日本酒日和メールマガジン
   
最近のエントリー
RECENT TRACKBACK
カテゴリー
過去のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
ブログ内を検索


LINKS
PROFILE
モバイル
OTHERS
「日本一のお酒売り場」!? 西武池袋店へ行ってきました !!
西武池袋店のお酒売り場は、東武池袋店、東急渋谷店と並んでデパートのお酒売り場の「三強」の一つだそうですが、「日本一」との情報もあります。そこで「父の日」の数日前と今週の2回行ってきました。

【先週】「父の日」に日本酒をプレゼントする人が多いとのことですが、確かに売り場には女性客の姿が目立ちました。


陳列棚で目立ったお酒のタイプは、やはり贈答に向いている大吟醸、中でも目立っていたのは、『五橋』 (酒井酒造・山口県)でした。


それでも発泡酒が数銘柄ありましたが、殆どがSRN会員蔵の製品。この分野では他を圧倒しています。


やはり『お父さんありがとう』という銘柄のお酒もありましたよ。


そしてレジの前には女性を中心に日本酒を抱えたお客さんが多数並んでいました。


【今週】先日行われたSRNの研究会にコメンテーターとしてご参加いただきましたこの酒売り場の責任者・牛山係長 を訪問し、日本酒販売最前線の現状についてお話を伺いました。

この日、日本酒売り場が人だかりをしているので覗いてみましたら、丁度 神戸酒心館 (『福寿』) の試飲会が行われていてお客さんがコーナーを囲んでいました。





牛山さんは、写真に見るとおり若々しいとても明るい方です。
以下、お話の一部を紹介しましょう。



* 毎年、「父の日」には1日で70〜80万円の売上があります。

この店で日本酒がよく売れている要因は、概ね次のとおりです。
●立地:駅ビル内であること、駅の周辺に飲食店が多いこと
●品揃え
●試飲会(毎週)

お酒の種類別では、最近、ワインが落ちできて、その分日本酒が伸びており、売上の割合は両者ともほぼ3割です。

売れるタイプのお酒は、やはり季節ものですが、特に「活性にごり酒」などが人気で、家庭内消費が増えています。低アルコール発泡酒もよく売れています。

若者のお酒に対する好みの幅が広がってきていて、日本酒も飲むようになってきています。

したがって日本酒メーカーとしては、ネットでの情報発信に力を入れる必要があります。
「江戸切子の店 華硝」さん が日本橋店をオープンしました !
 長らく江東区亀戸の本社から情報発信をしてこられた「華硝」さんが、6月17日(金)、日本橋店を開設されましたので訪問してきました。

お店の所在地は、JR総武本線 「新日本橋」 駅〜 A5出口 徒歩3分


所在地: 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3−6−5
TEL:   03−6661−2781  FAX03−6661−2796
営業時間:平日 10:30〜18:00 土曜日 11:30〜17:00 祝・日曜日 定休日

 お店オープンの日、午後お邪魔しました。 周りは高層ビルばかりの中にあって二階建ての白い建物は目立ちます。 店舗は、1階の2室。



 取締役 ・ 熊倉千砂都 さん (=写真左) と 「江戸切子スクール」インストラクター ・ 中馬理佳 さん が、にこやかに出迎えてくださいました。 嬉しいことにお二方共大の日本酒ファンなのですよ!



まだ開店早々なので壁面に切子が並んでいるだけの状態でしたが、次々にお客さんが来店し「華硝」の皆さんは対応に追われておられました。 江戸切子への関心の高さが窺われます。





北海道洞爺湖サミットで国賓へのお土産として採用されて有名になったワイングラス(1脚・8万1.000円 )の姿もありました。

この店の特徴は、切子の販売だけではなく、カットの体験ができることです。そのためのマシンが2台備え付けられておりました。 これを体験した人は、恐らく微細なガラスカット作業がいかに難しいかを実感し、改めて切子の価値を再認識することでしょう。



驚いたことに、開店してまだ3時間程度しか経過していないのに高額商品に次々に「売約済み」の紙が貼られているのです。 有田焼きとのコラボ商品の美しいランプ(=写真下)もそうでした。



ふと気がつきましたら、なんと「酒井酒造」会員(山口県)から開店祝いのお酒が贈られていました。 先日の「3丁目カフェ」でのイベントで両社のご縁が結ばれたのでしょうが、酒井社長の細やかなお心遣いを感じました。



 すでに熊倉千砂都 さんからは、「SRNさんとはこれからご一緒に相談しながらこの店で日本酒のPRをしていきましょう」 という有難いお言葉を頂いております。

(皆さん、一度是非このお店にお立ち寄りください!)


蔵元情報 6月(2016)
■■■イベント■■■

一ノ蔵
「第22回いちのくら微生物林間学校」参加者募集 5月30日更新
今年も本社蔵で小学校5・6年生を対象に、「いちのくら微生物林間学校」を開校します。当日は顕微鏡を使って微生物の世界を覗いたり、みんなでパン作りに挑戦したりと、楽しくミクロの世界を学びます。
夏休みの自由研究にぴったりなこの林間学校へ、この機会にご参加下さい。
<開催日時> 平成28年7月27日(水)午前9時〜午後4時迄
<開催場所> 螳譽梁∨楴丗◆糞楙觚大崎市松山)
<対象>小学校5・6年生
<定員>36名
※お申込み多数の場合は抽選となります。抽選の結果に関わらずご連絡します。
<参加費>1,000円※昼食代、保険料を含みます。
<応募方法>
ハガキ又は封書に(1)〜(9)番までの必要事項を記入の上、下記住所までお送り下さい。
(1)郵便番号
(2)住所
(3)氏名(ふりがな)
(4)性別
(5)生年月日
(6)電話番号※平日ご連絡可能な番号
(7)学校名
(8)学年
(9)保護者の承諾書※氏名、印
※お客様から頂戴しました上記の情報は、弊社からのイベント等のご案内にのみ利用させて頂きます。
<送り先>
〒987−1393
宮城県大崎市松山千石字大欅14
螳譽梁内「いちのくら微生物林間学校」参加者募集係まで
<応募締切> 平成28年6月24日(金)当日消印有効
<お問合わせ先> 螳譽梁◆屬い舛里ら微生物林間学校実行委員会」
TEL:0229−55−3322(代)
E-mail:asano@ichinokura.co.jp


神戸酒心館
(2016.6.11)東京・三宿 SUNDAY×福寿 日本酒の会
6月11日(土)に東京 三宿のCAFE ART RESTAURANT「SUNDAY」様にて、福寿とのコラボレーションイベントを開催いたします。
時間は19:00〜21:00 会費6,000円の予約制(60名様限定)となっております。
是非、皆様のご参加お待ち申し上げます。
【日時】2016年6月11日(土)19:00〜21:00(状況に応じて延長) 
【会場】SUNDAY   住所:東京都世田谷区池尻2-7-12-B1
公式サイト:http://sunday-cafe.jp/
【会費】6000円(食事付)
【定員】60名程度
【予約】下記アドレス・電話にて直接ご連絡下さい。
メール:event@sunday-cafe.jp
電話:03-6413-8055  
詳しくは下記のURLよりご確認願います。
http://www.sakedori.com/event/index_47.html



(2016.6.26)稲葉和裕&京都フィルハーモニー室内合奏団 弦楽五重奏団
〜至宝の名曲集 稲葉和裕meets京都フィルハーモニー室内合奏団〜
2年前に初共演を果たした稲葉和裕と京都フィルハーモニー室内合奏団弦楽五重奏団との共演が再び実現します!
2本のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスによる重厚で美しい音のハーモニーにのせて、選りすぐりの名曲を稲葉和裕が歌い上げます。
【日時】2016年6月26日(日) 開演 15:00(開場14:30)
【料金】前売 3,500円(当日 4,000円)
■出演
稲葉和裕(ヴォーカル、ギター)
京都フィルハーモニー室内合奏団 弦楽五重奏団
 岩本祐果(ヴァイオリン)
 朝山玲子(ヴァイオリン)
 松田美奈子(ヴィオラ)
 上田康雄(チェロ)
 金澤恭典(コントラバス)
【会場】 神戸酒心館ホール
〒658‐0044 神戸市東灘区御影塚町1‐8‐17
【主催】 株式会社神戸酒心館
【ご予約・お問い合わせ】
 神戸酒心館(078)841-1121
 オフィス・ホワイト・オーク(0798)72-0984


嘉美心酒造
「嘉美心 ミニ酒蔵開放」が開催決定しました!
開催日時 7月3日(日)※雨天決行
開催時間 9:00〜11:30受付まで
開催場所 嘉美心酒造株式会社(瓶詰場)
1 酒蔵開放限定酒「山田錦35%純米大吟醸“生酒”」を販売!
超プレミアムな商品を限定300本ご用意しています
2 「大吟醸 酒粕」詰め放題!!
毎回大人気の「酒粕詰め放題」。今回は「大吟醸酒粕」の詰め放題です
3 「冷やし甘酒」を無料配布!!※数に限りがあります
受付にてこのメールマガジンの画面を見せて頂いた方、
もしくは、ニュースレター申込用紙へご記入の上をご持参の方に
「無料試飲券5杯分(通常200円)かソフトドリンクをプレゼント
※当日受付でもお申込みが可能です
皆さまのお越しをお待ちしております



■■■試飲会■■■

一ノ蔵
<宮城県内>
(仙台市)6月10〜12日………地酒とWineのお店ケヤキ JR仙台駅1階
(仙台市)6月24〜26日………酒仙蔵吉岡屋エスパル店 エスパルB1階
(南三陸町)6月26日…………南三陸復興市
<宮城県外>
(千 葉)6月7日〜13日………そごう千葉店 B1階酒売場
(千 葉)6月15日〜21日………西武船橋店 B1階酒売場
(東 京)6月22日〜28日………新宿タカシマヤ B1階酒売場
(神奈川)7月13日〜19日………横浜タカシマヤ B1階酒売場
(東 京)7月27日〜8月2日……西武池袋本店 B1階酒売場
未成年者への試飲及び販売、並びにドライバーへのお酒の試飲提供はできません。
試飲会の日程は、都合により変更する場合がございます。予めご了承ください。

一本義久保本店

<関東>
6月11日(土)〜6月12日(日)「東急百貨店 レ・シ・ピ青葉台店」 地下1階和洋酒売場
6月13日(月)〜6月19日(日) 「ラゾーナ川崎店」 1階 和洋酒売場
6月16日(木)〜6月19日(日) 「東急百貨店 東横店」 西館地下1階 和洋酒売場
<名古屋>
6月22日(水)〜6月28日(火)「ジェイアール名古屋タカシマヤ」 地下2階 和洋酒売場
<関西>
6月15日(水)〜6月21日(火) 「阪急百貨店 うめだ本店」 地下2階 和洋酒売場上記の日程で「一本義」「伝心」の試飲販売会を開催いたします。
新商品や季節限定の商品などを多数揃え、皆様のご来場をお待ちしております。

本田商店
2016年6月  催事情報
いよいよ夏になりました。夏の晩酌、龍力の無濾過生原酒はいかがでしょうか?
下記の催事場のお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
日本酒売り場で皆様のお越しをお待ちしております。
6月7日〜13日 そごう西神
6月8日〜21日 新宿高島屋
6月22日〜28日 日本橋高島屋
6月22日〜28日 日本橋三越

神戸酒心館
関西・関東・北海道で行われる福寿の試飲宣伝販売をお知らせいたします。
どうぞこの機会に、福寿の味わいをお楽しみ下さい。
【関西】
・阪急百貨店西宮店     6月 1日(水)〜 6月 7日(火)
・阪急百貨店川西店     6月 8日(水)〜 6月 14日(火)
・そごう神戸店       6月 14日(火)〜 6月 20日(月)
・そごう西神店       6月 14日(火)〜 6月 20日(月)
・阪神百貨店梅田店     6月 15日(水)〜 6月 21日(火)
・阪急百貨店梅田店     6月 22日(水)〜 6月 28日(火)
【関東】
・東急百貨店本店      6月 11日(土)〜 6月 12日(日)
・西武百貨店所沢店     6月 17日(金)〜 6月 19日(日)
・西武百貨店池袋店     6月 22日(水)〜 6月 28日(火)
・京急百貨店上大岡店    6月 30日(木)〜 7月 6日(水)

今西清衛兵商店
春 鹿 の 試 飲 会 情 報 更 新
以下の日程で「百貨店試飲販売会」を行います。
試飲をして、お好みのお酒をお買い求め頂けます。
お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さい。
日時/平成28年 7月 6日〜7月12日 近鉄百貨店 奈良店(奈良県)
日時/平成28年 7月13日〜7月19日 近鉄百貨店 上本町店(大阪府)

■■■製品情報■■■


桜顔酒造
全国新酒鑑評会『金賞』受賞いたしました!!   2016年05月20日
平成27酒造年度全国新酒鑑評会において
弊社の「純米大吟醸 結の香」が金賞を受賞いたしました!
『結の香』とは…岩手の気候風土に適した県オリジナル最上級酒米
「純米大吟醸 結の香」

酔仙酒造
もうすぐ父の日!
6月と言えば【父の日!】 いつも頑張っているお父さん!日頃の感謝の気持ちをラベルに込めた《大吟醸》をお父さんへのプレゼントにしてはいかがでしょうか?爽やかな口当たりと華やかな吟醸香はきっとお父さんに満足して頂けますよっ!冷蔵庫程度に冷やしていただくと、さらに美味しく頂けます(*^_^*) カマンベールチーズやアボカドサラダなどお供にしてはいかがでしょうか?大吟醸で父の日に乾杯!!

オンラインストア限定「大吟醸 名入れオリジナルラベル」販売開始のお知らせ
2016年5月30日更新
本日、オンラインストア限定にて「大吟醸 父の日限定ラベル」「大吟醸 感謝ラベル」の発売を開始いたしました。
酔仙の人気商品「大吟醸」は爽やかな味とフルーティーな香りが特徴で、日頃お世話になっている方、大切な方へ感謝の気持ちをオリジナルラベルに込めて贈ってみませんか?父の日やお祝いごとに最適です。
※こちらの「名入れ」商品は、贈り主様のお名前を入れる商品となります。
「大吟醸 父の日限定ラベル」※父の日限定ラベルの受注は、6月13日(月)迄となります。
大吟醸 父の日限定ラベル(名入れ対象商品)720ml
販売価格2,500円(税込2,700円


一ノ蔵
宮城県のお土産にも最適「ササニシキ純米大吟醸」と「特別純米酒 大和伝」
宮城県のお土産品として弊社がおすすめするのが、「ササニシキ純米大吟醸」と「特別純米酒 大和伝」です。
『ササニシキ純米大吟醸』は宮城県を代表する品種『ササニシキ』で純米大吟醸を造りたいという門脇杜氏の熱い想いから誕生したお酒です。ササニシキが持つ素直で優しい旨みと吟醸香の華やかな香りが調和しています。軽く冷やした本品と初カツオを肴に楽しんでみてはいかがでしょうか。
次いで『特別純米酒 大和伝』です。本品の原料米には、化学肥料は使用せず、農薬や除草剤の使用を極力お酒て栽培した環境保全米Bタイプの「蔵の華」(宮城県酒造好適米)を使用しています。これを吟醸酒並みの精米歩合50%まで磨き、じっくりと丁寧に醸した特別純米酒に仕上げました。
また、この大和伝の名は本社蔵のある大崎市松山において重要無形文化財指定の名匠「法華三郎信房(ほっけさぶろうのぶふさ)」氏が鍛える日本刀鍛造五ヵ伝のひとつ「大和伝」から拝しました。穏やかな香りと上品なキレのある味わいが特徴で、宮城県を代表する郷土料理のしそ巻きを肴に楽しんでみてはいかがでしょうか。
どちらも宮城県内限定品です。お土産として、また県外からのお客様へのおもてなしとして、是非お使いください。


平成27酒造年度 春の鑑評会 本社蔵 金龍蔵 ダブル優等賞 受賞!
5月20日更新
平成27酒造年度、春の鑑評会「南部杜氏自醸清酒鑑評会」(一般社団法人南部杜氏協会主催)並びに「全国新酒鑑評会」(独立行政法人酒類総合研究所主催)の結果が出そろい、一ノ蔵本社蔵、金龍蔵共に優秀な成績をおさめることが出来ました。
皆様からの日頃よりの応援、ご愛顧に感謝申し上げ、謹んでご報告申し上げます。
<全国新酒鑑評会結果>
金賞受賞  一ノ蔵本社蔵 
金龍蔵 
<南部杜氏自醸清酒鑑評会結果>
《吟醸酒の部》 優等賞受賞 一ノ蔵本社蔵 
金龍蔵 
《純米吟醸酒の部》 優等賞受賞 一ノ蔵本社蔵 
《純米酒の部》   優等賞受賞 一ノ蔵本社蔵
※金龍蔵は吟醸酒の部のみ出品

鈴木酒造店
純米吟醸酒 ひまわり 好評です!
『夏か?』と思わせるような例年より暑い5月。 秀よしから皆様に夏の季節商品をお届けいたします。
秋田県が自信を持って開発した「お米」と「酵母」の組み合わせです。 くだものを思わせる甘い香りと、お米の甘みがジュースのように旨みたっぷりの『純米吟醸酒原酒 ひまわり』です。
夏のお酒は気軽に飲める軽快な清酒が多く、物足りなさを感じる方もいらっしゃるはず。
そこにご不満の方にオススメなのが、香りも旨みもしっかりとある『ひまわり』。 『ひまわり』の花のラベルデザインで販売しています。
キンキンに冷やして頂くも良し、オンザロックで飲むも良し。 その冷たさが、程よい酸味と相まって「のど越 爽快!」 どうか、ご賞味お願いいたします。
酒名 :「秀よし 純米吟醸酒 ひまわり」
原料米 :秋田酒こまち
酵母 :こまち酵母R-5
Alc度 :17度
日本酒度:マイナス1.0
酸度 :1.4
アミノ酸:1.1
[一升瓶が500本]、[四合瓶が1,700本]の限定販売商品です。
720ml / ¥1,330  1800ml / ¥2,800  (※税抜き価格).


「2016年全国新酒鑑評会」金賞受賞

この度、2016年全国新酒鑑評会で金賞を受賞しました。
これも、日頃より「秀よし」をご愛顧頂いているお客様のお陰と、心より感謝しております。
秋田県では21蔵が出品した中、14蔵が金賞に輝き、「秀よし」は4年連続の金賞受賞にて、石沢杜氏・蔵人に伝えたら、大変喜んでいました。
これを記念して、例年発売しています「大吟醸出品酒 十九代目松右衛門」に金賞受賞のシールを付けて6月7日より発売します。
「松右衛門」は例年多くの賞を頂いており、特に「ワイングラスでおいしい日本酒アワードアワード」では、2014年最高金賞、2015年・2016年金賞をいただいている商品です。
皆様、発売日にはご購入いただき、金賞を取ったお酒を味わってください。


奥の松酒造
特別純米氷熟にごり原酒
にごり原酒でしか味わえない「もろみ」のほんのりとした甘味、ほどよい酸味となめらかな舌ざわり。加水していない原酒のうまさをご堪能下さい。
◆2007年〜2014年受賞一覧
・モンドセレクションゴールドメダル受賞
◇おいしいお召し上がり方 ロック◎ 冷や◎ 常温〇
日本酒度/±0
アルコール度/17
酸度/1.5 (予定)
使用酵母/奥の松酵母
精米歩合/60%  
容量/720ml 1,134円(税込)


インターナショナルワインチャレンジ2016(IWC)にて「純米大吟醸雫酒金之丞」が金メダルを受賞。
平成27酒造年度全国新酒鑑評会にて金賞を受賞。
今年で8年連続の受賞となり、金賞銘柄数においても福島県は4年連続で一位となりました。

ジューンブライド Honeur-ハニール-今日から6月!  
6月に結婚すると幸せになれる、という言い伝えをご存じですか? 諸説ありますが6月の英名【JUNE】が、ローマ神話において結婚生活の守護神である
女神『JUNO』に由来するためだと云われています。
また、新婚旅行をハネムーンといいますがこちらは世界最古のお酒【蜂蜜酒】が語源といわれています。(何度かご紹介しましたね(●´艸`))
ハチの多産にあやかり、新婚直後の新婦が1ヶ月間、蜂蜜酒を作り、子作りに励んだことにより『蜂蜜の一ヶ月』=『蜜月(ハニームーン)』という言葉が生まれたそうです。
昨年発売となった【ハニール】は
アルコール分5%と、非常に飲みやすい蜂蜜酒です。
ギフトとしても、乾杯酒としてもおすすめのお酒です*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。
大切な方への贈り物におすすめです(人´ω`*)♡
容量:500ml 3,240円(税込)
アルコール度:5%
原材料:蜂蜜
おいしい召し上がり方:◎ロック・冷や ○常温・ホット
▽オフィシャルページはコチラから▽
http://okunomatsu.co.jp/other/mead.php


一本義久保本店
一本義 生酒本醸造、生貯蔵酒300ml ラベルデザインリニューアルのご案内2016/05/17
ご愛顧いただいております「一本義 生酒本醸造300ml」「一本義 生貯蔵酒300ml」 は、本日5月17日より、ラベルデザインをリニューアルいたします。


季節限定酒 新発売のご案内2016/05/25

本日5月25日より、季節限定酒の新たなラインナップとして、
「一本義 甜潤系(あまうるおしけい)純米吟醸生酒」・
「一本義 辛爽系(からさわけい)純米吟醸生酒」
の2商品を発売いたします。
一本義 甜潤系(あまうるおしけい)純米吟醸 生酒
花蜜様の華麗な香り、瑞々しく潤う甘旨み。高級品種酒米「山田錦」を使用した甜潤系純米吟醸に、清涼感溢れる“季節限定生酒”が登場です。
■純米吟醸酒
■アルコール度数 16%
■原料米 山田錦
■精米歩合 58%
720ml 1,620円 〜価格は希望小売価格(税込)〜
一本義 辛爽系(からさわけい)純米吟醸生酒
林檎を想わせるフレッシュな香り、シャープで硬質な辛口、そして流れ消える抜群のキレ。希少品種酒米「越の雫」を使用した辛爽系純米吟醸に、清涼感溢れる“季節限定生酒”が登場です。
■純米吟醸酒
■アルコール度数 16%
■原料米 越の雫
■精米歩合 58%
720ml 1,512円 〜価格は希望小売価格(税込)〜


橘倉酒造
伊勢志摩サミット・お土産のお酒に選ばれました!  2016年05月09日
5月3日付けの信濃毎日新聞に橘倉の純米吟醸酒 無尽蔵 夏吟醸が紹介されました!
今月伊勢志摩サミットのおもてなしコーナーで海外の記者の皆様にお土産として配られる予定です。
今が旬の夏吟醸。
新酒のみずみずしさを残した1度火入れの今が旬なお酒です!ぜひどうぞ!


千曲錦酒造
リ・ヴァン7" 原産地呼称認定酒
日本酒の蔵元が造る「お米のワイン」
浅間山天然伏流水を用いた甘ずっぱい酒質は、アペリティフ(食前酒)として和食はもちろん、フランス料理、中華料理などにもピッタリです。
低アルコール(一般的な日本酒の約半分)の純米酒ですので、アルコールに弱い方や女性にもお楽しみいただけます。
《ネーミング》
フランス語でライス・ワインという意味の造語です。
7はアルコール度数を表しています。
500ml 1,000円 1,080円


花の舞酒造
【季節のおすすめ】純米吟醸生原酒
酒蔵でしか味わえない奥深い味わい!あえて処理工程を省くことにより
酒蔵でしかあじわえなかった日本酒本来の、フレッシュで奥深い味と香り、しぼりたての美味しさがそのままお楽しみいただける生原酒。
□ 原料米/静岡県産山田錦
□ 精米歩合/60%
□ アルコール度数/18.5%
販売価格/720ml 1,330円(税別) 1,436円(税込)
    1,800ml 2,660円(税別) 2,873円(税込)
○賞味期限は6ヶ月となります。  
○鮮度を保つため必ず冷蔵庫で保管して下さい。


富久錦
純米原酒で漬けた梅酒
穏やかな香りとやわらかい口あたり良質の南高梅を使い、昔ながらの手造りで、
一本一本広口瓶で作った梅酒です。
純米原酒で漬け込むことで、よりまろやかな梅酒に仕上がります。
原材料:清酒・梅・氷砂糖
アルコール分 : 12度
1800ml 3,810円(税別) / 720ml 1.905円(税別)/ 300ml 819円(税別)
実入り
(420ml詰(梅酒250ml/実170ml)) 1,191円(税別)


本田商店
本日、全国新酒鑑評会の発表がありおかげさまで、龍力の『米のささやき』が今年も金賞を
受賞することができました
今年で6年連続の金賞受賞となります!!!!!!ありがとうございます☆
昨年は龍力の燗酒が【日経新聞なんでもランキング】で
第1位を獲得させていただきました
お燗して美味しいお酒に続き冷やして美味しい大吟醸でも評価をいただきましたこと
大変嬉しく思います
これからも、より一層美味しく皆様に楽しんでいただける日本酒を創り続けて参ります
応援よろしくお願い致します

神戸酒心館
純米大吟醸 雫 黒ラベル720ml
■福寿 純米大吟醸 雫 黒ラベル 720ml【木箱入り】
なめらかでアンズやカリンをおもわせる深みのある個性。極めて上品ながら凝縮した香味は贅沢に採りだした雫のたまもの。
他にたとえることの出来ない円熟味をお楽しみください。
【雫酒】
最高品質の≪兵庫県産山田錦≫を40%まで磨きあげ、低温でゆっくり醸した特別な純米大吟醸。これだけでも贅沢ですが、≪雫酒≫の場合、醪を詰めた酒袋に全く圧力を加えず、重力だけで滴りおちるわずかな≪雫≫だけを集めます。
自然の力で滴りおちる雫は限りなく純粋で、この上ないほど繊細な香味の酒です。
採った雫酒は低温で熟成させ、時が満ちてから瓶に移されます。
完全な調和と美しい調べをもつ香り、無垢の球体を想わせるなめらかな口あたりが楽しめる希有な純米大吟醸です。
お召し上がり方:冷酒(8-12℃)
▼原材料    米(兵庫県産「山田錦」)・米麹(兵庫県産「山田錦」)
▼精米歩合   40%
▼アルコール度 16度
▼使用米    (兵庫県産)山田錦100%
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
定価16,200円(税込)


一宮酒造
純米吟醸 「理可」 1800ml
原料米には、栽培が難しい「改良八反流」を100%(精米歩合60%)使用。
女性杜氏を目指す蔵元三姉妹の次女「理可」が設計から携わった、
NEWブランドの商品です。
タンク1本のみの仕込みですので、無くなり次第終了となります。
すっきりと辛口でキレの良いお酒です。
2016年5月9日より出荷開始です。
原材料:米(国産)、米麹(国産米)
アルコール度数:16―17度
精米歩合:60%
日本酒度:+4.5
内容量:1800ml 価格:3,024円


賀茂泉酒造
6月19日は父の日です!(^^)!
父の日のプレゼントに日本酒を贈りましょう(#^.^#)
オリジナルラベルも作成しますよ!(^^)!
いつも頑張っているお父さんに美味しい日本酒をプレゼントしてはいかがですか😋
雨降りの時期になりますが・・・今月も皆さまのご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております🌸
6月はひがしひろしま音楽祭の季節です♬🎶
酒蔵通り周辺でもいろんな所でコンサートが開催されます。ぜひお越しください(^^♪


酒井酒造
今酒造年度の全国新酒鑑評会の入賞
今酒造年度の全国新酒鑑評会の入賞酒目録が酒類総研のサイトにアップされました。
http://www.nrib.go.jp/kan/h27by/pdf/h27by_moku.pdf
五橋はおかげさまで金賞をいただくことができました。
山口県の地酒であるために「山口県の米、水、人」にこだわろうとの思いから、
原料米は山口県のオリジナル酒米「西都の雫」を使用した酒を出品しております。
「山田錦」が酒米の王様といわれ、多くの蔵が山田錦での出品をする中で、「西都の雫」での受賞。
酒質の良しあしは米の品種ではありません。それは製造現場の技能に尽きると思います。
西都の雫での出品も今年で10回目。そのうち金賞受賞は8回。この結果がそれを物語っているのではないでしょうか。
我田引水的な感想を書いて、金賞受賞のご報告とさせていただきます。

梅錦山川
平成27酒造年度全国新酒鑑評会で32回目の「金賞」を受賞
IWC(インターナショナルワインチャレンジ)で普通酒部門「秀逸」金賞を受賞

「3丁目カフェ」での第2回イベントは、 前回同様 盛況裡に終了しました !!
 4月に開催しました 田園都市線・たまプラーザ駅近く 「3丁目カフェ」 との共催イベントが好評でしたので、3日(金)の夜、第2回のイベントを実施しましたところ、前回同様盛況裡に終了しました。

今回のキャッチフレーズは、「江戸切子で飲む初夏の生酒」。初夏なので生酒を中心にSRN会員3蔵の美酒をなんと江戸切子で味わって頂こうという贅沢な試みです。
そうした画期的な試みが可能になったのも本欄でお馴染みの「蟾掌誉攣劼療慌攵法彈萃役・熊倉千砂都 さんのお陰です。

 募集定員は、45名。 出足は鈍かったのですが、最後の1週間で申込みが急増し、ほぼ満席状態。そのうち女性の方々は約3割ほどでした。
 
前回、桜が満開の人々の目を楽しませてくれていた「たまプラーザ」駅前通りは、新緑で溢れていました。



会場の「3丁目カフェ」には、今宵の参加蔵元3社、 袁参寮隋併碍糎)、 花の舞酒造蝓弊轍県)、 酒井酒造蝓併蓋県) の幟がはためいていました。



 提供された3社のお酒は、 生酒を先頭に吟醸系日本酒、そして いま人気のスパークリング日本酒、 各蔵3銘柄(伝統酒2銘柄、発泡酒1銘柄)、合計9銘柄。
おつまみは、各蔵の地元の名物。


伝統酒               発泡酒

《3蔵の出展酒》
● 袁参寮隋
ふれっ酒生吟醸        
手間暇純米大吟醸       
ひとときロゼ (発泡酒)

● 花の舞酒造
純米吟醸生原酒        
純米生酒:             
ぷちしゅわゆず酒 「ちょびっと乾杯」 (発泡酒)

● 酒井酒造
純米生酒
純米吟醸 西都の雫
ねね (発泡酒)


華硝」さんから参加人数分提供された色とりどりの美しい江戸切子のぐい呑み。 参加の皆さんにお好きなグラスを選んで頂きました。





7時過ぎ、酒井酒造・ 酒井社長の総合司会でイベントがスタート。
前回、冒頭の挨拶・紹介などが長引いて乾杯が遅れ飲酒を待ちかねた皆さんから不満の声がありましたので、今回は、冒頭カフェのオーナー・大野 承さん(=写真右)の音頭により発泡酒で乾杯!



続いて「華硝」取締役の熊倉さん と 参加蔵元のご挨拶、加えて同伴社員の紹介から・・・・。 
「酒蔵の方々と交流したい」という皆さんの強いご希望に沿って蔵元には社員同伴をお願いしました。 六歌仙からは若い女性の大平菜和瀬 さんが参加。



蔵の皆さん、テーブルに同席あるいはテーブルを回って参加者の方々と積極的に交流を開始・・・・・。 

 
酒井酒造・酒井社長         六歌仙・松岡社長

 
 花の舞酒造・高田専務(=写真左)  六歌仙・営業部 大平さん

 
花の舞・東京支店課長 上村さん     華硝・熊倉さん

今回のゲスト・スピーカーは、熊倉さん。 映像付きで江戸切子の解説をして頂きました。 興味深い江戸切子のお話に皆さん熱心に耳を傾けておられました。 

 

熊倉さんに負けじと酒蔵を代表して酒井酒造の杜氏・仲間さん が登場。 「全国の日本酒の味が均質化している中にあって、地元で採れた米と地元の水にこだわりながら個性的なお酒を造っていきたい」 と力強く決意を表明すると、満場拍手喝采!



今年から本格的に活動を開始した「MY猪口呑兵衛会」の会長・山口優子さんもご夫妻で参加してくださいましたので、同会のPRをお願いしました。 



生酒を中心とする美味しいお酒とおつまみを楽しんで頂いているうちに早くも2時間が経過。
会場の皆さんからこのイベントについてのご意見を伺いましたが、注文らしき発言は、「前回のような日本酒クイズをやって欲しい」といった程度でした。

いつの間にかお開きの時間となりました。 
参加者の中の元気な方からの締めのご挨拶と発声で「乾杯三唱」・・・・



終了後、オーナー・大野さんからのメールによりますと、「お客さまからは、やはり次も絶対開催してね の声が大半でした」。 嬉しいですね!

イベントの後、今月もこのカフェにおいて 3蔵の美味しい日本酒が毎日提供され、お好みのお酒を 日本酒グラス3盃セット・ 500円 で味わうことができます。
千代寿虎屋(山形県)の銘酒 『雪逍遥』 が 「江戸切子酒倶楽部」で取り上げられました!
江戸切子の店 華硝」取締役・熊倉千砂都さんが3月からホームページの中で開設しておられる『江戸切子酒倶楽部』では、切子と日本酒のマッチングが行われていますが、千砂都さんのレポートが「文芸作家の文章のようだ」として評価が高まっています。

 有難いことに今月もSRN会員のお酒を取り上げて頂きました ― 山形県の銘醸蔵千代寿虎屋」の銘酒 『純米吟醸生酒 雪逍遥』 です。



このお酒は、山形県の酒造好適米 ″出羽燦々″を使用した気品のある華やかなかおりと、柔らかくて艶のあるやさしい味わいがあります。

 このお酒にふさわしい江戸切子は? その切子で味わうお酒の味は? 
千砂都さんのやわらかでしっとりとした一文をお読み下さい。

http://www.edokiriko.co.jp/project/sakeclub/931/

▲PAGE TOP