東灘区御影塚町 1‐8‐17
・阪神石屋川駅下車南へ徒歩8分
・阪神御影駅下車タクシーで5分
・JR「六甲道駅」下車タクシーで8分
【料金】3,500円  ※きき酒付・全席自由
【演奏予定曲】
津軽じょんから節 津軽音頭 弟へ 流雲
【主催】 神戸酒心館
【お申し込み方法】
078-841-1121 までご連絡をお願いいたします。
もしくは、お名前・ご住所・お電話番号・イベント名・チケット枚数を明記の上、e-mailにてinfo@shushinkan.co.jp へご連絡ください。



(2016.4.8)第36回春秋落語会
【日時】2016年4月8日(金)  開演:19:00 (開場18:30)
【料金】3,000 円(全席自由、きき酒付)
※チケットの整理番号順に会場へご案内します。
【出演】 桂文珍 他
【会場】 神戸酒心館ホール
2016年1月6日(水)11:00よりチケットのご予約を開始させていただきます




■■■試飲会■■■

酔仙酒造
2016年1月6日更新
★1月7日から東京・池袋で『うまいもの酔仙!試飲販売会』開催♪
本年も、全国各地で開催のイベント情報を蔵元より発信してまいります!
今後とも変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。
新年最初のご案内は、東京・池袋『西武池袋本店』にて『試飲販売会』が開催されます。
オススメは、3月までの期間限定酒『活性原酒 雪っこ』です!
他にも『本醸造生原酒 初酒槽』に、原材料の全てにこだわり抜いた『オール岩手 純米吟醸 吟ぎんが』、そして「第11回 寿司・弁当とうまいもの会」より美味しい逸品勢揃いでご紹介いたします♪
年始のご贈答品に、是非ご利用くださいませ。
皆様のご来店をお待ちしております。
会期. 平成28年1月7日(木)〜14日(木)まで
会場. 西武池袋本店 7F 催事場(東京都豊島区南池袋1-28-1)
営業時間. 10時〜21時(月〜土)
     10時〜20時(日・祝日)
詳しくは、「西武池袋本店」電話 03-3981-0111 まで
https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/




一ノ蔵
<宮城県内>
(仙台)1月9日〜1月11日……地酒とWINEのお店ケヤキ JR仙台駅1階
(仙台)1月15日〜1月17日……酒仙蔵吉岡屋 エスパル仙台店地下1階
<宮城県外>
(北海道)12月26日〜12月31日…東急百貨店さっぽろ店 地下1階酒売場
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。


一本義久保本店
<大阪>
1月20日(水)〜1月26日(火) 「阪急うめだ本店」 地下2階 和洋酒売場
<東京>
1月29日(金)〜1月31日(日) 「マルイ 溝口店」 1階 和洋酒売場
上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。


神戸酒心館
関西・関東・北海道で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
  ・京阪守口店 1月 6日(水)〜 1月 12日(火)
【関東】
  ・松坂屋上野店 1月 20日(水)〜 1月 26日(火)
【北海道】
 ・大丸札幌店 1月 13日(水)〜 1月 17日(日)


今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成28年 1月 5日〜 1月11日  そごう 横浜店(神奈川県)
日時/平成28年 1月28日〜 2月 3日 東急百貨店 たまプラーザ店(神奈川県)
日時/平成28年 2月10日〜 2月16日 札幌三越(北海道)
日時/平成28年 2月11日〜 2月17日 京急百貨店(神奈川県)


梅錦山川
2016.1.20(水)〜26(火)梅錦単独試飲販売 千里阪急にて
2016.1.22(金)〜24(日)梅錦単独試飲販売 伊勢丹相模原店B1
2016.1.23(土)新春のむりえ会
場所 大阪マルビル第一ホテル6F モナークの間
時間 18:00〜20:30
主催 大阪 木村酒販 参加費 有料
2016.1.27(水)〜2.2(火)梅錦単独試飲販売 宝塚阪急にて


■■■製品情報■■■

一ノ蔵
日本名門酒会企画商品 一ノ蔵立春朝搾りご予約のお知らせ 1月6日更新
2月4日は立春。前日の節分で邪気を払い、新たな気持ちで春を迎える大変おめでたい日。
この春の始まりに相応しい「春の祝い酒」として、「一ノ蔵 立春朝搾り」を数量限定で販売致します。
本品は、2月4日午前零時と共にお酒を搾りはじめ、搾り上がったお酒を早朝に瓶詰め。
それを酒屋のご主人たちもお手伝いして商品を仕上げます。
商品完成後、地元羽黒神社の神主様による御祈祷をしていただき出荷。
その日のうちに店頭に並び、早い方ならばその日のうちにお召し上がりいただける、限定酒中の限定酒です。
今年は33都道府県37蔵元が参加して春を盛り上げます。(宮城県では弊社のみが行います。)
本品はご予約商品です。宮城県の「日本名門酒会」に加盟する店舗のみで販売致します。
数に限りのある商品です。お早目のご予約をお願い致します。




鈴木酒造店
あの「蟹場の酒」新酒発売!
田沢湖の乳頭温泉には、あの有名な「蟹場温泉」があります。
二十年以上世に送り続けてきたオリジナル清酒「蟹場の酒」。
名湯に泊まった沢山のお客様から、絶大なご支持を頂いて参りました。
今年もいよいよ新酒が発売となります。
蔵元の役得仕事でありまして、21日にお酒を風味致しました。今年の「蟹場の酒」の何と美味しいことよ。圧倒的な旨味とフレッシュな味わい、それに吟醸の香り。
濃厚な原酒のパンチ力が口の中を駆け巡ります。
22日にビン詰めをいたしました。25日には店頭で新酒が発売されます。
大変お待たせしましたが、年末年始にお楽しみ下さい。
飲める温泉施設「蟹場温泉」
発売元は田沢湖の「石川商店」様




奥の松酒造
季節限定品「純米吟醸かめぐち番」(本生)が発売です。
奥の松から新年一発目の限定品が販売スタートです☆
冬の限定品の最後となる第4弾は純米吟醸の本生原酒!
待ちかねていたファンの方も多いんじゃないでしょうか?
さて「純米吟醸かめぐち番」を少しご説明すると、酒造りの最終工程で絞られた原酒は槽の前にある”かめ”に溜められます。
昔はその”かめ”からお酒が溢れ出ないように見張り番をする新米の蔵人がいまして、杜氏の目を盗んでは搾りたての生原酒を盗み飲みしていたというエピソードから生まれたお酒なのです(o^□^o)
現在では徹底した品質管理と流通によりご家庭でも生原酒をフレッシュな状態にて飲めるようになりましたが、その昔は蔵人しか味わえない大変貴重なお酒でした。
奥の松では当時の味いそのままを商品化!
すぐ召し上がれば香り深かさと瑞々しさを楽しめますし、数ヶ月寝かせ落ち着かせればグッとまろやかなになります。
日本酒度/+3.0
アルコール度/17
酸度/1.6 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/58%
容量/720ml 1,350円(税込み)




橘倉酒造
菊秀 純米吟醸 無尽蔵 槽取壱番 生酒1800ml
純米吟醸薄にごり生酒。限定500本。
寒仕込みの最盛期、蔵内に芳醇な香り漂う頃、
槽口(ふなくち)から垂れる極上の純米吟醸をうすにごりのまま詰めました。
1800ml 販売価格: 3,024円(税込)




花の舞酒造
花の舞 「無事長久 純米しぼりたて生原酒」
今の季節にだけ味わえる年に一度の「しぼりたて生原酒」
今期に収穫された新米で仕込みあげた新酒「無事長久 純米しぼりたて生原酒」が期間限定で発売されます。新鮮な味と香りが楽しめる本物志向の純米原酒で旬の味をお届けします。
純米ならではの、お米のコク・旨みと原酒のどっしりとした辛味とのバランスのとれた喉ごしの良いお酒です。
販売期間 2016年01月08日10時00分〜2016年01月22日09時59分
1800ml 価格 2,100円 (税込) 送料込




2016 バレンタインパッケージ
ちょびっと乾杯バレンタイン限定パッケージ
カクテルやシャンパンのように飲みやすい微発泡日本酒。
お米と麹だけでできた、自然の泡と、ほのかに甘い口あたり。
容量300ml   本体価格 648円(699円税込)


純米グラスセット
のみきりサイズの純米酒とぐいのみグラスをセットにしました。
お酒好きの方への贈り物にどうぞ。
容量180ml   本体価格 500円(540円税込)




丹山酒造
純米吟醸原酒 蔵出一番[1800ml] [ 720ml ]
こくのある味わいと芳醇な吟醸香をお楽しみいただけます。
本格派の辛口です。新酒の搾りたてです!
精米歩合60%
日本酒度+4
アルコール18〜19%
酸度1.9
価格 [ 1,800ml ] 4,000円 [ 720ml ] 2,000円




富久錦
特別純米 下天の夢
やさしい口あたりと透明感のある味わい
お酒をしぼる時、もろみの重さで自然に流れだす無加圧のお酒。
その部分だけを集めて、一つのお酒にしてみました。
軽やかで、透明感のある不思議なお酒です。
原料米 : 加西市産山田錦
精米歩合 : 70% 
アルコール分 : 15度以上16度未満
販売時期:12月上旬〜
1800ml 2,858円(税別) / 720ml 1,429円(税別)



特別純米 生原酒

しっかりとした味わいと軽快なのどごし
山田錦を使用した特別純米の新酒を、そのまま瓶に詰めました。
原酒ならではのしっかりとした味わいでありながら、杯が進む、とても飲みやすいお酒です。
原料米 : 加西市産山田錦
精米歩合 : 70% 
アルコール分 : 17度以上18度未満
販売時期:12月上旬〜
1800ml 2,858円(税別) / 720ml 1,429円(税別)




本田商店
2016 龍力 「蔵出し新酒」「純米しぼりたて」季節限定品
12月 龍力の初しぼりが生まれました。
減農薬栽培米 コウノトリ餌場タンボ米 酒造好適米五百萬石100%使用




神戸酒心館
山田錦生酒80しぼりたて 720ml
きりっと透き通った香りの中に、ビワやマンダリンを想わせる甘い香りのヒント。
爽やかな口あたりで甘みと酸味、心地よい苦みの要素がよく調和しています。
シャープな切れ味に長い香りの余韻。興味深いバランスの良さを味わえるスタイリッシュな辛口です
お召し上がり方:冷酒(5-10℃)
▼原材料    米(兵庫県産「山田錦」)・米麹(兵庫県産「山田錦」)・醸造アルコール
▼精米歩合   80%
▼アルコール度 15度
▼使用米    (兵庫県産)山田錦100%
定価1,296円(税込)



山田錦生酒 80 にごり酒 720ml 1本 (要冷蔵)
名水百選「宮水」と兵庫県産の山田錦を贅沢に使った辛口のにごり酒。
幅広く合わせやすい酒質です。
にごり酒ならではのうまみと、爽快なのど越しをお楽しみいただけます。
お召し上がり方:冷酒(5-10℃)
▼原材料    米(兵庫県産「山田錦」)・米麹(兵庫県産「山田錦」)・醸造アルコール
▼精米歩合   80%
▼アルコール度 15度
▼使用米    (兵庫県産)山田錦100%
定価1,404円(税込)




賀茂泉酒造
無濾過朝搾り生原酒 (2015-12-25)
平成28年2月18日限定蔵出し!
その日に搾ったお酒をすぐにお届け。蔵元でしか飲めなかったお酒をお楽しみください。
搾ったばかりのお酒をそのまま瓶詰めします。
まだ、発酵中の炭酸ガスを感じる、まさに旬のお酒です。
広島県内では、その日の夕方には店頭に並びます。お近くの広島県内酒販店にてお申し込みください。
FAX申し込み書または賀茂泉オンラインショップより直接申し込む事も可能です



立春朝搾り
立春の2月4日には毎年恒例の立春朝搾りが発売されます。
全国各地で一斉に瓶詰めし発売される「立春朝搾り」。
毎年、心待ちにされている方もおられると思います。
賀茂泉の「立春朝搾り」のご予約、お申し込みは下記の
販売店にお問い合わせください。




酒井酒造
お待たせいたしました!「純米吟醸 西都の雫 しぼりたて生原酒」本日より出荷開始いたします  2015年12月17日(木)
辛口
アルコール度数17%〜18%
1.8L : 3,100円+税 720ml : 1,550円+税
山口県オリジナル酒米「西都の雫」で醸す純米吟醸のしぼりたて生原酒。
華やかで気品ある吟醸香の中に広がる、
搾り立てならではの力強い口当たりとキレのよい酒質。

▲PAGE TOP